添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発注見通し・入札結果が公表に。

5月19日(土)にまちぱぶを予定していましたが、秋葉(8ヵ月)の発熱のため、延期とさせていただきました。
突然の変更でご迷惑をおかけいたしました。
秋葉はいまだにグッタリしております。
突発性の発熱のようで、3日間は熱が高いとのこと。
急患センターに行ったのですが、田川市のまでの距離で診てくれる機関があるというのは、田舎としては恵まれているのかも知れませんね。

さて、添田町のホームページをご覧でしょうか?
なかなか情報が増えないというような声も聞かれますが、中身の充実は一歩ずつ進んでいるのではないかと思います。
この5月から、入札結果、発注見通しの公表が行われています。
先の3月議会で、私が一般質問(動画はこちら)を行いました。
実施していくという答弁だったので、カタチになってよかったと思います。

そもそも、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律によって、工事発注の見通しの公表(第7条)や入札結果の公表(第8条)が義務付けられています。
すべての自治体がちゃんと実施しているかどうかは別ですが。。。
義務ではありますが、罰則があるかというと。。。

福岡県では、
広川町が 工事発注の見通しの公表をホームページで実施しています こちら
川町が 入札結果の公表をホームページで実施しています こちら
広川町は以前からその情報提供量に注目しています。
川町は公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律施行令に基づいて、しっかりと入札結果の公表を行っています。

ちなみに、今回の一般質問のきっかけとなったのは、川崎町のホームページでした。
以前から、入札結果の情報発信(情報共有)を主張していましたがなかなか実現せずでしたので。。。
ちゃんと法的根拠に基づいて質問をやらないけんと、反省&勉強した次第です。

添田町でも公表が始まったのは始まったのですが、施行令に基づいているかというと。。。
ちゃんと法律や施行令を確認しないのかなぁとも思いますが、先ずは、一歩前進を喜ぶべきなのかも知れませんね。

あと、添田町第5次総合計画の実施計画(平成24年度~26年度)も掲載されています(こちら)。
気付いている方はどれだけいたでしょうか???
平成23年度~25年度の実施計画についてもアップしては?と言っていたのですが、結局、掲載されずじまいでした

今年度はいわゆる「わかりやすい予算書」も作成され、ホームページにアップされるようなので、楽しみにしておきたいと思います

もうひとつ。
寺西町長がホームページを作成しています(寺西あきお公式ウェブサイト)。
平成23年9月議会に行った私の一般質問(動画はこちら)の答弁でブログをやると言っていましたが、そのカタチです。
有言実行ですね。
サイトがあること、ご存知でしたか?
スポンサーサイト

新聞を賑わす。

昨日(24日)、ホタルを観に行ったのですが、ポツポツしかいませんでした。
昨年は6月14日に行っていましたので、今年は少し遅かったのでしょうね~。
思いつきで行ったので、仕方がないのですが。。。

最近、添田町が新聞に載ることが多いですね。

油木ダム:行橋市、1日200トンの水もらい受け開始--貯水率6.3% /福岡(毎日jp)cache

梅雨入り宣言は出ましたが、まだまだ本格的な雨は降りませんね。。。

添田町教委:小規模の津野、英彦両中を添田中に統廃合へ--来年4月方針 /福岡(毎日jp)cache

添田の3中統廃合:「設置条例」見つからず 手続きできぬ?悩む町 /福岡(毎日jp)cache

中学校の統合問題の記事に、「11月~今年5月には津野、英彦両中校区で約60回にわたり、保護者や地元区長らを対象とした説明会を開いている」とありますが、この60回の説明会には、PTAが独自に行った話合いが含まれているのではないかと思われます。
私の一般質問に対する教育長の答弁では、それぞれのPTAが独自に会合を持って、合意書を提出したとのことでした。
この記事をそのまま読むと、町が主催(同席しての)の説明会を数多く実施したんだなと思ってしまいます。

設置条例の件ですが、私もあるものだと思っていました。
ですから、一般質問の中でも、「条例」という言葉を使っています。
教育長が「9月議会で同意を得られれば」と言ったのも、「条例の改正に対する同意」だと勝手に思っていました。
勝手に思い込むというのは、よくないことですね。

しかし、設置条例がないとは、びっくりです。
記事にも英彦山小学校のときのことが書かれています。
「町は02年に英彦山小学校を廃校にしたが、議会の同意を得るだけで済ませていた」と。
学校を設置するときに、条例を制定するようになっているんですけどね。。。
現在、調査中とのことなので、何らかの結論が出るのではないかと思います。

以前の産業厚生委員会でも、「添田町のルール」が問題になりました。
そのときは、入札に関してのことでした。
一事が万事とまでは言いませんが、ルールに対する意識が低いのかも知れませんね。

ルールと言えば、今月の広報そえだ(NO.572)の12ページに「添田町情報公開条例及び個人情報保護条例の運用状況について公表します」という記事がありました。お気付きでしたでしょうか?
この公表も条例によって決められています。
ですが、こんな公表初めて見たという方もいらっしゃることでしょう。
これまで、おざなりにしてきた結果です。昨年の情報開示請求のとき(だったはず)に、指摘しておきました。
自ら決めたルールに自ら従うというのが、自律の基本ですからね。

そもそも添田町のルールを誰もが簡単に見れないというのも問題です。
他の自治体では、その自治体の条例をホームページ上に公開しているところもあります(例:川崎町福智町香春町田川市など)。
上記の例にある自治体を見ると、同じようなシステムを導入しているのがわかります。
条例を公開する(システム導入)となると、費用がかかるでしょうが、それは民主主義のための必要経費だと考えればいいんじゃないかと思います。
まぁ、外注しなくとも、添田町はシステム構築のできるIT専門の職員を雇っていますので、その職員にやってもらうという手もあるかと思います。
あとは、そういう指示を出すか出さないかということになります。。。

添田町が新聞に載るのは、よい宣伝になるとは思いますが、よい内容の記事でもっと載るといいですね

24日の活動日記。

えー、私事ではありますが・・・って日記なので私事を書いているのですが・・・、引っ越し先の家を決めるにいたりました。
これまで、家探しにご協力くださった皆さまにお礼を申し上げます
まだ仮決定ではありますが、ほぼ決まりです。
ちゃんと決定しましたら、転居先などもお知らせいたします。
といっても、転居は6月になりそうなので、それまでは実家(添田小学校前)におります。

