添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e都市ランキング2009。

発表! e都市ランキング 2009 ~都道府県別・全国1361団体の情報化を比較~

昨年もe都市ランキングのことを日記で書きました(こちら)。
昨年、1387/1481位(全国順位)だった添田町はどんな結果になったのかと、福岡県のページを確認したところ・・・。
添田町の名前がありませんでした

アンケートに答える暇がなかったのかも知れませんが、残念なことです。
ランキングがすべてではないとしても、ひとつの目安にはなりますので、来年はアンケートに答えてもらいたいなと思います。


添田町のホームページに、「光インターネット無料講習会のお知らせ」が掲載されています。
広報そえだでも掲載されていたので、ご存知の方も多いかも知れません。
驚いたのは、その募集内容ではなく、その募集方法(申込み方法)です。
ホームページの方では、メールでの受付を行っています
(私の知る限り)メールでの受付を行うのは、初めてではないかと思います。
お問い合わせ先としてのメールアドレスが掲載されていたことは過去にあると思いますが、申込みですからね。
いい方向に進んでいるんじゃないかと思います。

これからも、メール(やホームページ)を利用した申込みがもっと可能になればと思います。
使う方(申込者)の立場に立った行政になると、いいですね。
スポンサーサイト

9月議会の録画映像放送開始。

9月議会の映像が、公開されました。

議会中継のページから、「録画中継はこちらから」→「平成21年度」→「第3回定例会」で9月議会のページに辿りつけます。
後は、日付を選んでください。
簡単に言うと、

09月14日 本会議初日(議案上程)
09月24日 本会議2日目(会期の延長)
10月02日 本会議最終日(採決、一般質問など)

の日程になっております。

肝心の議案の審議は委員会に付託して、委員会で審議をしています(委員会中心主義)ので、映像だけご覧いただいても、審議のすべてがわかるというものではありませんが。。。

委員長からの審議報告などを工夫したり、委員会も映像公開したりなどの取り組みが必要かも知れませんね。
「もっと開かれた議会に」という声が大きくなれば、変化のきっかけとなるのかも知れません。
議会中継自体も、どのような評価なのか、わかりませんし。。。

映像をご覧いただき、感想などをコメントやメッセージでいただければと思います。

【報告】産業厚生常任委員会・2009年9月15~17日。

9月議会中に行われた、産業厚生常任委員会の報告です。
付託された議案の審議が中心です。

9月15日(火) 09:30~10:50

補正予算で計上されていた工事個所の現場視察に行きました。
津野の道路(長吾林・立野線)と中元寺の道路(雷・尾畑線)の改良工事です。
中元寺の道路改良工事は、地域活性化経済危機対策事業の一つとして予算計上されています。


9月16日(水) 09:30~12:30

○事業課
(1)栄農社の採用について
添田町のホームページでも株式会社栄農社の社員募集がなされています(こちら)。
その採用についての質疑がありました。
採用に役場が関わるのかどうかが問題になりましたが、答弁は、不明瞭なものでした。
添田町が100%出資したからといって、一企業の採用試験に関わるのはおかしいという意見が出ました(私を含む)。
結局、今後、採用の形態(誰が採用に関わるのか)を明確にするということになりました。

ちゃんと、会社を立ち上げ、役員まで決まっているのですから、採用も会社運営のひとつとして、しっかりとやってもらいたいもんです。

(2)議案35号(一般会計補正予算)
議論の中心は、地域活性化経済危機対策事業(2-2-8)でした。
予算自体が、2款総務費のものだったので、概要については総務課より説明がありました。

経済危機対策として、国から添田町へ次のお金が入ってきました。

地域活性化経済危機対策臨時交付金・・・1億8,866万4千円
地域活性化公共投資臨時交付金・・・3,100万円

これらのお金と過疎債(借金)や一般財源(添田町のお金)を使い、以下の事業を行うというものです。

農産物加工施設整備事業・・・7,868万8千円
耕作放棄地対策・農業経営支援事業・・・800万円
町道雷尾畑線改良事業・・・4,000万円
庁舎空調設備整備事業・・・7,938万円
公用車環境対応車更新事業・・・1,142万円
錦風荘施設改修事業・・・6,825万円
しゃくなげ荘取水設備整備事業・・・8,016万2千円
合計・・・3億6,590万円

個別に見ていきますと、

農産物加工施設整備事業・・・7,868万8千円

英彦中学校の跡地(平成22年に統合する方針)に、農産物加工施設を建設するというもの。これらの予算には、整備工事費や備品購入費、コンサルへの委託料(商品開発や包装デザイン)が含まれている。誰が運営し、何をつくるかは、これから決めるとのこと。

耕作放棄地対策・農業経営支援事業・・・800万円

栄農社の資金繰りが2年目(来年度)で苦しくなることから、助成を行うというもの。当初の計画と作付品目の変化や1年目(今年度)の収入が見込めなくなったということが原因。

町道雷尾畑線改良事業・・・4,000万円

15日に現地視察を行った箇所。

庁舎空調設備整備事業・・・7,938万円

役場の空調設備を取り換えるというもの。昭和50年に設置したもので、いつ壊れてもおかしくないとのこと。CO₂(二酸化炭素)削減にもなる。

公用車環境対応車更新事業・・・1,142万円

普通車2台、軽5台を購入するというもの。

錦風荘施設改修事業・・・6,825万円

スプリンクラーの設置が必要で、その整備と空調設備の改修を行うというもの。

しゃくなげ荘取水設備整備事業・・・8,016万2千円

取水設備を新しく整備するというもの。


それぞれに事業について、説明を受け、質疑を行いました。
担当の職員から説明があるのですが、すべてが納得のいく説明かというと、残念ながらそうではありません。
私たちから質問をされて、窮している職員を見るのはツライですが、予算の審議ですので、仕方ありません。

私たち議会には、予算提案権がありません。
町長は、これらの事業の優先順位が高いと判断し、予算を組んで提案しています。
私たち議会にできることは、これらの予算を承認するか否かです。
せっかく約2億円ものお金が国から入ってくるというのに、もっと他に使い道はなかったものかと思ってしまいます。


9月17日(木) 9:30~11:35

付託された議案のうち住民課関係のものの審議と、請願・陳情の審議を行いました。

○住民課
(1)議案第35号
子育て支援対策費(3-2-5)として、4,135万7千円が追加されました。これは、子育てねっとそえだの事業に関するものです。現在は、成長の記録を小学校6年生までとしているのですが、それを中学校3年生まで延長するというものです。国のICT利活用モデル構築事業の一つとして実施されていますが、中学校までの延長は、国の方から打診があったとのことです。費用のほとんどが国からお金で賄われます。
主なものは、システム構築業務の委託料(2,536万円)と備品購入費(1,377万円)です。備品購入費で、パソコン(52台)や関連機器を購入するとのことです。
子育てねっとそえだの構築に結構なお金が投入されてきましたが、どれだけの方が利用し、便利になったと感じているのでしょう。。。
私も加入していますが、イマイチ感が否めません。。。

(2)議案第36号(国民健康保険)、議案第37号(老人保険)、議案第38号(後期高齢者医療)
議案の説明を受け、質疑を行いました。
特別な質問などはありませんでした。

