添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いたちました。

「もう更新はしないの」と言われ、
「いえ、書きますよ。でも、時間が・・・」という返事。
時が経つのは早いもので、サボりだして季節は夏から秋へと変わってしまいました。

「ヤル気があればやっている。やっていないのはヤル気がない証拠である」なんてことを
よく人には言うのだけども、自分自身はちょっと横に置いてる今日この頃です。

土曜日(20日)は「第2回 住民投票条例をつくりましょう」、日曜日(21日)は議員の息子さんの結婚式に御呼ばれで参加してきました。
自分の友人以外の結婚式に出ることがそれなりに増えると、大人になったなと思ったりもします。
とはいえ、議員勢揃いの結婚式だったので、よくみる面子での・・・という感じで、よく飲みました

パソコンに向かっている時間は多いのですが、
その時間を日記の時間にもあてようと思います。
実は、この間にタブレットも購入しちゃったのです。
パソコンを起動せずとも、ネットとつながれるようにと。
買ったのは、ASUSのTF201。ASUSショップのアウトレットで安かったので、ついつい購入。
ipadも欲しいなと思いながら、仕事するのならキーボードも欲しいなと。
まだまだ使いこなせていませんが、便利アイテムが増えました。
この日記は、パソコンから書いているのですけどね(^_^;)


添田町のホームページをチェックしている方ならお気付きかも知れませんが、
例規集がネットで閲覧できるようになっています。
徐々にではありますが、添田町のホームページも普通のレベルになりつつあります。
先ずは田川市郡で一番となりたいもんですね。
ひこゆずブログも始まっています。
スポンサーサイト

発注見通し・入札結果が公表に。

5月19日(土)にまちぱぶを予定していましたが、秋葉(8ヵ月)の発熱のため、延期とさせていただきました。
突然の変更でご迷惑をおかけいたしました。
秋葉はいまだにグッタリしております。
突発性の発熱のようで、3日間は熱が高いとのこと。
急患センターに行ったのですが、田川市のまでの距離で診てくれる機関があるというのは、田舎としては恵まれているのかも知れませんね。

さて、添田町のホームページをご覧でしょうか?
なかなか情報が増えないというような声も聞かれますが、中身の充実は一歩ずつ進んでいるのではないかと思います。
この5月から、入札結果、発注見通しの公表が行われています。
先の3月議会で、私が一般質問(動画はこちら)を行いました。
実施していくという答弁だったので、カタチになってよかったと思います。

そもそも、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律によって、工事発注の見通しの公表(第7条)や入札結果の公表(第8条)が義務付けられています。
すべての自治体がちゃんと実施しているかどうかは別ですが。。。
義務ではありますが、罰則があるかというと。。。

福岡県では、
広川町が 工事発注の見通しの公表をホームページで実施しています こちら
川町が 入札結果の公表をホームページで実施しています こちら
広川町は以前からその情報提供量に注目しています。
川町は公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律施行令に基づいて、しっかりと入札結果の公表を行っています。

ちなみに、今回の一般質問のきっかけとなったのは、川崎町のホームページでした。
以前から、入札結果の情報発信(情報共有)を主張していましたがなかなか実現せずでしたので。。。
ちゃんと法的根拠に基づいて質問をやらないけんと、反省&勉強した次第です。

添田町でも公表が始まったのは始まったのですが、施行令に基づいているかというと。。。
ちゃんと法律や施行令を確認しないのかなぁとも思いますが、先ずは、一歩前進を喜ぶべきなのかも知れませんね。

あと、添田町第5次総合計画の実施計画(平成24年度~26年度)も掲載されています(こちら)。
気付いている方はどれだけいたでしょうか???
平成23年度~25年度の実施計画についてもアップしては?と言っていたのですが、結局、掲載されずじまいでした

今年度はいわゆる「わかりやすい予算書」も作成され、ホームページにアップされるようなので、楽しみにしておきたいと思います

もうひとつ。
寺西町長がホームページを作成しています(寺西あきお公式ウェブサイト)。
平成23年9月議会に行った私の一般質問(動画はこちら)の答弁でブログをやると言っていましたが、そのカタチです。
有言実行ですね。
サイトがあること、ご存知でしたか?

3月議会は9日が初日。

添田町のホームページに、3月議会の初日が掲載されています(こちら)。
いつになく早い決定で、何かと助かります。
議会の招集権は、町長にありますので、初日をいつにするかは、町長が決めます。もちろん、議会(議長)との調整の上でですが。

議会の期間(日程)は、議会運営委員会で案を決定し、本会議で承認します。
議会運営委員会で決まった期間は、そのまま決定となります。
つまり、3月議会がいつまでで、いつが一般質問の日というのは、議会運営委員会で決定されれば、その通りとなるのです。
添田町議会は、慣例(?)により、本会議(初日)の2日前に議会運営委員会を開催し、日程を決めています。
3月議会の場合でいうと、3月7日に開催し、日程を決定をするのです。
逆に、7日の決定まで、日程はわからないという意味でもあります。

別に2日前に議会運営委員会を開催しなくてもいいのです。もっと早く開催すれば、議会の日程をその分早くお伝えすることもできます(あくまで予定となりますが)。
議案の数や中身を見ないと日程を決めきれないので、2日前となるという意見もあろうかと思いますが、
議案を早く提出させることや、これまでの経験から余裕をもって日程を組むということもできるかと思います。

まぁ、「現状でいけんのか?」と言われれば、議会の日程に関心を持ち、1日でも早く知りたいという方が少数派であろう(?)ことからすると、結局、2日前の議会運営委員会の開催となりそうですが。。。


添田町100周年記念特集(YOMIURI ONLINE)

この連載もVol.5になったのですね。
こうやって、添田のことをPRしていただけるのは、ありがたいですね。しかもタダで。

四王子の滝、ニュースに。

寒の英彦山に“氷の芸術”(RKB News)

添田町観光ガイドボランティアのブログ『英彦山からの便り』に、四王子の滝の撮影をガイドしたとありましたが、その模様が放送されました。
上のリンク先からネットでもご覧いただけます。
滝の存在は知ってましたが、今年はえらく報道されるなぁーと思います。
これもガイドボランティアの情報発信の賜物かも知れませんね。すごい、すごい
引き続き、メディアで紹介されるようです。

今年は初日の出を拝みに行っていないので、英彦山にはいまだ行けずです。
最初に登ったのが、2歳のときなので、夏子が2歳のうちに初登山をとは思います。
が、当時の私の父のように、今の私に2歳児を背負って登る体力があるか。。。

チェーン装着も空振り。

雪が積もるのではと、前日のうちにチェーンを装着していたが、その必要もなかった。
一年ぶりの装着なので、慣れてないし、朝はバタバタするのでと備えたのだけれども。
一度装着を体験したので、次への練習にはなった。来週も雪マークが出ていたし。

英彦山の方はそれなりに積もったみたい。
その様子は、『英彦山からの便り』(添田町観光ガイドボランティアのブログ)から、伺い知ることができます。

また、添田町のホームページには、積雪情報なるものが。
こういうすぐの対応ができるんだと、感心。


さて、報道ステーションで、社会保障の世代間損得を取り上げていた。
鈴木亘さん(学習院大学教授)監修のもとでと注釈付き。
その鈴木さんのブログ記事を残しておく。

衝撃的な内閣府版「社会保障の世代間格差」

池田信夫さんのブログで、世代間格差の記事は読んでいたので衝撃的ではなかったが、報道ステーションで報道されたというのは衝撃的だった。
損得というのは、とても人に訴えるもの。
鈴木さんのブログにもあるように、「内閣府という政府機関が、このように大きな世代間格差の存在を認めた」のだからこそ、一体改革でどう変わるのか示してもらいたいもんですね。
痛みを伴うというのはイヤかも知れないが、将来世代にツケを回すのもどうかと思う。

