添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川一雄さん。

「石川さんは無実だ!」という言葉、小学生以来、よく耳にしてました。
「いしかわかずお」という名前、忘れずに覚えてました。

添田町の人権講演会で、狭山事件の映画上映会を開催するビラをもらい、久しぶりに狭山事件がどうなっているのか、石川さんがどうなっているのかに関心が向きました。
再審請求しているけど、なかなか上手くいっていないというのは何となく知っていたけど。

2月7日(土)、オークホールに行き、「狭山問題を考える映画と交流のつどい」に参加してきました。
映画は、石川さんの現在を描くドキュメンタリー映画でした。
SAYAMA みえない手錠をはずすまで
石川さんが結婚をされていて、早智子さんとの間合いというか雰囲気がとてもよかったです。
ちょっとした驚きでした。

当日のオークホールには、石川さん夫妻がいらっしゃっていました。
生の石川さんはもちろん初めてです。
帰りには、来場者と握手をされていました。もちろん私も、石川さん、早智子さんと握手をさせていただきました。

逮捕されたのが1963年ですから、52年ですきねー。
長い長い時間です。

今年になってやっと全証拠リストの開示もされました。
再審に向け動き出した感じはありますが、一日も早い無罪判決が出ればと思います。

そんな土曜日を過ごしていると、日曜日(2月8日)のムーブでは『狭山事件、ある弁護士の闘い』(RKB)が放送されました。
弁護士にスポット当てた番組でした。
こちらも考えさせられる内容でした。

忘れないこと、関心を持ち続けることの大切さを改めて感じました。
B9PIkZ4CEAAC8h1.jpg


スポンサーサイト

討論に時間制限!?

9月議会も終わり、26年度も後半へ。
議会中継のシステム不良により、録画中継をご覧いただけない状況です。
それなりに時間が経過しているので、早い復旧を望みます。

News23を見ていたら、渋谷区議会のことが報じられていました。
ニュースの中にも出てくる、笹本さん(渋谷区議)とは、8月にあった日本税制改革協議会の研修で一緒になりました。
その後、フェイスブック(Facebook)でも友達になり、渋谷区議会の動きは知っておりましたが、こうしてニュースになると反響も大きいでしょうね。

討論「1年で20分のみ」 時間制限課す渋谷区議会(TBS News)

一度決めたことを変えるのは何かとあろうかと思いますが、決定そのものがどうなのか、考えなおすきっけかになればいいですね。
議員の仕事とは何なのか、ちゃんと仕事ができるようにしとかんと、渋谷区民にツケが回ると思いますけどね。

ちなみに、添田町議会では時間制限は特にありませんが、討論自体を歓迎しない空気があるので、何とも言い難いです。
そういう空気感を変えていくことが大事だと思っています。


揺れる地方議会 いま何が起きているのか(「クローズアップ現代」)cache

クローズアップ現代、再放送の時間で見ようと思いながら、見逃してしまいました。
地方議会、議会議員に注目が集まっているからこそ、大事な時期ですね。
隣りの川崎町の動向も気になるところです。

そんなときだからこそ、10月13日に行われるイベント、多くの方にご参加いただければと思います。
News23(VTR)に出ていた、廣瀬先生の講演もあります。

市民と議員の条例づくり交流会議in九州 2014

申し込みはWebで受け付けていますが、私へ言っていただければこちらで行います。

添田町 100歳&ホームページリニューアル。

6日(日)は、100周年事業の記念式典がオークホールでありました。
表彰する方が多かったこともあり、まさに式典という感じでした。
式典には、姉妹都市である美深町(北海道)、友好都市である江華郡(大韓民国)からも来賓参加をいただきました。
遠路はるばる、ありがたいことです。

江華郡からは議会の議長さんもいらしていたのですが、その議長さんとは、私が江華郡に行ったときに知り合いました(そのときの日記)。
2007年のことですから、もう4年にもなるのですね~。
通訳は、いつものあきこさん(ブログをされています)
短い時間でしたが、再会を楽しみました。
添田中の吹奏楽部。 ひこちゃん、ゆずちゃん。
写真は、アトラクションの演奏と、記念キャラクターの「ひこちゃん・ゆずちゃん」です。

ひこちゃん・ゆずちゃんは、この日がお披露目ということでしたが、添田町のホームページでは、11月1日より添田町の顔となっていました。
この11月からホームページがリニューアルしています。
「ライフシーン」で選択でき、ワンクリックで必要な情報を得ることができます。
といっても、まだまだ情報が少なく、期待してクリックすると、アレっとなってしまうのですが。。。
「結婚・離婚」をクリックすると、「離婚届」が「婚姻届」よりも上にあるのもご愛敬
これから情報の追加・整理をすることでしょう、きっと。

議会のページも何とかせんといけんです。
そんなこともあり方委員会(議会のあり方を考える特別委員会)で話し合っていこうと思います。

11月に議会だよりを発行しました(こちら)。
各家庭に届いているのではないかと思います。
最終ページの「虹」は、みなさんからのご意見・ご感想のページとしてつくっています。
議会事務局まで、ご感想などをいただければと思います。
gikai@town.soeda.fukuoka.jp

【お知らせ】添田町制100周年記念「ふる里再発見」英彦山・日田を語るシンポジウム。

添田町のホームページにもご案内が掲載されています。
添田町制100周年記念「ふる里再発見」 英彦山・日田を語るシンポジウム が開催されます。

日時:9月23日(金) 13:00~16:30
場所:オークホール
入場料:無料(ただし事前申込みが必要)

詳細は上記のリンク先をご覧ください。

このイベント、主催が添田町観光ガイドボランティア、添田町観光連盟となっています。
そうです、行政(町)が主体となって行うイベントではなく、住民が主体となって行うイベントとなっています
是非とも、多くの方にご参加いただき、盛会となればと思います。
中身も、英彦山のことを知る上では、いい機会になるのではないかと思います。
皆さんも、知人をお誘いの上、ご参加してみませんか?
私も参加します

ビジョンカフェに参加、夜はまちぱぶ。

夏の甲子園が終わるとだんだんと秋の風を感じます。
雨のせいもあり、今朝(21日)も涼しい感じでした。

このお盆、高校時代の同級生に会いました。
卒業して以来だろうから、約18年ぶり!!
いや~、懐かしかったです。外見も変わっておらず。
私も変わっていないと言ってもらえたが、あの頃からすると体重は15kgぐらい増加
この日記(ブログ)を見つけてくれて、メールをもらったのがきっかけです。
こうやってメールなんかをもらえると、とてもうれしいですね


昨日(20日)は、「ビジョンカフェ」に参加してきました。
このビジョンカフェは、福岡市の「新VISIONアジアのリーダー都市ふくおか!プロジェクト」の一環で開催されているものです。新しい福岡市のビジョンについて、参加者が語り合う場となっています。
最初にこのプロジェクトのことを知ったとき、すごいなーと感心しました。
140万の福岡市でこんなことをやろうとするなんて!!
添田町でも総合計画を作成するときなんかに、こういうことをやればなぁなんて思いながら。。。

ただ、こういうイベントを開催しても参加者がなかなか集まらないというのも現実で。
ビジョンカフェをやっているというのをどれだけの市民が知っているんでしょうかねー。
12月頃にはとりまとめたものができるみたいなので、そちらも気になるところです。


ビジョンカフェに引き続き、夜は まちぱぶ(まちづくりパブ)を開催。
まちぱぶ、48回目の開催となりました。
今回も、初めての方の参加もありまして、有意義な語り場となってのではないかなと思っています。
寺西町政がスタートして1年になりますので、選挙のときのビラを参考に、1年後のチェックを行いました。
まぁ、このビラだけが公約かというのもありますし、具体的でなければ達成度を計ることもできないのですが。。。
チェックの結果も大事なのですが、チェック自体をちゃんと住民の皆さんもやっていくという風になればなぁと思います。
そんな風になると選挙のカタチも変わるのかも知れませんね。

