添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会だよりは11月7日発行。

本日(24日)は、議会広報特別委員会。
11月7日の発行に向け、最後の委員会でした。
議会だより「こんにちは議会です」の最終ページには、虹のコーナーを設けています。
住民(読者)の皆さんとの架け橋になるようにと名前もつけました。
どんな感想・ご意見でも構いませんので、お寄せいただければと思います。

天狗住む山から活力/添田温泉「ひこさんホテル和」(福岡県添田町)(YOMIURI ONLINE)

10月からホテル和が指定管理者での経営へとなりました。
行楽シーズンとなりますので、新たなリピーターを獲得できるようになればいいなと思います。

先日、福岡県添田町の落合小学校から運動会の案内状を頂いた(西日本新聞Web版)

田川支局で勤務されていた鎌田さんの記事です。
案内状をお届けしていることも、素敵なことですね。
スポンサーサイト

四王子の滝、ニュースに。

寒の英彦山に“氷の芸術”(RKB News)

添田町観光ガイドボランティアのブログ『英彦山からの便り』に、四王子の滝の撮影をガイドしたとありましたが、その模様が放送されました。
上のリンク先からネットでもご覧いただけます。
滝の存在は知ってましたが、今年はえらく報道されるなぁーと思います。
これもガイドボランティアの情報発信の賜物かも知れませんね。すごい、すごい
引き続き、メディアで紹介されるようです。

今年は初日の出を拝みに行っていないので、英彦山にはいまだ行けずです。
最初に登ったのが、2歳のときなので、夏子が2歳のうちに初登山をとは思います。
が、当時の私の父のように、今の私に2歳児を背負って登る体力があるか。。。

2011年2月のアクセス数。

2月のアクセス数です。

ユニークアクセス:856(1月:847)
トータルアクセス:1,688(1月:1,712)

※ユニークアクセス…訪問者の重複アクセスを数えていないアクセス数、トータルアクセス…訪問者の重複アクセスを数えているアクセス数(ページ閲覧数)。

いつも、ご訪問、ありがとうございますm(_ _)m


「英彦山」ブログで発信 登山情報やルート、風景…締めは一句(西日本新聞Web版)cache

ブログでの情報発信がニュースに!!
前にもご紹介した、観光ガイドボランティアの方が運営している「英彦山からの便り」です。
冬の英彦山にはなかなか登らないので、違った英彦山を垣間見ることもできます。
まだまだ知らないことが多い、英彦山です。

行事がたくさん、添田町。

久しぶりの日記です。
9月12日より、夏子(娘)との新生活がスタートしました。
9月議会も始まり、日記を書かねばと思いつつ、なかなか書く時間を確保するに至らず。。。
なかなか生活のリズムをつくることができずにいます。
夏子中心の生活だからとは言え、なんとかしたいと思います。

20日、21日は、添田町の敬老会がありました。
婦人会の出し物などもあり、参加者は楽しい時間を過ごしたかと思います。
私も来賓として参加しました。
町民体育館の時代と比べると、過ごしやすくなったので、よかったです。

秋は行事が目白押しです。
来週(9月27日)は、第19回英彦山サイクルタイムトライアル大会があります。
一応、エントリーしました。
昨年の大会が雨で中止となったため、自転車に乗るのは、一昨年の大会以来となります。。。
雨が降らなければいいですけどね。。。

10月17日(土) 英彦山修験道と食文化の味覚
長野覚さんのお話を聴けるのと山伏弁当に惹かれます。

10月18日(日) 第19回岩石城まつり
議会の関係で出席予定です。
武者を募集していますので、奮ってご応募ください。

10月25日(日) 第10回ひこさん山伏の里探訪
ホームページには、情報がありませんが、今年も開催するようです。
残念ながら田川高校の同窓会と重なっているので、参加できません。また、来年!!