(3)請願・陳情
請願第3号 「協同出資・協同経営で働く協同組合法」(仮称)の速やかな制定について意見書の提出を求める請願
→紹介議員である竹田議員より、説明を受けました。

その後、請願・陳情についての委員会採決を行いました。

請願第3号 「協同出資・協同経営で働く協同組合法」(仮称)の速やかな制定について意見書の提出を求める請願
→継続審査

請願第6号 生活保護の老齢加算及び母子加算の復活を求める意見書の提出に関する請願
→全会一致で可決

陳情第5号 新型インフルエンザ対策等の公衆衛生活動を強化するために県内保健環境福祉事務所統廃合計画の中止を求める陳情書について
→全会一致で可決

陳情第5号 乳幼児医療費の就学前までの完全無料化を求める陳情書(平成20年9月より継続審査であったもの)
→全会一致で可決


各議案についての採決は、18日に行うことにして、解散となりました。

報告は以上です。

国政を語る会in添田を開催しました。

我が家にも光(ケーブル)がやってきました。
これで、一安心です。

さて、本日(24日)、山口はるなさん(福岡11区立候補予定者)を囲んで、「国政を語る会」を添田町で開催いたしました。
足元の悪い中、ご参加いただきまして、ありがとうございます。
衆議院選挙までカウントダウンですが、ゴール目指して、がんばりたいと思います。
もちろん、次のスタートのためのゴールですが。

雨模様を恨みましたが、帰宅してテレビをみると、福岡市内などはひどかったみたいですね。
あれぐらいの雨でよかったと思いました。
まだまだ降るようなので、災害が心配ですね。


先日(日記はこちら)、ネット選挙のことを書きましたが、アゴラ 言論プラットフォームに『2009年を「ネット選挙」元年に ― 米重克洋 』がありました。
その中で気になったのが、「PayPalによるネット献金システム」です。
このシステム、現在行われている仙台市長選の候補者のサイトでみたことがありました。
こんなシステムがあるんやねーと思ったものです。

楽天も「LOVE JAPAN」で、ネット上からクレジットカード決済で政治献金をすることができるサイトを開設しています(7月27日グランドオープン予定)。
これもすごいなと思いましたが、楽天のサービスは国会議員にのみ限定されています。

PayPalの方は、自分で設定をしないといけないようですが、誰でも使えるようです(まだちゃんと理解できていません)。
PayPalをみつけたのは、仙台市長選に立候補している、佐藤崇弘さんのブログです。右側に「献金のお願い」がありますが、そこをクリックすると、寄付のサイトへとびます。
佐藤さんのような若い方が仙台市長選に立候補しているのにも驚きましたが、寄付をネット上で集める仕組みを導入していることにも驚きました。
今後、PayPalを利用する方が増えるでしょうね。

その佐藤さんですが、プロフィールをみると、惹かれるものがあります。
(元)副市長対決で盛り上がっているようですが、佐藤さんのような方が当選するとオモシロイのになと思います。
ちなみに、佐藤さんのことは、堀江さん(ホリエモン)のブログで知りました。
堀江さんのブログで紹介されれば、いい宣伝になったでしょうね。
投票行動につながったかどうかはわかりませんが・・・。

衆議院解散。

衆議院の解散が行われました。
総理大臣が代わったからって、解散して信を問う必要(義務)はないのですが、やっと解散したかという思いが強いです。
昨秋には、解散するものと思っていましたからねー。

これから衆議院選挙となりますが、政権交代が行われようかとしている選挙です。
有権者の決断が求められます。
立法機関のメンバーを決めるのですから、じっくり考えて投票してもらいたいですね。
まぁ、どの選挙でもいえることですが。。。

前回の参議院選挙にはネット選挙解禁かと思っていましたが、Goサインは出ず、今回の衆議院選挙もこれまでの公職選挙法での選挙となります。
どんな政権であろうと、ネット選挙の解禁に踏み切ってほしかったなと思います。
次回の参議院選挙の頃には、解禁になっていることを願うばかりです。

Googleが「未来のためのQ&A」をはじめましたが、投票の判断材料を欲しいときに欲しい人が得られるようになるといいですよね。

うれしいことが2つありました。

BBIQの工事が間もなく来ます!!

7月8日に申し込んでました。
2ヶ月ぐらい待たなければいけないのかなと思っていたので、とてもうれしいです。
これで、ネット環境が整います

樋渡さん(武雄市長)のブログに私の名前が!!

アクセス解析を見ていると、http://hiwa1118.exblog.jp/9970104/ からのアクセスがあったので、誰のブログだろうかと辿ってみると、樋渡市長のブログ、武雄市長物語でした
武雄市に行ったときのことを日記に書いた(こちら)のですが、そのことが書かれていました。
いやー、びっくりですね。
ちゃんとチェック(情報収集)しているということなんでしょうね。さすがです。
尊敬している市長のブログに名前が出るなんて、うれしい反面、自分の稚拙な文章を恥ずかしく思ってしまいます

電子自治体へ!?

7月15日に産業厚生常任委員会、16日に議会広報編集委員会、17日に全員協議会が開催されました。
報告は、別に書きたいと思います。

7月16日、広報委員会が終了後、福岡へ行ってきました。
浦添市が開発した高品質で価格破壊の新基幹システムの秘密を大部分公開するセミナー in 福岡市」(木下敏之行政経営研究所主催)に参加するためです。
主催者の木下さんは、元佐賀市長です。敏腕で、しかもイケメン!!
初めて会ったとき、こんな市長がいるなんて、すげぇなぁ~と思いました。政治家のイメージを変えてくれた人です。2003年だったかな、最初にお会いしたのは・・・。

セミナーは、基幹システムについてでした。
添田町でもシステムを導入していますが、それなりの経費を投入しています。
そんなシステムをもっと格安に、使いやすいものにしませんか?というものでした。

セミナーでは、
○佐賀市などの基幹システムを構築したe-Corporation(イーコーポレーション)の廉(ヨム)さんの話、
浦添市(沖縄県)が開発したシステムの話、
などがありました。
いやー、びっくりというか、進んでいるところは進んでいるなと改めて思いました。
地方自治体は、運営の時代から経営の時代に突入し、差がつくばかりだなと。

添田町では、ブロードバンド事業をやっていますが、電子自治体を目指しているわけでもなく、何だか中途半端です。

先日も役場に転居届けを提出しに行ったのですが、用紙に記入、押印の上、身分証(運転免許書)を提示する必要があります。
浦添市では、身分証を提示すれば、それを元に職員が入力するようになったそうです。システムを変更するだけでなく、業務のあり方も改善しています。お客様(住民)に手間をかけないようにすること意識しているからこそ、できることだろうなと思います。
電子自治体で2歩も3歩も先を行っている韓国(廉さんの話)では、役所に出向くことなくPC上で手続きができるんだとか。
いやはやすごいです

こういう自治体があることを、先ずは知ることから始めないといけませんね。
この日記でも、電子自治体に向けた情報を発信していければと思います。
私も情報収集のため、ITpro(日経BP社)なんかはよく見ます。