あと、まちぱぶの中で、添田の花火大会の7,000発はホントなのか!?という意見がありました。
18日にあった大任の花火大会が980発で約30分。
添田は、7,000発で約35分。
まぁ、ホントかなぁという疑念がわくのは仕方ないかも知れませんね。
以前から、3,000発に対しても、ホントなのかという意見はありましたからね。
次の委員会なりで問題にはなるでしょうね、きっと。。。

初 託児利用。

本日(31日)は、オークホールで開催された 男女共同参画推進講演会に行ってきました。
講師は、中嶋玲子さんでした。
これまでも何度か中嶋さんのお話は聴いたことがあるのですが、今回も最初からパワー全開のあっという間の講演でした。
参加者も最初から話に引き込まれ、笑いの絶えない講演となりました。
「男女共同参画推進講演会」というカタイ感じのものですが、参加された方はきっと満足されたのではないでしょうかねー

参加者はというと、ほとんどが女性でした。
男性もいましたが、知っている顔(役場関係)がほとんどでした。
まぁ、私もそのようなものですが。。。
男女共同参画のモノに行くと、参加者の多くが女性というのが、よくあることです。
が、やはり男性ももっと参加するような講演会が開催されたらいいなぁなんて思います。
講師がほぼ女性というのもなんとなく同じ感じがしなくもないのですけどね。

今回、何が一番驚いたかというと、託児所があったことです!!
娘(夏子)を連れて行ったのですが、「託児所がありますよ」と声を掛けられ、預けることに。
大人しくしていないだろうから、講演もほとんど聴けないだろうなと思っていたので、いい意味で裏切られました。
町報には、「託児所あり」なんてなかったので、ないものだと思ってました。
結局 預けられていた子どもは娘だけだったので、なんだか申し訳ない気持ちにもなったのですが、とても助かりました

託児所を準備し、子守りをしないといけない方でも参加できる体制を整えているのですから、
若い世代の人にももっと参加してもらいたかったですね~。

8月6日(土)は、添田町の花火大会です。
7,000発の打ち上げがどうなるのか気になりますが、
台風の進路も気になるところです。

臨時議会と福津市の共働。

6月になり、梅雨にも入りました。
雨が続くのでしょうね、きっと。

5月25日(水)に臨時議会がありました。
以下、関連する記事です。

債権5700万円を放棄/添田町(asahi.com)cache

条例に「らい」福岡・鹿児島4町村が差別的表現放置(YOMIURI ONLINE)cache

ウッディーに対する債権の放棄を決定しました。
3月議会からの継続審議で、総務文教常任委員会で審議をしていました。
自力での再建は難しいということで、中国木材株式会社の協力を得て、再建を目指すことになります。
債権放棄は、そのためのものでもあります。

「らい」という差別的表現が残っていた条例を改正しました。
この表現だけでなく、すでになくなっている手当てについても削除されていなかったので、あわせて改正しました。
その当時に改正していなかったのがマズイのですが、このようなかたちで添田町の名前が出てしまったことに対して、添田町議会の一員として申し訳ないなと思います。
この条例だけでなく、添田町の条例のすべてが完璧というわけではありません。
法の改正などにあわせてその都度やっておけば、問題になはならないのですが。。。
現在、条例の見直しを副町長をトップに行っています。
それなりの数の改正が必要になろうかと思います。


5月28日(土)に福津市のイベントに参加(観覧)してきました。
以下、関連記事です。

対話の場トライアングル:市議もたじたじ 中学生、本音で質問--福津 /福岡(毎日jp)cache

トライアングルと名付けられた事業で、対話の場をつくるというものです。
第1回目は、中学生と新任議員との対話でした。
ワールドカフェ(参考)という手法で行われました。
中学生は、学校でもワールドカフェを体験しているだけあって、しっかりと発言していました。
この様子には、驚きました。
というより、学校で対話の授業を行っているというのがスゴイ!!
こういう取り組みっていいですよね~。

このトライアングル、というか共働のカタチですが、共働推進会議政策提言(リンク先はpdf)からして違います。
委員の言葉でつくられた提言書だなと感じます。
想いのつまった提言書(plan)だからこそ、その提言から生まれた実践(do)は、いいものになるんでしょうね。
今後のトライアングルも観覧に行けたらと思います。

新緑の英彦山を満喫。

21日(土)は、英彦山へ登ってきました。
福岡の知り合いなども含め、9名での登山です。
佐々木さん(田川市議)もその一人です。
英彦山は初めてという方もいましたので、添田町観光ガイドボランティアにガイドのお願いをしました。
翌日がイベントというお忙しいときにもかかわらず、ブログを書いているyamahikoさんがガイドをしてくれました。

英彦山の登山は、銅の鳥居から ということで、10時過ぎに銅の鳥居をスタート。
銅の鳥居。
心配された天気も持ちました。
財蔵坊に寄り、yamanbaさんにもご挨拶。
新聞・テレビ、そしてブログでも紹介された「クリン草」を観賞。
財蔵坊。 クリン草。
ほんとは財蔵坊でもっと説明を受けたかったのですが、本日は登山がメインということで、奉幣殿を目指す。
奉幣殿までの石段がキツイこともあり、先行きに不安を感じることもあったが、「幼稚園児だって登るんだから」というyamahikoさんの言葉に、初英彦山のメンバーも山頂を目指す。

途中、英彦山のことを丁寧に説明してもらいながら、いい勉強をさせてもらいました。
もっと時間があれば、いろんな話ができるんやけど とも。
英彦山は、語りつくせないほどの資源がある、宝の山なのです。

山頂。
山頂でお昼ご飯を食べて、記念撮影。
新緑の季節ということもあり、登山者はそれなりにいましたよ。

6月になると、オオヤマレンゲやヒコサンヒメシャラが見頃になるのだとか。
yamahikoさんのブログでチェックせないけんですね。
ただ、植物の場所がわかってしまうと、持って帰ってしまう人もいるんだとか。
自分のモノにしてしまいたいのかも知れませんが、英彦山は国定公園でもありますからね。。。
ちゃんとルールは守ってほしいものです。

下りは、登りとはちょっと違うルートで下山。
紅葉の時期は、とてもよいルートです。

せっかくなので、奉幣殿から花駅まで、スロープカーに乗ってもらいました。
花駅では、「英彦山大好き 3人展」があってました。
このようにイベントがあっているのは、いいですね。
もっとゆっくり見たかったです。

その後は、銅の鳥居まで戻り、登山終了。
10時から16時までの登山でした。yamahikoさん、ありがとうございました。

※yamahikoさんと佐々木さんのブログです。
登山ガイド・中岳コース(英彦山からの便り)

英彦山異業種交流登山(佐々木まことの日進月歩)


登山終了後、疲れを流すため、しゃくなげ荘へ。

帰りは、歓遊舎ひこさんで買い物もしてもらいました。
添田でお金を落としてもらわんとですね


夜はホルモン鍋を囲んだようですが、
私は不参加で、まちぱぶを開催。
選挙などもあったので、久しぶり(2月以来)のまちぱぶでした。

まちぱぶの中で、鹿が多いという話が。
農作物や木だけでなく、車とぶつかるという損害もよく聞くようになったと。
鹿や猪の数が増えたということもあるでしょうけど、どのように共生していくのか、山の管理を含めて考えんといかんですね。
森林の供給源というだけの山でなく、水源地の山、動植物の住処の山、観光の山、歴史と文化の山などなど。
山の持つ機能をどう維持していくのか、私達も恩恵を受けているのですからね。
山のこと、もっと勉強せんといかんです。