まだまだ他にもあります。
観光を売りにする添田町なら、イベントカレンダーか何かをホームページ上につくったらどうかと思います。今のホームページで十分だと思っている間は、難しいのかも知れませんが。。。

諸々の報告は追って、書きます。

※山伏の里探訪の案内がホームページにアップされたので、追加しました(2009年9月29日追記)。

29日の活動日記。

本日(29日)は、夕方から福岡へ。
会議に参加のためです。
毎週金曜は何かとあっているので、サッカーの練習に行けず、残念です。
6月もすべての金曜が用事で埋まってしまいました。
私のお腹は成長し続けるばかりです。。。


蛍が乱舞していますね。
季節を感じます。
日田市では川開き観光祭が開催され、花火も打ち上げられました。

花火といえば、直方市の花火大会でスポンサーを募集しているようです(こちら)。
スポンサーの減少によるためのようですが、こういう参加型の取り組みはいいなと思います。
実際、自分の花火が打ち上げられるって素敵だと思いませんか?
直方の花火大会に行けるのなら、スポンサーになりたいとも思うのですが、時期的に無理っぽいです
花火のテレビ中継でも見入ってしまうように、ネット中継とかすればいいのになと思います。
添田の花火大会も工夫しながらやっていくと、もっと盛り上がるのではないでしょうかね


29日の深夜、「銃弾よりも用水路を~ペシャワール会・中村哲~」(RKB)があっていました。ムーブ(RKB)で中村哲さん(ペシャワール会)を取り上げた「俺の敵は暴力主義~ペシャワール会・中村哲の闘い~」の続編みたいなものでした。
アフガニスタンの現地でこれまでも活動してきた中村さんだからこそ、一言一言は重い言葉だなと改めて思いました。新テロ特措法の審議時、参考人として委員会で発言をしています(番組内でもその場面があります)が、そんな声に耳を傾けることもなく、新テロ特措法は衆議院で再可決という結果になりました。
そんなことがあったなんてすぐに忘れてしまいがちですが、それではいけないんですよね。
選挙で選ばれた国会議員が、これからの日本の意思決定を行うのですから、これまでどのような意思決定をしてきかたのか、これからどのような意思決定を行おうとしているのか、ちゃんとチェックしないといけません。

映画「花と龍」の主人公のモデルとなったのは、中村さんのお祖父さんだそうです。そして、原作者の火野葦平は叔父さんになるそうです。

車で過ごしたGW。

GWの思い出です。

ETCの利用で、高速代が1000円になるということで、行ってきました宮崎に。
5月1、2日の一泊二日、妻の宮子との旅です。
延岡→宮崎→日南→飫肥 と約780km、よく走ったものです

いつもは車の少ない大分自動車道もGWだからなのか、1000円効果なのか、車が多いように感じました。
大分経由で延岡へ。
今回の旅の目的である、「直ちゃん」のチキン南蛮。
直ちゃん チキン南蛮定食。
以前、仕事で延岡を訪れ、そのときに出会って以来、ここのチキン南蛮は最高です
閑散としている延岡駅近辺において、行列は異様な光景でした。
並び始めて、約1時間でありつけました。まぁ待って食べるだけのことはあります。

食後は宮崎市を目指して南下。
途中、クルスの海に寄りました。「叶う」に形が似ているということで、願いが叶うんだとか。
クルスの海。 ラブプロジェクト。
説明の看板に、「ひむかラブラブプロジェクト」(参考)というのがありました。
他の場所と関連付け、回遊性をもたしているようです。
観光地(スポット)で大事なのは、ついでに来てもらうことですからね。ラブラブなんてネーミングがついていたら、カップルは行くでしょうねー。

夜は宮崎市で、宮崎の美味しい野菜と宮崎牛を堪能。
持つべきは、九州のコンシェルジュだなとつくづく思いました

翌日、宮崎県庁に行こうと思っていたのですが、朝市みたいのをやっていて、すでに人が多かったので、断念。
宮崎市を離れ、更に南下して、日南市へ。
道の駅。
道の駅フェニックスも大盛況でしたよ。
広い太平洋もよかったです。

