添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからも勉強する議員として。

2014年7月22日から3期目の議員生活がスタートしました。
スタートラインに立てたのも、皆様のご支援のおかげです。
ありがとうございました。

選挙後、多くの声をいただきました。
皆さんから見えている「久保田実生」をどう変えていけるのか、取り組んでまいりたいと思います。
今回の得票312という数字は、私の誕生日でもあります。
この数字をいただいたのも何かのご縁。
新たな気持ちで精進してまいります。
(※ 公職選挙法の改正により ネットでのお礼が可能となりました。ご参考:総務省


臨時議会は、7月29日(火)に行われ、議長・副議長、各常任委員会のメンバーも決定しました(議会中継)。
今回の議長選、田中議員のみが立候補しました。
あり方委員会では、立候補者が2人以上のとき、所信表明の演説会を行うよう決定していました。が、田中議員からの申し入れにより、1人でも演説会を実施しました。
このことが、添田町議会の新しい慣習となればと思いますし、そうなるようにして行きたいと思います。
そして、全員協議会(委員会室)ではなく、議場で実施できればと思います。

議会のホームページでは、議員紹介委員会名簿も更新されています。
議員紹介は、正・副議長を除き、議席番号順となっています。
私の今回の議席番号は12番(ちなみに議長は13番の指定席)です。
これまでが2番席だったので、議場の風景も少し違って見えます。

所属委員会は、産業厚生常任委員会となりました。
私の希望した委員会です。
この2年(そのままなら4年)は、産業のこと、福祉のこと、観光のことを中心に委員会活動をしていきます。
もちろん、個人としては、町政全般にわたって勉強します。

また、議会広報の委員にもなりました。
しかも、委員長。。。
これまで8年間、務めてきたので、お役御免としたかったのですが・・・。
任務をいただいたからには、よりよい議会広報を作成してまいります
今期からは「常任」委員会となりました。
広報での視察も視野に、新しい取り組みを始められたらと思います。

昨日(8月4日)の『TVタックル』(テレビ朝日)で、相川俊英さんが自治体職員から聞いた話として言っていました。
「(職員にとって)一番望ましい議員は勉強しない議員。厄介な議員は勉強する議員」だと。
一般質問の原稿作成の流れの中での発言なのですが、そういう感じはあるだろうと思います、世間一般に。

これから4年間、議員として仕事ができるので、しっかりと勉強してまいります。
そのことで添田町(職員の皆さんを含め)に還元できればと思います。
そんなわけで、早速、8月3・4日に東京へ勉強に行ってきました。
スポンサーサイト

議員年金、廃止になってます。

日本のW杯は一勝もできずに終わっちゃいましたね~
やはり、日本が勝てなかった日はテンション下がり気味でした。

とはいえ、W杯はこれからが面白い。
昨日のオランダ vs メキシコとか、たまらんですね。
って、オンタイムでは見られませんが。。。
ダイジェストを見るのが楽しみになってます。

6月も終わり、いよいよ7月です。
本日もうれしいお電話をいただきました。
「あんたのビラは、わかりやすくて、ようできとう」って言われました。
そんな風に言われると、うれしいもんです。
カメラマン、デザイナーさんにも感謝です。
(って書くとえらくお金をかけているかのように聞こえそうですが。。。

今回の選挙は、3期目への挑戦となりますが、
「3期なら、恩給がもらえるようになるき、いいね」と言われたりすることもあります。
恩給とは、議員年金のことを指して言っているのですが、
その制度は廃止となりました。

【ご参考】地方議会議員年金制度の廃止(総務省)

以前は、町議で3期、県議で3期、国会議員で3期すれば、それぞれの議員年金が支給されるなんていう、トンデモなこともあっていましたけどね。
今でも、私たちに議員年金があると思っている人がいるんだなと改めて気付かされます。


英彦山の歴史的風致維持向上計画が認定される(西日本新聞 Web版)cache

歴史的風致維持向上計画:国が認定 英彦山と本町、重点整備へ 添田町、補助を受け活性化目指す /福岡(毎日新聞 Web版)

添田町の計画が国に認定されたのは、喜ばしいことです。
計画に基づき、これから10年間、事業実施となるのですが、これで添田町はハッピーに!!ってなるかどうかは。。。
認定された「歴史的風致維持向上計画」は、町のホームページに公開されています。
余談ですが、ホームページへのアップ、早く・こまめになったと思います。

これから10年間の計画となるですが、具体的に何をどれだけのお金をかけてやるのかというところはこれからとなります。
もちろん、地域住民の皆さんとの共働もこれから。。。
って、ホントは「あーしたい、こーしたいでも、お金がこれだけかかるんよねー」「あっいい補助金があるき、これに申請しよう」という流れであるべきだと思うのですが、ちょっと違う気がしています。
これまでも多くのハコモノをつくってきた町ですが、欲しいからつくったというより、補助金ありきでつくったというものが多いのではないでしょうか!?