家を探していると、なかなか見つからないもんだなと実感しました。
空いている家はそれなりにあるのですが、それを貸すとなると話は別のようで。。。
(こちらの条件が車2台&犬1匹というのもあるが。。。)
過疎化が進む中で、空き家をどうするのかというのは町の定住促進を考える上でも大事だと思います。
町長は、空き家の数を調べさせると言っていましたが、その結果がどうだったのかも気になります。
ほんとにやったのかどうかも気になるところです。


阿久根市職員268人分の給与、市長がHPに公開(YOMIURI ONLINE 阿久根対立)

阿久根市(鹿児島県)の市長のことがまたまた出ていました。上記のリンク先でこれまでの経緯もわかるかと思います。「阿久根市議会」などで検索するといろんな阿久根市が垣間見えますよ。
市役所のホームページ内(こちら)に「平成19年度決算 職員給与、手当明細」を公表しています。
同じページ内にある「職員給与・定員」と同等の内容を公表している自治体はありますが、明細まで出すとはびっくりです。
ここまでする必要があるのかとも思いますが、人件費を減らしたい市長としては、これだけかかっていますよというアピールでしょうね。
同じページ内に「退職手当の公開」もありますので、退職金がどれだけ支払われたかもわかっちゃいます。

ここまで公表するかどうかは別として、このような一覧資料があると、わかりやすいなと思います。
予算書(款項目節)を見ただけでは、誰にどれだけ支払われているのかはわかりませんからね。
(所属)委員会の問題もあるのかも知れませんが、私にはこのような情報は入ってきません。

ちなみに、添田町のホームページ内にも「添田町の職員の給与等の公表」があります。

阿久根市のホームページには、「市長交際費の執行状況の公表」や「市議会中継」、「公共工事入札・見積結果」があります。添田町のホームページにはない情報です。「議会中継」は来年度から始まりますけどね。。。
また、「予算ガイドブック」も作成&公開されており、どんな事業がどのくらいの予算(内訳)で行われるのかもわかるようになっている。
この「予算ガイドブック」の作成費は、50万円(ガイドブックの66ページ)となっている。
このぐらいの予算でできるのなら、添田町でも是非と思うのだけれども。。。

【報告】産業厚生常任委員会・2009年1月16日。

1月16日(金)に行われた産業厚生委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 1月16日(金) 15:00~17:15

2009年最初の委員会です。
各課から報告を受けました。

○事業課
・入札結果報告(配布資料あり)
・各施設運営状況報告(配布資料あり)
・町営住宅の建替えの件(こちらの日記を参照)
→まだ執行部での意見統一はできておらず、回答は先送り。
・GABA入りイチジク豆乳(地域ブランド)の件
→継続審議中の件です。予算を通しているのだからという意見もあるのですが、通すときに執行するときには、委員会(議会)の了解を得るようにとの条件を付しています。それで、今になっても議論中です。

こうなって思うのは、委員会の中だけでなく、本会議においても、反対討論して反対意見をちゃんと述べないといけないなということ。
普通の議会なら、当然行われていることなんでしょうけどね。
これまでの流れ(慣習?)を変えんといかんですね。。。

○住民課
・職員の異動報告

○総務課
・定住促進団地土地分譲の件(配布資料あり)
→添田バスターミナル跡地(郵便局横)の土地を添田町が買い取り、分譲することにしていましたが、その分譲の公募が始まります。
ホームページにもお知らせが出ています(こちら)。
応募者の資格要件は、町内在住を問わないということになっていますが、定住促進の目的から考えると町外の方を優先的に入れるべきだと思います。
また、書類は持参でないとダメとなっていますが、受付時間は平日の9時~17時です。委員会では、受付時間の延長(週に一度でもいいので)や休日の受付を要望しましたが、受け入れられなかったようです。
町外に住む働く世代をターゲットにするのなら、平日17時までの受付はムリですからね。郵送での受付や時間外も開いている施設(例えば図書館)での受付を行えばいいのにと思います。結局、相手のことではなくて、自分達の仕事のことしか考えてないのではないかなと思っちゃいますね。。。

・職員採用の件
→1月より、新職員が1名採用されました。
12月議会の全員協議会(こちらの日記を参照)で町長が言っていた、大学院出のITに詳しい人ということです。
まさか、採用しているとは思いませんでした。
総務課長に、何の仕事をするのか尋ねましたが、具体的な回答は返ってきませんでした。
職員採用については、公募を行ったそうです。広報そえだやホームページでの募集は見かけていないがと質問すると、掲載はしていないが回覧板でチラシを配布したとのこと。
採用について口をはさむことはできませんが、すっきりしない採用です。前にも書きましたが、何でこの時期なんでしょうね。。。後はしっかり仕事をしてもらうしかありませんね。。。

○水道課
・入札結果報告(配布資料あり)

報告は以上です。
住宅のことがあったので、合同委員会かなと思っていましたが、単独の委員会でした。
住宅の件は、早く、回答をすべきだと思うのですが、執行部の方はそう思ってないんでしょうかね。。。

【報告】産業厚生常任委員会・2008年12月12日。

12月12日(金)に行われた、産業厚生常任委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 12月12日(金) 09:30~11:15

日程1 議会運営委員会報告
12月11日(木)に行われた議会運営委員会の報告がされました。
①12月定例議会提出予定議案について
→条例2件、予算4件、その他1件、合計7件

②会期の決定及び会議日程について
→12月15日(月)から18日(木)まで4日間。一般質問の通知期限は16日(火)12時まで。

2008年 12月定例議会日程
12月15日(月) 本会議初日 09:30~
12月16日(火) 委員会 09:30~
12月17日(水) 委員会 09:30~
12月18日(木) 本会議最終日(一般質問) 15:00~