日南市では、サンメッセ日南と鵜戸神宮へ行きました。
宮崎に戻るは混雑するだろうということで、飫肥を経由して福岡へ。

飫肥では、財団法人飫肥城下町保存会「食べあるき・町あるき」事業をやっていました。
こちらも回遊性をもたせた事業で、クーポンの付いたマップを購入し、自分が好きなところを散策するというものです。温泉手形もそうですが、自分のところだけでがんばろうとするのではなく、お客様の側に立ちながら、win-winのビジネスモデルでやるというのは、いいですね。
飫肥1 飫肥2 飫肥3
当日は、クーポンが売り切れ&滞在時間が短かったので、飫肥を満喫することはできませんでしたが、またゆっくり来たいなと思いました。
おび天はちゃんと食べましたけどね

帰り、少しだけ渋滞しましたが、事故もなく宮崎旅行を終えました。
旅行ではありますが、他の土地に行くと、そこそこのまちづくりが見えて、いい勉強(視察)になります。


宮崎旅行の疲れが残る、5月3日。
今度は、一路、鹿児島日置(ひおき)市へ。
5月17日投開票で行われる、日置市議選の応援に、佐々木さん(田川市議)と一泊二日の旅行です。
急遽、決定したことなので、福岡→宮崎→福岡→鹿児島→福岡 というハメになってしまいました

日置市議選では、坂口洋之さんが立候補しています。
坂口さんは社民党の議員で、私が立候補するとき、わざわざ応援に来てくれました(日記はこちら)。今回はそのお礼を兼ねての応援です。
佐々木さんと一緒に、街宣を行いました。

日置市は合併により誕生した市で、合併後のまちづくりはなかなか難しいもののようでした。
でも、日置市には、自然あり、温泉あり、文化(陶器、焼酎)ありとまちづくりをしていく上での材料は豊富だなと感じました。
また、鹿児島ならでは?のおもてなしのこころは最高です。

応援ということで行った鹿児島でしたが、温泉に焼酎、郷土料理と、鹿児島を満喫しました
坂口さんと。
10日が告示日だったので、今(12日)は選挙の真っ最中です。
いい報せが届くことを願っています。

それにしても、よく車に乗ったGWでした。

秋月へ。

週末は秋月へ行ってきました。
桜の時期も過ぎ、人がいっぱいというわけでもありませんでしたが、観光客はいました。
秋月のあちこちで、「まちの駅」ののぼりを発見。
あまぎ・あさくら地域はまちの駅活動が活発なところでもあります。
http://www.amagiasakura.net/index.html
http://www.amagiasakura.net/machiekiH20/machiekiH20.htm
秋月のまちの駅。 投句箱。
また、何ヶ所かで投句箱を発見。英彦山でも投句箱を設置していますが、どこででも投句できるといいのかも知れませんね。

秋月と言えば、月の峠。カレーパンが有名ということでしたが、美味しかったです
カレーパンのカリッと感が、商業高校の下にあったコロッケ屋さんのカレーコロッケのようで、懐かしい感じでした。

その後、筑前町(旧三輪町)の上高場の大藤を観に行きました。
大藤まつりは来週(26日)ということでしたが、きれいに咲いていました。
ふじの花。 上高場のふじ。
夕方でそんなに人もいませんでしたが、まつりのときなんかは、ごった返すんでしょうね。
初めて観に行きましたが、一見の価値ありです。

他の自治体に行くと、いろいろと目につき、添田町と比べてしまいます。
いい勉強になってます。
イチイチ説明を聞かされる方には、いい迷惑かも知れませんが。。。

【報告】産業厚生常任委員会・2008年11月28日。

11月28日(金)に行われた、産業厚生常任委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 15:30~17:30

日程1 各課の報告
○住民課
・12月定例議会に上程予定の議案について
・ジョイの入浴料金の改定ついて
→来年4月より、値上げを実施する予定。現行150円の入浴料を210円へ。また、無料入浴の対象となっている方からも100円の徴収を予定。4月までの期間で周知をし、実施の予定。
・出産育児一時金が35万円から38万円へ。
 参照:出産育児一時金:引き上げ、3万円増の38万円答申--福岡市・諮問機関 /福岡(毎日jp)cache
→3万円引き上げられますが、この3万円が「産科医療補償制度」(無過失補償制度)の保険料となります。