財政計画もない中で、支出先だけどんどん決めていくのには、不安があります。
具体的な費用はこれからというのでしょうが、しっかり決断していくことが求められます。

そもそも、この10年にも亘る計画を、議会にかけることなく実施していくのですが、
それでいいんでしょうかねー。
添田町議会の議決すべき事件に関する条例」では、議決対象を「長期(5年以上)にわたる町の主要な計画に関すること」が挙げています。
条例が曖昧ではあろうかと思いますが、町長(執行部)はどこまでを主要な計画と考えているんでしょう???
総合計画だけではないですよねー、きっと。

いずれにしても、議会がちゃんと計画に対する意思決定することが大事ですね。

力を発揮できるよう 日々努力かな。

残念ながら、日本 対 ギリシャ は0-0の引き分け。
数的優位に立っていたので、勝ちきれなかった感じ。
予選突破の望みはあるけど、力を発揮する(結果を出す)って難しいなぁと改めて思いました。

そんな残念な朝を過ごし、役場へ。
9時半から議会広報特別委員会、13時半からは総務文教常任委員会でした。
6月議会も終わり、あとは選挙へという議員が多い中、私たち広報委員は、議会だより(8月6日発行)の作成があるのです。
任期中のことですから当然なのですが、なかなかねぇー
選挙前に仕上げようと、ピッチを上げての作成です。
告示(7月8日)前には、何とかなりそうですが、私自身の原稿が書けてない。。。
日記なんか書かずにって言われそうだけども。
とにかく、任期最後の議会だよりとなりますので、しっかりと仕上げたいと思います。

総務文教常任委員会は、報告を受けるだけで、約30分ぐらいで終了。
開催する意味があったかどうかはわかりませんが、最後の委員会としたかったのかも知れません。
最後となるかどうかは、任期最終日(7月21日)までわかりません。


東京都議会のヤジの件、ニュースになってますねー。発言者がわかるのも時間の問題かと。

塩村文夏都議への「セクハラヤジ」 都議会に抗議が殺到 ネット署名、1日で3万5000件(THE HUFFINGTON POST)

添田町議会では、ヤジはありません。
ときどき不規則発言はあります(私も!?)が、ヤジを聞いたことはないですねー。
ヤジはよくないですが、もっと熱のある議会でありたいとは思うばかりです。

このニュースで、リンク先のネット署名のサイトを見てみました。
私が最初に除いたときは4万人ぐらいだったのですが、すでに6万人になろうとしています。
すごいですよねー、この反応!!
意思表示のサイトとしてはありだなと思います。

関連で・・・

<政治家のモラルハザード>「今日はパンツスーツだけど生理なの?」と平気で言える議員たち(YAHOO!ニュース)cache

記事の最後の方は、まさにその通り。
何のために議員になるのか。
議員の問題でもあるけど、その議員を選ぶのは住民の皆さんでもあるわけで。
どんなチーム(議会)にしたいのか、イメージしながらその実現のために投じてもらいたいですね。

私も自分を律する意味で、原稿を早く仕上げよう。。。

決戦は7月13日深夜。

ワールドカップの試合日程表が新聞に掲載されていたので、確認してみると。。。
なんと決勝戦は、7月14日(月)の4時。
選挙の投開票日は7月13日(日)なので、まっぽしかぶってます。
今回の選挙は町長選挙と町議会議員選挙の同時選挙ですから、開票時間もかかることでしょうね、きっと。
決勝戦は見られないことでしょう、きっと。

ワールドカップに関する報道も多くなっているので、こちらのテンションも上がってきます。
選手のインタビューなんかを聴いていると、世界で戦っている人のメンタリティはスゴイって改めて思います。
日本代表にあやかって、添田の地で青(ブルー)を身にまとい、戦います。


6月6日で6月議会が終わりました。
夕方からは、今期で引退される方の送別会。
選挙前となりますが、引退される方がいるときは恒例でやっています。
以前は泊りがけでやっていたそうです。