本会議の前には全員協議会がありますので、本会議自体の開始時間は、上記の時間より遅くなります。

③請願・陳情について
意見書 「森林・林業・木材産業施策の積極的な展開を求める意見書」について
→議会運営委員会で提出することに決定

陳情第8号 国旗掲揚に関する陳情書
→審議しないことに決定

陳情第9号 ペット移動火葬車の現行法に基づいた取締り強化のお願い
→審議しないことに決定

陳情第10号 郵政民営化法の見直しに関する陳情書
→審議することに決定。総務文教常任委員会に付託予定

陳情第11号 介護療養病床廃止の中止を求める意見書採択を求める陳情書
→審議することに決定。産業厚生常任委員会に付託予定

請願第12号 遠賀川流域の安全・安心を求める請願書
→審議することに決定。総務文教常任委員会に付託予定

請願第13号 地方財政の充実・強化を求める意見書提出に関する請願
→審議することに決定。総務文教常任委員会に付託予定

請願第14号 地域医療を守る自治体意見書に関する請願
→審議することに決定。産業厚生常任委員会に付託予定

陳情・請願については、議会運営委員会で受理して、審議するかしないかの決定がなされます。その後、本会議に上程され、各委員会に付託審議されます。

④その他
・議長の活動報告
・今後の予定
 12月19日(金) 防犯もちつき・暴力追放総決起大会 役場前広場
 01月04日(日) 消防出初式 そえだドーム
 01月05日(月) 新春交換会 町民会館
 01月12日(月) 成人式 町民会館

日程2 各課からの報告
各課から、提案予定議案についての説明がありました。
初日の本会議で採決する議案については、内容の説明がありました。委員会付託となるであろう議案については、議案提出後、詳しい説明となります。

日程3 その他
・議員必携の購入について
・議員手帳の配布について(→配布とありますが、議員が購入したものを配布です)
・オークホールのチケットの配布について(同上)
・執行部との意見交換会の開催について(18日の本会議終了後、そえだジョイにて)

委員会の報告は以上です。


それと、事業課からの報告の中で、入札結果の報告がありました。
今回から、予定価格(事前公表済み)が結果一覧に記入されるようになりました。
これで、事業課の方に尋ねなくても済むようになりました。たった一つの数字の記入に過ぎませんが、この数字が入るようになったのは、大きなことです。この変化をとてもうれしく思います。

そもそも、入札結果(予定価格を含む)なんていうのは、情報公開請求しなくても閲覧できるようになるのが当然だと思うのですがね。。。以前にも書きましたが(こちらの日記)、事業課で閲覧できる入札結果は、250万円以上の工事に限定されています。
少しずつでも変わっていけばと思います。入札結果については、取扱い注意でと言われておりますので、注意して扱いたいと思います。

また、予定価格だけではなくて、(事後に)設計価格も公表するべきではないかという意見も出ました。各業者が積算した設計価格と、(公表された)予定価格と開きがあるので、落札率が高くなると。役場が積算した設計価格がわかると、落札価格がどの程度のものかもわかると。

例えば、設計価格が1000万円の工事があるとします。この工事を安く済ませるために、入札を行います。入札予定価格を900万円として、入札を行います。855万円で落札したとすると、落札率(予定価格に対する落札価格の割合)は95%となります。全国市民オンブズマン連絡会議(談合問題分科会)的に言えば、「談合の疑いがきわめて強い」入札結果となります。
ですが、予定価格が設計価格と同じ1000万円で入札を行うならば、同じ855万円で落札すると、落札率は85.5%となります。全国市民オンブズマン連絡会議(談合問題分科会)的には、適正な(談合のない)入札結果となります。

設計価格と予定価格の関係が変わると、同じ落札価格でもこのようになるのです。

落札率だけが問題ではなく、入札制度をどのようにするかが問題となります。
入札の形態はどうするのか?何を事前公表とするのか?などなど。。。
大事なのは、入札を行うのは工事を安く済ませるため(費用を抑えるため)であり、談合は犯罪であるということです。
そのことを基本にし、どのような入札制度をつくっていくか、です。
町内業者の育成が大事なのもわかりますし、最低価格を設定するのもわかります。
各自治体では、様々な試行錯誤が行われています。
添田町の入札制度をどのようにしていくのか、考える時期なのかも知れませんね。
予定価格を事前公表に変えたというのも変化でした。
長い間の慣習やら何やらあるでしょうが、制度を考えるためにも、情報の共有化は必要なんですけどね、先ずは現状把握からですので。

12日の活動日記。

いい天気ですが、風は冷たくなりましたねー。
英彦山の紅葉もいい頃でしょうね~

本日(12日)は、夕方より、行橋へ行ってきました。
連合福岡京築・田川地域協議会定期総会に来賓として参加です。

日中は、入札に関する取り組みなんかをインターネットでいろいろとみてました。
設計金額=予定価格という自治体もありますし、設計金額を事前に公表している自治体もあります。
これだけ自治体があると、様々ですね。
公正で透明な入札を行うために試行錯誤しているのがわかります。

積算代行業があることも知りました(こちら)。
へぇ~という感じです。
知らないことが多いので、いい勉強になります。


ホリエモンこと堀江貴文さんがブログをやってます。

六本木で働いていた元社長のアメブロ(http://ameblo.jp/takapon-jp/)

先週の『久米宏のテレビってヤツは!?』(TBS系毎週水曜22時~)に出てて、ブログのことを言ってました。
それ以来、ときどきみてます、ホリエモンのブログ。
あと、この番組も。
今日の番組で、筑紫さんのことをとり上げていました。
筑紫さんを語る久米さん、何とも言えませんね。。。

田川地域観光推進会議 英彦山の自然や歴史学習 県立大学生 観光ガイドと交流(西日本新聞Web版)cache

記事に「同会議は2006年度から活動していた「田川地域観光戦略策定協議会」(会長・山本文男添田町長)が昨年末、解散し、それを受け継ぐかたちで発足した」とあります。
そうなんです、田川市郡の自治体で構成していた「田川地域観光戦略策定協議会」は解散しているのです。観光戦略を考えるということで、やってきていたのですが、成果はたがわネット(http://www.tagawa-net.jp/)の構築と観光パンフの作成といったところでしょうか。。。
たがわネットをもっと活用した田川の観光も必要ですね。
添田町の行事案内も掲載してもらえばいいのにと思います。男魂祭の案内とか。。。

まちぱぶでも言いましたが、英彦山のバスツアーがあります。
霊峰英彦山紅葉めぐりと紅葉露天風呂の英彦山温泉(JTB旅物語)
忘れないように、掲載しときます。

産業厚生常任委員会行政視察。

10月27日(月)~29日(水)に、産業厚生常任委員会の行政視察へ行ってきました。
視察先は、長野県下條村(しもじょうむら)奈良県宇陀市(うだし)です。

長野県下條村~出生率2.04人の村~

下條村は、長野県の最南端に位置し、人口4,176人(2008年4月1日現在)、面積37.66㎢の村です。
今回の視察目的は、定住促進政策を学ぶことです。
日本の合計特殊出生率(一人の女性が一生に生む子どもの数)が1.34人(2007年)となっている中、下條村は2.04人という高い値です。新聞やテレビでも取り上げられ、下條村の取り組みは有名です。視察が絶えないとのことでした。今回は、静岡市との合同視察となりました。