また、セミナー会場には、e-Corporationの証明書自動交付機が展示されていました。
証明書自動交付機。
佐賀市などでは、この自動交付機を導入することで、コスト削減を実現しています。
添田町でも更新時期に合わせて、検討してみるのもいいのではないかと思います。

交流(懇親)会までは参加できませんでしたが、いい刺激&勉強になりました。


滞納の徴収アップに向けた、取り組みが行われています。

税滞納 徴収の技伝授 田川市のソフトウエア会社 九州の23団体参加、研修会(西日本新聞Web版)cache

田川市郡連絡協 滞納解消 民間と連携 徴収効率化 督促業務外注も検討(西日本新聞Web版)cache

添田町にも徴収対策班が設置(2009年4月)されたことですし、様々な取り組みを通して、成果をあげていただければと思います。
9月議会に上提される補正予算では、滞納分の増収で予算計上されているといいのですが。。。


あと、「子育てねっとそえだ」への申込みをしたのですが、役場で申込書に必要事項を記入の上、提出って何とかならないものかと思います。。。
Web上から申込みができないとは。。。
できない理由はあるのかも知れませんが、解決可能なのではないかと思ったり。
ICT利活用モデル事業の名が泣きます、と思うのは私だけでしょうか・・・。
〔参考〕
平成19年度「地域ICT利活用モデル構築事業」に係る委託先候補の決定について(総務省)
「地域ICT利活用モデル」全国先進事業事例集(総務省)

【報告】第30回まちぱぶ。

6月8日にまちぱぶを開催した。
今回で30回を迎えることができました
ご支援ならびにご参加、ありがとうございます
添田のまちづくりを語れる場として、今後も開催してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

第30回まちぱぶ(まちづくりパブ)
2009年6月8日(月)19:00~20:45
添田中央公民館2F会議室
参加者:6名(久保田含む)

<内容>
1.参加者自己紹介

2.活動報告(久保田より)
・臨時議会(5月26日)
・添田町社会福祉協議会評議員会(5月30日)

3.本日のお題 ~総合計画とは!?~
今年度に策定予定の総合計画ですが、それがそもそもどんなもので、どうやって策定されていくのかなんかを説明しました。
資料として、添田町の第4次総合計画(冊子)を配布しました。役場にあったのをもらったのですが、もう在庫はほとんどないということでした。参加者からは、「こんなの見たことない」という声も。まぁ総合計画を手にとって見る方はごくごく少ないでしょうからね。。。
他の自治体では、ホームページ上で公開しているところもあります。添田町は・・・、ありません
今年度策定する第5次総合計画は、掲載するように言っていこうと思います。

総合計画の策定例として、猪名川町(兵庫県)を挙げました。猪名川町では、第5次総合計画の策定に向けて、作業を進めています。ホームページにもその情報があります(こちら)。スケジュールといい、組織図といい、住民と一緒になってつくっていこうという姿勢が見てとれます。
総合計画は、誰のためのものかというのを考えさせられます。義務付けがあるから策定しているようでは、町の将来図にはなり得ないですからね。

添田町でどのように策定していくかは、外部委託のコンサルタント次第とのことでした。
総務課の事項は、総務文教常任委員会の担当となるのでしょうが、これからもどのように進んでいるのか、チェックしていきたいと思います。

ほんとは、ホームページにアップされるといいのですけどね。。。
ホームページの改善についても、粘り強くやっていきたいと思います。

4.参加者からの意見など
・光について
加入状況はどうか?
→詳しい報告はもらっていない。ただ、頑張る地方応援プログラム(第3弾)として、「地域情報通信基盤整備プロジェクト」を制定しています。その中に目標数値として2,000件(21年度末)とあります。

・歓遊舎ひこさんの改修
以前のブログに歓遊舎ひこさんの改修工事があったが、町の施設ではないのか。
→施設は添田町のものであるが、今回は歓遊舎ひこさんで改修工事を行うとのこと。いまいちはっきりしていない。

5.次回の予定
第31回まちぱぶ
日 時:7月7日(火)7月8日(水)19:00~21:00
場 所:添田町中央公民館会議室
参加費:200円(資料代)
テーマ:地域活性化・経済危機対策臨時交付金(経済対策事業)

※7月7日で予定していましたが、武雄市への視察が入りましたので、8日へ変更いたしました。(2009年6月30日追記)

【報告】3月議会 本会議初日・2009年3月11日。

3月11日(水)に開催された3月議会本会議初日の報告です。

本会議の前に全員協議会が開催されました。

全員協議会 10:05~11:00

議会運営委員長(畠田さん)より、議会運営委員会の報告がありました。
3月6日(金)に行われた、総務文教委員会・産業厚生委員会の報告をとりまとめての報告です。
また、6月議会から始める議会中継に向けて、そのあり方を検討していくことを確認しました。
一般質問は、一問一答方式にしていこうということです。

その後、執行部(町長)からの報告があるということで、報告を受けました。

町長の報告事項です。
(気になったものの要点をまとめました)
○定額給付金について
→すでに給付を始めている自治体もありますが、添田町では、3月27日に申請書の送付を開始。支給開始は4月17日を予定しているようです。添田町のホームページにも定額給付金のお知らせがアップされています(こちら)。

○地域活性化・生活対策事業について
→国が「地域活性化・生活対策臨時交付金」(リンク先はPDF)として、6,000億円を予算計上しました。そのうちの、約1億2,239万円(限度額)が交付金として添田町に入ります。
その予算で以下の事業をしたいとのことでした(一般会計補正予算に計上。数字は概数)。
・耕作放棄地対策(農業の株式会社を設立)・・・7,905万円
・獣肉処理施設整備事業・・・2,022万円
・英彦山レクリエーションセンター運営事業(英彦山スケート場跡地)・・・905万円
・歓遊舎ひこさん裏駐車場整備事業・・・670万円
・消防指令車購入・・・438万円
・ブロードバンド事業(支障木の伐採)・・・525万円
合計:1億2,465万円(不足分は町が支出)

○指定管理者制度について
→現在のまま継続したい。そもそも添田町に指定管理者制度は合わないとも。

町長からの報告後、質疑応答。
私も質問しました。質問者は全部で3人。
質問は、1月に採用した職員について。
12月議会の全員協議会でも質問したので、確認のためにも(関連する日記はこちら)。
やりとりの要点は以下の通り(※私の記憶&メモに基づいて、私が要約しています)。
久保田:「1月から職員を採用していますが、何の仕事をするのですか?ブロードバンド事業だとは思うのですが、その中での何の仕事をさせているのですか?これまでの職員では対応できない仕事だとは思いますが。」
町長:「ブロードバンド事業です。専門家がいないんですよ。」
久保田:「ですから、そのブロードバンド事業の中で、何をしているのですか?専門家にしかできない仕事とは何ですか?」「(答えてもらえるのなら)誰でもいいのですが。」
総務課長:「当面は、ブロードバンドの利活用についてやってもらいます。その後は、庁内システムの見直し、ハード・ソフトの見直しを行う予定です。」
久保田:「当面はブロードバンド事業の利活用を、今後はシステムの見直しということでいいですか?」
副町長:「庁内システムのハード面、ソフト面での見直しを行う予定でいます。」

