添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧友との再会ありのGW

ゴールデンウイーク(GW)、終了ですね。
この間も、政治活動しながら家族とも過ごしながらの日々でした。
活動していると、クールビズを考えんといかんなという暑さになりつつあります。

GWの前半は、義弟の結婚式で名古屋へ。
結婚式翌日に東山動物園に行ったのですが、街コンが行われていました。
えらい数の人やなーと思ったのですが、こちらでした。
数百人かと思ったら、ケタがひとつ違ってました
そりゃ人が多いわけだ。
飯塚でも先日行われていましたね、街コン(婚活パーティー 仮面劇場)。
添田町の婚活イベントはどんな風になるのやら。。。

また、5月に入り、中学卒業以来の友人、高校卒業以来の友人とも会うことができました。
20数年ぶりに会っても、楽しく過ごせるっていいもんですね
それぞれの人生でいろんなことがあってたりで、そういう歳になってるんよねーとも思ったり。
過去を思い出しながら、これからのことを話したり。。。


最近のクローズアップ現代(NHK)、興味深く見ました。

平成の大合併 夢はいずこへ(4月30日 放送)

極点社会~新たな人口減少クライシス~(5月1日 放送)

添田町は平成の大合併はしませんでしたが、自治体経営が厳しくなる現状を垣間見た感じです。
今がよいからというだけでなく、将来に亘っての覚悟が必要だなと。
将来を見通す上でも、人口構造の変化は、まちの基本となります。
国立社会保障・人口問題研究所の統計も使いながら、想定せんといかんです。
先日聴きに行った、藻谷浩介さんの講演会『現実直視から始まる田川の再生(仮)』がとても参考になります。
人口推計、こんな風に利用して、分析するんやなと勉強になりました。
添田町バージョンを作成して、6月議会の一般質問にと思ってますが、間に合わへんやろなー、きっと。
スポンサーサイト

【報告】第20回まちぱぶ。

月と日が揃った6月6日はまちぱぶの日でした。

第20回まちぱぶ(まちづくりパブ)
2008年6月6日(金)19:00~21:00
添田中央公民館2F会議室
参加者:4名(久保田含む)

<内容>
1.参加者自己紹介

2.活動報告(久保田より)
・産業厚生常任委員会(5月15日、27日、6月6日)
・添田町国民健康保険運営協議会(6月5日)

3.本日のお題
○添田町の町民税の推移について
 平成元年度から18年度までの町民税の推移を題材に話をしました。あと、人口、高齢化率も合わせて。

4.次回の予定
第21回まちぱぶ
日 時:7月7日(月)19:00~21:00
場 所:添田町中央公民館会議室
参加費:200円(資料代)
テーマ:久保田実生の2年間の活動報告
ご参加、お待ちしております。

7日の活動日記。

GWは春というより、夏のような陽気でしたね。
添田町でも多くのツーリング客をみました。

私は、4日に山口、5日に福岡、6日に下関とあちこちへと行っていました。
どこへ行っても、人が多いもんですねー。

下関の帰りに、香春町の神宮院へ寄りました。猿をみに行ったのですが、猿はいませんでした。
杉田久女の句碑と梵字石がありました。
香春町・杉田久女句碑。 香春町・梵字石。

杉田久女の句は、次のものです。

梅林のそぞろ歩きや筧きく 
探梅や暮れて嶮しき香春嶽

子どもの頃には、何度か来た記憶もありますが、句碑や梵字石があるなんて知りませんでした。
大人になって来ると、気付かなかったものに目がいくもんですね。
その分、目がいかなくなっているものもあるのでしょうが。

句について調べようと、検索してみましたが、香春町のホームページにはひっかからないんですね。
どうやら、香春町のホームページ内には情報がないようです。


広報そえだ5月号が出ました。Web版もアップされています(こちら)。
津野小学校の山村留学生のことが出ています。
なかなかいい紙面だと思います。
今年の山村留学生は、今のところ2名のようです。
追加募集も行っているようですよ(津野小学校山村留学)。

広報そえだ「人の動き」による一年前との比較です。
平成19年4月1日現在  人口 12,185人 世帯数 4,985世帯
平成20年4月1日現在  人口 11,970人 世帯数 4,972世帯
一年で215人減です。
ちなみに、平成18年4月の人口は、次の通りです。
平成18年4月3日現在  人口 12,375人 世帯数 4,959世帯
世帯数の増減はありますが、人口は年間200人ペースで減少ですね。
このペースですと、平成25年(2013年)には11,000人を割り、平成30年(2018年)には10,000人を割るかも知れません。
5年先、10年先のことを考えてまちづくりをするならば、この人口減少のことも考慮しないといけないですね。


議会広報も一緒に配布されているのですが、ホームページへのアップはまだのようです。。。 

添田町の将来人口。

6日(日)は天気にも恵まれ、いい花見日和となりましたね。
添田公園にも多くのお客様がいらっしゃっていたようです。

私は、大任町で開催された第18回おおとうマラソンに参加してきました。昨年と同じ10kmの部です。
昨年と異なるのは、開催日が変わりました。
5月末に開催していたのですが、桜並木の整備に伴い、この時期に変わったようです。
桜も咲き、天気もよかったので、楽しく走れた大会でした。
参加者は昨年よりも減りましたが、1,032名が参加。
「桜の時期のおおとうマラソン」が定着してきたら、以前よりも参加者が増えるかも知れませんね。

会場では、たがわネットのパンフレットを配布していました。
大任町イベントではありますが、田川のイベントと捉えて、田川全体に相乗効果があるようになればと思いますね。
添田町の温泉施設にも立ち寄ってもらえるように、マラソン大会のパンフレットに広告を出し、それを持参したら、(割引)入浴できるとか。
参加者だけでなく、家族を含めると、それなりの人数が田川に来ているんですからね。


さて、以前にもこの日記で取り上げたのですが、夕張市の市立総合病院を引継いだ「夕張希望の杜(もり)」を支援するメールマガジン(MM)があります。
前佐賀市長の木下敏之さんが発行しています(仕組みはこちら)。
登録してメールを読むだけで、支援となりますので、未登録の方は、是非、この機会にご登録ください。

そのメールマガジンの第16回で、夕張市人口について触れています。詳しくは、木下さんのブログにあります(こちら)。
国立社会保障・人口問題研究所小地域簡易将来人口推計システムを利用すれば、各自治体の将来人口の予測ができるというものです。
あくまでも推計なので、この推計通りになるというわけではありませんが、ひとつの目安にはなります。

早速、このシステムを利用して、2050年の添田町の人口を推計してみました。
1995年の人口を13,763人、2000年の人口を12,750人、2000年の合計特殊出生率を1.59、2050年の合計特殊出生率を同じく1.59として、推計です。合計特殊出生率とは、「人口統計上の指標で、一人の女性が一生に生む子供の数を示す」(ウィキペディア(Wikipedia)より)。
2050年までの人口推移と、2050年の人口構成ピラミッドです。
2050年人口の推移予想。 2050年人口ピラミッド予想。

繰り返しますが、あくまでもこのシステムによる推計ですから、この通りになるとは限りません。
事実、2008年3月末の人口は11,970人となっており、人口減少は若干緩やかになっています。
それにしても、ショッキングな数字です。2050年には、3,721人(高齢化率48.0)という推計です。
定住促進などという簡単なものではないですね。。。少子化対策、労働環境の整備、育児環境の整備と大掛かりな制度変革が必要です。
人口減少社会に突入しているのですから、これからの事業は、将来の人口のことも考慮しながら設計しないとなりませんね。
この推計値を裏切るような添田町にしたいもんです。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。