責任ある議会へ。

子育ては一人目よりも二人目が大変、なんて聞いていましたが、そのことが身にしみてわかる今日この頃です。
なんだかんだで、2011年もあっという間に終わり、2012年がスタートして1月も下旬になろうかとしています。

今年は、日記を書いて、記録を残しておかないとと思っています。
町のホームページもリニューアルしましたが、中身の充実にはまだまだ時間がかかりそうですし。
あり方委員会で議会の見える化も進めたいと思っていますが、私は進行役(委員長)なので、持論をゴリ押しするわけにもいきませんし。。。
やはり、この日記で、伝えていかんとなと思いつつ、すでに22日


成人式の成人代表挨拶で「無責任な大人にはなりたくない」というような発言がありました。
昨今のニュースを見れば、そう思うのも当然でしょうね。
しかし、その無責任な大人の一人に、添田町議会の一員である私も含まれるのでは!?とハッとさせられました。
議会のあり方を考えようと、特別委員会をつくっていますが、もっともっと現状の議会に対して、波紋を広げられる存在でありたいとも思いました。

添田町が行っている事業も、議会が予算を認めているから、実施している事業ですからね。。。
「議会には責任感がない」とも年末に言われましたので、今年はそのことを肝に銘じて議会に臨みたいと思います。


さて、ちょっと前の西日本新聞です。

チョウ「アサギマダラ」 香春→屋久島を飛行 400キロ(西日本新聞web版)(cache)

この記事に出てくる、屋久島の久保田さんは、私の叔父さんです
いや~、びっくりの記事でした。

添田町 100歳&ホームページリニューアル。

6日(日)は、100周年事業の記念式典がオークホールでありました。
表彰する方が多かったこともあり、まさに式典という感じでした。
式典には、姉妹都市である美深町(北海道)、友好都市である江華郡(大韓民国)からも来賓参加をいただきました。
遠路はるばる、ありがたいことです。

江華郡からは議会の議長さんもいらしていたのですが、その議長さんとは、私が江華郡に行ったときに知り合いました(そのときの日記)。
2007年のことですから、もう4年にもなるのですね~。
通訳は、いつものあきこさん(ブログをされています)
短い時間でしたが、再会を楽しみました。
添田中の吹奏楽部。 ひこちゃん、ゆずちゃん。
写真は、アトラクションの演奏と、記念キャラクターの「ひこちゃん・ゆずちゃん」です。

ひこちゃん・ゆずちゃんは、この日がお披露目ということでしたが、添田町のホームページでは、11月1日より添田町の顔となっていました。
この11月からホームページがリニューアルしています。
「ライフシーン」で選択でき、ワンクリックで必要な情報を得ることができます。
といっても、まだまだ情報が少なく、期待してクリックすると、アレっとなってしまうのですが。。。
「結婚・離婚」をクリックすると、「離婚届」が「婚姻届」よりも上にあるのもご愛敬
これから情報の追加・整理をすることでしょう、きっと。

議会のページも何とかせんといけんです。
そんなこともあり方委員会(議会のあり方を考える特別委員会)で話し合っていこうと思います。

11月に議会だよりを発行しました(こちら)。
各家庭に届いているのではないかと思います。
最終ページの「虹」は、みなさんからのご意見・ご感想のページとしてつくっています。
議会事務局まで、ご感想などをいただければと思います。
gikai@town.soeda.fukuoka.jp

2時のパパ。

9月は、なんやらかんやらであっという間に過ぎてしまいました。
おかげさまで、9月1日14時06分に、次女 秋葉(あきは)を授かりました。
友人からは、2時(二児)のパパやねとのコメントもいただきました

二人目は最初の子よりいい加減になるとは聞いていましたが、その通りですね。
「いい加減」というのも、加減がわかっているという意味もあるんですけどね。
長女 夏子(2歳)は、妹への嫉妬なんかもあり、そんな様子を見るのも楽しみのひとつです。
こうやって、自我とか人間関係とかを学んでいくんやろうなーと。


さて、議会の方ですが、9月議会も無事に終わりました。
録画中継もアップされているようです。
9月議会本会議(初日 9月8日)、9月議会本会議(最終日 9月16日No.1,No.2,No.3,No.4,No.5,No.6)。
※9月8日の分は、なぜか音声のみです。
アップが遅いという声もいただいております
「およそ一週間後」じゃない!!と。
職員の体制変更から半年が経過したのですから、そろそろ軌道にのってもいい頃だろうとは思いますが。。。

6月議会で監査の公表について一般質問を行いましたが、その甲斐あってか(?)、9月議会の全員協議会で、監査結果の報告書が配布されました。
地方自治法に従えば、当然のことなのですが、やっと普通になりました。
もっと欲を言えば、議会への報告は、議場ですべきだと思います。9月議会(9月8日)の録画を見てもらえればわかりますが、決算監査については議場での報告がなされています。だったら、定期監査についても・・・と思うのですけどね。これも「あり方委員会」で検討したいと思っています。あと、自治体によっては、ホームページに監査の結果を公表していますので、そんな対応もできればと思います。11月(!?)からは、添田町のホームページもリニューアルされることですしね。

また、9月議会では、平成22年度決算の認定を行いました。
これまでは、決算審査特別委員会をつくり、6名程度の議員で審査を行っていましたが、今年は「決算についても全員が責任をもって関わるべき」ということで、各常任委員会で行いました。
ただ、各常任委員会の所管の決算審査のみとなりましたので、すべての決算について全員で審査を行ったわけではありません。
9月議会中に、認定結果を出せたことは、新年度予算への反映も期待できますので、いいことなのですが、各常任委員会での審査となったことで、全体的に見れなかったことと審査自体が甘くなったのではないかと個人的には思いました。
私としては、全員参加での予算決算常任委員会をつくって、そこで予算と決算について集中的に審議するのがいいと思っているのですけどね。。。そんなこと言いだすと、「二委員会制をやめて、一委員会制にしてしまえばいい」とか「一委員会制にするには議員13人は多いんじゃないか」などと話が展開し、議員定数のことなんかになっちゃうんですよね。。。
そんなこんなも「あり方委員会」で検討する予定にはしているのですが、なかなかの難題です。


田川市事業仕分け 「現行通り」1件のみ 2日間の日程終了 要改善は13件(西日本新聞Web版)cache

10月8日、9日に田川市で事業仕分けが行われました。
構想日本によるものです。私も見に行きたかったですが、残念ながら行けませんでした
私のように、見に行きたくても行けなったかった方は、田川市のホームページに録画がありますので、そちらから見ることができます
当日も生中継があっていましたし、資料もアップされていましたので、会場に行けなくても、見学することが可能だったのです。こういう取組み、さすがだなーと思います。
事業仕分けの結果が、来年度予算(今後の事業実施)にどう反映されるのか、気になるところです。

家族も増えましたし、我が家にも帰ってきましたので(9月は妻の実家に居候)、ぼちぼち日記を書いていこうと思います。

2011年2月のアクセス数。

2月のアクセス数です。

ユニークアクセス:856(1月:847)
トータルアクセス:1,688(1月:1,712)

※ユニークアクセス…訪問者の重複アクセスを数えていないアクセス数、トータルアクセス…訪問者の重複アクセスを数えているアクセス数(ページ閲覧数)。

いつも、ご訪問、ありがとうございますm(_ _)m


「英彦山」ブログで発信 登山情報やルート、風景…締めは一句(西日本新聞Web版)cache

ブログでの情報発信がニュースに!!
前にもご紹介した、観光ガイドボランティアの方が運営している「英彦山からの便り」です。
冬の英彦山にはなかなか登らないので、違った英彦山を垣間見ることもできます。
まだまだ知らないことが多い、英彦山です。

えせマニフェスト。

朝日新聞(2月28日朝刊3面)に「えせマニフェスト」という言葉が出ていた。
ほぉー、「えせマニフェスト」という言葉は、普通に使われる言葉なんだと認識。
だいたい、「えせ」なんて、日常ではあまり使わない言葉ですよね!?