山について、いろいろと考えさせられた一日となりました。

日記始め。

2011年がスタートしました。
この日記も6年目に突入。
2010年の最初に日記には、「今年はタイムマネージメント(時間のやりくり)をしっかりとしていきたいと思います。」と書いていましたが、実際にはほぼ出来ていなかったです
新たな目標を立てるには、その前の反省からということで、昨年の反省を踏まえないといけませんね。
タイムマネジメントなんて漠然と言っていては、何も手につかないのは当然です。
具体的のどの時間をやりくりするのか。
家族との時間、仕事の時間を考えると、21時~24時と5時~6時半をどう使うのか。
朝が厳しい時期は、21時~25時半とするのがいいかも。
ついついテレビを見てしまう時間帯だけど、その中から自分のための時間をつくらないと。。。
「21時までにやれることはやってしまい、21時からの時間で自分のための時間をつくる」、これが今年の目標です。
さっそく今日からといきたいところですが、今夜は週に一度の夏子と一緒に寝る日。
頓挫する計画のテッパンのようですが、明日からになりますかね。。。


今年も元日に初日の出を見るため、英彦山に登ってきました。
積雪のためもあったでしょうが、今年の登山はきつかったです。歳を感じました。。。
初日の出は見られませんでしたが、いい景色を見ることもできたし、やっぱいいもんだと思いました。
英彦山山頂・20110101

おみくじは、中吉。病気は長引くとありますので、健康には留意したいものです。
2011年おみくじ2 2011年おみくじ1

英彦山は、そのときどきの表情がありますが、雪の英彦山もいいですね~。
下の写真は、花駅から少し登ったあたりです。
英彦山登山道・20110101

英彦山といえば、英彦山観光ガイドボランティアの方が『英彦山からの便り』というブログを立ち上げています。
他にも検索すると、高住神社のブログ週末田舎暮らしの方のブログも発見。
英彦山ならではの情報が蓄積されますし、更なる魅力が多くの方に伝わればと思います


1月2日は、大学時代の部活(バドミントン部)のOB会に参加しようと思っていたのですが、未明からの悪寒→発熱により、断念。ホテルのキャンセル料がもったいない。。。
英彦山登山が悪かったのかどうかは不明。ただ、2年前も正月早々熱を出している。
来年は、下山後に熱いお風呂に入ることにしよう。

3日は、党の街宣行動には参加せず、安静に過す。
4日は、新春交換会に参加してきました。
新春交歓会

秋は夕暮れ。

春はあけぼの・・・と暗記していたはずなのに、やはり忘れてしまうものですね。
夏子が観るテレビ番組で、『枕草子』を朗読してました。

ススキ、秋風にサラサラと揺れ 福岡・英彦山(asahi.com)cache

紅葉の秋です。是非、英彦山へ足をお運びください
家のポストには、「ひこさん紅葉まつりin英彦山青年の家」のチラシ(リンク先はPDF)が入っていました。
こちらは、11月3日(水)に開催されるようです。

大任町の道の駅オープンで、添田町への観光客数が気になるところですが、
多くの方にお出でいただき、お金を落として、楽しんでいただければと思います。


先日、「新聞報道でご存知かと思いますが、その件について説明したいので・・・」という電話を役場の方からいただきました。
新聞報道とは、社会福祉協議会の理事長に山本前町長が就いたままで、有罪が確定するとマズイというもの。

福岡町村会汚職:山本被告、有罪判決後も社協会長 県「在職は違法状態」 /福岡(毎日jp)cache

社協(社会福祉協議会)も社会福祉法人ですから、その理事会がどうするかの問題だと思います。
まぁ、町長だから理事長をやっていたようなものですから、町長でなくなれば辞めるのが常識だろうとも思いますが。。。

ちなみに、「わざわざの説明に職員が時間を割く必要はありません、社協がどうするかが問題です。次回の委員会ででも報告してください」という主旨を伝え、説明は丁重にお断りしました。
これまで、議員への個別の説明なんて、ありませんでした。
今回はどういう風の吹き回しなのか。。。

行政と議会は別物であるという観点からも、どうなのかなーと思ったり。
あんまり言うと、「じゃぁ、議会へは何の報告もしません!!」とかなると困るのですが。。。
行政と議会、その位置付け(役割)をしっかり捉えないといけんなと思います。


添田町:「町政刷新会議」が初会合 田川商高跡地利用で視察 /福岡(毎日jp)cache

町政刷新まちづくり会議が開催されました。
傍聴に行った方はいらっしゃいますか???
どんな会議に発展するのか、気になるところです。
ちなみに、岡垣町では、構想日本による事業仕分けが開催されます(こちら)。

【報告】総務文教常任委員会・2010年10月25日。

10月25日に開催された、総務文教常任委員会の報告です。

総務文教常任委員会 10月25日(月) 09:30~12:00

1.各課からの報告
(1)総務課
①採用試験について
 ・町内回覧板、ホームページで募集している通り実施されます。一次試験は11月28日です。
 ・今回の採用試験から、受験後の受験者による成績開示請求が実施されることとなりました。
 →迅速な対応に驚くとともに、一歩前進をうれしく思います。受験者へは、資料交付のときにお知らせしているようです。
②江華郡の親善団訪問
 ・11月13日~15日の日程で添田町にいらっしゃるそうです。
③町政刷新まちづくり会議
 ・第1回目が10月27日(水)13:30から 役場会議室 で行われます。公開で行われますので、傍聴も可能です。
 ・〔資料〕委員の一覧配布
④滞納対策
 ・10月5日に住宅明渡しのための専決処分を行ったそうです。
 ・〔資料〕滞納対策班の滞納整理状況
⑤その他
 ・オークホールにある胸像について
 →新聞で町有物であるとあってので、その真偽のほどを尋ねました。寄付を受けており、町有物であるとのことです。新聞社からの調査により判明したようです。

(2)教育委員会
①事業(イベント)の紹介
②全国学力テストの結果
 ・〔資料〕平均正答率

(3)事業課
①収支報告
 ・〔資料〕歓遊舎ひこさん、ウッディー
②栄農社
 ・取締役の変更の報告

2.学校視察について
委員会で町内の学校へ視察へ行こうという話が出ています。ただ、学校側の迷惑にならないようにするために、事前調整を進めています。

3.行政視察について
紆余曲折ありましたが、予定として、次のように決まりました。
日程:2011年1月25日(火)~27日(木)
視察先:浦添市(沖縄県)、南風原町(沖縄県)
浦添はIT、南風原は住民参加のまちづくりを視察します。
先方の都合もあるので、まだ確定ではありませんが、とりあえずの決定です。
両自治体とも、是非、行きたかったところなので、確定する日が待ち遠しいです。

4.その他
(1)田川郡町村議会研修会
 11月10日(水)14時から
 川崎町勤労青少年ホームにて

報告は以上です。

事業課の報告の中では、獣肉処理施設の話も出ました。
新聞に食肉加工センターがメインであるかのように出ていると、最初の構想と少しずつ変ってきているような気がします。そこで、ちゃんと今の構想・計画を提出してくださいと依頼しました。
指定管理者制度の活用もそうですが、これからの施設をどうしていくかが課題です。

それにしても、採用試験の情報開示がこうも簡単に(?)現実になるとは!!
町長が代わったことの効果かも知れませんね。
これからも開かれた町政を目指して、提言をしていこうと思います

明日、決戦!!

