添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30日の活動日記。

新居のネット環境が整って、数日が経ちました。
無線での接続も無事に終えたのですが、イマイチ調子がよくない様子。
つながったからいいやぐらいの気持ちがアダとなっているのかも。

そんな私ですが、PCに詳しいと思われているようで。。。
詳しくはないのですが、一緒に悩むぐらいはできます
これまでも、ご相談を受けたりしています。
それなりに対応(解決)もしてきたのですが、詳しいかというと、・・・。
それでも妻の友人には、「パソコンおたく」だと思われているようで。。。


さて、朝日新聞夕刊の連載「ニッポン人脈記」では〈ふるさと元気通信〉シリーズが掲載されています。
セーラ・マリ・カミングスさんや伊藤喜平さん(下條村村長)、山内道雄さん(海士町長)なんかが登場。
その他にも様々な「まちづくりスト」が出ているので、読んでいると、ワクワクしてきます。
「他所でできたのなら、我が添田でも」とそんな気になるのです。
気になるだけでなく、実践していくことが大切なのですが、
こういうワクワク感はいつまでも持ち続けたいもんやなーとも思います。


本日(30日)は、山口はるなさん(福岡11区立候補予定者)の政見放送収録に立会ってきました。
明日も収録を行うのですが、どのような仕上がりになるのか、楽しみでもあります。


夜は、岳陽同窓会(田川高校の同窓会)の実行委員会に参加してきました。
高校45回生(=私)は、副当番期です。
この日記を読んでいる同級生はほとんどいないと思われますが、副当番期であることを少しでも気にかけていただき、ご協力いただければと思います。
添田町内での広告のお願いが終わってないらしく、お手伝いすることとなりました。
またしても役目が増えてしまいました。。。
「誰かがやらなければないとき、その誰かになれる自分でありたい」と思いながら、日々修行です。
スポンサーサイト

国政を語る会in添田を開催しました。

我が家にも光(ケーブル)がやってきました。
これで、一安心です。

さて、本日(24日)、山口はるなさん(福岡11区立候補予定者)を囲んで、「国政を語る会」を添田町で開催いたしました。
足元の悪い中、ご参加いただきまして、ありがとうございます。
衆議院選挙までカウントダウンですが、ゴール目指して、がんばりたいと思います。
もちろん、次のスタートのためのゴールですが。

雨模様を恨みましたが、帰宅してテレビをみると、福岡市内などはひどかったみたいですね。
あれぐらいの雨でよかったと思いました。
まだまだ降るようなので、災害が心配ですね。


先日(日記はこちら)、ネット選挙のことを書きましたが、アゴラ 言論プラットフォームに『2009年を「ネット選挙」元年に ― 米重克洋 』がありました。
その中で気になったのが、「PayPalによるネット献金システム」です。
このシステム、現在行われている仙台市長選の候補者のサイトでみたことがありました。
こんなシステムがあるんやねーと思ったものです。

楽天も「LOVE JAPAN」で、ネット上からクレジットカード決済で政治献金をすることができるサイトを開設しています(7月27日グランドオープン予定)。
これもすごいなと思いましたが、楽天のサービスは国会議員にのみ限定されています。

PayPalの方は、自分で設定をしないといけないようですが、誰でも使えるようです(まだちゃんと理解できていません)。
PayPalをみつけたのは、仙台市長選に立候補している、佐藤崇弘さんのブログです。右側に「献金のお願い」がありますが、そこをクリックすると、寄付のサイトへとびます。
佐藤さんのような若い方が仙台市長選に立候補しているのにも驚きましたが、寄付をネット上で集める仕組みを導入していることにも驚きました。
今後、PayPalを利用する方が増えるでしょうね。

その佐藤さんですが、プロフィールをみると、惹かれるものがあります。
(元)副市長対決で盛り上がっているようですが、佐藤さんのような方が当選するとオモシロイのになと思います。
ちなみに、佐藤さんのことは、堀江さん(ホリエモン)のブログで知りました。
堀江さんのブログで紹介されれば、いい宣伝になったでしょうね。
投票行動につながったかどうかはわかりませんが・・・。