やりとりは以上です。
人事権は、執行部(町長)にあるので、何とも言い難いところはあるのですが、今後を踏まえた採用であり、今後の方向性が見えたので、今回の質問に関してはこれでよしとします。
本来ならば、ブロードバンド事業を始めるにときに採用に関して検討すべきだったのでしょうけどね。プロジェクトチームをつくってやったらどうかという議会からの提案もあったのですが、それもありませんでした。もちろん、まちづくり推進室を設置(2007年4月)し、その中に地域情報調整班をつくっていたんですけどね。。。

システムの見直しについてですが、添田町は他の自治体同様、様々なシステムを導入しています。そのシステムの導入や維持管理には莫大は費用がかかっています。その費用の削減に向けてやっていくというのはとてもいいことです。他の自治体でもやっていますので、事例は多くあります。後発の強みを活かしてやっていければと思います。やると意思表示したことがとても大事です。
いつまでに何をするのかというのはまだないようですが(ほんとは持ってほしいところ!!)、今後を見守ることとし、私からもプッシュしていこうと思います。

全員協議会終了後、本会議。


本会議初日 11:05~11:40

以下、本会議の議事日程に沿っての報告です。
初日なので、議案の上提が中心です。
その場で採決するものもありますが、委員会に付託され、各委員会にて審議されます。

日程1 会議録署名議員の指名
→3番(緒方 裕子)議員、4番(高瀬 知恵子)議員 

日程2 会期の決定
→3月11日(水)~25日(水)の25日間に決定

日程3 議案第1号 添田町総合余暇施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
⇒添田町民プール(漏水により平成16年より閉鎖)の撤去の伴い、関連する条例を改正するもの。
→全員一致で可決

日程4 議案第2号 添田町営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定について
⇒暴力団員の入居を規制するもの。
→全員一致で可決

参考:「怖い町」から脱却を 福岡、暴力団追放条例の策定要望(産経ニュース)(cache

日程5 議案第3号 添田町職員の勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
⇒添田町職員の勤務時間は国家公務員に準じているのですが、勤務時間が1日8時間(週40時間)から7時間45分(週38時間45分)に短縮となったことから、それに合わせるもの。
→全員一致で可決

日程6 議案第4号 添田町土地開発基金条例を廃止する条例の制定について
⇒土地取得が必要な事業を円滑に進めるために昭和46年につくった基金。昭和47年に一度だけ基金の利用があった。平成14年に土地開発公社が解散し、基金だけがそのまま残っていた。その基金を廃止し、約1億7,286万円を財政調整基金に繰り入れする。
→全員一致で可決

日程7 議案第5号 平成20年度 添田町一般会計補正予算(第4号)を定めることについて
⇒歳入歳出に1,686万円を減額し、総額を79億3,976万円とする。
→委員会付託(総務文教常任委員会)

日程8 議案第6号 平成20年度 添田町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第4号)を定めることについて
⇒歳入歳出に4,907万円を減額し、総額を16億4,322万円とする。
→委員会付託(総務文教常任委員会)

日程9 議案第7号 平成20年度 添田町老人保健特別会計補正予算(第3号)を定めることについて
⇒歳入歳出に7,140万円を減額し、総額を2億294万円とする。
→委員会付託(総務文教常任委員会)


日程10 議案第8号 平成20年度 添田町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)を定めることについて
⇒歳入歳出に3,698万円を減額し、総額を1億5,626万円とする。
→委員会付託(総務文教常任委員会)

日程11 議案第9号 平成20年度 添田町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについて
⇒歳入歳出に330万円を増額し、総額を1,801万円とする。
→委員会付託(総務文教常任委員会)

日程12 議案第10号 平成20年度 添田町バス事業特別会計補正予算(第3号)を定めることについて
⇒歳入歳出に113万円を減額し、総額を3,152万円とする。
→委員会付託(総務文教常任委員会)

日程13 議案第11号 平成20年度 添田町水道事業会計補正予算(第1号)を定めることについて
⇒収益的収入に1,112万円を減額して総額2億2,861万円とし、収益的支出に1,152万円を減額して総額1億8,281万円とし、資本的収入は補正なし、資本的支出は26万円を増額し1億5,267万円とする。
→委員会付託(総務文教常任委員会)

日程14 議案第20号 町道路線の廃止について(東下井線)
→全員一致で可決

日程15 議案第21号 福岡県自治振興組合の共同処理する事務の変更及び福岡県自治振興組合規約の変更について
→全員一致で可決

日程16 議案第22号 福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について
⇒加入団体の増減による変更。
→全員一致で可決

報告は以上です。


香春町議会選挙。

本日(10日)は、香春町議会議員選挙の告示日ということで、お手伝いに。
香春町では、社民党公認で、佐野勝彦さんが立候補しています。

香春町議会議員選挙立候補者(ザ選挙)

定数15に対して、16名が立候補のようです。
29歳、36歳の方が立候補者の中にいます。
佐野さんにもがんばってもらいたいですが、若い世代から立候補しているというのはうれしいですね

公営掲示板のポスター貼りを行ったのですが、香春町のポスターには、証紙が必要なんですね。
びっくりしました。
検索(「選挙ポスター 証紙」)してみると、そういう自治体もあるようです。

出陣式にも途中から参加。
佐野さん出陣式1 佐野さん出陣式2
多くの方に見守られての出発となりました。
15日が投開票日となります。


先日、役場に行くと、食堂の前に粉炭ストーブが展示されていました。
粉炭ストーブ2 粉炭ストーブ1
やかんが特に小さいというわけではありません。
ストーブが大きいのです。。。

あと、1月から職員を採用しているのですが、その募集期間は11月25日~12月8日でした。
試験は12月14日に行ったようです。12月議会の直前ですね(12月15日関連の日記はこちら)。
回覧板で募集要項を回したようです。
その頃の回覧板はすべて目を通しているはずですが、見逃したのでしょうね、きっと。。。
このスケジュールからいくと、よほどの必要性があって、募集したということなのでしょう、きっと。。。

明日(11日)から、3月議会です。
お時間のある方は、是非、傍聴にお出でください。

【報告】第28回まちぱぶ。

3月3日(火)は、「月」と「日」が揃ったゾロ目の日なので、まちぱぶを開催しました。
毎月一度、開催しています。

第28回まちぱぶ(まちづくりパブ)
2009年3月3日(火)19:00~21:30
添田中央公民館2F会議室
参加者:6名(久保田含む)

<内容>
1.参加者自己紹介

2.活動報告(久保田より)
・産業厚生常任委員会(2月18日)
・国土調査実施委員会(2月9日)

3.本日のお題 ~添田町の議会運営~
議会中継が来年度から始まるにあたり、中継を見ても何をやっているのかわかりずらいということもあり、議会の仕組み(ながれ)を確認しました。
議会が意思決定機関であることを確認し、議会のながれ(例えば、田川市議会)を説明。
他の議会との違いなんかも確認しました。

質疑・討論がない添田町議会ですが、中継を機に、議会を普通の議会にしていければと思います。
添田町議会のホームページも情報がほとんどないので、何とかしたいところです。