○水道課
・有収率について(配布資料あり)
→有収率とは、供給した配水量に対する料金徴収の対象となった水量の割合です(有収率=料金徴収水量/給水量×100%)。
 これが100%に近いと、給水した水のほとんどを料金として回収できたことになりますが、なかなかそうはいきません。漏水などがあり、平成18年度の全国平均は89.7%です。添田町の有収率は84.9%です。
ここの数年、大きく変化はしていないとのことです。
漏水箇所を調べるためには、断水しての調査などが必要とのことでした。
あまり水を使わない夜間にやるなどの手段もあるようですが、なかなかやれていないとのことでした。

○総務課
・ブロードバンド(光ファイバー)整備事業について(配布資料あり)
→ブロードバンド整備事業に伴う全戸アンケートの結果をいただきました。アンケート回収率は75.56%で、全回答3,054のうち、
 「4月から利用」・・・724
 「2,3年以内に利用」・・・638
 「利用予定なし」・・・1,692
という結果でした。
・1日移動役場について(配布資料あり)
 今年も1日移動役場をやるようです。回覧板ですでに回っているかと思います。いいことではありますが、年に一度だけでなく、もう少し回数が多くてもいい気もしますね。。。まぁ職員の方は大変かも知れませんが。
 11月30日() 19:00~ 津野公民館
 12月01日(月) 19:00~ 中元寺地区老人センター
 12月07日() 19:00~ 彦山地区総合センター
 12月08日(月) 19:00~ 添田町民会館
 12月09日(火) 19:00~ オークホール

○事業課
・英彦山スケート場跡地について
・地域ブランド開発(ギャバ入りイチジク豆乳)について

日程2 12月議会について
・12月議会本会議(初日) 12月15日(月)
→日程については、12月11日(木)の議会運営委員会で決定されます。町民への周知を考えるとなるべく早くわかった方がいいんですけどね。。。

報告は以上です。

事業課の「英彦山スケート場跡地」と「地域ブランド」については、いろいろと意見交換が行われました。
添田町の将来ビジョンにも関わることなので、そうなるのも当然です。また、過去の観光事業や特産物開発の件なども話題に出ます。

しかしながら、二つとも、それに関する予算は認めて(通して)いるのです。
予算を認めながら執行を認めないというのは、やはり無理があると改めて感じます。
予算案(というより議案すべて)に対して、否決してきていないことに原因があります。これは議会の責任です。
これまでの(長年の)やり方というのもあるのでしょうが、そろそろ考えるべきときのような気がします。
各議員とそれぞれ話をすると否決ということも語るのですが、現実にはなかなか。。。
やはり、本会議での委員長報告の後、質疑・討論をちゃんとやらねばいけませんね。。。
反発はそれなりにあるでしょうけど。。。
変化を起こそうと思うのなら、先ずは自分自身からですね♪


18時過ぎから、委員会と議会事務局とで、意見交換会(懇親会)が行われました。
風邪の影響もあり不参加と伝えていたのですが、なんだかんだで最後までいました

12日の活動日記。

いい天気ですが、風は冷たくなりましたねー。
英彦山の紅葉もいい頃でしょうね~

本日(12日)は、夕方より、行橋へ行ってきました。
連合福岡京築・田川地域協議会定期総会に来賓として参加です。

日中は、入札に関する取り組みなんかをインターネットでいろいろとみてました。
設計金額=予定価格という自治体もありますし、設計金額を事前に公表している自治体もあります。
これだけ自治体があると、様々ですね。
公正で透明な入札を行うために試行錯誤しているのがわかります。

積算代行業があることも知りました(こちら)。
へぇ~という感じです。
知らないことが多いので、いい勉強になります。


ホリエモンこと堀江貴文さんがブログをやってます。

六本木で働いていた元社長のアメブロ(http://ameblo.jp/takapon-jp/)

