添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力を発揮できるよう 日々努力かな。

残念ながら、日本 対 ギリシャ は0-0の引き分け。
数的優位に立っていたので、勝ちきれなかった感じ。
予選突破の望みはあるけど、力を発揮する(結果を出す)って難しいなぁと改めて思いました。

そんな残念な朝を過ごし、役場へ。
9時半から議会広報特別委員会、13時半からは総務文教常任委員会でした。
6月議会も終わり、あとは選挙へという議員が多い中、私たち広報委員は、議会だより(8月6日発行)の作成があるのです。
任期中のことですから当然なのですが、なかなかねぇー
選挙前に仕上げようと、ピッチを上げての作成です。
告示(7月8日)前には、何とかなりそうですが、私自身の原稿が書けてない。。。
日記なんか書かずにって言われそうだけども。
とにかく、任期最後の議会だよりとなりますので、しっかりと仕上げたいと思います。

総務文教常任委員会は、報告を受けるだけで、約30分ぐらいで終了。
開催する意味があったかどうかはわかりませんが、最後の委員会としたかったのかも知れません。
最後となるかどうかは、任期最終日(7月21日)までわかりません。


東京都議会のヤジの件、ニュースになってますねー。発言者がわかるのも時間の問題かと。

塩村文夏都議への「セクハラヤジ」 都議会に抗議が殺到 ネット署名、1日で3万5000件(THE HUFFINGTON POST)

添田町議会では、ヤジはありません。
ときどき不規則発言はあります(私も!?)が、ヤジを聞いたことはないですねー。
ヤジはよくないですが、もっと熱のある議会でありたいとは思うばかりです。

このニュースで、リンク先のネット署名のサイトを見てみました。
私が最初に除いたときは4万人ぐらいだったのですが、すでに6万人になろうとしています。
すごいですよねー、この反応!!
意思表示のサイトとしてはありだなと思います。

関連で・・・

<政治家のモラルハザード>「今日はパンツスーツだけど生理なの?」と平気で言える議員たち(YAHOO!ニュース)cache

記事の最後の方は、まさにその通り。
何のために議員になるのか。
議員の問題でもあるけど、その議員を選ぶのは住民の皆さんでもあるわけで。
どんなチーム(議会)にしたいのか、イメージしながらその実現のために投じてもらいたいですね。

私も自分を律する意味で、原稿を早く仕上げよう。。。
スポンサーサイト

【報告】総務文教常任委員会・2011年2月21日。

(※3月に入って書きました。)

常任委員会の前に、全員協議会が開催されました。

全員協議会 09:30~10:30

町長からの報告
1.指定管理者の公募
当面の間、公募とした施設は、直営(業務の一部を委託)で運営する。
公募したが、該当する団体がなかった。
歓遊舎ひこさんについては、町に経営委員会(仮称)を設置する。

添田町:町有6施設、指定管理見送り /福岡(毎日jp)cache

リンク先の記事にあるように、各グループに対し、それぞれ3団体からの応募があったようです。
応募団体は、募集要項、仕様書(こちらの日記にリンクがあります)を見た上で応募したものと思われますが、それでも該当者なしというのは、よく理由がわかりません。
選定基準(募集要項内にあります)があるので、その基準で、○点以下なら失格などというものがあり、それぞれの応募者がその点数に届かなかったからというのなら、わかりますが。。。
選考については、結果などを公表しないとのことでしたので、とりあえず情報開示請求をしておきました。

2.中島家の譲渡
下町にある中島家について、所有者から「町の意向をききたい」という話があり、譲渡に向けた話合いを進めている。
有償・無償については、今後の話合いで決まるとのこと。

中島家住宅:所有者、添田町に譲渡の意向 あす町長が活用方針説明へ /福岡(毎日jp)cache

江戸期の商家跡、重文「中島家住宅」添田町に譲渡へ(YOMIURI ONLINE)cache


3.田川商業高校跡地の活用
2月10日に意見書の提出を受けた。
意見書には、コミュニティ広場としての活用があった。意見書を尊重しながら、活用を検討したい。

田川商高跡地利用:「コミュニティ広場に」 添田町刷新会議が意見書 /福岡(毎日jp)cache


4.ポストカードの作成
フォトコンテストの写真を活用して、添田町のポストカードを作成した。
お土産などに活用したい。


5.職員採用
平成23年度の登録者は、21名。
平成21年度までの4年間に、採用13名・退職38名だったこともあり、職員の数が不足している感がある。
来年度からの3ヵ年計画で、職員体制を140名にする。
他の自治体と比べても、140名という数字は多い数字ではない。