3月4日(金)に「えせマニフェストを討つ!」というイベントが福岡市であります。
ネット中継もあるようなので、私はネット中継で参加します。
便利な世の中になったものですね~

昨年8月の添田町長選挙では、「マニフェスト選挙」とはなりませんでした。
候補者もビラなどを作成していましたが、マニフェストとは認識していなかったのではないでしょうか。
マニフェストなんて名乗っていたら、どの候補者が町長になっていても「えせ」と言われていたかも。
ただ、気になるのは、広報そえだNo.590(平成22年12月号)で、「寺西町長がマニフェストのひとつに掲げている・・・」とあること。
マニフェストというものが、ちゃんとあるのだろうか???言葉の選択の問題かも知れないが。。。


国会では、予算・予算関連法案の行方が注目されています。子ども手当てもどうなるかわかりません。
そんな中、武雄市では、「子ども手当法案不成立の影響」というのが、市のホームページに掲載されています。
こういうお知らせが、ホームページに掲載されることに驚きました。
何かが決定した後にしか掲載されないのが普通ですし、添田町のホームページでは、その情報発信ですら十分ではないですからね。

先日の佐々木允さん(田川市議会議員)の事務所開きで、樋渡市長(武雄市長)の話を聴きましたが、やっぱ、おもしろい方でした。
そういう人柄(?)が、市の情報発信に現れているのかも知れませんね。


明日から3月ですね、早いものです。

日記始め。

2011年がスタートしました。
この日記も6年目に突入。
2010年の最初に日記には、「今年はタイムマネージメント(時間のやりくり)をしっかりとしていきたいと思います。」と書いていましたが、実際にはほぼ出来ていなかったです
新たな目標を立てるには、その前の反省からということで、昨年の反省を踏まえないといけませんね。
タイムマネジメントなんて漠然と言っていては、何も手につかないのは当然です。
具体的のどの時間をやりくりするのか。
家族との時間、仕事の時間を考えると、21時~24時と5時~6時半をどう使うのか。
朝が厳しい時期は、21時~25時半とするのがいいかも。
ついついテレビを見てしまう時間帯だけど、その中から自分のための時間をつくらないと。。。
「21時までにやれることはやってしまい、21時からの時間で自分のための時間をつくる」、これが今年の目標です。
さっそく今日からといきたいところですが、今夜は週に一度の夏子と一緒に寝る日。
頓挫する計画のテッパンのようですが、明日からになりますかね。。。


今年も元日に初日の出を見るため、英彦山に登ってきました。
積雪のためもあったでしょうが、今年の登山はきつかったです。歳を感じました。。。
初日の出は見られませんでしたが、いい景色を見ることもできたし、やっぱいいもんだと思いました。
英彦山山頂・20110101

おみくじは、中吉。病気は長引くとありますので、健康には留意したいものです。
2011年おみくじ2 2011年おみくじ1

英彦山は、そのときどきの表情がありますが、雪の英彦山もいいですね~。
下の写真は、花駅から少し登ったあたりです。
英彦山登山道・20110101

英彦山といえば、英彦山観光ガイドボランティアの方が『英彦山からの便り』というブログを立ち上げています。
他にも検索すると、高住神社のブログ週末田舎暮らしの方のブログも発見。
英彦山ならではの情報が蓄積されますし、更なる魅力が多くの方に伝わればと思います


1月2日は、大学時代の部活(バドミントン部)のOB会に参加しようと思っていたのですが、未明からの悪寒→発熱により、断念。ホテルのキャンセル料がもったいない。。。
英彦山登山が悪かったのかどうかは不明。ただ、2年前も正月早々熱を出している。
来年は、下山後に熱いお風呂に入ることにしよう。

3日は、党の街宣行動には参加せず、安静に過す。
4日は、新春交換会に参加してきました。
新春交歓会

添田町は来年度ぐらいに公表かな。。。

昨日(26日)は、とあるお宅のもちつきに参加しました。
といっても、夏子(長女)が1時間ぐらいで寝てしまったので、手伝いというよりおもちをもらいに行ったようなかんじになってしまいました。。。
とはいえ、今日(27日)、夏子を抱いていると腕に違和感が!?
運動をしなくなって久しい私の身体に、筋肉痛がやってきてました。。。
サッカーもマラソンも久しくしとりません。。。


すごい雪になるのではと、昨日のうちからチェーンを装着していましたが、
たいしたこともなく、今朝の仕事はチェーン外しから始まりました。
まぁ、大雪になるよりはよかったですが。。。


しばらく香春町のホームページを見ていませんでしたが、いつの間にやらリニューアル。
以前よりすっきりした感じです。

そのホームページの中に「新地方公会計制度に基づく財務書類の公表について」というのがあります。
平成21年度決算から財務諸表を作成し、公表しています。
わかりやすい公表を目指し、解説書をつけているのもいいですね。

この新地方公会計制度に基づく財務書類の公表についてですが、人口3万人以上の自治体ではすでに実施されています。
福岡県下の実施状況は、こちらにその一覧があります。
平成20年度決算に対する一覧なので、香春町などは入っていません。
一覧をご覧いただけるとわかりますが、田川市郡では、田川市、糸田町、福智町は公表済みになっています。

添田町はこれからですので、わかりやすい自治体のものを参考に、作成してもらいたいですね。

財務諸表の見方なら、『会計のルールはこの3つしかない』(新書y、石川 淳一・松本 武洋 著)ですかね
と、松本さん和光市長)の宣伝をしてみる。

秋は夕暮れ。

春はあけぼの・・・と暗記していたはずなのに、やはり忘れてしまうものですね。
夏子が観るテレビ番組で、『枕草子』を朗読してました。

ススキ、秋風にサラサラと揺れ 福岡・英彦山(asahi.com)cache

紅葉の秋です。是非、英彦山へ足をお運びください
家のポストには、「ひこさん紅葉まつりin英彦山青年の家」のチラシ(リンク先はPDF)が入っていました。
こちらは、11月3日(水)に開催されるようです。

大任町の道の駅オープンで、添田町への観光客数が気になるところですが、
多くの方にお出でいただき、お金を落として、楽しんでいただければと思います。


先日、「新聞報道でご存知かと思いますが、その件について説明したいので・・・」という電話を役場の方からいただきました。
新聞報道とは、社会福祉協議会の理事長に山本前町長が就いたままで、有罪が確定するとマズイというもの。

福岡町村会汚職:山本被告、有罪判決後も社協会長 県「在職は違法状態」 /福岡(毎日jp)cache

社協(社会福祉協議会)も社会福祉法人ですから、その理事会がどうするかの問題だと思います。
まぁ、町長だから理事長をやっていたようなものですから、町長でなくなれば辞めるのが常識だろうとも思いますが。。。

ちなみに、「わざわざの説明に職員が時間を割く必要はありません、社協がどうするかが問題です。次回の委員会ででも報告してください」という主旨を伝え、説明は丁重にお断りしました。
これまで、議員への個別の説明なんて、ありませんでした。
今回はどういう風の吹き回しなのか。。。