先週の『久米宏のテレビってヤツは!?』(TBS系毎週水曜22時~)に出てて、ブログのことを言ってました。
それ以来、ときどきみてます、ホリエモンのブログ。
あと、この番組も。
今日の番組で、筑紫さんのことをとり上げていました。
筑紫さんを語る久米さん、何とも言えませんね。。。

田川地域観光推進会議 英彦山の自然や歴史学習 県立大学生 観光ガイドと交流(西日本新聞Web版)cache

記事に「同会議は2006年度から活動していた「田川地域観光戦略策定協議会」(会長・山本文男添田町長)が昨年末、解散し、それを受け継ぐかたちで発足した」とあります。
そうなんです、田川市郡の自治体で構成していた「田川地域観光戦略策定協議会」は解散しているのです。観光戦略を考えるということで、やってきていたのですが、成果はたがわネット(http://www.tagawa-net.jp/)の構築と観光パンフの作成といったところでしょうか。。。
たがわネットをもっと活用した田川の観光も必要ですね。
添田町の行事案内も掲載してもらえばいいのにと思います。男魂祭の案内とか。。。

まちぱぶでも言いましたが、英彦山のバスツアーがあります。
霊峰英彦山紅葉めぐりと紅葉露天風呂の英彦山温泉(JTB旅物語)
忘れないように、掲載しときます。

週末の活動日記とか。

8日(土)は、社民党の首長自治体議員団福岡県会議の定期総会があったので、福岡へ行ってきました。
年に一度の総会で、これまでは勉強会とのセットでしたが、今年は総選挙がありそうでないので、総会のみでした。
このような状況では講師の選定も大変ですし、選挙となっていれば、勉強会どころではないですからね。

ありそうでない選挙のために、添田東の運動会も今年は実施できないまま中止となったようです。
選挙となれば、添田小学校の体育館が投票所となります。
こういう所は多いのかも知れませんね。
衆議院解散の権限は、麻生総理にあるのですから、何ともしがたいところです。。。

9日(日)は、男魂祭が深倉であったので、参加してきました。
昨年よりも寒かったです。紅葉はもう少しという感じでしょうかね???
今年初のコートでしたが、着て行って、正解でした。右の写真は姥ヶ懐(うばがふところ)での様子。
深倉の紅葉。 姥ヶ懐。
男魂岩の説明。 御神輿。
特設ステージでは、添田舞姫連の踊りやもちまきが行われました。
舞姫連。 もちまき。
もう少し天気がよければ、お客様も多かったかも知れませんね。
こればかりは、仕方無いことですが。。。

とあるプロフィールに、好きなおかしとして「KitKat」と書いていたら、ゆず味のキットカットをいただきました。
キットカット。
こんなのがあるとは知りませんでした。おいしいですよ~
ゆずは、高知県馬路村(うまじむら)産を使用。
馬路村、ゆずでのまちおこし(村おこし)で有名なところです。馬路村農業協同組合
ゆずといえば、馬路村となっているところがすごいですね!!
地域ブランドはこうあるべきだなと思います。それが全国区なら、言うことなしです。
添田の地域ブランドもせめて、福岡での地位は築きたいですね。
ちなみに、添田町議会の委員会視察で、過去に、馬路村へ行っています。

明日(11日)は、ポッキー&プリッツの日でもありますが、介護の日でもあります。
そんな日でありますが、何よりも、まちぱぶの日です。
添田中央公民館で、19時からです。是非、ご参加ください

【報告】産業厚生常任委員会・2008年9月30日。

昨日(30日)は、産業厚生常任委員会と決算審査特別委員会が行われました。

産業厚生常任委員会 09:30~11:45

日程1 各課からの報告
○水道課
・入札結果の報告

○住民課
・添田町元気倶楽部
→10月1日よりスタート。約200名の参加希望があっている。
・ジョイの料金改定について
→現在、営業時間の短縮などで燃料費高騰の穴埋めをしているが、それだけでは足りないので、料金改定を前提に検討したいとの報告。具体的なことはこれからのようです。