【お知らせ】山口はるな 国政を語る会。

衆議院解散総選挙へ向け、山口はるなさん(福岡11区立候補予定者)は活動中です。
そんな山口さんを囲んでのイベントを添田町で開催いたします。

名称:山口はるな 国政を語る会
日時:2009年7月24日(金) 19:00~20:00
場所:添田町民会館

どなたでもご参加いただけますので、
お誘い合わせの上、ご参加ください。
ご来場、お待ちしております。

27日の活動日記。

本日(27日)は、山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)に同行。
福教組の大会に出たり、添田町で街頭演説を行いました。
衆議院選挙(いつかは未定であるけど)も間もなく、実施されます。
有権者の選択のときが迫っています。
山口はるなさんも、福岡11区での選択肢となるべく、活動を継続しています。

さて、今週の「NEWS ZERO」(日本テレビ)で、北九州の中学校に密着取材をした模様が放送されていました。
北九州ということで、言葉遣いが添田と似ています。
言葉が近いということもあり、自分達の問題として、より身近に感じました。
一年間、取材するということだったので、今後も楽しみです。


嘉麻市議会:CATV整備NO 補正予算案を否決 /福岡(毎日jp)cache

予算特別委員会では1票差で可決されたケーブルテレビ(CATV)の整備ですが、本会議では1票差っで逆に否決となったようです。
ことの是非については嘉麻市議会の判断ですので、口を挟むつもりはありませんが、1票差で結果が全く逆になるというのは、注目に値します。
議会は予算の決定をしますが、首長が提出した予算案を可決にするか否決にするかで、その自治体としての意思決定を行うのです。
どのような意思決定となるのかは、各議員の判断に委ねられています。
「議員なんて誰がなっても一緒」という思いを持っている方もいらっしゃるかも知れませんが、誰が議員になるかによって、自治体の方向性が変わってくることもあるのです。
そういう決定権を誰に委ねるのか、それを決めるのが選挙となります。
どの議員がどのような意思決定をしているのか、このことが選挙のときの判断材料にもなるのではないかと思います。

添田町では、議会中継が始まりました。
是非、議会に興味を持っていただき、目を向けていただければと思います。

【お知らせ】福島みずほさんが田川に来ます。

参議院議員であり、社民党党首である福島みずほさんが田川に来ます。
来るべき衆議院選挙に向け、山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)の応援のためです。

日時:3月29日(日) 15:00~
場所:田川地区労センター(田川市消防署向い)

大きな地図で見る

ETCの割引が始まる週末ではありますが、
お時間のある方は、是非、足をお運びください。

13日の活動日記。

昨日(13日)は、13日の金曜日でしたね。
13日の金曜日といえば、映画『13日の金曜日』が公開となりました。
子どもの頃、怖がりながらも見たもんです。
今の若い人は、知らないでしょうねー。

昨日は、飯塚で打合せをした後、福岡へ。
飯塚では、飯塚市議の江口徹さんと会い、意見交換を行いました。
江口さんと最初に出会ったのは、何年前だろう。。。
北川正恭さん(前三重県知事)が来るのでと参加した会議だった気がする。
飯塚に、こんな(若くて、誠実そう)議員がいるのか!!と思ったのを覚えています。

先日(2月1日)のイベントで再会し、近いうちに会いましょうと約束していました。
議会は違えど、議会を議会にするためにがんばっているひとりです。
意見交換をしながら、議会を議会にする動きを一緒にやっていきましょうみたいな話をしました。

夕方からは、福岡であった、「社民党福岡県連合 新春の集い」に参加。
北九州市議選などの関係から、この時期になったようです。
新春の集い。
山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)も挨拶を行い、衆議院選挙に向けた決意を改めて行いました。

7日の活動日記。

昨日(6日)は、山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)と朝の挨拶行動を行いました。
場所は香春の清瀬橋です。
時間帯は同じでも、随分と明るくなりました。
立春を過ぎましたもんね


上峰町長失職へ 住民一丸で町政刷新を(2月6日付)(佐賀新聞Web版)cache

上峰町の町長が公職選挙法違反に問われたことは、この日記でも書いていた(こちら)。
ちなみに、この日記は4番目の記事。
その町長がやっと失職。出直し選挙となるでしょう。
自治体にとっては、今はとても大事なとき。
記事にもあるように「上峰町をよくしたい」という想いでまちづくりが行われるといいですね。