ホークス、残念でした
勝てそうな予感がしていたんですけどね。。。
まぁ、明日、杉内にがんばってもらいましょう♪
明日の中継は、最後まであるようです

ホークスで盛り上がっている福岡市ですが、市長選挙でも盛り上がっています。
8名の方が名乗りをあげています。

17日(日)は、その8名が参加しての討論会(福岡みらいづくり2010~マニフェスト型公開討論会~)が開催されました。
これまでも討論会がありましたし、今後も討論会が予定されているようですが、8名が一堂に会した討論会は貴重です。
当日の動画もアップされています(http://www.ustream.tv/recorded/10276663)。
冒頭、北川さんから参加人数についてのコメントがあってましたが、もっと定着すればなぁと思います。
投票日は11月14日です。投票率も気になるところ。


グラフふくおか(2010年秋号)に、添田町の山伏弁当のことが載っています。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/graph-f/2010autumn/history/history.html

この山伏弁当、上毛町のイベントでもつくられるようです。
添田町でより、上毛町で有名になってしまわないといいのですが。。。
記事をよくご覧いただけるとわかりますが、写真は私のブログでも過去に載せたものです

修験道踏破盛り上げ 「山伏弁当」でもてなし 上毛町のグループ添田町で講習(西日本新聞Web版)cache

秋らしくなってきました。
英彦山へお出でませんか?
と、英彦山でのイベントを検索したが、英彦山青年の家のホームページにまとまってある程度かな。。。
たがわネットには、もう少し期待したいところ。。。

あと、岩石城まつりの記事です。

豊臣軍との合戦を再現 添田町で「岩石城まつり」(西日本新聞Web版)cache

PをDしよう!!

ホークスの劇的な優勝からなんだか一段と涼しくなった気がしますね。
最後まで諦めたらいかんばい と改めて思い知らされた優勝でした。
次は日本一

26日(日)は、第20回英彦山サイクルタイムトライアル大会も開催されました。
私は仕事と重なり、参加は叶いませんでしたが、今年も多くの方が参加されたようです。
仕事がなければ・・・と言いたいところですが、相変わらず運動をしていないので、出場しても大変やったろうなとは思います

そのサイクルタイムトライアルですが、来年の開催は危いのでは という話も出てるようで。。。
来年度予算をどうするかで問題になるのかも知れませんが、先の9月議会で平成22年~27年度まで実施するという計画は立てています。
計画というのは、添田町過疎地域自立促進計画(平成22年度~平成27年度)です。
事業計画の中に英彦山サイクルタイムトライアル事業があります。また、説明資料として配布された「過疎地域自立促進計画参考資料」には、平成27年度までの毎年の事業としてあがっています。
この計画通りであるとするならば、来年度も実施しますし、(少なくとも)平成27年度までは実施する予定であるということがわかります。
9月の議会で提案され、議会の議決によって定められた計画ですから、同じ9月のうちから来年は・・・なんて話はありえないと思っています。

まぁ、過疎地域自立促進計画は、9月議会で決定しなければならないということで、新体制の中で中身の議論がどこまでされたのかという問題も含んではいるのですが。。。
もちろん、計画は修正可能ですので、計画を修正するというのであれば、その修正を議会が認めるのかどうかです。
しっかりとした計画(Plan)を立て、それに基づいて実施(Do)をしていくというのが、本来の姿だと思います。


また、日曜は、サンデルのハーバード白熱教室@東京大学があってましたね。
放送に気付かず、結局、途中からの録画となってしまいました。。。
サンデル人気、ちょっとすごいですね~。

サンデルといえばロールズですが(?)、ロールズの『正義論』が新訳で出るようです(こちら)。
長らく待たれた『正義論』です。
復刊決定後、すぐに予約しました
読みもせん本を買おてから~と言われそうですが、買うだけの価値ある本です。

田川市、議会改革への一歩。

暑かったり、涼しかったりの日々ですね。

6月となり、選挙の月となりました。
精力的に政治活動を行っています。
「選挙活動」は選挙期間中(6月22日~26日)しかできません。。。

100条委員会の件はまた報告します。

山本町長が、田川地区消防組合の管理者を辞職したとの記事が出ていましたね。

福岡町村会汚職:山本被告、田川地区消防組合の管理者を辞職--初公判目前 /福岡(毎日jp)(cache

添田町長 田川消防組合の管理者辞職願(asahi.com)cache

辞めないのかなと思ったら、そうではなかったですね。
タイミングはよくわかりませんが。。。
もしかしたら、添田町議会の辞職勧告にも???
いやいや、今更の辞職は困ります。
町長の意思表示だけの問題ではありません。
住民投票でしっかりと添田町の民意を示し、私たち自身の意思表示によって決定したいものです。


先週の土曜日(5月29日)は、市民と議員の条例づくり交流会議in九州に参加してきました。
いい刺激を受けました。
知り合いも多く参加していたので、エネルギーもいただきました
添田町でも議会改革をやっていけたらと思います。
やるためには、議会に残らんといかんです。

本当は、月曜日(5月31日)に田川市で開催された議会基本条例研修会にも参加したかったのですが、時間をつくることができませんでした

田川市議会:議会基本条例研修会、市民に開放--31日 /福岡(毎日jp)

田川市議会基本条例検討特別委員会研修会(佐々木まことの日進月歩)

田川市は定数削減をきっかけに、議会のあり方を考えようと動いています。
研修会をオープンにするなど、いいことだと思います。
議会改革は、議員だけで考えることではなく、議会そのもののあり方を考えることですからね。
これまでの議会のあり方に囚われることなく、動く議会でありたいものです。

※asahi.comの記事名変更に伴い、変更しました(2010年6月8日追記)。

20日まで署名活動をやってます♪

おかげさまで、署名は有権者数の3分の1を超えることができました。
ご協力、ありがとうございました。

ですが、リコールの署名活動は、引き続きやっています。
20日の期限まで、一人でも多くの方のご協力をいただければと思います。
署名をしてもいいよという方は、ご連絡ください。

山本町長をリコールする会
82-4888


リコールする会のブログにも書きましたが、週刊ダイヤモンドの相川さんが、添田町のことを書いています。

前代未聞!贈賄で起訴された町長は居座り 擁護のビラがばら撒かれる福岡県添田町の「見識」/相川俊英の地方自治“腰砕け”通信記(ダイヤモンド・オンライン)cache1234

是非、ご覧ください。
週刊ダイヤモンドが取材に来るとは聞いてましたが、相川さんだったのには、びっくりしました


さて、イベントのお知らせです。
市民と議員の条例づくり交流会議in九州 が福岡市で開催されます。
日 時:2010年5月29日(土) 13:00~18:00
場 所:パピヨン24ガスホール(福岡市博多区千代)
参加費:一般(議員以外) 1,000円 、議員 4,000円

会議の概要をご覧いただくと、内容が想像できるかと思います。
どなたでもご参加できますので、是非、お申込みください。
私も参加します
というより、実行委員です。
リコール署名なんかで、結局、何もお手伝いできていないのですが。。。


あと、臨時議会が決定しました。
5月20日(木) 09:30~ です。
100条委員会の設置が議題となります。

21日の活動日記。

日曜は、英彦山の植林(日記はこちら)に行こうかと思っていましたが、申込みの定員に達したということで。。。
定員いっぱいとは、すごいですね。
また英彦山で、実施されるといいなと思います。

ということで(でもないのですが)、飯塚市長選(4月にあります)への立候補を決意した江口徹さん(飯塚市議)の事務所開きに顔を出してきました。佐々木允さん(田川市議)も参加しました。
現職に挑む立場なので、人数はどうなのかなぁと思っていましたが、行ってビックリ多くの方が集まっていました。
江口さんへの期待と飯塚市を何とかしたいという想いのあらわれなのでしょう。
4月にはマニフェスト討論会が行われるようですし、どのような結果になるのか、注目したいですね。