行政と議会は別物であるという観点からも、どうなのかなーと思ったり。
あんまり言うと、「じゃぁ、議会へは何の報告もしません!!」とかなると困るのですが。。。
行政と議会、その位置付け(役割)をしっかり捉えないといけんなと思います。


添田町:「町政刷新会議」が初会合 田川商高跡地利用で視察 /福岡(毎日jp)cache

町政刷新まちづくり会議が開催されました。
傍聴に行った方はいらっしゃいますか???
どんな会議に発展するのか、気になるところです。
ちなみに、岡垣町では、構想日本による事業仕分けが開催されます(こちら)。

【報告】総務文教常任委員会・2010年10月25日。

10月25日に開催された、総務文教常任委員会の報告です。

総務文教常任委員会 10月25日(月) 09:30~12:00

1.各課からの報告
(1)総務課
①採用試験について
 ・町内回覧板、ホームページで募集している通り実施されます。一次試験は11月28日です。
 ・今回の採用試験から、受験後の受験者による成績開示請求が実施されることとなりました。
 →迅速な対応に驚くとともに、一歩前進をうれしく思います。受験者へは、資料交付のときにお知らせしているようです。
②江華郡の親善団訪問
 ・11月13日~15日の日程で添田町にいらっしゃるそうです。
③町政刷新まちづくり会議
 ・第1回目が10月27日(水)13:30から 役場会議室 で行われます。公開で行われますので、傍聴も可能です。
 ・〔資料〕委員の一覧配布
④滞納対策
 ・10月5日に住宅明渡しのための専決処分を行ったそうです。
 ・〔資料〕滞納対策班の滞納整理状況
⑤その他
 ・オークホールにある胸像について
 →新聞で町有物であるとあってので、その真偽のほどを尋ねました。寄付を受けており、町有物であるとのことです。新聞社からの調査により判明したようです。

(2)教育委員会
①事業(イベント)の紹介
②全国学力テストの結果
 ・〔資料〕平均正答率

(3)事業課
①収支報告
 ・〔資料〕歓遊舎ひこさん、ウッディー
②栄農社
 ・取締役の変更の報告

2.学校視察について
委員会で町内の学校へ視察へ行こうという話が出ています。ただ、学校側の迷惑にならないようにするために、事前調整を進めています。

3.行政視察について
紆余曲折ありましたが、予定として、次のように決まりました。
日程:2011年1月25日(火)~27日(木)
視察先:浦添市(沖縄県)、南風原町(沖縄県)
浦添はIT、南風原は住民参加のまちづくりを視察します。
先方の都合もあるので、まだ確定ではありませんが、とりあえずの決定です。
両自治体とも、是非、行きたかったところなので、確定する日が待ち遠しいです。

4.その他
(1)田川郡町村議会研修会
 11月10日(水)14時から
 川崎町勤労青少年ホームにて

報告は以上です。

事業課の報告の中では、獣肉処理施設の話も出ました。
新聞に食肉加工センターがメインであるかのように出ていると、最初の構想と少しずつ変ってきているような気がします。そこで、ちゃんと今の構想・計画を提出してくださいと依頼しました。
指定管理者制度の活用もそうですが、これからの施設をどうしていくかが課題です。

それにしても、採用試験の情報開示がこうも簡単に(?)現実になるとは!!
町長が代わったことの効果かも知れませんね。
これからも開かれた町政を目指して、提言をしていこうと思います

明日、決戦!!

ホークス、残念でした
勝てそうな予感がしていたんですけどね。。。
まぁ、明日、杉内にがんばってもらいましょう♪
明日の中継は、最後まであるようです

ホークスで盛り上がっている福岡市ですが、市長選挙でも盛り上がっています。
8名の方が名乗りをあげています。

17日(日)は、その8名が参加しての討論会(福岡みらいづくり2010~マニフェスト型公開討論会~)が開催されました。
これまでも討論会がありましたし、今後も討論会が予定されているようですが、8名が一堂に会した討論会は貴重です。
当日の動画もアップされています(http://www.ustream.tv/recorded/10276663)。
冒頭、北川さんから参加人数についてのコメントがあってましたが、もっと定着すればなぁと思います。
投票日は11月14日です。投票率も気になるところ。


グラフふくおか(2010年秋号)に、添田町の山伏弁当のことが載っています。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/graph-f/2010autumn/history/history.html

この山伏弁当、上毛町のイベントでもつくられるようです。
添田町でより、上毛町で有名になってしまわないといいのですが。。。
記事をよくご覧いただけるとわかりますが、写真は私のブログでも過去に載せたものです

修験道踏破盛り上げ 「山伏弁当」でもてなし 上毛町のグループ添田町で講習(西日本新聞Web版)cache

秋らしくなってきました。
英彦山へお出でませんか?
と、英彦山でのイベントを検索したが、英彦山青年の家のホームページにまとまってある程度かな。。。
たがわネットには、もう少し期待したいところ。。。

あと、岩石城まつりの記事です。

豊臣軍との合戦を再現 添田町で「岩石城まつり」(西日本新聞Web版)cache

議会中継がアップされています。

桜も散り、サンプロも終わり、新年度になりました。

8日、添田小学校の入学式に来賓として参加してきました。
今年の新入生は40名(2クラス)。
昨年は55名だったので、少し寂しい気もしました。。。
新入生を見ながら、夏子の入学もすぐに来るんだろうなぁなどと思ったりもしました。

中学校の入学式(9日)にも行きたかったのですが、産業厚生常任委員会と重なってしまったので、行けませんでした。。。
毎年、何らかと重なり、中学校の入学式には行けてないんですよね。。。


3月議会の最終日の議会中継がアップされています。
議会中継」→「録画中継はこちらから」→「平成22年」→「第1回定例会」→「3月25日(木)」でご覧いただけます。
年度末、年度初めの忙しさに加え、今回は、マイクの調子が悪かったりもしたようです。
そんなこんなでアップが遅れたようです。
田川市議会のように、その日のうちにアップされるようになると、いいのですが。。。
次の6月議会で議会中継を始めて1年となります。
議会中継のあり方についても再度の見直しが必要かなと思います。

消防議会でも辞職勧告。

福岡県汚職:田川消防組合議会、トップの管理者・山本被告に辞職要求を決議 /福岡(毎日jp)(cache)

田川の消防でも、トップ(管理者)の山本町長にノーの声がつきつけられました。
本人は体調不良で休みだったようで、その後の対応はどうなったのでしょう。。。
あと気になったのが、「全会一致」で可決したとあります。
添田町議会からも消防議会へ議員として参加している町会議員がいますが、その議員も賛成したということでしょうか!?
添田町長の辞職勧告には反対しといて、消防管理者の辞職勧告には賛成???
辞職勧告の対象が町長職と管理者と違うのもあるし、意思表示する立場も添田町議会議員と消防組合議会議員という違いがあるのかも知れませんが。。。


阿久根市長:報告会に乱入 反市長派議員に「ばーか」(毎日jp)(cache)

阿久根市も話題を絶えず提供してくれますね。。。
市長の態度はさておき、議員が議会報告会を開催しているというのは見習うべき点ですね。
添田町でも、臨時議会・3月議会とありました。
マスコミからの情報だけでは伝わらないことが多々ありますし、わかりにくいのではないかと思います。
議会報告会をやりませんか?と提案しましたが、反応は・・・
これまでにやったことのないことですから、簡単には実現しないのでしょうね。。。
今回のことを契機に、実施の方向に向けばとも思います。