4.参加者からの意見など(話題になったこと)
・英彦山山頂のトイレ
・ブロードバンドの加入状況
・中学校の統廃合
・添田町の総合計画
などなど

5.次回の予定
第29回まちぱぶ
今回は、飲み会を開催します。
日 時:4月4日(土) 18:30~
場 所:田川市某所にて(添田までの送迎あり)
参加費:3,000円
参加希望の方は、久保田にメールでお知らせください。
アドレス:misho☆sweet.ocn.ne.jp(送信時は「☆」を「@」に変えてください)
まちぱぶにはちょっとねーという方もこの機会に、是非、ご参加ください

【報告】12月議会 本会議初日・2008年12月15日。

12月15日(月)に開催された12月議会本会議初日の報告です。

本会議の前に全員協議会が開催されました。

全員協議会 09:50~10:30

議会運営委員長(畠田さん)より、議会運営委員会の報告がありました。

その後、執行部(町長)からの報告があるということで、報告を受けました。

町長の報告事項はいくつかありました(気になったものをピックアップ)。
○職員募集について
 ブロードバンド整備事業の推進にあたり、大学院卒の方、2名を採用しようかと検討中とのこと。

町長の話は他にもありました。質問として、岩本さんと私が質問しました。
私の質問はこの報告の最後に書いています。

全員協議会終了後、本会議。


本会議初日 10:40~11:05

以下、本会議の議事日程に沿っての報告です。
初日なので、議案の上提が中心です。
その場で採決するものもありますが、委員会に付託され、各委員会にて審議されます。

日程1 会議録署名議員の指名
→1番(白石 富雄)議員、2番(久保田 実生)議員 

日程2 会期の決定
→12月15日(月)~18日(木)の4日間に決定

日程3 議案第44号 添田町ふれあいの館設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
⇒そえだジョイの入浴料を210円(改定前150円)へ値上げする。実施は2009年4月1日より。
→委員会付託(総務文教常任委員会)

日程4 議案第45号 添田町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
⇒出産育児一時金を38万円(現行35万円)とする。2009年1月より。
→全員一致で可決

参照:出産一時金42万円へ引き上げ 厚労省が正式提示(NIKKEI NET)cache

厚生省では、更に42万円へ引き上げることが決定したようです。そのときには、再び条例の改正が必要となります。

日程5 議案第46号 平成20年度 添田町一般会計補正予算(第3号)を定めることについて
⇒歳入歳出に866,008千円を追加し、総額を7,956,624千円とする。
→委員会付託(総務文教常任委員会)

日程6 議案第47号 平成20年度 添田町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第3号)を定めることについて
⇒歳入歳出に77,799千円を追加し、総額を1,692,289千円とする。
→委員会付託(総務文教常任委員会)

日程7 議案第48号 平成20年度 添田町老人保健特別会計補正予算(第2号)を定めることについて
⇒歳入歳出に109千円を追加し、総額を274,339千円とする。
→委員会付託(総務文教常任委員会)

日程8 議案第49号 平成20年度 添田町バス事業特別会計補正予算(第2号)を定めることについて
⇒歳入歳出に420千円(バスの床の補修費)を追加し、総額を32,653千円とする。
→全員一致で可決

日程9 議案第50号 福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について
⇒広域連合の議員の選挙に関して、現行77人の定数を、平成21年3月31日までとしていたが、それを平成23年3月31日までとする。共通経費の負担割合の変更。
→委員会付託(産業厚生常任委員会)

日程10 請願・陳情
以下の請願・陳情が各常任委員会に付託されました。
<総務文教常任委員会>
陳情第10号 郵政民営化法の見直しに関する陳情書
請願第12号 遠賀川流域の安全・安心を求める請願書
請願第13号 地方財政の充実・強化を求める意見書提出に関する請願

<産業厚生常任委員会>
陳情第11号 介護療養病床廃止の中止を求める意見書採択を求める陳情書
請願第14号 地域医療を守る自治体意見書に関する請願

報告は以上です。

全員協議会での町長の発言(職員の採用)に対して、私が質問しました。
採用するということですが、具体的に何をするのですか?と。町長は全部ですと回答しました。
整備は九電工がするようになったし、光はQTNETが管理運営するので、職員が何かをする必要はないんじゃないかと再び質問。職員にはわかっている者がいないので、採用するとのこと。明日(16日)からでも来てもらおうかと思っているとまで言いました。

(町長との質疑応答はここまで)

どこまでが町長の本意かはわかりませんが、1月からの採用になるのかも知れません(町長の発言より)。補正予算には、予算計上されていませんし。。。本当に採用するのかどうか。。。
採用するにしても、職員として雇うのではなく、アドバイザーとかコンサルタントとかの契約の方がいいと思うのですけどね。職員として雇うには、費用がかかり過ぎです。ブロードバンド整備事業が始まる前ならまだしも、この期に及んでの行動は意味不明です。今いる職員で対応する方が、より良いと思います。
また、職員の専門性を高めなければならないと2007年4月にまちづくり推進室を設置し、その中に地域情報調整班(こちらの日記を参照)を置いたにもかかわらずです。まちづくり推進室はいつの間にかなくなってしまっているし、このようなことでは、目的を達し得なかったということでしょう。

それにしても、職員の募集はどのようにして行ったのでしょうね~。
この全員協議会の場で、町長が発言するまで、そんなことをやっていたとは知りませんでした、少なくとも私は。

本会議終了後、「明日からでも来てもらう」なんて答弁は、お前(=私)が訊くから言うんよって先輩議員に言われてしまいました。。。
どうであれ、全員協議会という公の場での発言なのですから、発言には気を遣ってもらいたいもんです。

【報告】産業厚生常任委員会・2008年11月28日。

11月28日(金)に行われた、産業厚生常任委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 15:30~17:30

日程1 各課の報告
○住民課
・12月定例議会に上程予定の議案について
・ジョイの入浴料金の改定ついて
→来年4月より、値上げを実施する予定。現行150円の入浴料を210円へ。また、無料入浴の対象となっている方からも100円の徴収を予定。4月までの期間で周知をし、実施の予定。
・出産育児一時金が35万円から38万円へ。
 参照:出産育児一時金:引き上げ、3万円増の38万円答申--福岡市・諮問機関 /福岡(毎日jp)cache
→3万円引き上げられますが、この3万円が「産科医療補償制度」(無過失補償制度)の保険料となります。

○水道課
・有収率について(配布資料あり)
→有収率とは、供給した配水量に対する料金徴収の対象となった水量の割合です(有収率=料金徴収水量/給水量×100%)。
 これが100%に近いと、給水した水のほとんどを料金として回収できたことになりますが、なかなかそうはいきません。漏水などがあり、平成18年度の全国平均は89.7%です。添田町の有収率は84.9%です。
ここの数年、大きく変化はしていないとのことです。
漏水箇所を調べるためには、断水しての調査などが必要とのことでした。
あまり水を使わない夜間にやるなどの手段もあるようですが、なかなかやれていないとのことでした。