○事業課
・森林環境税を使った事業についての進捗など
→平成20年度から福岡県でも森林環境税がスタートしました。初めての年ということもあり、実施段階になっても県の方針がきちっと定まらず、最終的に決定したのが7月31日だったということです。

参考:福岡県森林環境税(福岡県ホームページ内)

添田町では、平成20年度~平成25年度までの事業計画を作成しています。
今年度は、畑谷川の森林(添田東から津野に行く途中の森林)80ha(1ha=100m×100m)を対象に森林整備を行います。
事業の実施は11月以降になるようです。

都市部の方には、「税金(森林環境税)を取られて、なんで他の自治体で使われなんか」という意見を持たれる方もいらっしゃるかも知れません。
でも、山を整備する(守る)ことは、川を守り、海を守ることにもつながるのです。
是非ともご理解いただいき、納税いただければと思います。
もちろん、使い道へのチェックは厳しくせんといけませんけどね。

水源がちゃんと整備されるような事業になればと思います。

日程2 視察について
10月27日(月)より、2泊3日の予定で、産業厚生委員会の行政視察に行ってきます。
視察先は、下條村(長野県)です。もう一ヶ所いく予定ですが、調整中です。

日程3 その他
・岩石まつり 10月19日(日)に開催

報告は以上です。

決算審査委員会の報告は別で書きます。
というのも、委員会終了後に懇親会があったので、決算資料を役場に置いたまんまにしております。
懇親会は、しゃくなげ荘で行いました。
しゃくなげ荘で飲むのは初めてです

職員の方と話して知ったのですが、しゃくなげ荘では手話対応もできるそうです。
ホームページにも掲載していると言われて、確認しましたら、「施設概要」の下の方にあります。
以前、見たときにはなかった気がするので、職員の配置換えで、手話のできる方が異動できたのでしょう。

しゃくなげ荘へのお客様が増えることを願うばかりです。

山伏弁当。

昨日(25日)は、添田町郷土史会の定例会がありました。
今回の講師は、長野覺さん(元駒澤大学教授)です。
長野さんは、添田町英彦山の出身で、山岳修験の研究者です。著書もあります。

今回は、山伏の食事なんかについて、説明がありました。
約2時間のお話でしたが、興味深く聴きました。
郷土史会、いつも勉強になります。

いつもなら話だけで終わりなのですが、今回は、山伏の食事ということだったので、当時の山伏の食事を再現した山伏弁当を食べました。
なんと、この弁当、長野さんらの取り組みによって、再現されたそうです。
しかも、作っているのは、歓遊舎ひこさんにある「華」です!!
いやー、びっくりでした。そんな弁当を作っているなんて。
山伏弁当1 山伏弁当2
山伏弁当3 山伏弁当4

ちゃんと、説明も入っています。
おにぎりは、真竹の皮に包まれています。
この真竹の皮がなかなかないそうです。
おにぎりと一緒にあるのは、餅です。
おかずも杉をかたどったこんにゃくや煮物など、ヘルシーなものでした。
多くの食材が添田町のものです。
これでお値段700円。
餅まであるので、食べるとお腹いっぱいになります

この弁当、団体などの注文があったときに作るようです。
これ、売れると思います
700円でなく、1,000円でも。
観光でいらっしゃるお客様に買っていただけばいいのです。
地域ブランドで、イチジク豆乳なんて言ってますが、山伏弁当の方がよっぽどブランドになると思います。
英彦山と関連付けられるし、観光バスとタイアップもできるんじゃないでしょうか。

いやー、もったいないです、もっと売り出せばいいのに。。。
歓遊舎ひこさんのホームページには、掲載されていない様子です。。。
添田の人もほとんど知らないんじゃないでしょうかねー。
あー、もったいない。。。