今回、引退されるのは、浦野信義さん(8期)、白石富雄さん(5期)。
浦野さんは前議長、白石さんは現議長です。
議長経験者が議会からいなくなることになります。

私が議員になった当初からお世話になったお二人なので、
寂しい感じもあります。
特に、お二人とも、私の親世代というもあるかも知れません。

浦野さんとは、二人部屋のとき、いつも一緒でした。
タバコを吸わないし、私のイビキに耐えてもらえるというのも理由のひとつ。

最初の議会(9月議会)での採決に対して、いろいろと指導をいただいたのを思い出します。
「新人であろうとも一人は一人。議決機関としてしっかりと判断しないとダメだ」と痛感しました。
最初の議会でそのことに気付けたことは、大きかったと思います。
それ以来、納得できないものをヨシとしない態度で臨んでいます。
議員としては当然のことなのですが、その当然のことをやれるかどうかが大事だなとつくづく感じます。

浦野議員、白石議員、お疲れ様でございました。


長崎被爆者に「死に損ない」 横浜の中3生、修学旅行中に暴言(産経ニュース)

心の痛い、ニュースですね。。。

2014年 後援会討議資料(ビラ)。

後援会討議資料(ビラ A3サイズ両面印刷)。
1 ビラ外折り上

2 ビラ外折り下

3 ビラ中折り上

4 ビラ中折り下

「維新八策」は流行語大賞に!?

久しぶりに「まちぱぶ」を開催しました。
秋葉(次女)が生まれたこともあり、一時中断していました。
今後は、毎月第3土曜に開催予定です。

そんなまちぱぶですが、今回もニューフェース(新顔さん)にご参加いただきました。
ツイッターでのご縁なのですが、参加いただけるというのは、とてもうれしいことです。
次回は第50回となります。


昨日(18日)の『another sky(アナザースカイ)』(日テレ)に伊勢谷さんが出ていました。
たまたま見ていたのだけれど、伊勢谷さんがREBIRTH PROJECTなるものをやっていることを知りました。
いやー、こんな活動をしているとは全く知らなかった。
一気に、伊勢谷さんが好きになった。すごいし、かっこいい。
今後も注目していきます。


さて、話題の大阪維新の会の「維新八策」についてです。
報道を通じて骨子が伝えられただけなのですが、次の衆議院選挙は、これを避けて通ることはできないのではないかと感じています。
中身が現実的かどうかというより、メッセージ性(「こうします」)が強いだけに、熱を持つのではないかと。
前回(政権交代)、前々回(郵政民営化)も熱を帯びた選挙でした。
中身がどうのではなく、「問題となっているそのことに対して、どうなのか」だけが注目されました。
報道の関係もあり、そこだけを注目せざるを得なくなるというのが正しいのかも知れませんが。

「維新の会」公約案、既存政党は警戒も(TBS News i)

この中で、せんたく議連のことが出てきます。
そんなのもあったなぁ、懐かしいなぁと思いながら、そのときの「せんたく八策」(リンク先はpdf)を読み返してみます。
「いいね」と言いたくなるのですが、そこから進んでいないのが現状でしょう。
その一方で、橋下市長が「維新八策」を言うと、そうなるのではないかと感じてしまう。
この差が、熱になるような気がします。

衆議院選挙の結果がどうなるのかも含め、今後も気になるところです。
選挙は今年、あるんでしょうかねー。
今年中となれば、年末の新語・流行語大賞となるかも知れませんね。。。

議長選を見える化したい。

奈良市議会議長選:白票依頼 徹底捜査と議会浄化を 山本前議長逮捕受け、市議ら会見 /奈良(毎日jp)cache

テレビのニュースで、この事件のことを知りました。
奈良市のような都会(?)で、こんなことがあるとは。
議長選で、こんなことやっていたら、議会への信頼なんて無くなってしまう。

結局、議長選というものが、裏(見えないところ)での調整で行われているからだと思う。
議長選を行う際、立候補者の所信表明を行っている議会もある。
その所信を聞いて、判断し、投票しようというもの。
議場でやれば、傍聴者にもよくわかる(議会中継をしていれば尚更)。

添田町議会はどうかというと、立候補制にはしているが、所信表明なんてものはない。
見えないところでの、「頼む」「議長になったら・・・」という話がある程度。
残念ながら、議会をどうしようとか、議長としてどうしたいなんて話は聞いたことがない。
だけど、お金などで投票を依頼するようなことは、添田町議会ではない(聞いたことがない)。