○総務課
・ブロードバンド(光ファイバー)整備事業について(配布資料あり)
→ブロードバンド整備事業に伴う全戸アンケートの結果をいただきました。アンケート回収率は75.56%で、全回答3,054のうち、
 「4月から利用」・・・724
 「2,3年以内に利用」・・・638
 「利用予定なし」・・・1,692
という結果でした。
・1日移動役場について(配布資料あり)
 今年も1日移動役場をやるようです。回覧板ですでに回っているかと思います。いいことではありますが、年に一度だけでなく、もう少し回数が多くてもいい気もしますね。。。まぁ職員の方は大変かも知れませんが。
 11月30日() 19:00~ 津野公民館
 12月01日(月) 19:00~ 中元寺地区老人センター
 12月07日() 19:00~ 彦山地区総合センター
 12月08日(月) 19:00~ 添田町民会館
 12月09日(火) 19:00~ オークホール

○事業課
・英彦山スケート場跡地について
・地域ブランド開発(ギャバ入りイチジク豆乳)について

日程2 12月議会について
・12月議会本会議(初日) 12月15日(月)
→日程については、12月11日(木)の議会運営委員会で決定されます。町民への周知を考えるとなるべく早くわかった方がいいんですけどね。。。

報告は以上です。

事業課の「英彦山スケート場跡地」と「地域ブランド」については、いろいろと意見交換が行われました。
添田町の将来ビジョンにも関わることなので、そうなるのも当然です。また、過去の観光事業や特産物開発の件なども話題に出ます。

しかしながら、二つとも、それに関する予算は認めて(通して)いるのです。
予算を認めながら執行を認めないというのは、やはり無理があると改めて感じます。
予算案(というより議案すべて)に対して、否決してきていないことに原因があります。これは議会の責任です。
これまでの(長年の)やり方というのもあるのでしょうが、そろそろ考えるべきときのような気がします。
各議員とそれぞれ話をすると否決ということも語るのですが、現実にはなかなか。。。
やはり、本会議での委員長報告の後、質疑・討論をちゃんとやらねばいけませんね。。。
反発はそれなりにあるでしょうけど。。。
変化を起こそうと思うのなら、先ずは自分自身からですね♪


18時過ぎから、委員会と議会事務局とで、意見交換会(懇親会)が行われました。
風邪の影響もあり不参加と伝えていたのですが、なんだかんだで最後までいました

【報告】産業厚生常任委員会・2008年11月18日。

委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 11月18日(火) 09:30~12:00

日程1 各課からの報告
○事業課
・入札結果の報告(配布資料あり)
→次回より、配布資料に予定価格の掲載を希望。掲載されることに。ただし、取扱いは注意とのことでした。
う~ん、取扱いってどういう意味でしょうかね???
委員会は公開が前提ですし、配布資料も傍聴者がいれば配布されるものだと思うのですが。。。
こういうところで情報公開(情報共有)に対する姿勢がみてとれる気がします。
・英彦山勤労者福祉協会、歓遊舎ひこさんなどの経営状況報告(配布資料あり)
→行楽の時季ということもあり、お客さんは多いようです。11月もこの調子でお客さんに来ていただけるといいですね。
・地域ブランド開発について(資料あり)
→いちじく豆乳の試飲アンケート報告と英彦山スケート場跡地についての説明がありました。
委員会で審議の結果、事業を進めるにはまだ詰めがなされていないとのことで、継続審議となりました。
・英彦山を美しくする会からのお知らせ
→12月6日(土)に美化キャンペーンと定期総会を開催。

○総務課
・ブロードバンド整備事業について(入札報告、配布資料あり)
→各地域での説明会では、約700名の参加があった。各家庭へのアンケートは、今月末をメドにまとめる。
体験ブース(10:30~16:00)も役場1Fと歓遊舎ひこさんに設置。
相談窓口。
また、添田町のホームページにも「光ファイバーを町内全域に整備します」というページができています。

○水道課
・入札結果の報告(配布資料あり)
・石綿セメント管の更新工事
→約72%が終えている。今年度末では約87%にし、来年度末までにすべての石綿セメント管を交換する。

○住民課
・医療費について(配布資料あり)
・添田町元気倶楽部
→10月1日よりスタートしたが、登録者数は約300名に増加(スタート時は187名)。平均15名ぐらいが参加している。

日程2 視察調査報告
10月27~29日に行った委員会視察のまとめです。

報告は以上です。

【報告】第25回まちぱぶ。

本日(11日)は、月のゾロ目の日なので、まちぱぶの日でした。

第25回まちぱぶ(まちづくりパブ)
2008年11月11日(火)19:00~21:00
添田中央公民館1F会議室
参加者:3名(久保田含む)

<内容>
1.参加者自己紹介

2.活動報告(久保田より)
・臨時議会(10月21日)
・産業厚生常任委員会(10月15日)
・議会広報特別委員会(10月14日)
・決算審査特別委員会(10月16日、30日)
・行政視察(10月27~29日)

3.本日のお題 ~行政視察報告~
10月27~29日に行った、行政視察の報告を行いました。
この日記にも報告を書いております(こちら

4.ご意見など
・ブロードバンド説明会について
・定額給付金について
・地域ブランドのその後
・子育て支援(医療費の無料化など)

5.次回の予定
第26回まちぱぶ
日 時:12月22日(月)19:00~21:00
場 所:添田町中央公民館会議室
参加費:200円(資料代)
テーマ:12月議会の報告、今年を振り返って。

※追記・・・第26回まちぱぶの開催日を12月12日から12月22日へ変更しました(12月10日)。

4日の活動日記。

11月になり、今年も残り○日ってのを耳にするようになりました。
早いものですね。

3連休は、添田にいました。
11月1日(土)は、添田での披露宴を行いました。
10月11日(土)の披露宴は、親族・友人とでしたので、今回は、添田の町長をはじめ議員の方々、隣組の方々にご参加いただいての披露宴です。
場所は、そえだジョイを利用しました。
添田披露宴2 添田披露宴1
日本酒のおかげで、すっかり酔いました。
添田披露宴も無事に終わり、ほっとしています
あとは、家探しです。。。

3日(月)は、添田文化祭を観に行きました。
今年もすばらしい作品が多く並んでいましたよ。
あと、BBIQ(ビビック)のブース?(コーナー?)もありました。
光ファイバー整備事業のことを知ってもらおうということでしょう。いいですね、こういうの。

光ファイバー整備事業については、今月の広報そえだに特集記事が掲載されています。早いところでは、明日(5日)、配布されるかと思います。町のホームページ内にも、特集ページを設けたり、質問を受けたりすればいいのになと思います。。。

本日(4日)は、パスポートの受け取りなんかをしたりしていました。
パスポートってそんなに変わらないと思っていたら、違いました
前のパスポートは48ページだったのに、新しいパスポートは52ページです。
しかもICチップが内蔵されています
いや~、びっくりですねー。
これで入国審査がスムーズに行くといいのですけどね。