選挙といえば、有名になった阿久根市(鹿児島県)ですが、市長の不信任案は可決→議会解散となるようです。

阿久根市長の不信任案可決 対立泥沼 市民あきれ顔 「どっちもどっち」 市長と議会 双方に批判(西日本新聞Web版)cache

読売新聞の記事には対決の背景みたいなものも書かれているようですが、市民にとっては「どっちもどっち」というのもあるかも知れませんね。。。
そのどっちもどっちの市長・議会を選択し直すことになる(だろう)阿久根市民はどんな選択をするのでしょうか。。。


本日(7日)の「きらり九州」(TVQ)に田川市が出ていましたね。
「田川が出とうばい」という声に反応し、1時間、見入ってしまいました。
こうやって、(客観的に)テレビで見ると、田川のよさを再確認できますね。

あと、田川でもロケが行われた「警官の血」(テレビ朝日)があっていましたね。
他には炭住が残っておらず、田川でのロケとなったようです。
その炭住も残すのは難しいようです。。。

田川の炭鉱住宅「残して」、年度内解体方針に惜しむ声(YOMIURI ONLINE)

9日の活動日記。

本日(9日)は、山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)との朝立ちから始まりました。
相変わらず、朝は寒いです。
今朝の朝立ちは、香春の清瀬橋です。
7時~8時の1時間なのですが、7時頃はまだまだ暗く、車もライトを点けて走ってます。
そんな薄暗い中でも、私達の姿をみつけて、手を振ってくれる方もいらっしゃいます。
うれしいかぎりですね


昨日(8日)は、議会広報特別委員会がありました。

議会広報特別委員会 1月8日 09:30~11:15

今号は、デザインを一新するために、広報委員で意見を出し合いながら編集作業を進めています。
昨年12月に受けた、研修の成果を出せればと思っています。
読者(町民)からの反応があるといいのですけどね。。。
この日記を読んでいらっしゃる方、議会だよりを読んで、是非、ご感想なりをお寄せくださいませ

午後からは、新年の挨拶回り。
7日、8日で田川郡部の自治体や関係団体などを回りました。


明日(10日)から、雪の予報ですね。
私は南国鹿児島へ行ってきます。
いぶすき菜の花マラソン(フル)に参加するためです。
スポーツイベントに参加することは、勉強にもなりますからね。
添田町のスポーツイベントに役立てるための参加です。
と言いながら、仲間と指宿で飲むのが目的だったりもするのですが。。。

今週の活動日記。

正月を迎えるための、もちつきを見ると、年末だなと実感します。
知人宅でもちつきをやるということで、見学だけに行きました。
妻の紹介も兼ねてですけどね。

本日(28日)は、もちつきに顔を出した後、
小石原の窯元へ行きました。
いつ行っても、陶芸の話は勉強になります。

さて、今週の活動日記を忘れないうちに、書いておきます。
書いておかないと、このまま年を越しそうなので。。。

12月22日(月)
朝から副業のため、久留米へ。
夕方からは、まちぱぶでした。
次回のまちぱぶは、2月2日に行います。
特別まちまぶとして、1月1日に英彦山山頂にて、初日の出を見る会を行います。
降雪が激しい場合は中止となりますので、ご了承ください。
参加したいという方がいらっしゃったら、サイドバーにあるメールフォームよりメッセージをください。
また、1月のまちぱぶは、新年会とします。日時などは、1月になって決めます。

12月23日(火)
午後から福岡での勉強会へ参加。
地域医療についての勉強会でした。
某シンクタンク、元医師、行政職員などなどいろんな分野の方が参加しての勉強会です。
誰かが何とかしてくれるだけじゃなくて、自分達でどうするのか考えないけんなーと改めて思った勉強会でした。
ほんとは、懇親会まで参加したかったのですが、終了後は北九州八幡へ。

所属している北九州URC(ウルトラランナーズクラブ)の忘年会に参加
会の行事に参加したのは、昨年の忘年会以来。
今年も練習会に参加できませんでした。。。
来年こそはと思いながらも、行事なんかが入るので、難しいんですよねー。
選挙の関係とかもあるので。。。
身体を絞るためにも、走らんといけませんね。

