添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルはまだまだ舞っています。

少し時期外れとなったのですが、添田町の某所へホタルを見に行ってきました。
(時期が遅いので)数は少なくなっちょうけど、まだ飛びよるよ~という地元の方の情報をいただいたので。
行ってみると、多くのホタルが舞っていて、キレイでした。
夏子(娘)は「こっちにおいで~」と言っていましたが、実際に捕まえて見せてやると、ビビってイヤがってました。


本日(23日)の新聞に田川市の専決処分の記事が掲載されていました。

炭鉱画巡り田川市が6100万円専決(asahi.com)cache

田川市:作兵衛絵画の保存・活用へ 予算6100万円を専決処分 /福岡(毎日jp)cache

佐々木さん(田川市議会議員)のブログでも専決処分についてのことが書かれています。
田川市議会での委員会のネット中継は、もう少し先からのスタートなので、今回の議会運営委員会でのことは見られないようですね。。。
それにしても、予算の専決処分とは、スゴイですね。
まぁ、田川市長の決定したことですから、何とも言えませんが、同じことが添田町でも起こっていたら。。。
議会の一員としては、承服できないでしょうね、きっと。
田川市議会がどのような態度表明になるのやら。。。


もうひとつ、今後の動向が気になっている自治体が。
長崎県の対馬市です。
議員の報酬を日当制にしようと条例の改正案を審議しています。
その条例の改正案は、住民の直接請求によって、提案されたものです。
過去にも否決されたようなので、今回も否決となるのかも知れませんが、その後、どういう展開になるのやら。。。
以下、関連するニュースです。

市議の報酬「日当制に」 対馬市の市民団体 直接請求署名を準備(西日本新聞Web版)cache

対馬市議会:市議報酬日当制の導入求め、市民団体が署名提出 /長崎(毎日jp)cache

市議報酬 日当か月額か(asahi.com)cache

対馬市議日当制 条例を提案(asahi.com)cache
スポンサーサイト

新聞を賑わす。

昨日(24日)、ホタルを観に行ったのですが、ポツポツしかいませんでした。
昨年は6月14日に行っていましたので、今年は少し遅かったのでしょうね~。
思いつきで行ったので、仕方がないのですが。。。

最近、添田町が新聞に載ることが多いですね。

油木ダム:行橋市、1日200トンの水もらい受け開始--貯水率6.3% /福岡(毎日jp)cache

梅雨入り宣言は出ましたが、まだまだ本格的な雨は降りませんね。。。

添田町教委:小規模の津野、英彦両中を添田中に統廃合へ--来年4月方針 /福岡(毎日jp)cache

添田の3中統廃合:「設置条例」見つからず 手続きできぬ?悩む町 /福岡(毎日jp)cache

中学校の統合問題の記事に、「11月~今年5月には津野、英彦両中校区で約60回にわたり、保護者や地元区長らを対象とした説明会を開いている」とありますが、この60回の説明会には、PTAが独自に行った話合いが含まれているのではないかと思われます。
私の一般質問に対する教育長の答弁では、それぞれのPTAが独自に会合を持って、合意書を提出したとのことでした。
この記事をそのまま読むと、町が主催(同席しての)の説明会を数多く実施したんだなと思ってしまいます。

設置条例の件ですが、私もあるものだと思っていました。
ですから、一般質問の中でも、「条例」という言葉を使っています。
教育長が「9月議会で同意を得られれば」と言ったのも、「条例の改正に対する同意」だと勝手に思っていました。
勝手に思い込むというのは、よくないことですね。

しかし、設置条例がないとは、びっくりです。
記事にも英彦山小学校のときのことが書かれています。
「町は02年に英彦山小学校を廃校にしたが、議会の同意を得るだけで済ませていた」と。
学校を設置するときに、条例を制定するようになっているんですけどね。。。
現在、調査中とのことなので、何らかの結論が出るのではないかと思います。

以前の産業厚生委員会でも、「添田町のルール」が問題になりました。
そのときは、入札に関してのことでした。
一事が万事とまでは言いませんが、ルールに対する意識が低いのかも知れませんね。

ルールと言えば、今月の広報そえだ(NO.572)の12ページに「添田町情報公開条例及び個人情報保護条例の運用状況について公表します」という記事がありました。お気付きでしたでしょうか?
この公表も条例によって決められています。
ですが、こんな公表初めて見たという方もいらっしゃることでしょう。
これまで、おざなりにしてきた結果です。昨年の情報開示請求のとき(だったはず)に、指摘しておきました。
自ら決めたルールに自ら従うというのが、自律の基本ですからね。

そもそも添田町のルールを誰もが簡単に見れないというのも問題です。
他の自治体では、その自治体の条例をホームページ上に公開しているところもあります(例:川崎町福智町香春町田川市など)。
上記の例にある自治体を見ると、同じようなシステムを導入しているのがわかります。
条例を公開する(システム導入)となると、費用がかかるでしょうが、それは民主主義のための必要経費だと考えればいいんじゃないかと思います。
まぁ、外注しなくとも、添田町はシステム構築のできるIT専門の職員を雇っていますので、その職員にやってもらうという手もあるかと思います。
あとは、そういう指示を出すか出さないかということになります。。。

添田町が新聞に載るのは、よい宣伝になるとは思いますが、よい内容の記事でもっと載るといいですね

29日の活動日記。

本日(29日)は、夕方から福岡へ。
会議に参加のためです。
毎週金曜は何かとあっているので、サッカーの練習に行けず、残念です。
6月もすべての金曜が用事で埋まってしまいました。
私のお腹は成長し続けるばかりです。。。