夜は、某所にて財政の勉強会に参加。
この日記に財政のことを書いていたら、お声をかけていただきました。
ご縁のありがたさを改めて感じます。感謝

【報告】産業厚生常任委員会・2008年9月17日。

9月17日(水)に行われた、産業厚生委員会の報告です。
委員会に付託された議案の審議が中心です。
いつものことながら、正式な議事録ではありません。私の判断で、議論になった点をまとめています。

産業厚生常任委員会 09:30~11:45

<付託議案の審議>
○事業課
議案第36号 平成20年度 添田町一般会計補正予算(第2号)を定めることについて
・英彦山レクリエーションセンター改修工事費 900万円
→英彦山スケート場の跡地の整備改修工事。跡地を花園みたいなものにしたいという計画。現在、荒れたままになっているので、撤去作業は必要だと思うが、その後の計画もなしに花園にするのはどうかという意見が相次ぐ。この900万円は一般財源(添田町のお財布)。

・バイオマス等未活用エネルギー事業調査委託料 844.5万円
→粉炭ストーブの利活用調査。これまでの結果も何も出てないのに、まだ実施するのかという意見も出た。844.5万円は、経済産業省からの補助金。

・箱ワナ等購入費 31.6万円
→金の原でアライグマによる農作物への被害があるので、捕獲するためのワナ購入費。添田町にアライグマがいるとは知りませんでした。

・しゃくなげ荘管理委託料 645.8万円
→脱衣所などの改修工事を行ったので、その費用。

・しゃくなげ荘改修工事費 717.5万円
→しゃくなげ荘の取水管設置の工事費や畳(254畳)の張り替え、クーラー交換など。

・その他(配布資料など)
 森林再生事業(森林環境税による事業)の資料配布
 英彦山勤労者福祉協会の会計資料配布
 歓遊舎ひこさんの会計資料配布
 ウッディー会計資料配布

○住民課
議案第36号 平成20年度 添田町一般会計補正予算(第2号)を定めることについて
・そえだまち元気倶楽部推進事業委託料 1,396.2万円
→介護予防事業として実施予定。委託先は添田町社会福祉協議会(社協)。人員は、社協がやっていたデイサービスの廃止に伴い、その人員をあてる。介護予防事業として、国や県の補助対象事業として実施する。

・クアハウス運営委託料 -283.4万円
→職員の退職に伴う委託料の減額。クアハウスは指定管理者制度を活用して運営しています。利益の出る事業ではないとして、町から運営委託料が出ています。職員の補充もせずに運営できるのなら、そもそもの委託料の算出がおかしいのではないかと意見をしました。来年の3月で、指定管理者の契約が切れますので、指定管理者のあり方(契約内容)もちゃんと見直す必要があるのではないかと意見しています。
しゃくなげ荘やホテル和は、利益の出る(出せる)事業ということで、町からの運営委託料は出ていません。ただ、高額な改修などの費用は町が行うということで、運営しています。


議案第37号 平成20年度 添田町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第2号)を定めることについて
→賦課決定に伴う補正予算であるため、特に質疑などはなく、審議終了。

報告は以上です。

委員会での採決は、明日(18日)行います。

英彦山のスケート場の跡地については、問題ありという意見が相次ぎました。
花園というのも、唐突なんですよね。。。
例えば、英彦山の観光計画があり、その中のこういう位置付けです、なんて説明があれば、審議の対象にもなると思うのですが、そういう全体的な計画もない中での提案では、認められるものも認められません。
特に、現在は、地域ブランド開発をやろうとしているのなら、それとの関連なんかもないとですね。。。ただでさえ、添田町のウリがはっきりしていないという意見もあるのですから。

【報告】第23回まちぱぶ。

毎月、月と日が揃った日は、まちぱぶの日です。
というわけで、本日はまちぱぶを開催しました。

第23回まちぱぶ(まちづくりパブ)
2008年9月9日(火)19:00~21:00
添田中央公民館2F会議室
参加者:4名(久保田含む)