江口さんの事務所開きで、他の自治体議員より「添田の議会は、まだ町長を辞めさせきらんの?」と言われました。
添田の中ではあまり言われませんが、外ではよく言われます。
この状況をどう判断するのか、議会が問われているんだな と改めて感じます。

本日(22日)の午後から、全員協議会が開催されます。
議会としての態度決定の場になればと思います。

映画「いのちの山河」上映会・2010年2月27日。

映画「いのちの山河 ~日本の青空Ⅱ~」の上映会が田川であります。
映画の内容などについての詳細は、リンク先をご参照ください。

◆日 時:2月27日(土)①10:30~、②14:30~、③18:30~(開場は30分前)
◆場 所:田川青少年文化ホール 1階小ホール(田川市平松町3番36号)
◆料 金:前売り 一般・大学生 1,200円(当日 1,500円)、中・高校生 800円(当日も同じ)
 ※製作協力券でも入場できます。
◆主 催:映画「いのちの山河」田川地区上映実行委員会、後援:田川市・田川市教育委員会
◆お問い合わせ:田川地区労センター内 電話 0947-45-1122

旧沢内村(現西和賀町 岩手県)の医療無料化に取り組んだ物語です。
私も都合をつけて、観に行こうと思っています。
ご興味のある方は、私までご連絡ください。前売り券をご準備いたします。

水源地そえだ。

添田町・英彦山で植林体験 21日、参加呼び掛け 山林保全のNPO法人(西日本新聞Web版)cache

添田町が取り上げられると、いいことを書かれない今日この頃ですが、そんな中、イベント記事が出ていました。
こういうイベント、いいですね。
添田町で実施されることをうれしく思います。

NPO法人グリーンフォレスト福岡の主催のようです。地元の添田木材さんも協力しているようで、21日は添田木材さんに集合とのこと。

水源地をどう保全するのかは、山間部に住む者だけの問題ではなく、水を使う者にとっても問題です。
こういうイベントに多く参加してもらい、水源地保全に理解してもらうとともに、都市との交流につながればいいですね。

植樹をしながら、未来の添田に想いを馳せるのもいいかも知れませんね。

21日の活動日記。

本日(21日)は、議会広報特別委員会がありました。

議会広報特別委員会 14:00~17:00

思ったより時間がかかりましたが、後は最後のチェックをして、発行です。
2月3日発行なので、皆さんの手元に届くのは2週目ぐらいでしょうか。

役場の出入口に、某テレビ局の取材が来てました。
寒い中、出待ちのようです。。。


市街地活性化へ連携強化 飯塚市9団体がまち協発足準備 2月シンポで構想発表(西日本新聞Web版)cache

いい取り組みですね。
新聞記事によると、シンポジウムにイデアパートナーズ井手修身さんが来るとのこと。
井手さんが開催しているイデア塾も魅力的で、いつか参加しようと思いながら、なかなか参加できずにいます。
飯塚でどのような話が聴けるのか、楽しみですね。

英彦山サイクルタイムトライアル。

昨日(27日)は、第19回英彦山サイクルタイムトライアル大会に参加しました。
2度目の参加です。昨年の大会は、雨で中止となりました。前回(2007年大会)の日記はこちら

開会式。

9時半より開会式。
今年は、289名の参加申込みがあったとのことでした。
前回よりも多いです。
全国のマラソン大会が人気ですが、自転車の大会も人気上昇中かも。

10時20分より、参加クラス毎に順次スタートです。
スタート1 スタート2

左の写真の中央は、招待選手の北都留翼さんです。
脚が違います

私は、10時35分にスタート。
今回もマウンテンバイクの部に参加です。
写真からもわかるように、いきなり、後がいなくなりました。

道中、最後尾車を引き連れて走りました。
結局、1時間40分ぐらいでゴール。
クラスでの順位は、ドべではないかと思われます。

大会の様子は、写真や動画などでもご覧いただけます。
写真:http://www5.pf-x.net/~nomsan/hikosan2009_frm_frm.html
動画:http://www5.pf-x.net/~nomsan/2009youtube.html

私は、それぞれ、最後尾に近いところで出てきます

久々の自転車でお尻が痛いのですが、楽しかったです。
たまには、キツイことをするのもいいですね。
また来年も出れたらと思います。

応援してくださった方、ありがとうございました。
スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

行事がたくさん、添田町。

久しぶりの日記です。
9月12日より、夏子(娘)との新生活がスタートしました。
9月議会も始まり、日記を書かねばと思いつつ、なかなか書く時間を確保するに至らず。。。
なかなか生活のリズムをつくることができずにいます。
夏子中心の生活だからとは言え、なんとかしたいと思います。

20日、21日は、添田町の敬老会がありました。
婦人会の出し物などもあり、参加者は楽しい時間を過ごしたかと思います。
私も来賓として参加しました。
町民体育館の時代と比べると、過ごしやすくなったので、よかったです。

秋は行事が目白押しです。
来週(9月27日)は、第19回英彦山サイクルタイムトライアル大会があります。
一応、エントリーしました。
昨年の大会が雨で中止となったため、自転車に乗るのは、一昨年の大会以来となります。。。
雨が降らなければいいですけどね。。。

10月17日(土) 英彦山修験道と食文化の味覚
長野覚さんのお話を聴けるのと山伏弁当に惹かれます。

10月18日(日) 第19回岩石城まつり
議会の関係で出席予定です。
武者を募集していますので、奮ってご応募ください。

10月25日(日) 第10回ひこさん山伏の里探訪
ホームページには、情報がありませんが、今年も開催するようです。
残念ながら田川高校の同窓会と重なっているので、参加できません。また、来年!!

まだまだ他にもあります。
観光を売りにする添田町なら、イベントカレンダーか何かをホームページ上につくったらどうかと思います。今のホームページで十分だと思っている間は、難しいのかも知れませんが。。。

諸々の報告は追って、書きます。

※山伏の里探訪の案内がホームページにアップされたので、追加しました(2009年9月29日追記)。

梅雨明け。

やっと梅雨明け宣言らしきものが出ましたね。

どんより梅雨明け 九州北部 史上最も遅く 冷夏の恐れも(西日本新聞Web版)cache

すっきりする夏空でないのは、今夏を暗示しているのでしょうか。。。
8月30日の結果次第で、今夏の語られ方が変わるのでしょうね、きっと。
くわがたむし
妻の実家で、みつけました。
小学校の頃は、よくとってたものです

夏といえば、そえだ夏まつり!!
ということで、8月1日(土)に行われたそえだ夏まつりの写真です。
今年で14回目です。
あげちゃん。 山本町長。
MC(司会)は、お約束の(?)添田町出身、宮崎揚子さんでした。サブMCは、これまた添田町出身の畠田梢さんでした。

今回の夏まつりには、特別ゲストが参加していました。
添田町と姉妹都市でもある美深町(北海道)から御一行様がお見えでした。
また、美深町の子ども達も来ていました。
挨拶をしているのは、美深町の山口町長です。
美深町のみなさん。
ねぶた行列では、美深町のみなさんも一緒に練り歩きを行いました。
添田町の空気を存分に感じていただけたのではないかと思います。

ねぶた1 ねぶた2
今年のねぶたも力作揃い。
ヤッターワンは、子どもに大人気でした

花火は、家(実家)に戻り、妻とみました

電子自治体へ!?