下條村は、以前は養蚕で栄えたのですが、養蚕業の衰退、人口減少となりました。ピーク時(1950年)には6,410人いた人口も、1990年には3,859人へ。
このままでは、村は衰退してしまうということで、村に若い人を呼び戻そうと、若者定住促進を推進。1年に1棟ずつ村営住宅を建て、人口増へ転換。人口は4,000人台を回復。若い人が増えたことにより、出生率も上がり、2.04人という数値になっています。

と、住宅だけ建てればそれでいいのかというと、そうではありません。財政状況などもありますし、魅力のある所でないと、住む人はいません。

今の村があるのは、村長のおかげだということでした。下條村の村長は、伊藤喜平さん。2008年のベストファーザー賞にも選ばれています(こちら)。受賞とその理由なんかは、「みのもんたのサタデーずばッと」でも放送されました。その番組の内容を、視察資料として、見せていただきました。
伊藤村長の取組みは、「出生率を伸ばした小さな村の大きな挑戦」(全国町村会ホームページ内)にあります。

村をよくすためには、先ずは村役場からと、役場の改革を行います。
職員の意識改革と人員の削減です。
一般行政職員は、34名(2008年4月現在)。とても少ないです。
それでもやっているのだから、すごいもんです。
下條村のデータは、こちら(下條村ホームページ内)にあります。決算カードは、こちら(長野県を選択し、その48ページ)

人員削減や経費削減により、財政にも余裕ができ、住宅建設を行いました。
住宅は、若者が住むために建設したもので、福祉住宅ではないとのことでした。入居条件は「子どもがいる」か「結婚をする若者」に限定しているとのこと。入居者審査にあたっては、地域の活動にどれだけ参加するのかなども基準になるとか。
家賃は、2LDK(駐車場2台付き)で36,000円です。
添田の町営住宅の感覚からすると高いと思いますが、福祉住宅ではないことや下條村の隣りの飯田市では約その倍するということから考えると安いかと思います。
平成9年度から、1年に1棟ずつ10棟を建設。今は、住宅地の土地分譲なんかも手掛けているそうです。
平成16年度からは、幼児から中学生までの医療費を無料化。年間1,000万円の費用だそうです。
平成19年度には、保育料を一律10%引き下げ。翌20年度も10%引き下げ。
これなら、子どもを産み育てるなら下條村というイメージも定着するでしょうね。
主な職場となる飯田市まで車で20分というのも魅力です。

財政に余裕があるからこそ、様々な取り組みができるのだなと感じました。
その財政をどうするかは、まさにどようなまちづくりをしていくかにかかっているということも。

それでは、下條村での写真です。
下條村役場。 下條村役場内。
役場は内には、ケーブルテレビのデモンストレーションやブロードバンドを体験できるパソコンもありました。
暗くなるのが早く、撮影が遅くなりましたが、村営住宅です。立派です。
下條村村営住宅1。 下條村村営住宅2。
下條村には、道の駅があります。
下條村道の駅。 下條村ふるさと納税。
道の駅でもふるさと納税のアピールを行っています。さすがです。
余談ですが、下條村出身の芸能人に峰竜太さんがいます。
下條村に入ると、「峰竜太のふるさと」みたいな看板がありました。道の駅も峰竜太祭りさながらの商品陳列でした。
下條村峯竜太。



奈良県宇陀市~有害鳥獣への取り組み~

宇陀市は、奈良県の北東部に位置し、人口37,062人、面積247.62㎢の市です。2006年1月1日に、大宇陀町、菟田野(うたの)町、榛原(はいばら)町、室生(むろう)村の3町1村が合併してできた市です。旧室生村の室生寺は全国的にも有名です。
今回の視察目的は、有害鳥獣への取り組みを学ぶことです。
宇陀市は、面積の72%を山林が占め、サル、シカ、イノシシなどによる農林業への被害は年々増加しているとのこと。
そこで宇陀市は、宇陀市鳥獣被害防止計画(平成20~22年度)を策定し、国の補助金を活用しながら、対策を行っています。
狩猟は猟友会と協力してやっているが、高齢化(平均年齢63.2歳)のため狩猟者育成を行っている。育成補助として、狩猟免許取得に対し、10,000円の補助(市単独事業)を出している。
宇陀市の職員に、猟銃免許を持っている方がいるので、その方はフル回転しているとのこと。

また、サルは群をつくり移動しているため、隣の名張市(三重県)と連携し、「宇陀・名張地域鳥獣被害防止広域対策協議会」を設立し、対策にあたっている。
県が異なると、農政部門が異なるのだが、うまく連携している事例だと言える。アドバイザーには、大学にも入ってもらい、サルの位置を把握するためNPO法人サルどこネットとも連携している。

ワナの設置や防護ネットの設置は、地元の方にも協力してもらい設置している。
捕獲した後のシカなどは、解体する場合もあるが、ほとんどが埋設処理。食肉加工所なども視野にいれているが、採算がとれるかどうかで踏み切れていないようです。
イノシシの解体研修なども実施し、DVDなんかも作成しています。

ただ、どう捕獲するかだけを問題にしているのではなく、不要果樹の伐採やゴミ出しの徹底を行い、里に降りてこないための工夫も行っています。

市内でも農村部と中止部の温度差、近隣市町村との温度差があるとのことでした。
特に、奈良はシカを大事にしている(奈良公園)ので、シカの捕獲に対しては様々な意見が寄せられると。県の対応も、まだこれからという感じだとのことでした。