ほんとは今回の議長選から、演説会(所信表明)をやりたかったのだけども、
なかなか簡単には実現しない。
次の議長選までには、その準備を整えたいと思います。
先ずは、議員での共有から始めないといけませんが。。。あり方委員会での課題です。

選挙後。

選挙も終わり、田川のまちも静かになりました。
佐々木允さん(田川市議)はおかげ様で4位で当選することができました。
田川市議会基本条例を実際に使っていく初年度となりますので、これからの活躍にも期待するところです。

そうそう、田川市、今回の選挙では選挙公報が配られました。
選挙公報って、町でも作成しているところがあるんだと、今回、知りました。
そう、添田町でもやろうと思えばできるのです。
候補者にとっては手間だし、有権者にとってはそんなの要らないなんて話になると導入も困難になってしまうのですが。。。
議会改革の中で、取りあげたいと思います。
ちなみに、公職選挙法を早く改正して、選挙公報もネットで公開できるようになればいいのにって思います。


川崎町長選挙は、現職の手嶋さんが17票差で落選するという結果になりました。

4町長選 新宮は長崎氏初当選 川崎 小田氏返り咲き(西日本新聞Web版)cache

接戦と言われていましたが。
これも選挙ということでしょう。
川崎町の変化が気になるところ。町のホームページは、現状維持となるのだろうか。。。


先日、震災で亡くなった方の49日法要のことが報道されていました。
テレビや新聞では、震災のニュースがぐっと減りました。
私は、四万十塾のとーるさん達の活動報告を見ています。
いろんなことを考えさせられます。

東日本大震災:200年の「命」つないだ しょうゆ会社(毎日.jp)cache

私の知り合いグループ(ML仲間)が、岩手県陸前高田市を支援しようというプロジェクトを立ちあげています。
その陸前高田市支援として、キーパーソンである八木澤商店の8代目 河野和義さんへの支援を行っています。
河野さんについては、下のリンク先をご覧ください。

200年以上続く老舗社長が語る 「陸前高田も会社も無くなりました」(日経ビジネス)

とーるさん達の活動報告を見ても、まだまだ長期間の支援が必要だなと思い知らされます。
できることを続けていけたらなと思います。

ショックだった選挙戦。

4月10日の投票日、残念な結果となりました。。。
当日は添田町役場で、開票状況を見守っていました。
添田は投票時間が18時までなので、他所より早く開票が始まります。

添田町の開票が終わり、冨原さんの事務所へ行きました。
びっくりしたのは、他の町村の開票もかなり進んでいたこと。
特に、いつも午前様になる川崎町の開票がすでに終わっていました。
開票作業を早くしようと意識的にやったのでしょうかね!?
(全国的に開票作業の時間を短縮しようと努めています)

古賀さんの落選は、事務所からの帰りに知りました。
前回(4年前)より差は縮まったものの、追いつき・追い越せなかったのが、ほんとに残念。
選挙は、開けてみるまでわからない、まさにその通りです。

選挙がらみで、もうひとつショックだったのが、選挙妨害。
添田町での出来事です。
公営掲示板に貼ってある某候補のポスターに落書き(スプレー)をされていました。
しかも一箇所だけではなく、複数にわたり、その候補のポスターだけです。
明らかに計画的に、狙ったものだとわかります。
このご時世に、そんなことをする人がまだいることに、そしてそれが添田町で起こったことはショックでした。
私も選挙をやっている身なので、そんな妨害をされたら、たまったもんではありません。
せっかく、貼ってもらったポスターなのに!!
こんなことは、これが最後であってほしいもんです。

統一地方選、前半は投票率の低下が気になりましたが、後半(24日投開票)は、ちゃんと投票に行ってもらいたいもんです。

えせマニフェスト。

朝日新聞(2月28日朝刊3面)に「えせマニフェスト」という言葉が出ていた。
ほぉー、「えせマニフェスト」という言葉は、普通に使われる言葉なんだと認識。
だいたい、「えせ」なんて、日常ではあまり使わない言葉ですよね!?