<内容>
1.参加者自己紹介

2.活動報告(久保田より)
情報公開請求の結果と行財政改革集中プランの途中経過について報告しました。
入札結果の話をしたのですが、入札の制度をどのようにするかも問題ですが、そこに参加する側の考え方の問題もあるんじゃないかという話もありました。落札価格が低下すると、利益を確保するために工事の質が低下することも考えられますので。「安かろう悪かろう」ではどうにもなりませんしね。町の職員がちゃんとチェックできるかどうかも問題になります。

3.本日のお題
10月からスタートする(予定)元気倶楽部について意見交換をしました。
回覧板で案内があったということですが、まだ予算も通ってないのに、やることが決定になったのでしょうかね???
ニーズ調査をどれだけやったかなどが問題になるんではという意見もありました。その通りですね。事業対象者が要介護認定をされていない65歳以上の方ですし。
粉炭ストーブの事業と一緒にするのも悪いかもしれませんが、最初はいいけど尻すぼみみたいな事業が多いですからね、添田町は。。。
介護予防事業はとても大事なことですが、ちゃんと計画した上で実行するのがよいかと思いますね。
事業の計画立案(議会への説明)から決定までがとても早いのも添田町の特徴です。

4.参加者からの意見
○ゴミ袋の値段はどうやって決まっているの?
→次回、調査し、結果報告。

○添田町のパンフはいろんなとこに置いてないの?
→他の自治体のパンフが駅なんかにあるけど、添田町のパンフはないの?ということでした。観光案内パンフという意味ではちゃんとしたものがないのかも知れません。調べます。
他の自治体のパンフを持ってきてくれていましたが、それぞれ特徴があったりで、いい勉強になります。
他の自治体でできているんですから、添田町でもやりたいもんですね。

○町営住宅のデザイン
→若者が住みたくなるようなデザインを公募したらどうか?という意見です。ただ新しくするだけでなく、町の魅力を高めるデザインにすると、定住者も増えるでしょうね。定住促進というのなら、そのへんも考えないといけません。デザインする人にとっては、高額ギャラをもらえなくても、添田町の住宅というカタチとして残るのですから、やってもらえるんじゃないですかね。大学や専門学校に投げかけるといいかも知れませんね。

5.次回の予定
第24回まちぱぶ
日 時:10月10日(金)19:00~21:00
場 所:添田町中央公民館会議室
参加費:200円(資料代)
テーマ:9月議会の報告&ゴミ袋の値段
ご参加、お待ちしております。

富士山にまつわること。

富士山からは無事に帰ってきました。
頂上まで登ってきましたよ。
今回の登山は、6合目と山頂で宿泊したのですが、山頂での御来光は見ることができませんでした。
6合目では見られましたけどね。

富士山を世界遺産にしようという動きがあります(「富士山を世界遺産にする国民会議」)。世界遺産に登録されないのは、富士山のゴミ問題があるとされています。
その後、清掃登山なんかも実施されるようになりましたが、まだまだゴミは捨てられていました。テレビなどで活動が報じられていても、捨てる人がいるのですね。。。
登山道で発見するのですが、拾って上まで登り持って帰る余裕と勇気はありませんでした。

富士山、山梨側入山20万人突破 過去最多へ(47News)

登山客が増え、富士山のことを考える契機になればいいのですが、人が増えるとゴミも増えてしまうでしょうね。。。
登っていて感じたのは、観光地化しているので、外国からの登山客が多いということ。しかも、格好は普通のものであることが多い。ちょっと来たついでに登っている感じで。
山小屋のおじさんも、最近の変化ということで言っていました。

富士山の登山後、御殿場市にある温泉会館で汗を流して帰りました。
そこで、おじいさん(80歳)から話かけられ、いろんな話をしていると、戦時中の話に。
昭和20年3月10日の東京大空襲のB29を御殿場の櫓から見たそうで、B29は富士山を目標にやってきて、東京方面へ進路を変えたそうです。その後、東京方面の空が赤く染まったと。
何気ない出会いでしたが、このような話が聞けるとは思っていませんでした。この国が戦争をしていたんだと改めて気付かされます。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。