宇陀市役所 入札結果の公表。
宇陀市役所はとてもきれいで立派でした。合併前に建てたそうで、一番新しく、大きいので、ここが庁舎になったとのことです。
吹き抜けになってましたよ。
市役所横には、入札結果が公表されていました。
宇陀市では、設計金額までも公表しているんですね。写真の黒くなっているところは、私が修正しました。
宇陀市の入札に関しては、ホームページにありました。
■予定価格(委託業務を除く)
1.  入札に付する建設工事における予定価格(消費税込み)の決定については、入札書の開札執行時において、開札立会者が「くじ」を引き予定価格算出割合を決定し、事前公表している設計金額(消費税込み)に乗じて算出(千円止め)し、予定価格を決定するものとする。
2.  予定価格算出割合は、95.00%~99.99%の範囲内において「小数点第2の位(0~9)」、「小数点第1の位(0~9)」、「1の位(5~9)」の順に開札立会人が「くじ」を引き決定します。
■公 表
◎ 予定価格と設計金額
 設計金額を事前公表  予定価格を事後公表
◎ 入札参加業者名
 事後公表

設計金額を事前公表し、予定価格の算出割合をくじで決定しているのですね。

視察にいくと、視察目的だけでなく、いろんなところで我が町との違いがわかるので、いい勉強になります。

【報告】第23回まちぱぶ。

毎月、月と日が揃った日は、まちぱぶの日です。
というわけで、本日はまちぱぶを開催しました。

第23回まちぱぶ(まちづくりパブ)
2008年9月9日(火)19:00~21:00
添田中央公民館2F会議室
参加者:4名(久保田含む)

<内容>
1.参加者自己紹介

2.活動報告(久保田より)
情報公開請求の結果と行財政改革集中プランの途中経過について報告しました。
入札結果の話をしたのですが、入札の制度をどのようにするかも問題ですが、そこに参加する側の考え方の問題もあるんじゃないかという話もありました。落札価格が低下すると、利益を確保するために工事の質が低下することも考えられますので。「安かろう悪かろう」ではどうにもなりませんしね。町の職員がちゃんとチェックできるかどうかも問題になります。

3.本日のお題
10月からスタートする(予定)元気倶楽部について意見交換をしました。
回覧板で案内があったということですが、まだ予算も通ってないのに、やることが決定になったのでしょうかね???
ニーズ調査をどれだけやったかなどが問題になるんではという意見もありました。その通りですね。事業対象者が要介護認定をされていない65歳以上の方ですし。
粉炭ストーブの事業と一緒にするのも悪いかもしれませんが、最初はいいけど尻すぼみみたいな事業が多いですからね、添田町は。。。
介護予防事業はとても大事なことですが、ちゃんと計画した上で実行するのがよいかと思いますね。
事業の計画立案(議会への説明)から決定までがとても早いのも添田町の特徴です。

4.参加者からの意見
○ゴミ袋の値段はどうやって決まっているの?
→次回、調査し、結果報告。

○添田町のパンフはいろんなとこに置いてないの?
→他の自治体のパンフが駅なんかにあるけど、添田町のパンフはないの?ということでした。観光案内パンフという意味ではちゃんとしたものがないのかも知れません。調べます。
他の自治体のパンフを持ってきてくれていましたが、それぞれ特徴があったりで、いい勉強になります。
他の自治体でできているんですから、添田町でもやりたいもんですね。

○町営住宅のデザイン
→若者が住みたくなるようなデザインを公募したらどうか?という意見です。ただ新しくするだけでなく、町の魅力を高めるデザインにすると、定住者も増えるでしょうね。定住促進というのなら、そのへんも考えないといけません。デザインする人にとっては、高額ギャラをもらえなくても、添田町の住宅というカタチとして残るのですから、やってもらえるんじゃないですかね。大学や専門学校に投げかけるといいかも知れませんね。

5.次回の予定
第24回まちぱぶ
日 時:10月10日(金)19:00~21:00
場 所:添田町中央公民館会議室
参加費:200円(資料代)
テーマ:9月議会の報告&ゴミ袋の値段
ご参加、お待ちしております。

【報告】産業厚生常任委員会・2008年7月30日。

7月30日に行われました、産業厚生委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 15:00~17:00

日程1 常任委員会新委員の紹介
先日の臨時議会(7月11日)で委員会構成がかわりました。と言っても、お互いを知っているので、特に紹介はありませんでした。新委員長(上田定さん)から挨拶があったくらいです。

日程2 執行部の報告
○総務課
・職員の異動について
→7月24日付で異動があったので、その報告がありました(3名)。
・ブロードバンド整備事業(添田町地域情報通信基盤整備事業)実施計画(案)について(資料あり)
→来年4月からのブロードバンド サービス実施に向けた計画。
・入札結果(資料あり)
・バスターミナル跡地の進捗について
→7月29日に売買契約
・消防の大会の開催のお知らせ(8月24日)
・江華郡からの訪問団が訪問の延期に

○住民課
・そえだまち「元気倶楽部」推進事業実施要綱(案)について(資料あり)
→まだまだ原案段階という感じ。予算額も出ていないので、次回に審議。社協(添田町社会福祉協議会)が実施団体となっているが、それだけの余裕があるのかも気になるところ。
・指定管理者の事業実施報告(資料あり)
→各団体が管理運営を行っている施設の報告書が提出されました。
社会福祉法人 添田町社会福祉協議会(会長 山本文男)
 ふれあいの館「そえだジョイ」
 添田町クアハウス「ハピネス」
 添田町高齢者生活支援ハウス「やすらぎ」
 添田町特別養護老人ホーム「そえだ」
添田福祉会(理事長 宇野冨雄)
 ひかり保育園
 たから保育園
 くるみ保育園
 みどり保育園

○事業課
・添田町建設工事等競争入札に係る予定価格の事前公表実施要綱(案)について(資料あり)
→予定価格の事前公表を実施する見込み。
・森林環境税による事業
・夏祭りのお知らせ
・入札結果

審議内容は以上です。

入札の予定価格を事前に公表するようになるかも知れないとのことです。
まだ案の段階で、決定ではないとのことでしたが、これまで事後の公表さえしてこなかったのですから、すごい変化です。まだ案ですが。。。

どうして事前公表するように変更しようと思ったのですかと質問しました。
返ってきた回答は、
・田川市郡のほとんどの市町村で事前公表をしているから(未実施は添田町と大任町のみ)
・入札の回数を一回で済むようにするため
というものでした。

事前に公表されるようになれば、入札結果の資料(事業課で閲覧可能)にも予定価格が記入されるようです。
ただ、前にも書きましたが、事業課で閲覧できる資料というのは、250万円以上の工事しか対象となってないんですよねー。すべての入札結果が閲覧できるようになればと思いますし、ホームページでの公表もすればいいのになとも思います。
先ずは、事前公表の実施が決定となるかどうかです。どうなりますやら。。。