12月24日(水)
クリスマスイヴ
一年って早いですね~

12月25日(木)
朝から議会広報委員会がありました。

議会広報特別委員会 09:30~12:00

今回は、レイアウトと大幅に変えようと挑戦しています。
どんな出来上がりになるのか楽しみですし、皆さん(読者)の反応も楽しみです。

夜は、友人宅でクリスマスパーティー
と言っても、ただの飲み会だけでなく、サンタクロースに扮して子ども達にプレゼントを渡しました。
昨年は上手くいったのに、今年はバレてるっぽかったです
子どもは一年で随分と成長するもんですね。。。

12月26日(金)
夕方から党の忘年会に参加

12月27日(土)
山口はるな後援会の活動に参加。
今年中にあるのではないかと言われ続けた衆議院解散総選挙は、来年へ持ち越しとなりました。
山口はるなさんの名前も少しずつ浸透してきたのではないかなと思います。
来年は、来年こそは、選挙の年となりますので、山口はるな後援会の一員としても、しっかりと活動していきたいと思います。

夕方からは、サッカーチームの忘年会に参加
と言っても、都合が悪くなったメンバーが多く、友人とさしのみとなりました。


こうして見ると、が多いことがわかります。
まぁ私のお腹を見ても、自明なのですけどね。。。
このお腹、正月が終わる頃にはどうなっているのやら。。。

あと、例によって例のごとく、議員は有権者に対して年賀状を出せません(正確には、自筆による返信は可能)ので、私から添田の方へ年賀状を出すことはありません。
ご了承くださいませ。
ちゃんと守るのもどうかとも思いますが、ルールは守るべきものですからね。。。
(添田町の)議員からの年賀状が届く度に、心が揺らぎますが。。。

10日の活動日記。

本日(10日)は、山口はるなさん(衆議院議員選挙立候補予定者)の朝の挨拶行動に参加しました。
今朝は霧がすごかったですね。各地で濃霧のため、交通に乱れが出たようです。
立っているのが見えるかなと思いながらも、気付いた方は、手を振ったりしてくださいました。
寒い中で立つのはツライですが、反応があるのはうれしいもんです
また、山口はるな後援会では、サポーターを募集しています(こちら)。

夜は、お通夜に参列。


平成20年度地域づくり総務大臣表彰が発表されていますが、その中の個人表彰にセーラ・マリ・カミングスさん(長野県小布施町)の名前があります。おぉ、すごいですねー。これでまた、小布施の町も活気付くんじゃないですかねー。
また、団体表彰の中には、沖縄県南風原(はえばる)町の名前があります。
「住民参加による総合計画策定」が表彰の理由となっています。
概要には、「町の総合計画策定に当たり、一貫した住民参加のプロセスのもと、公募委員による住民会議を結成し、計画原案を住民会議が作り上げ、議論の過程を徹底的に情報公開し、その案に対する住民アンケートも住民自らが作るなど、一貫して住民参画を進めた。住民会議が作成した計画案をそのまま有識者等の審議会へ諮問し、第四次総合計画として策定した」とあります。
なかなかできることではありませんが、本来、総合計画はこのようにして策定されるべきだと思います。自分達のことは自分達で決める、自治の基本ですからね。
南風原町の第四次総合計画は、こちらのページの下の方にあります。

住民参加はとても大事なことですが、そのためにも、情報の共有ができていないと始まりません。
だからこそ、情報公開が大事になるんですけどね。
私が情報公開(情報提供)に拘るのは、そんな理由からです。

沖縄には、添田町が手本とする事例はない(視察先となるような自治体はない)なんてことを聞いたことがありますが、決してそんなことはありません。
もちろん、手本とする意志があるかどうかの問題ではあるのですが。。。


あと、12月のまちぱぶの開催日を12月22日に設定しました。
本来なら12月12日なのですが、その日は、議会広報特別委員会の意見交換会が開催されることとなりました。
今年最後ですので、2008年を振り返りながら、意見交換ができればと思います。
どなたでも参加できますので、ご遠慮なく、ご参加くださいませ

総選挙に向けて。

自民党の総裁選の行方が気になるところです。
これだけマスコミで取り上げられると、気にならない方が難しいのかも。

福田総理が辞任表明をしてから、一気に解散総選挙の流れが強くなってきました。
添田町を含む福岡11区では、山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)が準備を進めています。
民主党との選挙協力を行うことも決定しました。
今のところ、野党の候補者は山口さんだけという状況です。