4月のまちぱぶですが、予定通り、4月3日(土)に行います。
3月議会の報告をします。
是非、ご参加ください

3月議会を終えて。

3月議会が終わりました。
事件のこともあり、注目された議会でありました。
最終日も傍聴者がいて、議会への関心の高さを知ることとなりました。
最終日のことが、報道されています。

町長給与減額を否決、「汚職の責任は辞職で」と議長 福岡・添田町(MSN産経ニュース)cache

5割減給案を否決 辞職求める声(RKB LOCAL NEWS)cache

「迷惑かけたこと申し訳ない」 被害者発言は「言い損ねた」 添田町議会一般質問 「山本節」は健在(西日本新聞Web版)cache

福岡県汚職:「職返上」迫る議員に山本被告、答弁そらし愚弄--添田町議会 /福岡(毎日jp)cache

「今は反省の時」(asahi.com)cache


多くの方が、これらのマスコミからの情報でしか知ることができないでしょう。
限られた情報になってしまいますので、すべてが報道されているわけではありません。
議場でどのようなことが行われたのか、是非、議会中継でご覧いただければと思います。

その議会中継ですが、16日の本会議がアップされています(こちら)。
途中、音声だけになるところもあります。
空調工事に伴い議場ではストーブをつけていましたが、そのストーブ使用により電圧の問題が発生し、カメラに影響した模様とのことでした。。。

25日に分もそのうちにアップされると思われます。

3月議会では、平成22年度一般会計予算に対して、原案通りの可決ではなく、その一部を委員会が修正し提案しました。委員会が減額修正案を提案したことなど、初めてではなかろうかと思います。
これまでは、議案が上提される前に議会の雰囲気で予算を削ってきたり、上提後の修正は執行部が修正案を提案する(平成21年9月議会)ということが行われてきたかと思います。
その慣例(?)を打ち破り、委員会で修正案を出したとは!!議会が議会らしくなっているのではないかと思います。
しかも、その修正案に付帯決議をつけるなんて!!(少なくとも)私が議員になってからは、付帯決議など出されたこともありません。
議会が意思決定機関として、意思を示す。
添田町における二元代表制が徐々に機能してきたのではないかでしょうか。

ただ、残念なのは、その修正案の提案にしろ、付帯決議にしろ、議会中継をご覧いただいてもわかりにくいのではないかという点です。
初めて(?)のことなので、仕方がないのかも知れませんが、議会運営をしっかりとやっていかなければならないと改めて感じた議会となりました。


また、私が議員になって2度目の(町長提案の)議案否決が行われました。
ちなみに1度目は、平成21年3月議会での指定管理者の件です(日記はこちら)。
今回は、町長の給与を半額にするというものでした。
この議案は委員会付託されずに、本会議場で質疑・討論を行い、採決が行われました。
結果は、賛成6 - 反対6可否同数となり、議長裁決により否決となりました。
私は、反対しました。
以下、その理由です。
・責任をとって減額するというのなら、その提案説明を自分自身でし、謝罪をきっちりと述べるべきなのに、副町長に提案理由を説明させた。本気とは思えない。
・本当にこのようにしたい(給与を半額にする)と思っているのなら、もっと早く提案できたはず。3月11日に提案していれば、平成22年度予算についても減額した給与を予算化できていたのではないか。単なる思いつきに過ぎない。
・そもそも、責任の取り方を間違っている。議会が求めている責任の取り方は辞職である。お金で解決できることではない。

町長の減額の申し出を拒否したことが、どのように伝えられ(報道され)、住民の方がどのように受け取るのか気になるところです。
ちゃんとした説明がないと、伝わりにくいのではないかと思ったりします。。。
今回の議会はいろいろとあったので、議員による議会報告会などを行うといいのですが、そこまではやらない雰囲気です。。。


本会議終了後、マスコミからインタビューを受けました。
その中で「今後、議会としてはどのように対応していきますか?」という質問がありました。
正直、議会としてこの状況を打開する手立てはありません。
6月議会で、再度、不信任を提案したところで、7 - 6 の構造は変わらないでしょうから。
議会としての手立てがあるとすれば、7月の議員選挙で議会構成が変わり、その後の議会で不信任を決議するという手も考えられますが、現実的には・・・。
議会としてできることは、ここまでなのかなと思います。。。

お詫びなど。

先日の日記「無給伝説!?」の中に誤りがありましたので、訂正しています。
11月の臨時議会でボーナスを削減していますが、町長を含めた全員が減額となっています。
町長はボーナスを削減していないとしておりましたが、私の勘違いでした。
事実と異なることを伝えてしまいました。誠に申し訳ございません。
今後は、確認の上、記したいと思います。

今回の間違いは、メールでのお知らせにて気付きました。
ご指摘、ありがとうございました。


さて、宮若市では、市議選の最後の議席がくじ引きで決定されました。

宮若市議会議員選挙結果(宮若市ホームページ)

公職選挙法第95条第2項により、得票数が同数だったので、選挙長によるくじ引きで決定したということです。
くじ引きは、候補者自らが行うものだと思っていましたが、選挙長が行うと規定されているのですね。知りませんでした。
今度の町議選の選挙長は誰になるのだろう???
前回は山本町長が選挙長をしていたが。。。


田川市議会では、増額修正した予算案を委員会可決したようです。

田川市議会:来年度予算案 教育費を増額修正--総務文教委 /福岡(毎日jp)cache

佐々木允さん(田川市議)のブログ(こちら)に詳しくあります。
予算の増額修正は、なかなかありません。
本会議でも可決となれば、事例になることでしょう。
執行部提案の予算案をそのまま通すのではなく、ちゃんと見極めた上で、議会が意思決定を行う。当然と言えば当然のことですが、そのことがなかなか出来ていないのが現実です。
添田町議会も新年度予算を審議中です。しっかりと審議し、意思決定をしたいと思います。

16日からの議会と委員会のことは、明日にでも書きます。。。
あと、11日の本会議の議会中継がご覧いただけます(こちら)。


福岡県汚職:山本被告、「当然」と続投意向 事件避け所信表明--添田町議会 /福岡(毎日jp)cache

新年度の町政「実施するのは当然」(RKB LOCAL NEWS)cache

議会中継がご覧いただけます。

昨日(4日)の臨時議会の動画がご覧いただけます(こちら)。
議会中継」の「録画中継はこちらから」→「平成22年」→「第1回臨時会」→「3月4日(木)」。

これだけ早くアップされると、町民の方にもすぐにご覧いただけるので、いいですね
迅速な職員の対応に感謝です
テレビや新聞では、一部だけを切り取っての報道になりますので、議会で起きたことすべてをご覧いただければと思います。

22日 全員協議会 開催へ。

昨日(18日)のニュース(RKB)に、少しだけ出ました。

“大物町長”逮捕に揺れる地元(RKB LOCAL NEWS)cache

以前、インタビューを受けていたのですが、それを使ったようです。
この日記で書いているようなことを、言葉を選びながら、インタビューに応えました。
やはり、テレビとなると、言葉を選んでしまいます。

議会の方ですが、22日に全員協議会を開催すると、連絡がありました。

全員協議会 2月22日(月) 13:00~ 添田町役場会議室

前回の全員協議会(2月12日 日記はこちら)で、マスコミも入れて公開でやるという方針が決定しています。
議会がどう考え、どうしようとしているのか、伝えていただければと思います。

4日の活動日記。

町長逮捕の件に関して、4日は、特にこれといった連絡はなし。
議長にはそれなりにあっているのかも知れませんが、私まではありません。。。
昨日(3日)の全員協議会では、副町長が何らかの情報を得たら、報告を受け、それに基づいて対処するということになりました。
情報と言っても、報道から知ることの方が多いのが事実です。
昨日(3日)の副町長の報告の中では、役場や町長の自宅が家宅捜査を受けたなんてことはありませんでしたし、午後に送検されるという情報もありませんでした。
帰宅後のテレビで知ったようなものです。