3月4日(金)に「えせマニフェストを討つ!」というイベントが福岡市であります。
ネット中継もあるようなので、私はネット中継で参加します。
便利な世の中になったものですね~

昨年8月の添田町長選挙では、「マニフェスト選挙」とはなりませんでした。
候補者もビラなどを作成していましたが、マニフェストとは認識していなかったのではないでしょうか。
マニフェストなんて名乗っていたら、どの候補者が町長になっていても「えせ」と言われていたかも。
ただ、気になるのは、広報そえだNo.590(平成22年12月号)で、「寺西町長がマニフェストのひとつに掲げている・・・」とあること。
マニフェストというものが、ちゃんとあるのだろうか???言葉の選択の問題かも知れないが。。。


国会では、予算・予算関連法案の行方が注目されています。子ども手当てもどうなるかわかりません。
そんな中、武雄市では、「子ども手当法案不成立の影響」というのが、市のホームページに掲載されています。
こういうお知らせが、ホームページに掲載されることに驚きました。
何かが決定した後にしか掲載されないのが普通ですし、添田町のホームページでは、その情報発信ですら十分ではないですからね。

先日の佐々木允さん(田川市議会議員)の事務所開きで、樋渡市長(武雄市長)の話を聴きましたが、やっぱ、おもしろい方でした。
そういう人柄(?)が、市の情報発信に現れているのかも知れませんね。


明日から3月ですね、早いものです。

明日、決戦!!

ホークス、残念でした
勝てそうな予感がしていたんですけどね。。。
まぁ、明日、杉内にがんばってもらいましょう♪
明日の中継は、最後まであるようです

ホークスで盛り上がっている福岡市ですが、市長選挙でも盛り上がっています。
8名の方が名乗りをあげています。

17日(日)は、その8名が参加しての討論会(福岡みらいづくり2010~マニフェスト型公開討論会~)が開催されました。
これまでも討論会がありましたし、今後も討論会が予定されているようですが、8名が一堂に会した討論会は貴重です。
当日の動画もアップされています(http://www.ustream.tv/recorded/10276663)。
冒頭、北川さんから参加人数についてのコメントがあってましたが、もっと定着すればなぁと思います。
投票日は11月14日です。投票率も気になるところ。


グラフふくおか(2010年秋号)に、添田町の山伏弁当のことが載っています。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/graph-f/2010autumn/history/history.html

この山伏弁当、上毛町のイベントでもつくられるようです。
添田町でより、上毛町で有名になってしまわないといいのですが。。。
記事をよくご覧いただけるとわかりますが、写真は私のブログでも過去に載せたものです

修験道踏破盛り上げ 「山伏弁当」でもてなし 上毛町のグループ添田町で講習(西日本新聞Web版)cache

秋らしくなってきました。
英彦山へお出でませんか?
と、英彦山でのイベントを検索したが、英彦山青年の家のホームページにまとまってある程度かな。。。
たがわネットには、もう少し期待したいところ。。。

あと、岩石城まつりの記事です。

豊臣軍との合戦を再現 添田町で「岩石城まつり」(西日本新聞Web版)cache

8月22日、選挙へ行こう♪

前町長が出直し選出馬表明=汚職事件で公判中-福岡県添田町(時事ドットコム)

8月22日 投開票日(17日告示)で行われる添田町長選挙に、山本文男前町長が立候補を正式に表明しました。
21日に後援会へ意向を伝えたとする報道もあったので、出るであろうとは思っていましたが。

これで、今回の町長選挙への立候補予定者が3名となりました(立候補の正式表明順)。

 山本 文隆 さん(62)
 寺西 明男 さん(60)
 山本 文男 さん(84)

田川青年会議所(JC)によるローカルマニフェスト型公開討論会も予定されているようです。15年ぶりに行われる町長選挙。その選挙で公開討論会が行われれば、なおよいことだと思います。

ただ、今回の選挙は、山本前町長の出馬で、政策を問う選挙というよりは、山本町政継続の是非を問う選挙となりそうです。来年1月までの残された任期をまっとうしたいと山本前町長は言うのでしょうが、それを添田町の民意が望むかどうかです。

山本前町長については、様々な意見があることは確かです。
今回の立候補表明も、とても常識では考えられないことではあります。
7月14日の西日本新聞 社説 でも取り上げられました。

添田町長辞職願 町民への説明責任果たせ(西日本新聞Web版)cache

しかし、立候補表明により、住民が、今一度、山本町政と向き合うことができます。
今のままの添田町でよいのか、それとも添田町を変えて行くのか。
それを決定するのが、今回の選挙です。
最後は住民の選択によって決定されます。
8月22日の町長選挙、是非、投票に行きましょう♪