先日、街頭宣伝を行ったところ、マスコミが取材に来てくれました。
街宣・20080903。 街宣・20080903。

マスコミの影響力はすごいですから、取り上げてもらえることはありがたいことです。
実りの秋に向けて、行動するのみです。

お酒のせいではないのだけれど。。。

ちょっと飲み会が続くと、日記の更新が滞ってしまってしまいます
備忘録を兼ねての日記なので、この一週間の行動を簡単に。

23日(金) 13:30~15:30 添田郷土史会の定例会に参加。
会員の梶谷敏明さんが「英彦山・岩石城と佐々木小次郎」という題で講演しました。
佐々木小次郎は、添田町の出身だというものです。
興味深く聴きました。

夕方からは、福岡へ移動し、東京の友人が帰福したので、飲み会でした。


24日(土) 15:30~ 第3回ユーストークに参加。
福岡県労働政治懇談会のイベントです。若い組合員の方と、それぞれの組合の特徴や現在抱えている悩みなんかを題材にトークしました。私がコーディネーターを務めました。
もちろん、イベントの後は交流会。

25日(日) 10:00~11:30 添田東グランドゴルフ大会に参加。
グランドゴルフ1 グランドゴルフ2

雨が心配されましたが、無事に実施されました。
グランドゴルフは高齢者でも簡単にできる競技なので、和気あいあいとできて楽しいもんです。
順位はよくなかったのですが、ホールインワンを一度出しました

午後からは、山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)の街頭宣伝(街宣)行動に参加しました。

26日(月) 10:00~11:00 福岡県退職教職員協議会田川支部 第25回定期総会に参加。
来賓として参加。現在の高齢者が置かれている状況や子ども達の教育環境、教育現場の状況に危惧を抱いているというのが伝わってきました。

27日(火) 09:30~11:00 産業厚生常任委員会。
委員会報告は別に書きます。


ホタル、みぃーつけた。

月曜、火曜と副業で熊本へ行っていました。

昨日(21日)は、朝から山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)の朝の挨拶行動に参加し、午後は自宅で作業なんかをしてました。

夕方、倉庫に行くと、入り口のところに虫が。
よく見ると、ホタルでした。
ホタル。

もうホタルの時期なんでしょうかね!?
なんだか、あっと言う間に夏になってしまいそうです。

夜は友人宅に呼ばれ、食事をしました。
そのときに、「子どもの医療費は、どうして3歳までしか助成がないの?」って訊かれました。
他の自治体では、小学校就学前まで無料だったりするのに、どうして添田町は?って思うのも当然です。
香春町なんかは、小学校就学前まで通院・入院とも助成の対象となっています。

就学前までの医療費助成については、町議会でも度々取り上げられています。
竹田議員が昨年の9月議会でも就学前まで助成ができないかと尋ねていますが、町長は「就学前までの助成を行うとすると、今よりも約1,200万円必要。町だけで負担することができないので、県の助成も受けながら実施したい」というような答弁をしています。
添田町で負担するには、財源がないということです。
ないというより、財源をひねり出す努力をしないという意味なのかも知れませんが。。。

今年の10月から、福岡県の医療制度が変更になり、小学校就学前までが助成対象となります。
しかし、その変更にはいろいろとありそうです。

福岡県:10月からの乳幼児医療助成拡大、連絡遅れで混乱 市町村「対応間に合わぬ」(毎日jp)cache


ちなみに、添田町の乳幼児医療制度がどうなっているかをホームページで確認しようとしたら、ホームページには情報はありませんでした。。。
私のお気に入りの広川町のホームページでは、トップページにあるアイコンを押すと関連項目が出てくるようになっています。
例えば、「赤ちゃんが生まれます」をクリックしてもその中に「乳幼児医療証の交付」が出てきますし、「引っ越します 」をクリックしてもその中に「乳幼児医療の届出」が出てきます。
住民に合わせて、必要な手続きがちゃんと案内されているのは、とてもいいなと思います。
添田町のホームページもこんな風にできればと思います。