委員会の後は、委員会構成がかわったということもあり、議員での懇親会を行いました。

入札結果をうけて。

情報公開請求をして得た情報を公開しました(こちら)。
表を作成するのは、大変でした
添田町のホームページで公表してもらえると助かるんですけどね。。。

そもそも、新聞やニュースで落札率が話題に出る度に、添田町の落札率はどげなっちょんやかと思ったのがきっかけです。
訊けば、簡単にわかるものと思っていたのが大きな間違いで、結局、情報公開条例をつかわなければならないとは。。。

落札率に関しては、談合との関係がいろんなところで言われています。
その多くは全国市民オンブズマン連絡会議が「過去の談合訴訟や、公正取引委員会の審判、さらに全国落札率調査をふまえ、落札率95%以上を「談合の疑いがきわめて強い」、落札率90%以上を「談合の疑いがある」としています」(談合問題分科会)と述べているのを根拠にしています。
実際、これまでの談合事件の落札率を調べると高い数字が出てくるのは事実です。
だからと言って、「落札率が高い=談合が行われている」と言えるかというと必ずしも言えません。予定価格というのは適正に見積もった積算価格をもとに設定しています。落札金額と予定価格が近似しているのは必ずしも悪いというわけではないのです。しかも、落札率が低ければいいかというと、そうとも言えません。工事の品質をどのように担保するかも問題になります。安かろう悪かろうでは、ダメですからね。

添田町の落札率についても、数字が高いからというだけでは、何も言えません。適正に行われた入札の結果だと言われれば、それまでですからね。。。まぁ実際に高い数字を見ると驚いちゃいますが。ちなみに、予定価格が1,000万円以上の工事の平均落札率は、99.2%です

これまでに、情報公開請求などをして感じたことは、とにかく情報提供をしたがらないということです。町の基本姿勢(町長の考え)が「法律事項でないからしない」(平成19年12月議会での私の一般質問に対する答弁)というのでは当然なのかも知れませんが。
役場の事業課で閲覧できる入札の結果についても、予定価格が250万円を超えるものしか閲覧できません。これは、県からの指導でやっているとのことでした。同じように広川町でも公開していますが、こちらはホームページでの公開をしていますし(こちら)、予定価格も記入されています。添田町で閲覧できる資料には、この予定価格がないのです。
そもそも、なぜ250万円以上かというと、「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律施行令」で定められているからです。これは、「250万円を超えるものについては公表しなさいよ」というものであって、「250万円未満については公表しなくていいですよ」というものではありません。
田川市では、250万円未満のものであっても、ホームページで公表しています(こちら)。
言われたことしかしないというのではなく、どのように税金が使われているかを住民に知ってもらうためにも、情報の共有化をし、入札を透明にすることが何よりも大事だろうなと思います。
他の自治体ではやっているところもあるのですから、添田町でも実施したいもんです。トップが代わらなければ無理なのかも知れませんがね。。。次の町長選は情報公開がキーですよ、きっと。

情報公開条例をつかって入札結果を訊き出し、この日記で公表する日がこなくなることを切に願っています。。。

平成19年度入札結果。

情報公開条例などを使用して、わかっている入札の結果一覧です。
入札結果は、議会へ報告があったものしか調べておりません。番号が飛んでいるのはそのためです(130万円未満の随意契約については議会への報告はありません)。
契約金額、入札予定価格は消費税込の金額です。落札率は、入札予定価格に対する契約金額の割合です。少数点第2位を四捨五入しています(小数点第2位を四捨五入して100%になるものは、小数点第3位を四捨五入しています)。例えば、予定価格が1,000万円の工事を980万円で落札した場合の落札率は、98.0%となります。
予定価格が130万円を超える工事については、競争入札が行われます。それ未満の場合は随意契約が多いです。130万円未満の工事でも、補助金が含まれている場合は競争入札が行われますし、130万円以上の場合でも、緊急を要する場合は随意契約で行われます。
入札は、落札業者が出ない場合、3回まで行われます。それでも決まらない場合(予定価格を下回らない場合)は、3回目の入札で最低価格を入れた業者が、見積書を提出して調整します。

【事業課所管工事】
入札日(指名競争) 平成19年5月18日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
2 添田 庁舎高圧ケーブル外改修工事 1,470,000
1,515,150
97.0%
19.05.18

19.07.20
(株)添田電設
3 桝田 桝田~北坂本線道路改良工事に伴う測量調査設計業務委託 4,305,000
4,417,350
97.5%
19.05.18

19.11.05
南英測量設計(株)
4 庄本町~久井田線道路改良工事に伴う測量調査設計業務委託 1,680,000
1,684,200
99.8%
19.05.18

19.10.04
(有)中村測量設計事務所
5 落合 陣屋~屋形原線道路改良工事に伴う測量調査設計業務委託(1工区) 5,355,000
5,471,550
97.9%
19.05.18

19.11.05
(株)永大開発コンサルタント
6 落合 陣屋~屋形原線道路改良工事に伴う測量調査設計業務委託(2工区) 5,460,000
5,471,550
99.8%
19.05.18

19.11.05
(株)フタバ設計
7 津野 惣仏~次郎丸線道路改良工事に伴う測量調査設計業務委託(1工区) 7,770,000
7,887,600
98.5%
19.05.18

19.11.26
南英測量設計(株)
8 津野 惣仏~次郎丸線道路改良工事に伴う測量調査設計業務委託(2工区) 7,875,000
7,887,600
99.8%
19.05.18

19.11.26
(有)中山調査測量
9 添田 樋口~豊川線道路改良工事に伴う測量調査設計業務委託 4,042,500
4,045,650
99.9%
19.05.18

19.10.24
(有)旭永設計
10 西添田駅前線道路改良工事に伴う測量調査設計業務委託 2,940,000
3,020,850
97.3%
19.05.18

19.10.24
(有)日豊測量設計

入札日(指名競争) 平成19年6月1日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
14 中元寺外 田中・陣屋線外1交通安全施設設置工事 535,500
564,900
94.8%
19.06.01

19.07.05
(有)マルイ産業
15 添田 伊原・殿町線法面吹付工事 1,260,000
1,312,500
96.0%
19.06.01

19.07.20
(株)ユーテック

入札日(指名競争) 平成19年7月31日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
23 添田 寺脇~きじや線道路改良工事 9,555,000
9,849,000
97.0%
19.08.01