6.中央公民館の公募
現在(2月21日時点)の応募者1名。
用紙を取りに来た方はもう少しいるので、増えると思う。


7.発達障がい児への対応
来年度から、みどり保育園で行う。

ホームページにも「発達障害児保育事業開始のお知らせ」が掲載されています。


8.ウッディー
木材流通の拠点としたい。
中国木材の支援を受け、再建に向け努力中。
町からの借入金約1億5,000万円がネックになっている。ウッディーの再建のためには、債権放棄も考えなければならない。
ウッディーを潰してしまえば、補助金の返還金が約2億円発生する。


9.添田公園開き
実施していた歌謡ショーは中止し、住民参加型のイベントを来年度は実施したい。


10.報酬審議会からの答申
2月8日に答申をうけ、15日に議長へその内容を伝えている。
答申を尊重し、給与の減額を実施する予定。

報酬審議会の答申はこちら

町長からの報告は以上です。
議員からの質疑なんかもありました。
私も質問しました。何点か。
指定管理者の公募については、詳しい内容を知るために、情報開示請求をしています。
ほんとは、開示請求なんてしなくても、情報が手に入るといいんですが。。。

職員の採用については、広報そえだ3月号(No.593)の最終ページにその理由なんかを町長が述べています。
全員協議会のときは、口頭での数字だったのですが、このようになると数字がちゃんと見えていいですね。
その数字がどうなのかもチェックできますし。


全員協議会が終了後、常任委員会となりました。

総務文教常任委員会 10:45~12:00

1.各課からの報告
(1)総務課
○バス路線
大任経由田川後藤寺行が廃線となるため、川崎経由のバスを伊原まで延長するように話を進めている。

(2)事業課
○町営住宅の抽選
2月4日に抽選を実施。34名の応募があり、32名が抽選で入居順位を決定した。
○峰地団地・幸地町団地の建替え
峰地団地は、2年遅れになるが、来年度に建設着工予定。
幸地町団地は、公民館で説明会を実施した。エレベーターの設置も考えられるが、共益費が高くならないようにという声もある。

(3)教育委員会
○学校での出来事の報告


2.視察のまとめ
1月25日~27日の行政視察の最終とりまとめ

3.その他
(1)「女性のつどいinそえだ」の開催について
3月6日(日)12時20分(開場 10時30分)
オークホール

(2)小・中学校等の卒業式及び入学式の日程(配布資料あり)

報告は以上です。



【報告】総務文教常任委員会・2010年12月10日。

12月議会前に行われた、総務文教常任委員会の報告です。
上程予定の議案についての説明が主です。

委員会日程に沿っての報告です。

日程1 議会運営委員会報告
1 12月議会提出予定議案について
条例7件、予算3件、同意1件 合計11件(議案一覧はこちら

2 会期の決定及び会議日程について
12月13日(月)から12月16日(木)までの4日間
〔最終日〕12月16日(木)14時から
一般質問通告期限 12月14日(火)正午まで

3 意見書の提出について
意見書第10号 「一人暮らしの寡婦」医療制度に関する意見書の提出について
→議会運営委員会で協議し、意見書案を提出する

4 請願・陳情について
○請願第9号 米価大暴落への緊急対策を求め、TPP交渉への日本参加に反対する意見書に関する請願(紹介議員 田中正 議員)
→産業厚生常任委員会で審議(予定)

○請願第11号 中小企業の自家労賃を必要経費として認めることを求める意見書に関する請願(紹介議員 久保田実生)
→総務文教常任委員会で審議(予定)

○請願第12号 永住外国人地方参政権付与に関する意見書提出の請願書(紹介議員 中嶋浩二 議員)
→総務文教常任委員会で審議(予定)

5 議長の活動報告について(資料配布あり)

6 その他
○今後の行事
 防犯もちつき・暴力追放総決起大会 12月21日(火)9時 添田町役場
 新春交歓会 1月4日(火)正午 町民会館
 消防出初式 1月9日(日)9時 そえだドーム
 成人式 1月10日(月)10時 町民会館

日程2 執行部の報告
1 総務課
○議案の説明

2 教育委員会
○議案の説明
○給食についての報告(各学校の給食)
○各学校の行事案内(配布資料あり)

3 水道課
○議案の説明

4 住民課
○議案の説明
○妊婦健康診査の拡充の報告
→HTLV-I(成人T細胞白血病ウイルス)抗体検査が追加されました。
○来年度からの自動交付機の廃止
→廃止の検討をしているという報告がありました。
その後、廃止が決定となったようです。
自動交付機廃止のおしらせ(添田町ホームページ)
利用数が少ないことや高額なメンテナンス料を考えれば、仕方のないことだと思います。
機械を置くより、人を配置した方が安く上がるのですから。。。
自動交付機については、これまでの決算審査においても、検討するように要望していました。