それにしても、我が添田町が、よくないニュースで取り上げられるのはツライですね。。。
オークホールなどが流れると、まるで悪い施設かのように映ります。
ここぞとばかりに、町長の胸像も出ていました。。。

福岡・町村会汚職 前事務局長を逮捕 県警 会長と共謀、贈賄容疑 「金渡したことない」否認(西日本新聞Web版)cache

町村会の前事務局長が逮捕され、容疑を否認しているようです。
また、前副知事の弁護士は、「大筋で容疑を認めている」との警察発表を否定しています。
町長はどうなんだろうと思ってしまいますが、その情報はありません。。。

「業務に専念を」 添田副町長 職員に指示(西日本新聞Web版)cache

「山本町長の弁護士に会って、事実を確認した」とありますが、確認した事実の内容が気になるところです。
何かとバタバタとしているかとは思いますが、昨日(3日)の記者会見の語った内容にしろ、ホームページにでも文書を掲載したらどうかと思います。
そこまでの対応はできていないのでしょうが、こういうときだからこそ、情報発信が求められます。
ちなみに、福岡県では記者会見の内容がアップされるようになっており、この件に関する会見の内容もあります。こちら


明日(5日)も連絡待ちの一日を過ごすのかも知れません。
推移を見守るのは大事なことではありますが、町長からの発言を待つだけでなく、町長の発言を促すように議会から声をあげることも必要なのではないかと思うんですけどね。。。

e都市ランキング2009。

発表! e都市ランキング 2009 ~都道府県別・全国1361団体の情報化を比較~

昨年もe都市ランキングのことを日記で書きました(こちら)。
昨年、1387/1481位(全国順位)だった添田町はどんな結果になったのかと、福岡県のページを確認したところ・・・。
添田町の名前がありませんでした

アンケートに答える暇がなかったのかも知れませんが、残念なことです。
ランキングがすべてではないとしても、ひとつの目安にはなりますので、来年はアンケートに答えてもらいたいなと思います。


添田町のホームページに、「光インターネット無料講習会のお知らせ」が掲載されています。
広報そえだでも掲載されていたので、ご存知の方も多いかも知れません。
驚いたのは、その募集内容ではなく、その募集方法(申込み方法)です。
ホームページの方では、メールでの受付を行っています
(私の知る限り)メールでの受付を行うのは、初めてではないかと思います。
お問い合わせ先としてのメールアドレスが掲載されていたことは過去にあると思いますが、申込みですからね。
いい方向に進んでいるんじゃないかと思います。

これからも、メール(やホームページ)を利用した申込みがもっと可能になればと思います。
使う方(申込者)の立場に立った行政になると、いいですね。

プチリニューアル。

日記を少し扱いました。
2カラム(メニュー1+本文)から3カラム(メニュー2+本文)への変更です。
いかがでしょうか?

というわけで、今回のアンケートは、日記のリニューアルについてです。
率直な感想をお寄せください。
場合によっては、元(2カラム)に戻します。

これまでのイメージを変えることなく、リニューアルしましたので、
単にテンプレートを変更するのではなく、これまでのテンプレートのHTMLとCSSをイジル方法で変更しました。
素人の私にとっては、大手術。
なかなか上手く表示されなかったりしましたが、IE8では表示できるようになりました。
他のブラウザーでちゃんと表示されているか不安です。
お気付きの点がありましたら、ご連絡ください。

あと、文字のサイズも少し大きくしました。
お気付きになったでしょうか?

今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

本日(24日)は、これから委員会&議会です。

行事がたくさん、添田町。

久しぶりの日記です。
9月12日より、夏子(娘)との新生活がスタートしました。
9月議会も始まり、日記を書かねばと思いつつ、なかなか書く時間を確保するに至らず。。。
なかなか生活のリズムをつくることができずにいます。
夏子中心の生活だからとは言え、なんとかしたいと思います。

20日、21日は、添田町の敬老会がありました。
婦人会の出し物などもあり、参加者は楽しい時間を過ごしたかと思います。
私も来賓として参加しました。
町民体育館の時代と比べると、過ごしやすくなったので、よかったです。

秋は行事が目白押しです。
来週(9月27日)は、第19回英彦山サイクルタイムトライアル大会があります。
一応、エントリーしました。
昨年の大会が雨で中止となったため、自転車に乗るのは、一昨年の大会以来となります。。。
雨が降らなければいいですけどね。。。

10月17日(土) 英彦山修験道と食文化の味覚
長野覚さんのお話を聴けるのと山伏弁当に惹かれます。

10月18日(日) 第19回岩石城まつり
議会の関係で出席予定です。
武者を募集していますので、奮ってご応募ください。

10月25日(日) 第10回ひこさん山伏の里探訪
ホームページには、情報がありませんが、今年も開催するようです。
残念ながら田川高校の同窓会と重なっているので、参加できません。また、来年!!

まだまだ他にもあります。
観光を売りにする添田町なら、イベントカレンダーか何かをホームページ上につくったらどうかと思います。今のホームページで十分だと思っている間は、難しいのかも知れませんが。。。

諸々の報告は追って、書きます。

※山伏の里探訪の案内がホームページにアップされたので、追加しました(2009年9月29日追記)。

衆議院解散。

衆議院の解散が行われました。
総理大臣が代わったからって、解散して信を問う必要(義務)はないのですが、やっと解散したかという思いが強いです。
昨秋には、解散するものと思っていましたからねー。

これから衆議院選挙となりますが、政権交代が行われようかとしている選挙です。
有権者の決断が求められます。
立法機関のメンバーを決めるのですから、じっくり考えて投票してもらいたいですね。
まぁ、どの選挙でもいえることですが。。。

前回の参議院選挙にはネット選挙解禁かと思っていましたが、Goサインは出ず、今回の衆議院選挙もこれまでの公職選挙法での選挙となります。
どんな政権であろうと、ネット選挙の解禁に踏み切ってほしかったなと思います。
次回の参議院選挙の頃には、解禁になっていることを願うばかりです。

Googleが「未来のためのQ&A」をはじめましたが、投票の判断材料を欲しいときに欲しい人が得られるようになるといいですよね。

うれしいことが2つありました。

BBIQの工事が間もなく来ます!!

7月8日に申し込んでました。
2ヶ月ぐらい待たなければいけないのかなと思っていたので、とてもうれしいです。
これで、ネット環境が整います

樋渡さん(武雄市長)のブログに私の名前が!!

アクセス解析を見ていると、http://hiwa1118.exblog.jp/9970104/ からのアクセスがあったので、誰のブログだろうかと辿ってみると、樋渡市長のブログ、武雄市長物語でした
武雄市に行ったときのことを日記に書いた(こちら)のですが、そのことが書かれていました。
いやー、びっくりですね。
ちゃんとチェック(情報収集)しているということなんでしょうね。さすがです。
尊敬している市長のブログに名前が出るなんて、うれしい反面、自分の稚拙な文章を恥ずかしく思ってしまいます

電子自治体へ!?