明日(5日)は、溜まった日記をまとめようと思います。
視察の報告もまだですし。。。

光ファイバーの説明会。

視察からは無事に帰ってきております。
報告はそのうちに。
昨日(30日)は、決算審査委員会が終日あり、夕方からは、反省会でした

昨日、とある方に「光ファイバーの説明会はどげんなっちょん?」と訊かれたので、地区毎でやっていますよとお答えしました。ですが、その説明会がいつあるのかがわからんとのこと。
各家庭に資料の配布はありましたが、興味のあまりない方はすぐにポイしてしまいますよねー。

添田町のホームページには、説明会の開催予定が掲載されていないようなので、ここに掲載しておきます。
本日(31日)からの分のみですが、ご参照ください。
時間は、19時~20時です。
都合のよい日・場所に、ご参加いただければと思います。
町が配布した資料の転載です。

各地区説明会開催日と会場(予定)
開催日 行政区名 会場名
10月31日(金) 豊川 豊川教育集会所
庄東 庄東地区公民館
11月01日(土) 添田西 添田西公民館
伊原 伊原公民館
11月02日(日) 庄上 庄上集会所
庄西 庄西教育集会所
11月03日(月) 峰地北 庄地区集会所
桜橋 桜橋地区公民館
11月04日(火) 岩瀬 新城・岩瀬集会所
11月05日(水) 真木団地 真木団地集会所
11月06日(木) 新城 新城・岩瀬集会所
真木 真木公民館

ちなみに、光ファイバーの利用について、全町民を対象にしたアンケートも行っています。

【報告】産業厚生常任委員会・2008年9月18日。

9月18日(木)に行われた、産業厚生常任委員会の報告です。
いつもの通り、私の記録に基づく報告です。正式な議事録(要点筆記)は、議会事務局で作成しています。

冒頭、ブロードバンド整備事業の説明を受けるということで、総務文教常任委員会との合同委員会が開催されました。

合同委員会 09:30~10:10

ブロードバンド整備事業の進捗などの説明を受けました。
副町長も同席しての説明です。
いつもの議案説明や委員会報告は、各課長が行っています。
以前(昔)は、町長が委員会に同席して答弁していたこともあるそうです。

ブロードバンド事業ですが、先日(9月16日)の全員協議会で町長から次のような発言がありました。
「(国で)定住自立圏構想の話も出てきたので、その中でブロードバンド整備事業をやるということも可能かも知れない。今のまま(単独で)やるのか、もうちょっと待って(他の自治体と)やるのか議会でも検討してくれ。」
何でこんなこと言うのかなと思います。
3月議会で予算を提出しておきながらの発言です。

合同委員会では、
・検討するにも定住自立圏構想なんてものは、この地域で話も出ていない(話がまとまるかもわからない)
・3月議会で予算を通しているのに、こちらから中止するなんてことは言えない
・今のスケジュールで来年4月に間に合うのか
・住民への説明は、まだまだ不十分
・加入者のメドはたったのか
などなどの意見が出ました。

私は、「あのような発言が出るのは、町長自身が迷っていることの表れなのか」と質問しました。
答弁は、「そんなことはない。(今年度に)必要な事業として実施するつもりである」というものでした。
だったら、なんであんな発言をするのですかねー、よくわかりません。。。
全員協議会は法律の定めによらない会議で非公開で行われるものですが、その中だから不用意な発言になるのですかね。。。

合同委員会の結論としては、議会で検討するにも検討材料がない(不十分である)し、事業を中止するかどうかの判断は、先ず執行部(町長)が決めるべきだということになりました。
ブロードバンド整備事業は、このまま進められます。

ただ、住民への説明不足が気になるところです。
「専門の職員がいないから」などと町長は言っていましたが、計画から予算化までが早過ぎるのかも知れませんね。
全体の計画(町の将来像)の中での位置付けなんかがありませんからね。。。
スケート場の改修事業なんかと同じ構造のような気がしてなりません。


合同委員会の後、産業厚生常任委員会となりました。

産業厚生常任委員会 10:15~11:00

昨日(17日)に引続き、付託された議案の審議です。
<付託議案の審議>
陳情第5号 乳幼児医療費の就学前までの完全無料化を進める陳情書の取扱いについて
→就学前までの完全無料化ということで、今年10月から実施の乳幼児医療制度(通院 上限600円)の窓口負担や所得制限の撤廃を求めるものです。

続いて、議案の委員会採決が行われました。
<付託議案の採決>
議案第36号 平成20年度 添田町一般会計補正予算(第2号)を定めることについて
→スケート場跡地の整備事業は認められないということで、議案の修正をするか予算執行に対して条件を付けるかということで議論した結果、全体的な計画を作成の上で予算を執行することという条件を付して全員一致で可決となりました。
執行条件を付しての可決というのは、これまでの(添田町の)議会運営の中でよくやられてきたものです。予算の議案そのものを否決すると、予算全部が止まるので、執行条件を付して予算を通すのです。執行部もこれまで、条件を満たすまでは執行しないという約束を守っているようです。
ですが、やはり白黒つけるためには修正議案を提出させる方がよいと私は考えます。
これまでのように十分な計画もないままに議案を提出してくるのも、こちら(議会)が議案の否決や修正を迫らないからだとも思います。
今回は、修正ではなく条件を付すということにしましたが、次からはこちらの態度を明確にするべきだと意見を述べました。

一気に全部変わるとは思いませんが、一歩一歩の変化を期待したいと思います。


議案第37号 平成20年度 添田町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第2号)を定めることについて
→全員一致で可決


陳情第5号 乳幼児医療費の就学前までの完全無料化を進める陳情書の取扱いについて
→継続審議に


委員会の採決後、視察先について話し合いました。
下條村(長野県)にという意見も出ていましたが、視察が他自治体との合同になるということで、他の案も考えることに。
結局、次の委員会までに案を考えてくるようにと、視察先の選定は私に一任されました
さぁーて、どこにしましょうかね~♪
選定(資料集め)には時間がかかりますが、自分の意見が通るので、うれしいです。

報告は以上です。

産業厚生常任委員会の後に、議会運営委員会が開催され、すべての付託議案の審議が終了したので、議会の会期を短縮しようという決定がなされました。

先輩議員の話では、会期を延長することはあっても、短縮することは珍しいとのことです。
新聞に、9月議会の会期として26日(金)まで、一般質問は26日(金)と掲載されていたので、その記事を見て、一般質問の傍聴に来ようと思っていた人もいるかも知れませんね。。。

【報告】産業厚生常任委員会・2008年7月30日。

7月30日に行われました、産業厚生委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 15:00~17:00

日程1 常任委員会新委員の紹介
先日の臨時議会(7月11日)で委員会構成がかわりました。と言っても、お互いを知っているので、特に紹介はありませんでした。新委員長(上田定さん)から挨拶があったくらいです。

日程2 執行部の報告
○総務課
・職員の異動について
→7月24日付で異動があったので、その報告がありました(3名)。
・ブロードバンド整備事業(添田町地域情報通信基盤整備事業)実施計画(案)について(資料あり)
→来年4月からのブロードバンド サービス実施に向けた計画。
・入札結果(資料あり)
・バスターミナル跡地の進捗について
→7月29日に売買契約
・消防の大会の開催のお知らせ(8月24日)
・江華郡からの訪問団が訪問の延期に