19.11.30
(有)今村組

入札日(指名競争) 平成19年10月10日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
61 添田 峰地団地建替事業に伴う地質調査業務委託 2,415,000
2,478,000
97.5%
19.10.11

19.12.20
日鉄鉱コンサルタント(株)飯塚営業所

入札日(指名競争) 平成19年10月22日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
71 真木団地外壁補修工事 5,407,500
5,445,300
99.3%
19.10.22

20.01.18
(株)川田産業
72 落合外 二又・北坂本線外道路台帳整備委託 2,257,500
2,380,350
94.8%
19.10.22

20.01.31
(有)日豊測量設計

入札日(指名競争) 平成19年11月14日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
82 添田 岩石城(美術館)塗装補修工事 3,255,000
3,360,000
96.9%
19.11.14

19.12.28
玉田塗装
83 英彦山 森の家屋根補修工事 3,675,000
3,759,000
97.8%
19.11.14

19.12.28
(有)エムエスハウゼ
84 添田 峰地団地建替事業に伴う設計業務委託 9,450,000
10,395,000
90.9%
19.11.15

20.03.20
室井建築デザイン

入札日(指名競争) 平成19年11月25日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
85 桝田 桝田~北坂本線道路改良工事(1工区) 29,400,000
29,400,000
100%
19.11.26

20.03.28
(有)連波建設
86 桝田 桝田~北坂本線道路改良工事(2工区) 16,800,000
16,800,000
100%
19.11.26

20.03.28
(有)三栄産業
87 桝田 桝田~北坂本線道路改良工事(3工区) 19,740,000
19,950,000
98.9%
19.11.26

20.03.28
(有)上田組
88 庄本町~久井田線道路改良工事 17,745,000
17,850,000
99.4%
19.11.26

20.03.28
(株)九石工業
95 添田 樋口~豊川線道路改良工事(1工区) 10,605,000
10,710,000
99.0%
19.11.26

20.03.28
(有)毛利組
96 添田 樋口~豊川線道路改良工事(2工区) 22,207,500
22,575,000
98.4%
19.11.26

20.03.28
(有)湊建設
97 西添田駅前線道路改良工事(1工区) 21,000,000
21,105,000
99.5%
19.11.26

20.03.28
中川土木(株)
98 西添田駅前線道路改良工事(2工区) 15,750,000
15,750,000
100%
19.11.26

20.03.28
(有)畠田建設

入札日(指名競争) 平成19年12月12日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
89 落合 陣屋~屋形原線道路改良工事(1工区) 12,075,000
12,223,050
98.8%
19.12.13

20.03.28
(有)押川開発
90 落合 陣屋~屋形原線道路改良工事(2工区) 23,730,000
24,335,850
97.5%
19.12.13

20.03.28
(株)丸建
91 落合 陣屋~屋形原線道路改良工事(3工区) 19,425,000
19,425,000
100%
19.12.13

20.03.28
(有)樋口組
92 落合 陣屋~屋形原線道路改良工事(4工区) 23,835,000
24,423,000
97.6%
19.12.13

20.03.28
(株)馬場組
93 中元寺 中山~三崎線道路改良工事(1工区) 21,630,000
21,672,000
99.8%
19.12.13

20.03.28
(有)筑添建設
94 中元寺 中山~三崎線道路改良工事(2工区) 11,550,000
11,735,850
98.4%
19.12.13

20.03.28
(有)佐護組
109 落合 199号 別所河内川河川災害復旧工事 5,670,000
5,672,100
99.96%
19.12.13

20.03.28
(有)坂口組
110 落合 200号 別所河内川河川災害復旧工事 2,415,000
2,422,350
99.7%
19.12.13

20.03.11
(有)氏本組
111 津野 201号 仙坂川河川災害復旧工事 1,837,500
1,869,000
98.3%
19.12.13

20.02.25
諌山組
112 津野 202号 奥山川河川災害復旧工事 1,533,000
1,537,200
99.7%
19.12.13

20.02.20
(有)今村組
113 中元寺 203号 小森川河川災害復旧工事 1,428,000
1,447,950
98.6%
19.12.13

20.02.20
(有)田中工業
114 津野 204号 埋金・丸渕線道路災害復旧工事 1,932,000
2,022,300
95.5%
19.12.13

20.02.25
手島建設
115 津野 205号 下後線道路災害復旧工事 1,312,500
1,319,850
99.4%
19.12.13

20.02.20
三輪工業

入札日(随意契約) 平成19年12月12日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
120 町内一円 改良住宅等ストック総合活用計画(見直し)策定業務委託 2,992,500
3,192,000
93.8%
19.12.13

20.03.25
(財)福岡県建築住宅センター

入札日(指名競争) 平成20年1月9日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
121 野田 クアハウス空調換気設備等改修工事 3,517,500
3,570,000
98.5%
20.01.09

20.03.31
ハザマ興業(株)
122 野田 クアハウス揚水ポンプ改修工事 14,175,000
14,280,000
99.3%
20.01.09

20.03.25
(株)ベクトル

入札日(指名競争) 平成20年1月16日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
123 落合 75-1 竹森農地災害復旧工事 367,500
386,400
95.1%
20.01.16

20.02.19
(有)坂口組
124 英彦山 75-2 上谷農地災害復旧工事 693,000
698,250
99.2%
20.01.16

20.02.25
諌山組
125 桝田 75-3 一の宮農地災害復旧工事 892,500
908,250
98.3%
20.01.16

20.02.29
(有)氏本組
126 添田外 石切・殿町線外道路補修工事 2,152,500
2,320,500
92.8%
20.01.16

20.03.28
(有)田中工業
127 中元寺 川原田・次郎曽線外道路補修工事 2,520,000
2,614,500
96.4%
20.01.16

20.03.28
三輪工業
128 添田外 市場堂・ムツエ線外道路補修工事 1,113,000
1,113,000
100%
20.01.16

20.03.10
(有)田中工業
129 大町・畠井線外道路補修工事 1,155,000
1,155,000
100%
20.01.16

20.03.10
三輪工業
130 添田 峰地団地住宅線道路補修工事 2,467,500
2,499,000
98.7%
20.01.16

20.03.28
(有)今村組
131 英彦山外 英彦山線外道路補修工事 1,260,000
1,323,000
95.2%
20.01.16

20.03.17
諌山組
132 落合外 林道駒啼線外道路補修工事 2,625,000
2,646,000
99.2%
20.01.16

20.03.28
手島建設
133 落合 陣屋・屋形原線道路補修工事 1,102,500
1,134,000
97.2%
20.01.16

20.02.29
九州ノザワ(株)
134 津野 林道神返線道路補修工事 383,250
392,700
97.6%
20.01.16

20.02.19
正和道路(株)