5 事業課
○議案の説明
○指定管理者制度
→指定管理者制度の募集要項と仕様書が配布されました。
公募は、各施設を3つのグループにわけて行われています。
①英彦山観光施設(募集要項仕様書
  ・・・英彦山スロープカー、英彦山花園
②英彦山宿泊施設等(募集要項仕様書
  ・・・英彦山温泉しゃくなげ荘、ひこさんホテル和、ひこさん花工房
③物産販売施設(募集要項仕様書
  ・・・添田町ふれあい物産センター「歓遊舎ひこさん」
 ※募集要項・仕様書のリンク先はpdfです。町のホームページからは探せない!?かもです。
委員会では、公募を発表し要項と仕様書を発表する前に、委員会(及び議会)への報告(説明)がなかったことから、意見が出されました。正式なことは、新聞報道で知ったという声もありました。
実際、募集要項などをオープンにした後では、その検討なども行えませんからね。。。
〔添田町の指定管理者に関する新聞報道〕
ホテルなど6施設 指定管理者公募へ 添田町(西日本新聞Web版)cache

日程3 行政視察について
総務文教常任委員会行政視察
日程:1月25日(火)~1月27日(木)
視察先:沖縄県浦添市南風原町
→これまでの委員会で、視察場所の選定を行っていましたが、確定しました。
視察先の決定については、各委員から視察テーマあるいは視察先を提案し、その中から選定しています。今回の視察先は私が提案したものです。
浦添市は、09年7月18日の日記(電子自治体へ!?)でも書いていますが、独自のシステムを構築し、コスト削減、住民サービスの向上を行っています。
南風原町は、08年12月11日の日記でも書いていますが、住民参加を重視し総合計画を策定し、平成20年度地域づくり総務大臣表彰に選ばれています。総合計画はすでに策定した添田町ですが、具体的な住民参加とその意識付け、その後はどうなっているのかなど、視察してきたいと思います。
この日記(ブログ)で他の自治体の取り組みを取り上げたりしていますが、その自治体へ実際に視察に行けるとなるとワクワクします。いつも私の希望が視察先となるわけでもないですからね。。。

日程4 その他
平成23年版 議員手帳・議員ノートの購入について
→議員手帳550円、議員ノート650円(合計1,200円)を12月報酬から天引き

報告は以上です。

【報告】総務文教常任委員会・2010年10月25日。

10月25日に開催された、総務文教常任委員会の報告です。

総務文教常任委員会 10月25日(月) 09:30~12:00

1.各課からの報告
(1)総務課
①採用試験について
 ・町内回覧板、ホームページで募集している通り実施されます。一次試験は11月28日です。
 ・今回の採用試験から、受験後の受験者による成績開示請求が実施されることとなりました。
 →迅速な対応に驚くとともに、一歩前進をうれしく思います。受験者へは、資料交付のときにお知らせしているようです。
②江華郡の親善団訪問
 ・11月13日~15日の日程で添田町にいらっしゃるそうです。
③町政刷新まちづくり会議
 ・第1回目が10月27日(水)13:30から 役場会議室 で行われます。公開で行われますので、傍聴も可能です。
 ・〔資料〕委員の一覧配布
④滞納対策
 ・10月5日に住宅明渡しのための専決処分を行ったそうです。
 ・〔資料〕滞納対策班の滞納整理状況
⑤その他
 ・オークホールにある胸像について
 →新聞で町有物であるとあってので、その真偽のほどを尋ねました。寄付を受けており、町有物であるとのことです。新聞社からの調査により判明したようです。

(2)教育委員会
①事業(イベント)の紹介
②全国学力テストの結果
 ・〔資料〕平均正答率

(3)事業課
①収支報告
 ・〔資料〕歓遊舎ひこさん、ウッディー
②栄農社
 ・取締役の変更の報告

2.学校視察について
委員会で町内の学校へ視察へ行こうという話が出ています。ただ、学校側の迷惑にならないようにするために、事前調整を進めています。

3.行政視察について
紆余曲折ありましたが、予定として、次のように決まりました。
日程:2011年1月25日(火)~27日(木)
視察先:浦添市(沖縄県)、南風原町(沖縄県)
浦添はIT、南風原は住民参加のまちづくりを視察します。
先方の都合もあるので、まだ確定ではありませんが、とりあえずの決定です。
両自治体とも、是非、行きたかったところなので、確定する日が待ち遠しいです。

4.その他
(1)田川郡町村議会研修会
 11月10日(水)14時から
 川崎町勤労青少年ホームにて

報告は以上です。

事業課の報告の中では、獣肉処理施設の話も出ました。
新聞に食肉加工センターがメインであるかのように出ていると、最初の構想と少しずつ変ってきているような気がします。そこで、ちゃんと今の構想・計画を提出してくださいと依頼しました。
指定管理者制度の活用もそうですが、これからの施設をどうしていくかが課題です。

それにしても、採用試験の情報開示がこうも簡単に(?)現実になるとは!!
町長が代わったことの効果かも知れませんね。
これからも開かれた町政を目指して、提言をしていこうと思います

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。