7月15日に産業厚生常任委員会、16日に議会広報編集委員会、17日に全員協議会が開催されました。
報告は、別に書きたいと思います。

7月16日、広報委員会が終了後、福岡へ行ってきました。
浦添市が開発した高品質で価格破壊の新基幹システムの秘密を大部分公開するセミナー in 福岡市」(木下敏之行政経営研究所主催)に参加するためです。
主催者の木下さんは、元佐賀市長です。敏腕で、しかもイケメン!!
初めて会ったとき、こんな市長がいるなんて、すげぇなぁ~と思いました。政治家のイメージを変えてくれた人です。2003年だったかな、最初にお会いしたのは・・・。

セミナーは、基幹システムについてでした。
添田町でもシステムを導入していますが、それなりの経費を投入しています。
そんなシステムをもっと格安に、使いやすいものにしませんか?というものでした。

セミナーでは、
○佐賀市などの基幹システムを構築したe-Corporation(イーコーポレーション)の廉(ヨム)さんの話、
浦添市(沖縄県)が開発したシステムの話、
などがありました。
いやー、びっくりというか、進んでいるところは進んでいるなと改めて思いました。
地方自治体は、運営の時代から経営の時代に突入し、差がつくばかりだなと。

添田町では、ブロードバンド事業をやっていますが、電子自治体を目指しているわけでもなく、何だか中途半端です。

先日も役場に転居届けを提出しに行ったのですが、用紙に記入、押印の上、身分証(運転免許書)を提示する必要があります。
浦添市では、身分証を提示すれば、それを元に職員が入力するようになったそうです。システムを変更するだけでなく、業務のあり方も改善しています。お客様(住民)に手間をかけないようにすること意識しているからこそ、できることだろうなと思います。
電子自治体で2歩も3歩も先を行っている韓国(廉さんの話)では、役所に出向くことなくPC上で手続きができるんだとか。
いやはやすごいです

こういう自治体があることを、先ずは知ることから始めないといけませんね。
この日記でも、電子自治体に向けた情報を発信していければと思います。
私も情報収集のため、ITpro(日経BP社)なんかはよく見ます。

また、セミナー会場には、e-Corporationの証明書自動交付機が展示されていました。
証明書自動交付機。
佐賀市などでは、この自動交付機を導入することで、コスト削減を実現しています。
添田町でも更新時期に合わせて、検討してみるのもいいのではないかと思います。

交流(懇親)会までは参加できませんでしたが、いい刺激&勉強になりました。


滞納の徴収アップに向けた、取り組みが行われています。

税滞納 徴収の技伝授 田川市のソフトウエア会社 九州の23団体参加、研修会(西日本新聞Web版)cache

田川市郡連絡協 滞納解消 民間と連携 徴収効率化 督促業務外注も検討(西日本新聞Web版)cache

添田町にも徴収対策班が設置(2009年4月)されたことですし、様々な取り組みを通して、成果をあげていただければと思います。
9月議会に上提される補正予算では、滞納分の増収で予算計上されているといいのですが。。。


あと、「子育てねっとそえだ」への申込みをしたのですが、役場で申込書に必要事項を記入の上、提出って何とかならないものかと思います。。。
Web上から申込みができないとは。。。
できない理由はあるのかも知れませんが、解決可能なのではないかと思ったり。
ICT利活用モデル事業の名が泣きます、と思うのは私だけでしょうか・・・。
〔参考〕
平成19年度「地域ICT利活用モデル構築事業」に係る委託先候補の決定について(総務省)
「地域ICT利活用モデル」全国先進事業事例集(総務省)

29日の活動日記。

本日(29日)は、夕方から福岡へ。
会議に参加のためです。
毎週金曜は何かとあっているので、サッカーの練習に行けず、残念です。
6月もすべての金曜が用事で埋まってしまいました。
私のお腹は成長し続けるばかりです。。。


蛍が乱舞していますね。
季節を感じます。
日田市では川開き観光祭が開催され、花火も打ち上げられました。

花火といえば、直方市の花火大会でスポンサーを募集しているようです(こちら)。
スポンサーの減少によるためのようですが、こういう参加型の取り組みはいいなと思います。
実際、自分の花火が打ち上げられるって素敵だと思いませんか?
直方の花火大会に行けるのなら、スポンサーになりたいとも思うのですが、時期的に無理っぽいです
花火のテレビ中継でも見入ってしまうように、ネット中継とかすればいいのになと思います。
添田の花火大会も工夫しながらやっていくと、もっと盛り上がるのではないでしょうかね


29日の深夜、「銃弾よりも用水路を~ペシャワール会・中村哲~」(RKB)があっていました。ムーブ(RKB)で中村哲さん(ペシャワール会)を取り上げた「俺の敵は暴力主義~ペシャワール会・中村哲の闘い~」の続編みたいなものでした。
アフガニスタンの現地でこれまでも活動してきた中村さんだからこそ、一言一言は重い言葉だなと改めて思いました。新テロ特措法の審議時、参考人として委員会で発言をしています(番組内でもその場面があります)が、そんな声に耳を傾けることもなく、新テロ特措法は衆議院で再可決という結果になりました。
そんなことがあったなんてすぐに忘れてしまいがちですが、それではいけないんですよね。
選挙で選ばれた国会議員が、これからの日本の意思決定を行うのですから、これまでどのような意思決定をしてきかたのか、これからどのような意思決定を行おうとしているのか、ちゃんとチェックしないといけません。

映画「花と龍」の主人公のモデルとなったのは、中村さんのお祖父さんだそうです。そして、原作者の火野葦平は叔父さんになるそうです。

車で過ごしたGW。

GWの思い出です。

ETCの利用で、高速代が1000円になるということで、行ってきました宮崎に。
5月1、2日の一泊二日、妻の宮子との旅です。
延岡→宮崎→日南→飫肥 と約780km、よく走ったものです

いつもは車の少ない大分自動車道もGWだからなのか、1000円効果なのか、車が多いように感じました。
大分経由で延岡へ。
今回の旅の目的である、「直ちゃん」のチキン南蛮。
直ちゃん チキン南蛮定食。
以前、仕事で延岡を訪れ、そのときに出会って以来、ここのチキン南蛮は最高です
閑散としている延岡駅近辺において、行列は異様な光景でした。
並び始めて、約1時間でありつけました。まぁ待って食べるだけのことはあります。

食後は宮崎市を目指して南下。
途中、クルスの海に寄りました。「叶う」に形が似ているということで、願いが叶うんだとか。
クルスの海。 ラブプロジェクト。
説明の看板に、「ひむかラブラブプロジェクト」(参考)というのがありました。
他の場所と関連付け、回遊性をもたしているようです。
観光地(スポット)で大事なのは、ついでに来てもらうことですからね。ラブラブなんてネーミングがついていたら、カップルは行くでしょうねー。

夜は宮崎市で、宮崎の美味しい野菜と宮崎牛を堪能。
持つべきは、九州のコンシェルジュだなとつくづく思いました

翌日、宮崎県庁に行こうと思っていたのですが、朝市みたいのをやっていて、すでに人が多かったので、断念。
宮崎市を離れ、更に南下して、日南市へ。
道の駅。
道の駅フェニックスも大盛況でしたよ。
広い太平洋もよかったです。

日南市では、サンメッセ日南と鵜戸神宮へ行きました。
宮崎に戻るは混雑するだろうということで、飫肥を経由して福岡へ。

飫肥では、財団法人飫肥城下町保存会「食べあるき・町あるき」事業をやっていました。
こちらも回遊性をもたせた事業で、クーポンの付いたマップを購入し、自分が好きなところを散策するというものです。温泉手形もそうですが、自分のところだけでがんばろうとするのではなく、お客様の側に立ちながら、win-winのビジネスモデルでやるというのは、いいですね。
飫肥1 飫肥2 飫肥3
当日は、クーポンが売り切れ&滞在時間が短かったので、飫肥を満喫することはできませんでしたが、またゆっくり来たいなと思いました。
おび天はちゃんと食べましたけどね