入札日(指名競争) 平成20年1月22日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
135 添田 衹園住宅線道路改良工事 24,675,000
24,738,000
99.7%
20.01.23

20.03.28
佐藤工事(株)
136 桝田 桝田~北坂本線道路改良工事(4工区) 11,518,500
11,518,500
100%
20.01.23

20.03.28
(有)坂口組

入札日(指名競争) 平成20年2月8日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
140 添田 添田公園子ども広場遊具修繕工事 1,648,500
1,677,900
98.2%
20.02.08

20.03.28
(株)スポーツテックノア
141 真木公園他遊具撤去工事 399,000
417,900
95.5%
20.02.08

20.03.07
藤井産業(有)
142 英彦山 英彦山花公園パーゴラ設置工事 1,543,500
1,575,000
98.0%
20.02.08

20.03.25
(有)マルイ産業
152 添田 樋口・豊川線道路改良工事に伴う付帯工事(2工区) 2,026,500
2,029,650
99.8%
20.02.08

20.03.28
旭工業(資)
153 鏡町団地敷地内補修工事 472,500
483,000
97.8%
20.02.08

20.02.29
(有)和田組

入札日(指名競争) 平成20年2月18日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
154 桝田 桝田~北坂本線道路改良工事に伴う測量業務委託 2,730,000
2,748,900
99.3%
20.02.19

20.03.28
南英測量設計(株)

入札日(随意契約) 平成20年2月29日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
166 落合外 溝の口・大藪西町有林保育・整備作業委託 5,197,500
5,244,750
99.1%
20.02.29

20.03.28
添田町森林組合

入札日(指名競争) 平成20年3月7日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
163 添田 千代町団地屋根防水工事 3,570,000
3,694,950
96.6%
20.03.07

20.03.28
(株)川田産業
164 添田 豊川団地フェンス設置・撤去工事 1,260,000
1,311,135
96.1%
20.03.07

20.03.28
(有)マルイ産業
165 真木社宅集会所解体工事 1,102,500
1,222,515
90.2%
20.03.07

20.03.25
(有)連波建設
167 添田 上町・下井線道路補修工事 2,835,000
2,860,200
99.1%
20.03.07

20.03.28
(有)今村組
168 中元寺 庄大町・中元寺線外道路補修工事 2,226,000
2,248,365
99.0%
20.03.07

20.03.28
(有)田中工業
169 落合 二又・北坂本線道路補修工事 1,501,500
1,600,620
93.8%
20.03.07

20.03.28
手島建設
184 真木川河川維持工事 861,000
863,205
99.7%
20.03.07

20.03.28
手島建設
185 津野 生谷々川外河川維持工事 1,396,500
1,408,470
99.2%
20.03.07

20.03.28
(有)氏本組

入札日(指名競争) 平成20年3月11日
起工 位置 工事名 契約金額
入札予定価格
落札率
工期 相手方
176 野田 歓遊舎ひこさん駅通路上屋根等工事 6,300,000
6,405,000
98.4%
20.03.11

20.03.28
(株)丸建

6月議会の一般質問までの経緯。

梅雨入りしたら、すごい雨だと思っていたのに、今日(12日)はいい天気となりましたね。
よくわからんもんです。。。

昨日(11日)は、一般質問の通告期限だったので、提出しました。
今回の質問は、「情報公開について」です。

昨年の12月議会で、「入札結果の公表について」質問したことが始まりです。
このときは、入札結果の公表で入札予定価格を公表しないのはなぜか、その理由を尋ねました。
町長の答弁は、「法律事項でないから」というものでした。
確かに、町長の言う通り、公表する義務はありません。しかし、入札を透明性あるものにするため、公表している自治体は多くあります。
談合をなくすために、入札予定価格を事前に公表したり、一般競争入札を行っている自治体もあります。
このような世の中の流れの中で、入札予定価格の事後公表を「必要がないからしない」とは。。。

というわけで、今年の2月22日に入札予定価格(と入札率)を知るために、情報開示請求をしました(日記はこちら)。

条例では、開示請求の日から30日以内に開示請求者へ書面により通知することが定められています。
通知が届かないので、3月26日に役場へ行き、確認をしました(日記はこちら)。

単純に遅れているということなら、もう少し待とうということで今日に至ったのです。
3月末は議会があったし、4月には異動があったりで、遅れることがあるのかも知れません。
期限は守ってもらいのですが、人間がやることですから、ミスがあるのも理解します。
私が望むのは、情報の開示ですから、それが達成できれば、それでいいのです。

明日(13日)の一般質問で訊くことは単純です、この事実(情報開示請求に対しての対応)を町長が知っているかどうかです。
あとは町長がどのように答えるかで、再質問が決まります。

欲しい情報がちゃんと得られれば、それでいいのです。
他の自治体で普通に行われていることをこの添田町でもしましょう、ただそれだけです。

22日の活動日記。

2月22日は猫の日、というわけで情報開示請求書を提出してきました。
役場の方は議会前で忙しいとは思うのですが、猫の日なのでね。。。

冗談はさておき、猫の日というのは関係ありませんが、情報開示請求書を提出してきました。
役場に行く用事があったので、そのついでにですけどね。

添田町には、情報公開条例がありますので、その条例に従っての情報開示請求となります。
開示請求したのは、平成19年度の公共工事に関する入札予定価格の情報です。
12月議会の一般質問でも取り上げたのですが、入札後の結果公表において、落札額は出ているのですが、予定価格は公表されていません。
田川市福智町なんかでは、ホームページ上でも公表しています。
添田町が事後公表しない理由はよくわかりませんけどね。。。

入札予定価格がわかれば、落札率も計算できます。
入札がどのような結果になっているのかを知っていなければ、入札改革なんてできませんもんね。。。
一業者一業種制をもとめていくにしろ、現状の把握が第一です。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。