以下、添田町長選挙の関連記事です。

福岡町村会汚職:添田・出直し町長選、山本文隆氏が出馬表明 /福岡(毎日jp)cache

贈賄罪起訴の前町長出馬へ 添田町、出直し選挙に(47news)cache

山本前町長が出馬表明 出直し添田町長 選後援会「全力で支援」(西日本新聞Web版)cache

添田町出直し町長選 寺西副町長も出馬検討(西日本新聞Web版)cache

山本・前添田町長、出直し町長選に出馬表明(YOMIURI ONLINE)cache

添田前町長立候補表明 激しい町長選必至(YOMIURI ONLINE)

出直し添田町長選、副町長も出馬表明へ(YOMIURI ONLINE)cache

福岡町村会汚職:添田の出直し町長選、副町長が出馬へ 反前町長派多数支持か(毎日jp)cache

出直し添田町長選:「山本・前町長は勇退を」 副町長が出馬を正式表明(毎日jp)cache

山本前町長が“出馬表明”(RKB LOCAL NEWS)cache

山本前町長出馬に町民は(RKB LOCAL NEWS)cache


※追記(2010年7月27日)
山本町長の辞職に伴う選挙ですが、その任期について書いておきます。
 山本前町長が当選→任期は残りの期間(2011年1月まで)
 新人が当選→任期は4年間(2014年8月まで)
これは、公職選挙法の第259条(地方公共団体の長の任期の起算)及び第259条の2(地方公共団体の長の任期の起算の特例)の規定によるものです。

4年間の評価をいただきます。

選挙前の最後の更新となります。
6月議会、100条委員会、ボイラー委員会を書いておかないと・・・と思いながら、タイム・マネージメント(時間のやりくり)ができていません。。。
4年に一度のことなので、仕方ありません。
ワールドカップも気になるところですが、同じ4年に一度でも、選挙のことで時間がつくれていないのです。

7月だろうと思っていたというのもあり、時間的余裕のない選挙準備となりました。
リコールの署名活動なんかもしていましたからね。

リコールの件ですが、本日、署名簿が返却され、本請求を行いました。
明日から60日以内に・・・と思っていましたら、選挙管理委員会の告示が23日になるということで、
その翌日(24日)から60日以内に住民投票が実施されます。
町長が辞職すれば、この限りでなく、住民投票は実施されません。

これで、住民投票の投票日として、8月22日というのもあり得ます。
即日告示であれば、8月8日かとも思っていたのですが。。。
まぁ、本請求まで無事にこれましたので、安心しました。
あとは、自分の選挙に集中あるのみです。

出陣式は、6月22日(火)10:30より、事務所(実家 添田小学校前)の近くで行います。
雨は何とか避けられそうです。
多数のご参加をお待ちしております。

選挙期間中、日記の更新はいたしません。
佐々木さん(田川市議)のブログに選挙の様子があるかも。

田川高校の同級生から、ダルマをいただきました。
4年前も同じく。
忙しい中、わざわざ、ありがたいことです。
写真を撮って、日記に載せようとも思っていましたが、いまだできていません。。。
縁起のよいダルマなので、今回もウマくのっていきたいと思います

4年は早いと、先輩議員がよく口にしますが、ホントに早かったです。
特に最後の半年は、いろんなことが立て続けにあり、いい経験にもなりました。
今年の3月議会で予算の減額修正ができたことは、本当にうれしかったです。
4年前には想像もできませんでした。
議会が意思決定機関であることを実感した瞬間でした。

誰が議員でも一緒やろ とよく言われていた添田町議会です。
議会中継も始まり、議会に注目が集まるようになり、少しずつ変化してきたのではないかと思います。
そして何より、山本町長の一件で、添田町議会が世間話の話題となりました。
テレビの影響力の偉大さと恐ろしさを感じましたが、議会のことを身近なこととして捉える機会になったのではないかと思います。

思い通りの4年間であったかというと、決してそんなことはありません。
まだやりたいこと、やらなければならないことが残っているので、立候補する予定です。
新人ではありませんので、この4年間が問われるものと思っています。

選挙期間中は、そこそこで演説をして回る予定です。
これまでに配布したビラや演説で、評価していただければと思います。


事務所のご近所の方やお手伝いいただく方には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ください。
街宣車も佐々木さん作ということで、バリっとしたのが届いています。
大きなマイクでお騒がせいたします。。。

しっかりと訴えて、しっかりと評価してもらってきます。
4年の間に増えた家族とともに、がんばります!!