川崎町議会の変化。

16日(金)は、午後から福岡へ。
打合せなんかを済ませ、夕方からは、労政懇(福岡県労働政治懇談会)の会議へ。
来週、トークイベントを行うので、その事前打合せ。
労働組合の抱える問題を共有し、新たな一歩を踏み出そうみたいなトークイベント。交流もメインなんですが。
そのイベントのコーディネーターを、なぜか私がやることになっています。
参加者にとって意味あるものになればと思います。

17日(土)は、午前中に福智町で街頭宣伝行動を行いました。
山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)、沼口富生さん(福智町議)と行いました。
街宣・20080517。

天気もよく、街宣にはよかったですが、半袖でないとツライですねー。

午後からは、福岡へ。
社民党政治学校 渕上塾」へ。塾長は、渕上貞雄さん(参議院議員)。社会民主主義を学ぼうという勉強会です。
今回が第2回(全6回)です。
講師は、勝山吉章さん(福岡大学教授)でした。
交流会もあり、他の自治体議員の話も聴け、いい勉強会となりました。


川崎町議会 「議会報告会」開催へ 「基本条例」制定目指す 4地域で年1回以上(西日本新聞Web版)cache

この記事を見つけたときは、おぉー、すげぇーって素直に思いました。町長が代わり、議会が変わり、町が変わってきてるなーって感じます。住んでいる人の実感はどうなんでしょうかねぇ???気になるところです。

川崎町が議会基本条例を制定し、議会報告会を開催するようになれば、田川市郡の自治体議会も触発されて変わってくるかも知れません、いえ変わらなければなりません!!
どういう報告会になるのか楽しみでもあります。
我が添田町でも・・・。


田川の川渡り神幸祭が始まりましたね。。。

8日の活動日記。

本日(8日)も暑い一日でしたね。

午前中は、党の自治体議員団の会議があったので、参加してきました。

午後からは、山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)の街頭演説に同行しました。場所は行橋市です。
これから暑い夏へと向かいますが、暑さに負けることなく、皆さんにしっかりと訴えをしていければと思います。


朝日新聞(5月8日朝刊)のオピニオン面(15面)「私の視点 ワイド」は読み応えのあるものでした。
以下の三つです。

◆ペットボトル 国内での再生 崩壊寸前
 鹿子木 公春(廃PETボトル最商品化協議会会長)

◆メタボ健診 医療費抑制は期待できない
 松島 貞治(長野県泰阜村村長)

◆地域力再生機構 三セク処理の切り札にも
 馬場 伸一(福岡市監査事務局第2課長)

どれも興味深く読んだのですが、泰阜村の松島さんの文章に、はっとさせられました。
「老人医療費が増える大きな要因は終末期医療にある。」
こう言えるのも、「泰阜村は、02年度をピークに65歳以上人口が減少を始めた。つまり、過疎の山村は、日本全体より20年早く高齢化社会を迎え、20年早く高齢者が増えない時代を迎えている」からである。
早くから在宅福祉に取り組んだ泰阜村では、20年ほど前に集団健診を取りやめたそうだ。また、今回のメタボ健診も効果が期待できないと、実施の見送りを考えているそうだ。
自分のところに合わせて施策を選んでいること、まさに自治体経営ですね。泰阜村のホームページには、高齢者福祉のページがあります。

後期高齢者医療制度が問題になるとき、これからの高齢者医療費をどうするかが問題となります。
ほんとはその中の終末期医療費のこともちゃんと取り上げなければいけないと思うのだけど、大きな声としては聞こえてこない。終末期医療費を削減しましょうなんて、なかなか言えないことであるのも確かだけど。

「…単に延命でなく、幸せな最期を迎えられる終末期態勢をつくる方が、高齢者にとっても幸せであり、本当の老人医療費抑制対策であると考える」と松島さんは論を結んでいる。
松島さんのように言えるのも、高齢化社会を先に経験し、高齢者福祉に尽力してきた泰阜村だからこそ言えるのかも知れないですね。


ホントは馬場さんのを読もうと思って新聞を読んでたんです。
三セクの件は、ウッディーを抱えている添田町としては頭の痛いところです。。。

ウッディーといえば、昨年4月に就任した社長もこの3月で辞めました。
今は、副町長が務めています。
役場からも職員が出向という形で、内部の改革に努めています。
森林環境税の事業をどうするのかも含めて、赤字解消に期待しています。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。