帰り、少しだけ渋滞しましたが、事故もなく宮崎旅行を終えました。
旅行ではありますが、他の土地に行くと、そこそこのまちづくりが見えて、いい勉強(視察)になります。


宮崎旅行の疲れが残る、5月3日。
今度は、一路、鹿児島日置(ひおき)市へ。
5月17日投開票で行われる、日置市議選の応援に、佐々木さん(田川市議)と一泊二日の旅行です。
急遽、決定したことなので、福岡→宮崎→福岡→鹿児島→福岡 というハメになってしまいました

日置市議選では、坂口洋之さんが立候補しています。
坂口さんは社民党の議員で、私が立候補するとき、わざわざ応援に来てくれました(日記はこちら)。今回はそのお礼を兼ねての応援です。
佐々木さんと一緒に、街宣を行いました。

日置市は合併により誕生した市で、合併後のまちづくりはなかなか難しいもののようでした。
でも、日置市には、自然あり、温泉あり、文化(陶器、焼酎)ありとまちづくりをしていく上での材料は豊富だなと感じました。
また、鹿児島ならでは?のおもてなしのこころは最高です。

応援ということで行った鹿児島でしたが、温泉に焼酎、郷土料理と、鹿児島を満喫しました
坂口さんと。
10日が告示日だったので、今(12日)は選挙の真っ最中です。
いい報せが届くことを願っています。

それにしても、よく車に乗ったGWでした。

神幸。

添田町のホームページ内の財政情報が増えています。
(TOP→「まちの概要」→「財政」→「添田町の予算・決算を公表します」)
町の財政状況を知るためにも、これぐらい情報提供をしていることは、いいことだと思います。
地方債(借金)の残高や積立金(貯金)の残高、財政比較表なんかも掲載されています。
あとは、そこ(財政のページ)に辿り着くまでの問題ですね。。。
これからも添田町のホームページが改善され、情報共有が進むことを期待しています


週末は添田町の神幸でした。
9日は、山笠保存会の理事(産業厚生委員会の副委員長なので)なので、子ども山笠の集結に参列しました。天気は晴れでよかったのですが、子ども達にとっても保護者の方にとっても暑過ぎたのではないかと思います。
山笠1。 山笠2。
JR添田駅横に子ども山笠が集結です。
山笠保存会の会長(山本町長)からあいさつがあり、記念品の贈呈が行われました。

10日は、地元の神幸に顔を出しました。
神幸1. 神幸2.
昨年よりも暑かったので、御神輿の担ぎ手は大変だったのではないかと思います。私も昨年は、担ぎましたので、大変なのは知っています(日記はこちら)。実際、暑さで大変そうでしたが、その分晴れやかな顔をしていたようにも見えました。

いよいよ、暑い夏がやってきますね

13日の活動日記。

昨日(13日)は、13日の金曜日でしたね。
13日の金曜日といえば、映画『13日の金曜日』が公開となりました。
子どもの頃、怖がりながらも見たもんです。
今の若い人は、知らないでしょうねー。

昨日は、飯塚で打合せをした後、福岡へ。
飯塚では、飯塚市議の江口徹さんと会い、意見交換を行いました。
江口さんと最初に出会ったのは、何年前だろう。。。
北川正恭さん(前三重県知事)が来るのでと参加した会議だった気がする。
飯塚に、こんな(若くて、誠実そう)議員がいるのか!!と思ったのを覚えています。

先日(2月1日)のイベントで再会し、近いうちに会いましょうと約束していました。
議会は違えど、議会を議会にするためにがんばっているひとりです。
意見交換をしながら、議会を議会にする動きを一緒にやっていきましょうみたいな話をしました。

夕方からは、福岡であった、「社民党福岡県連合 新春の集い」に参加。
北九州市議選などの関係から、この時期になったようです。
新春の集い。
山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)も挨拶を行い、衆議院選挙に向けた決意を改めて行いました。

日フィル田川公演。

昨日(10日)は、日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートに行ってきました。
田川での公演を始めて、今回が20回記念ということでした。
20年と一言でいっても、続けてくるのは大変だったろうと思います。

会場は、田川文化センターであったのですが、ほぼ満席でした。
音楽は詳しくないのですが、いい演奏でした
心地よい時間を過ごすことができました。
前から5列目で、近過ぎるかなーとも思っていたのですが、指揮者(小林研一郎さん)の息遣いなんかも聞こえてくるし、ピアノ(北村朋幹さん)の指の動きなんかもよく見えました。

パンフレットを見ていると、香春町の広告が。
そこには、「香春町芸術文化であい事業」の案内がありました。香春町がこのような事業をやっているとは知りませんでした。
リンク先を見てもらえればわかりますが、この事業は、香春町民に芸術や音楽によりふれてもらおうと、入場料の補助をする事業です。
大人は半額、学生は全額、香春町が補助するというものです(補助額の上限は2,500円)。
これってすごいですよねー。
この事業のために、どれだけの予算を使っているかは知りませんが、なかなかできることではありません。

香春町にできて、どうして添田町にできないのかって言われそうですが、福祉にしても教育にしてもどこに予算(お金)をかけるのかっていうのは大事ですね。。。
このような住民サービスの差があると、どこに住もうかと考えたときに、影響が出てしまうでしょうね。
経常収支比率が109.3%(平成19年度決算)の添田町では、余裕がないのはそうなのですが、見直すべきは見直して、どのようなまちづくりをしていくかを見定めないといけませんね。
今年は、総合計画をつくる年ですから、その計画も住民参画で作成できればと思うのですけどね。。。

ちなみに、添田町の歓遊舎ひこさんの広告も出ていました。
毎年同じものを掲載しているのかも知れませんが、せっかく立派なホームページをつくっているので、URLぐらい一緒に掲載すればいいのになって思います。
まぁ田川の人が対象ということもあるのかも知れませんが、載せる意識を持つのは大事じゃないかなと思います。

これからの地方自治。

昨日(1日)は、福岡へ行っていました。

天神中央公園(アクロス福岡横)で行われた「第1回ふくおか町村フェア」を覗きにいきました。
町村フェア1 町村フェア2
天気もよかったので、お客さんも多いようでした。
13時半ぐらいに行ったのですが、お店は品薄状態でした。
添田町のお店も売れ行きは上々のようでした。

23町村の特産 伝統芸能PR 1日まで「町村フェア」 福岡市天神(西日本新聞Web版)cache

都市部では、田舎のものが売れますので、いい外貨獲得になります。
マリノアシティの九州のムラ市場もお客さんが多いです。
添田の歓遊舎ひこさんに来てもらうだけでなく、こちらから出向いて行って、売ってくるというのも大事ですね。


その後は、地方自治体のガバナンス研究 公開研究会に参加。
「「分権」でなく、「自治」への地方議会改革-改革派首長からの提言-」というテーマは刺激的です。
ゲストスピーカーがまたまた刺激的。
改革派首長として、有名人ばかり。
木下敏之さん(前佐賀市長)、福嶋浩彦さん(前我孫子市長)、穂坂邦夫さん(前志木市長)。
このような方の話を福岡で聴けるなんて、ラッキーですしかも無料!!