7月15日に産業厚生常任委員会、16日に議会広報編集委員会、17日に全員協議会が開催されました。
報告は、別に書きたいと思います。

7月16日、広報委員会が終了後、福岡へ行ってきました。
浦添市が開発した高品質で価格破壊の新基幹システムの秘密を大部分公開するセミナー in 福岡市」(木下敏之行政経営研究所主催)に参加するためです。
主催者の木下さんは、元佐賀市長です。敏腕で、しかもイケメン!!
初めて会ったとき、こんな市長がいるなんて、すげぇなぁ~と思いました。政治家のイメージを変えてくれた人です。2003年だったかな、最初にお会いしたのは・・・。

セミナーは、基幹システムについてでした。
添田町でもシステムを導入していますが、それなりの経費を投入しています。
そんなシステムをもっと格安に、使いやすいものにしませんか?というものでした。

セミナーでは、
○佐賀市などの基幹システムを構築したe-Corporation(イーコーポレーション)の廉(ヨム)さんの話、
浦添市(沖縄県)が開発したシステムの話、
などがありました。
いやー、びっくりというか、進んでいるところは進んでいるなと改めて思いました。
地方自治体は、運営の時代から経営の時代に突入し、差がつくばかりだなと。

添田町では、ブロードバンド事業をやっていますが、電子自治体を目指しているわけでもなく、何だか中途半端です。

先日も役場に転居届けを提出しに行ったのですが、用紙に記入、押印の上、身分証(運転免許書)を提示する必要があります。
浦添市では、身分証を提示すれば、それを元に職員が入力するようになったそうです。システムを変更するだけでなく、業務のあり方も改善しています。お客様(住民)に手間をかけないようにすること意識しているからこそ、できることだろうなと思います。
電子自治体で2歩も3歩も先を行っている韓国(廉さんの話)では、役所に出向くことなくPC上で手続きができるんだとか。
いやはやすごいです

こういう自治体があることを、先ずは知ることから始めないといけませんね。
この日記でも、電子自治体に向けた情報を発信していければと思います。
私も情報収集のため、ITpro(日経BP社)なんかはよく見ます。

また、セミナー会場には、e-Corporationの証明書自動交付機が展示されていました。
証明書自動交付機。
佐賀市などでは、この自動交付機を導入することで、コスト削減を実現しています。
添田町でも更新時期に合わせて、検討してみるのもいいのではないかと思います。

交流(懇親)会までは参加できませんでしたが、いい刺激&勉強になりました。


滞納の徴収アップに向けた、取り組みが行われています。

税滞納 徴収の技伝授 田川市のソフトウエア会社 九州の23団体参加、研修会(西日本新聞Web版)cache

田川市郡連絡協 滞納解消 民間と連携 徴収効率化 督促業務外注も検討(西日本新聞Web版)cache

添田町にも徴収対策班が設置(2009年4月)されたことですし、様々な取り組みを通して、成果をあげていただければと思います。
9月議会に上提される補正予算では、滞納分の増収で予算計上されているといいのですが。。。


あと、「子育てねっとそえだ」への申込みをしたのですが、役場で申込書に必要事項を記入の上、提出って何とかならないものかと思います。。。
Web上から申込みができないとは。。。
できない理由はあるのかも知れませんが、解決可能なのではないかと思ったり。
ICT利活用モデル事業の名が泣きます、と思うのは私だけでしょうか・・・。
〔参考〕
平成19年度「地域ICT利活用モデル構築事業」に係る委託先候補の決定について(総務省)
「地域ICT利活用モデル」全国先進事業事例集(総務省)

【報告】産業厚生常任委員会・2009年3月19日。

3月19日(木)の開催された、産業厚生委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 3月19日(木) 09:30~11:45 13:15~14:20

本日は住民課所管の予算について説明を受けました。
先ずは一般会計予算(議案第12号)についてです。
事業課の主な担当予算は、民生費(3款 16億1,134万円)、衛生費(4款 4億4,468万円)です。
以下、気になったものをピックアップ。歳出からです。

総務費 総務費の4項戸籍住民基本台帳費は住民課の所管です。
総務費 戸籍住民基本台帳費 戸籍住民台帳費の委託料(2-4-1-13)で、904万円を計上。その中でも証明書等自動交付機保守委託料として、528万円を計上。住民基本台帳カード(住基カード)で、住民票などを発行できる機械です。この機械を使用しての発行は、平成19年度で167件、平成20年度(12月末時点)で99件です。単純に割ると、恐ろしい単価となります。。。
機械を置かずとも休みの日にも交付できるようにする工夫の方が大事な気がします。
執行部としても、検討していくということでした。

民生費
民生費 社会福祉費 介護保険費の負担金(3-1-8-19)で、福岡県介護保険広域連合加入市町村負担金として、2億1,264万円を計上。
また、この説明の中で、4月から介護保険料が値下がりするとありました。現在、広域連合のAグループに属していますが、加入町村の減により、添田町はBグループになります。基準額で4,700円/月(現在6,456円/月)となります。

民生費 社会福祉費 介護予防事業費の委託料(3-1-9-13)で、そえだまち元気倶楽部推進事業委託料として、2,832万円を計上。平成20年度から始まった事業です。委託先は社会福祉協議会です。

衛生費
衛生費 保健衛生費 予防費の補助金(4-1-2-19)で、老人健康事業助成金として、12万円を計上。こういう助成金があるのなら、ちゃんと公募して助成先を決定すべきだと意見を述べました。

衛生費 保健衛生費 環境衛生費の補助金(4-1-3-19)で、生ゴミ処理容器購入助成金として、5万7千円を計上。クレポン(緑色の生ゴミ処理機。畑なんかにあるやつ)の購入助成金となっています。が、今の時代、クレポンを購入する人はほとんどいません。生ゴミ減を目的とする助成金なら、クレポンだけでなく、生ゴミ処理機の購入に対する助成をすべきだと意見を述べました。検討するとのことでした。

衛生費 保健衛生費 母子保健費の委託料(4-1-4-13)で、妊婦一般健康診査委託料として、683万円を計上。妊婦検診の助成分が5回から14回へとなりました。

一般会計予算(議案第12号)は以上です。

午後からは、
議案第13号 平成21年度 添田町国民健康保険事業勘定特別会計予算
議案第14号 平成21年度 添田町老人保健特別会計予算
議案第15号 平成21年度 添田町後期高齢者医療特別会計予算
議案第16号 平成21年度 添田町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算
についての審議を行いました。

報告は以上です。

添田町にもいろいろと助成金があるのですが、その情報は皆無といっても過言ではありません。
ホームページがあるのですから、ちゃんと情報発信すればいいのにと思います。
田川市では、浄化槽の助成金生ゴミ処理容器の助成金についても、ちゃんと案内をしています。

【報告】第28回まちぱぶ。

3月3日(火)は、「月」と「日」が揃ったゾロ目の日なので、まちぱぶを開催しました。
毎月一度、開催しています。

第28回まちぱぶ(まちづくりパブ)
2009年3月3日(火)19:00~21:30
添田中央公民館2F会議室
参加者:6名(久保田含む)

<内容>
1.参加者自己紹介

2.活動報告(久保田より)
・産業厚生常任委員会(2月18日)
・国土調査実施委員会(2月9日)

3.本日のお題 ~添田町の議会運営~
議会中継が来年度から始まるにあたり、中継を見ても何をやっているのかわかりずらいということもあり、議会の仕組み(ながれ)を確認しました。
議会が意思決定機関であることを確認し、議会のながれ(例えば、田川市議会)を説明。
他の議会との違いなんかも確認しました。

質疑・討論がない添田町議会ですが、中継を機に、議会を普通の議会にしていければと思います。
添田町議会のホームページも情報がほとんどないので、何とかしたいところです。