○住民課
・そえだまち「元気倶楽部」推進事業実施要綱(案)について(資料あり)
→まだまだ原案段階という感じ。予算額も出ていないので、次回に審議。社協(添田町社会福祉協議会)が実施団体となっているが、それだけの余裕があるのかも気になるところ。
・指定管理者の事業実施報告(資料あり)
→各団体が管理運営を行っている施設の報告書が提出されました。
社会福祉法人 添田町社会福祉協議会(会長 山本文男)
 ふれあいの館「そえだジョイ」
 添田町クアハウス「ハピネス」
 添田町高齢者生活支援ハウス「やすらぎ」
 添田町特別養護老人ホーム「そえだ」
添田福祉会(理事長 宇野冨雄)
 ひかり保育園
 たから保育園
 くるみ保育園
 みどり保育園

○事業課
・添田町建設工事等競争入札に係る予定価格の事前公表実施要綱(案)について(資料あり)
→予定価格の事前公表を実施する見込み。
・森林環境税による事業
・夏祭りのお知らせ
・入札結果

審議内容は以上です。

入札の予定価格を事前に公表するようになるかも知れないとのことです。
まだ案の段階で、決定ではないとのことでしたが、これまで事後の公表さえしてこなかったのですから、すごい変化です。まだ案ですが。。。

どうして事前公表するように変更しようと思ったのですかと質問しました。
返ってきた回答は、
・田川市郡のほとんどの市町村で事前公表をしているから(未実施は添田町と大任町のみ)
・入札の回数を一回で済むようにするため
というものでした。

事前に公表されるようになれば、入札結果の資料(事業課で閲覧可能)にも予定価格が記入されるようです。
ただ、前にも書きましたが、事業課で閲覧できる資料というのは、250万円以上の工事しか対象となってないんですよねー。すべての入札結果が閲覧できるようになればと思いますし、ホームページでの公表もすればいいのになとも思います。
先ずは、事前公表の実施が決定となるかどうかです。どうなりますやら。。。

委員会の後は、委員会構成がかわったということもあり、議員での懇親会を行いました。

【報告】産業厚生常任委員会・2008年5月27日。

5月27日(火)に行われた、産業厚生委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 5月27日(火)09:30~11:00 

日程1 執行部の報告
○事業課
・入札結果報告
・田川土木、飯塚農林事務所への陳情訪問
→要望提出箇所の確認。6月17日(火)に訪問することに。
・豊川団地の建替え(1棟4戸)について
→地盤沈下により傾いている団地を建替えることに。平成20年度は調査・設計を行い、21年度に建替えの予定。

日程2 地域情報通信基盤整備事業(ブロードバンド)に伴う研修視察について
・総務文教常任委員会との合同で視察に行くことに。
・日程は、6月24日(火)25日(水)
・視察先は、宮崎県旧北川町(現延岡市)と宮崎県木城町
・配布資料あり

日程3 その他
・地域情報通信基盤整備事業説明会のアンケート結果報告(資料あり)
→5地区で開催し、306名の方がアンケートに答えたようです。
 パソコンの有無・・・持っている241名(292名中)
 光ファイバーを利用したいか・・・利用したい244名(292名中)
 家庭でのインターネット利用・・・利用している144名(292名中)

報告は以上です。

光ブロードバンド事業に関するアンケートについては、参加者によるアンケート結果なので、興味のある方(利用したい方)が多いのはその通りだろうなと思います。
参加していない方からも意見を集めるために、隣組を活用してアンケートを行っているようです。そちらの結果がどのようになるのやら。。。

【報告】産業厚生常任委員会・2008年5月14日。

5月15日(木)に委員会がありましたので、その報告です。

産業厚生常任委員会 09:30~12:15

日程1.執行部からの報告
○総務課
・ブロードバンド説明会の開催状況報告
・バスターミナル跡地(郵便局横)について
・歓遊舎ひこさん駅の乗降客数について
→1日に30人ぐらいの見込みだったが、JRの報告によると1日に60人程度。

○住民課
・そえだジョイ、クアハウスの営業時間の変更について
→7月1日からそれぞれ変更になる。また周知する。

○事業課
・英彦山勤労者福祉協会の人事異動について
・ウッディーについて
→全従業員の解雇、新たに山林部門を立ち上げへ。業績の改善に努める。
・粉炭ストーブの開発
→本年度も継続実施
・地域ブランド開発について
→平成19年度の報告として、「添田町地域ブランド開発報告書」の配布。
・各施設の運営状況報告

○水道課
・入札結果報告

日程2.その他
・教育委員会より、平成20年度の児童・生徒数の一覧表配布
・ブロードバンド事業の先進地視察について
・6月議会の開催について
→6月9日(月)が本会議初日
・飯塚農林事務所、田川土木事務所への挨拶回りの日程について


※日付が間違っていましたので、修正しました(5月17日)。

光ブロードバンド説明会。

本日(14日)は、地域情報通信基盤整備事業地域説明会がありましたので、参加してきました。
漢字ばかりだとわかりにくいですが、光ブロードバンド事業の地域説明会です。

19時から添田町民会館でありました。
予想より多かったです。70名ぐらいでしょうか!?

私が行ったのは、19時を過ぎてからでしたが、行くと町長が挨拶をしていました。
最初から挨拶していたものと思われます。

町長挨拶 ~19:25
事業説明 ~19:40
質疑応答 ~19:50

1時間もかからずに終了となりました。
思ったよりも短かったです。
事業説明はパワーポイント(スライド)を利用しての説明でした。
参加者は、ご高齢の方も多かった気がしますが、どれだけの方が理解し、光に加入しようかなと思ったでしょうかね???もう少し時間をかけて説明をしてもよかったのではないかとも思いました。

光ファイバーの架設工事は今年の10月より始めて、サービスの提供は来年平成21年4月からの予定とのことでした。

1日の活動日記。

本日(1日)は、自宅で作業をしていました。
再放送ですが、NHKの『ドキュメント 挑戦 「つり革にこめるメッセージ~福岡県 平成筑豊鉄道~」』があっていました。
平成筑豊鉄道でのつり革オーナーの取り組みは、新聞などで知っていましたが、このようにドキュメンタリーとして番組になると感慨深いものがありますね。
しかも、出演していた方は、知り合いの息子さんとのこと。
田川高校の先輩のラーメン屋も出ていました。

夕方からは、田川市で党の定例会議。
その後は、議員団での定例会議。

さて、添田町では平成20年度にブロードバンド整備事業として、光ファイバーを整備します。
その説明会の案内が町のホームページに出ていました(こちら)。
回覧板でも案内が来ているかと思います。
ホームページにも案内が出ているのは、いいですね。
これに説明資料なんかもあれば、参加できない方も資料を手に入れることができるのですけどね。
地区割りをしていますが、都合のいいときに参加してくださいとのことです。
日時と場所は次の通りです。

5月12日(月)19:00~ 英彦山地区総合センター
5月13日(火)19:00~ 中元寺地区老人センター
5月14日(水)19:00~ 町民会館
5月16日(金)19:00~ オークホール
5月17日(土)19:00~ 津野公民館

私も都合がつくときに参加しようと思います。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。