蛍が乱舞していますね。
季節を感じます。
日田市では川開き観光祭が開催され、花火も打ち上げられました。

花火といえば、直方市の花火大会でスポンサーを募集しているようです(こちら)。
スポンサーの減少によるためのようですが、こういう参加型の取り組みはいいなと思います。
実際、自分の花火が打ち上げられるって素敵だと思いませんか?
直方の花火大会に行けるのなら、スポンサーになりたいとも思うのですが、時期的に無理っぽいです
花火のテレビ中継でも見入ってしまうように、ネット中継とかすればいいのになと思います。
添田の花火大会も工夫しながらやっていくと、もっと盛り上がるのではないでしょうかね


29日の深夜、「銃弾よりも用水路を~ペシャワール会・中村哲~」(RKB)があっていました。ムーブ(RKB)で中村哲さん(ペシャワール会)を取り上げた「俺の敵は暴力主義~ペシャワール会・中村哲の闘い~」の続編みたいなものでした。
アフガニスタンの現地でこれまでも活動してきた中村さんだからこそ、一言一言は重い言葉だなと改めて思いました。新テロ特措法の審議時、参考人として委員会で発言をしています(番組内でもその場面があります)が、そんな声に耳を傾けることもなく、新テロ特措法は衆議院で再可決という結果になりました。
そんなことがあったなんてすぐに忘れてしまいがちですが、それではいけないんですよね。
選挙で選ばれた国会議員が、これからの日本の意思決定を行うのですから、これまでどのような意思決定をしてきかたのか、これからどのような意思決定を行おうとしているのか、ちゃんとチェックしないといけません。

映画「花と龍」の主人公のモデルとなったのは、中村さんのお祖父さんだそうです。そして、原作者の火野葦平は叔父さんになるそうです。

15日の活動日記。

14日(土)の夜、添田町の某所にホタルをみに行きました。
辺りが真っ暗なので、ホタルの光がとてもキレイに見えました。
ホタルも多く舞っていました
彦麻呂さんなら「天然のクリスマスツリーや~」と言うのかも(言わないか~)。
添田町の自然に改めて気付きます。添田はホント、いいところです。

15日(日)は、添田岳陽同窓会に参加してきました。
今年は「4」のつく代が当番期です。
私は高校45期なので、来年が当番となります。
同期の参加がないのは気になるところですが、来年はそれなりに参加して会の運営に携わってもらいたいですね。

添田岳陽同窓会は、今年で第43回。よく続いているもんです。
来賓として町長が参加していましたが、町長は皆勤賞だと言ってました。それにしても話が長かった。。。
田川高校の校長からは、この春からクラス数が6クラスになったとありました。
私のときは、10クラスあったのですから、少子化の影響がこんなところでも。。。
高校の統廃合もあっているぐらいですから、当然なのでしょうけどね。


夜(00:55~)、NNNドキュメント’08 「基地の町に生きて 米軍再編とイワクニの選択」(日テレ)をみましたが、基地を抱えるということの重さを改めて考えさせられました。
番組の中に出ていた方の「国のやることだから」とか「しょうがない」という言葉が心に残ります。。。
選挙で今の岩国市長は選ばれましたが、だからといって何でもありというわけではないのですからね。。。

ホタル、みぃーつけた。

月曜、火曜と副業で熊本へ行っていました。

昨日(21日)は、朝から山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)の朝の挨拶行動に参加し、午後は自宅で作業なんかをしてました。

夕方、倉庫に行くと、入り口のところに虫が。
よく見ると、ホタルでした。
ホタル。

もうホタルの時期なんでしょうかね!?
なんだか、あっと言う間に夏になってしまいそうです。

夜は友人宅に呼ばれ、食事をしました。
そのときに、「子どもの医療費は、どうして3歳までしか助成がないの?」って訊かれました。
他の自治体では、小学校就学前まで無料だったりするのに、どうして添田町は?って思うのも当然です。
香春町なんかは、小学校就学前まで通院・入院とも助成の対象となっています。

就学前までの医療費助成については、町議会でも度々取り上げられています。
竹田議員が昨年の9月議会でも就学前まで助成ができないかと尋ねていますが、町長は「就学前までの助成を行うとすると、今よりも約1,200万円必要。町だけで負担することができないので、県の助成も受けながら実施したい」というような答弁をしています。
添田町で負担するには、財源がないということです。
ないというより、財源をひねり出す努力をしないという意味なのかも知れませんが。。。

今年の10月から、福岡県の医療制度が変更になり、小学校就学前までが助成対象となります。
しかし、その変更にはいろいろとありそうです。

福岡県:10月からの乳幼児医療助成拡大、連絡遅れで混乱 市町村「対応間に合わぬ」(毎日jp)cache


ちなみに、添田町の乳幼児医療制度がどうなっているかをホームページで確認しようとしたら、ホームページには情報はありませんでした。。。
私のお気に入りの広川町のホームページでは、トップページにあるアイコンを押すと関連項目が出てくるようになっています。
例えば、「赤ちゃんが生まれます」をクリックしてもその中に「乳幼児医療証の交付」が出てきますし、「引っ越します 」をクリックしてもその中に「乳幼児医療の届出」が出てきます。
住民に合わせて、必要な手続きがちゃんと案内されているのは、とてもいいなと思います。
添田町のホームページもこんな風にできればと思います。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。