4.参加者からの意見など(話題になったこと)
・英彦山山頂のトイレ
・ブロードバンドの加入状況
・中学校の統廃合
・添田町の総合計画
などなど

5.次回の予定
第29回まちぱぶ
今回は、飲み会を開催します。
日 時:4月4日(土) 18:30~
場 所:田川市某所にて(添田までの送迎あり)
参加費:3,000円
参加希望の方は、久保田にメールでお知らせください。
アドレス:misho☆sweet.ocn.ne.jp(送信時は「☆」を「@」に変えてください)
まちぱぶにはちょっとねーという方もこの機会に、是非、ご参加ください

ICT とヒューマンネットワーク。

本日(29日)は、産業厚生委員会がありました。
報告は、別に書きます。
ただ、ネットを利用した議会中継を始めるようです。
正直、驚きました
こんな動きがあるとは。。。
具体的なことはこれからのようですが、業者は決定しているようです(いつの間に!?)。
他の自治体のように、議会中継をしてほしいという声も聞いていたので、いいことだと思います。
議会も、見えない傍聴者がいることにより、変わらざるを得なくなるのではないかと思います。
議会が何をしているか、録画映像としても残りますからね。
議会中継だけでなく、これを機に、ホームページもリニューアルすればいいのにって思います。


午後からは福岡へ。
財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)のイベントに参加してきました。
第61回 ISIT定期交流会
参加するのは、初めてです。
参加費(2,000円)を支払っての参加です。何かを得ようとするときは、投資すると吸収力もアップします。
講師は、宮内 淑子(みやうち よしこ) さん。
宮内さんのプロフィールなどは、会社のホームページをご覧ください。
いろんなことをやってます。
講演のテーマは「ICT とヒューマンネットワーク」。
宮内さんのこれまでの活動などが中心でした。
ヒューマンネットワークとは人脈みたいなものですが、宮内さんの想いに共感して様々な方が共に動いてくれたようです。人を動かす(動いてもらう)ってすごいなぁと改めて思いました。それを可能にしているのは、宮内さんの想いと行動力なんですけどね。
宮内さんの話の中で、黒川紀章さんのエピソードなんかもありました。黒川さんの人柄が伝わるようないい話でした。黒川さんの本も読んでみようと思います。

講演会終了後は、交流会にも参加して他の参加者と名刺交換などなど。
添田町の宣伝、少しはできたのではないかと思います


今年最初のまちぱぶは、2月2日に行います。
19時より、添田町中央公民館です。資料代200円。
ご参加、お待ちしております

e都市ランキング2008。

昨年もe都市ランキングについて書きました(日記はこちら)が、2008年のランキングも出ています。
日記で取り上げようと思いながら、そのままになっていました

発表!e都市ランキング 2008 ~都道府県別・全国1481団体の情報化を比較~

これは、自治体の情報化の進展度を評価したもので、回答した1481自治体(回収率は81.8%)のランキングです。
福岡県のページの中に添田町の順位が載っています。
添田町の全国順位は、1387/1481位です
福岡県下での順位は、47/48位です
昨年のランキングには名前がなかったので、昨年との比較はできません。
2008年のアンケートに回答していることは、いいことだと思います。是非、2009のアンケートにも回答していただければと思います。

ランキングだけがすべてではないというのはわかっていますが、それでもこの順位はなんとかならないものかと思います。
評価項目を見ると、できていない項目が多いなと思います。
一般質問でもホームページの充実を訴えてきていますが、未だ改善されていないのが現実です。
光ファイバーの整備と併せてやるというような答弁もありましたが、できることはたくさんあるんですけどね。。。
だいたい、ホームページの充実は義務ではないなんて考えている時点でどうかとも思うのですが。。。

昨日の日記にも書いたように、新しい職員を雇ったのですから、何らかの変化がほしいものです。

北九州市議選、選挙中です。

24日(土)、雪の舞う中、北九州市議選の応援に行ってきました。
行ったのは、はまの信明さん(若松区)の応援です。
北九州市議選(若松区)
若松区では、6つの議席を8名で争います。
立候補者の中には、30歳の方もいます。
若いですね~って私も立候補時は31歳でしたが。。。

暑い夏の選挙も大変ですが、寒い冬の選挙も大変ですね。
私は寒いのが苦手なので、夏の選挙でよかったなと思います。

選挙といえば、全国最年少市長が更新されましたね。

33歳、しがらみ打破 松阪市長選で初当選の山中氏(中日新聞Web版)cache

いやー、すごいですね~。
不利の予想に反しての当選ですからね。
ワッキーの地名しりとり」ゴールの地、松阪市がどのように変わるのか注目ですね。

選挙がらみでもうひとつ。
2月8日投開票で福津市の市長選挙が行われます。
それに先立ち、1月27日(火)に「福津市の明日を考える」ローカル・マニフェスト型公開討論会が開催されます。
福津市では、前回の選挙もマニフェスト選挙で、マニフェストの検証大会も実施しています。
こういう取組みはすばらしいことですね。

添田町では町長選挙自体がありませんが、次の選挙はマニフェスト選挙にしたいもんですね。

【報告】産業厚生常任委員会・2009年1月16日。

1月16日(金)に行われた産業厚生委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 1月16日(金) 15:00~17:15

2009年最初の委員会です。
各課から報告を受けました。

○事業課
・入札結果報告(配布資料あり)
・各施設運営状況報告(配布資料あり)
・町営住宅の建替えの件(こちらの日記を参照)
→まだ執行部での意見統一はできておらず、回答は先送り。
・GABA入りイチジク豆乳(地域ブランド)の件
→継続審議中の件です。予算を通しているのだからという意見もあるのですが、通すときに執行するときには、委員会(議会)の了解を得るようにとの条件を付しています。それで、今になっても議論中です。

こうなって思うのは、委員会の中だけでなく、本会議においても、反対討論して反対意見をちゃんと述べないといけないなということ。
普通の議会なら、当然行われていることなんでしょうけどね。
これまでの流れ(慣習?)を変えんといかんですね。。。

○住民課
・職員の異動報告

○総務課
・定住促進団地土地分譲の件(配布資料あり)
→添田バスターミナル跡地(郵便局横)の土地を添田町が買い取り、分譲することにしていましたが、その分譲の公募が始まります。
ホームページにもお知らせが出ています(こちら)。
応募者の資格要件は、町内在住を問わないということになっていますが、定住促進の目的から考えると町外の方を優先的に入れるべきだと思います。
また、書類は持参でないとダメとなっていますが、受付時間は平日の9時~17時です。委員会では、受付時間の延長(週に一度でもいいので)や休日の受付を要望しましたが、受け入れられなかったようです。
町外に住む働く世代をターゲットにするのなら、平日17時までの受付はムリですからね。郵送での受付や時間外も開いている施設(例えば図書館)での受付を行えばいいのにと思います。結局、相手のことではなくて、自分達の仕事のことしか考えてないのではないかなと思っちゃいますね。。。

・職員採用の件
→1月より、新職員が1名採用されました。
12月議会の全員協議会(こちらの日記を参照)で町長が言っていた、大学院出のITに詳しい人ということです。
まさか、採用しているとは思いませんでした。
総務課長に、何の仕事をするのか尋ねましたが、具体的な回答は返ってきませんでした。
職員採用については、公募を行ったそうです。広報そえだやホームページでの募集は見かけていないがと質問すると、掲載はしていないが回覧板でチラシを配布したとのこと。
採用について口をはさむことはできませんが、すっきりしない採用です。前にも書きましたが、何でこの時期なんでしょうね。。。後はしっかり仕事をしてもらうしかありませんね。。。

○水道課
・入札結果報告(配布資料あり)

報告は以上です。
住宅のことがあったので、合同委員会かなと思っていましたが、単独の委員会でした。
住宅の件は、早く、回答をすべきだと思うのですが、執行部の方はそう思ってないんでしょうかね。。。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。