住民へ開かれた議会に 地方議会研究会 福岡市で開催 元市長3人が提言(西日本新聞Web版)cache

定員120名に対して、180名が参加です。
会場は、熱気に包まれていました。主催者側としては、うれしい誤算だったようです。
私も、こういうイベントにこんなに多くの方が参加するとは思いませんでした。
なんとかせないけんと思っている人が多いんだろうなと思うと、なんだかうれしくなります。
遠くは関東から来ている方もいました。

主催の東京財団では、研究報告書・提言発表「分権時代の地方議会改革-改革派首長からの提言-」をWebで公開しています。
イベントのもとになったものであり、示唆に富んだ報告書です。イベントでももらいましたが、もう一度、じっくりと目を通そうと思います。

イベントでは、刺激的な発言が相次ぎました。
議会をどのような議会としていくのか、まさに問われています。
議会はまだまだできることをやっていないという指摘もその通りで、やるべきことをやってから、それでもどうなのかを考える必要があります。
議会は「意思決定機関」であるというご指摘も。
自覚しているつもりでも、添田町の議会のあり方を省みると、こんな意思決定の仕方でいいのかと改めて思います。もちろん、議会としての意思決定になりますので、議会全体として自覚をしないといけませんけどね。
「改革派首長の時代はもう終わったので、次は改革派議会の時代に」という発言も。そうです、議会が議会らしくなることが必要です。もっともっといろんなことが出来るのですから。
勝手にできないと思いこんでいることが多過ぎるんですよね、たしかに。。。

とても元気づけられたイベントでした。

イベント後は、木下さん、福嶋さんとお茶を飲む機会に恵まれました。
ご縁に感謝するとともに、ヒューマンネットワークの大切さを改めて感じました。
福嶋さんの熱い想い(ブレない心)は、すごいです。権力というのは、危険物なので、どう扱うかを常に意識していたと。権力を行使するときは、慎重に行ったということでした。もちろん、自分のため、支持者のために使ったことはないと!!
首長は権力という危険物を取り扱う、危険物取扱者だと言っていました。
なるほどと思いました。危険物を取り扱っているという自覚のない権力者ほど恐ろしいものはありませんからね。選挙とは、まさに、その危険物である権力を誰に扱わせるかを決めるものなんですよね。

更にその後、木下さんを囲んだ食事会に参加。
木下さんの著書である『なぜ、改革は必ず失敗するのか』(WAVE出版)にサインもいただきました

【報告】産業厚生常任委員会・2009年1月29日。

1月29日(木)に行われた産業厚生委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 1月29日(木) 09:30~11:30

各課から報告を受けました。

○住民課
・ゴミ収集日の変更(配布資料あり)
→収集日が週1回だった地域も、週2回となります。
詳しくは、回覧板や広報そえだでお知らせするようです。

○総務課
・議会中継を始めます(配布資料あり)

○事業課
・入札結果報告(配布資料あり)
→町民プール(漏水のため廃止)の解体撤去を行います。
・ギャバ入りイチジク豆乳の件(地域ブランド 配布資料あり)
→改めてイチジク豆乳の説明を受ける
→審議の結果、予算執行(搾り機や冷凍庫購入)を認める
・町営住宅の件
→来年度以降の建設に関しては、まだはっきりしていない。
現在、建設中の1棟目は、6月完成になりそう(着工が遅れたため)。
ただし、ストックヤード計画(5年間で4棟建設)はまだそのまま。計画の変更はまだ行っていない。

報告は以上です。

地域ブランドのイチジク豆乳については、やはり、予算の時点でもっと徹底的に討論すべきだと反省。
予算を通すときに、予算執行に条件をつけてもあまり意味がないと痛感。これがこれまでのやり方なんでしょうが、これを変えないとダメだと改めて認識。過半数をしっかりと握り、反対すべきものにはちゃんと反対する、ふつうの議会に変わらなければなりません。
委員会の役割分担(委員会中心主義)もあるだろうけど、いろいろと考えさせられました。。。

地域ブランドといえば、本日(31日)もあっていたのですが、福岡市で第1回ふくおか町村フェアというイベントがあっています。
添田町も出店しています。本日は雨でしたけど、お客さんがどうだったのか気になるところです。そえだ舞姫連のみなさんも雨の中、踊ったのでしょうかね!?
明日(2月1日)もあっています!!
「添田町」ブランドを多くのお客さんに知ってもらえればと思います。
明日、福岡行きの用事があるので、ちょっと覗いてこようと思います。余裕があればですけど。。。


議会中継に関してですが、委員会終了後にも、いろいろと担当の方からききました。
予算は昨年3月議会の当初予算で計上されていました。
総務課の予算の「イントラネット構築事業」の中に入っていたので、気付きませんでした。
私達の委員会(産業厚生委員会)では、総務課の予算説明が基本的にないので、こんなことが起こります。気になったときは訊いているのですが、町内の公の施設のイントラ整備としか思っていなかったという勝手な思い込みもありました。。。
総務文教委員会の議員からも議会中継なんて言葉は聞いたことがないような気がするので、どこまでの予算説明があったのかはわかりません。

イントラネット構築事業は約1億円かかるのですが、そのうちの約440万円で次の3つを整備するとのことです。
①地図 ②Webカメラ ③議会中継
①の地図は、添田町の地図に公共施設や災害時の避難場所を紹介するもの。いつかの一般質問で町長が地図だと言っていたのは、このことかと思われます。。。推測ですが。。。
②のWebカメラは現在、しゃくなげ荘などに設置されているもの(こちら)を車の交通状況がわかるもの(動かせるもの)に変えるなど。
③の議会中継はそのまま議会中継です。

議会中継のシステムは、株式会社エーディーエスさんのシステムを入れるようです。
業者の決定は、イントラネット構築を九電工さんがやるので、九電工さんからの仕事でエーディーエスさんに決まったようです。
同じシステムで議会中継をやっているところは、京都府議会長岡市議会(リンク先はともに議会中継のページ)などがあります。

議会中継に関しては、本会議だけでなく、委員会の中継を行っている議会もあります。
添田町でも委員会中継・・・って難しいかも知れませんね。。。
先ずは本会議の中継からですね。

産業厚生委員会では、特に異論・反論はありませんでした。
具体的なイメージがなかったので、議論のしようがなかったのかも知れませんが。
ちなみに、総務文教委員会は、2月4日に行われます。

ICT とヒューマンネットワーク。

本日(29日)は、産業厚生委員会がありました。
報告は、別に書きます。
ただ、ネットを利用した議会中継を始めるようです。
正直、驚きました
こんな動きがあるとは。。。
具体的なことはこれからのようですが、業者は決定しているようです(いつの間に!?)。
他の自治体のように、議会中継をしてほしいという声も聞いていたので、いいことだと思います。
議会も、見えない傍聴者がいることにより、変わらざるを得なくなるのではないかと思います。
議会が何をしているか、録画映像としても残りますからね。
議会中継だけでなく、これを機に、ホームページもリニューアルすればいいのにって思います。


午後からは福岡へ。
財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)のイベントに参加してきました。
第61回 ISIT定期交流会
参加するのは、初めてです。
参加費(2,000円)を支払っての参加です。何かを得ようとするときは、投資すると吸収力もアップします。
講師は、宮内 淑子(みやうち よしこ) さん。
宮内さんのプロフィールなどは、会社のホームページをご覧ください。
いろんなことをやってます。
講演のテーマは「ICT とヒューマンネットワーク」。
宮内さんのこれまでの活動などが中心でした。
ヒューマンネットワークとは人脈みたいなものですが、宮内さんの想いに共感して様々な方が共に動いてくれたようです。人を動かす(動いてもらう)ってすごいなぁと改めて思いました。それを可能にしているのは、宮内さんの想いと行動力なんですけどね。
宮内さんの話の中で、黒川紀章さんのエピソードなんかもありました。黒川さんの人柄が伝わるようないい話でした。黒川さんの本も読んでみようと思います。

講演会終了後は、交流会にも参加して他の参加者と名刺交換などなど。
添田町の宣伝、少しはできたのではないかと思います


今年最初のまちぱぶは、2月2日に行います。
19時より、添田町中央公民館です。資料代200円。
ご参加、お待ちしております

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。