今回の町議選は6月27日!!

選挙:添田町議選 来月27日投票 /福岡(毎日jp)cache

参議院選挙とは別日程になるのではないかと思っていましたが、まさか6月の選挙になるとは。。。
選挙管理委員会の決定することなので、何とも言えませんが、6月かぁ。。。
暑くなくていいかも知れませんが、想定していたよりも早い実施です。
バタバタしながらの準備となりそうです。

6月議会はいつになるのだろう。。。

お詫びなど。

先日の日記「無給伝説!?」の中に誤りがありましたので、訂正しています。
11月の臨時議会でボーナスを削減していますが、町長を含めた全員が減額となっています。
町長はボーナスを削減していないとしておりましたが、私の勘違いでした。
事実と異なることを伝えてしまいました。誠に申し訳ございません。
今後は、確認の上、記したいと思います。

今回の間違いは、メールでのお知らせにて気付きました。
ご指摘、ありがとうございました。


さて、宮若市では、市議選の最後の議席がくじ引きで決定されました。

宮若市議会議員選挙結果(宮若市ホームページ)

公職選挙法第95条第2項により、得票数が同数だったので、選挙長によるくじ引きで決定したということです。
くじ引きは、候補者自らが行うものだと思っていましたが、選挙長が行うと規定されているのですね。知りませんでした。
今度の町議選の選挙長は誰になるのだろう???
前回は山本町長が選挙長をしていたが。。。


田川市議会では、増額修正した予算案を委員会可決したようです。

田川市議会:来年度予算案 教育費を増額修正--総務文教委 /福岡(毎日jp)cache

佐々木允さん(田川市議)のブログ(こちら)に詳しくあります。
予算の増額修正は、なかなかありません。
本会議でも可決となれば、事例になることでしょう。
執行部提案の予算案をそのまま通すのではなく、ちゃんと見極めた上で、議会が意思決定を行う。当然と言えば当然のことですが、そのことがなかなか出来ていないのが現実です。
添田町議会も新年度予算を審議中です。しっかりと審議し、意思決定をしたいと思います。

16日からの議会と委員会のことは、明日にでも書きます。。。
あと、11日の本会議の議会中継がご覧いただけます(こちら)。


福岡県汚職:山本被告、「当然」と続投意向 事件避け所信表明--添田町議会 /福岡(毎日jp)cache

新年度の町政「実施するのは当然」(RKB LOCAL NEWS)cache

21日の活動日記。

日曜は、英彦山の植林(日記はこちら)に行こうかと思っていましたが、申込みの定員に達したということで。。。
定員いっぱいとは、すごいですね。
また英彦山で、実施されるといいなと思います。

ということで(でもないのですが)、飯塚市長選(4月にあります)への立候補を決意した江口徹さん(飯塚市議)の事務所開きに顔を出してきました。佐々木允さん(田川市議)も参加しました。
現職に挑む立場なので、人数はどうなのかなぁと思っていましたが、行ってビックリ多くの方が集まっていました。
江口さんへの期待と飯塚市を何とかしたいという想いのあらわれなのでしょう。
4月にはマニフェスト討論会が行われるようですし、どのような結果になるのか、注目したいですね。

江口さんの事務所開きで、他の自治体議員より「添田の議会は、まだ町長を辞めさせきらんの?」と言われました。
添田の中ではあまり言われませんが、外ではよく言われます。
この状況をどう判断するのか、議会が問われているんだな と改めて感じます。

本日(22日)の午後から、全員協議会が開催されます。
議会としての態度決定の場になればと思います。

衝撃ニュースから一週間。

町長次々「会長辞任を」 福岡県町村会汚職 閉鎖的理事会に批判も(西日本新聞Web版)cache

町村会では、県町村会の会長辞任を求める声が出たようです。
各首長の声も伝えられています。

その一方で、添田町のことも記事になっています。

添田町 空気重く 町長逮捕から1週間(西日本新聞Web版)cache

町村会での対応と添田町での対応、対照的な気もします。
町議会としての対応も問われるところです。
後手にまわっているのは否めませんが、辞職勧告決議・不信任決議をすべきです。

記事の中では「定数13の町議会の勢力は、町長派が6人、それ以外が7人とされる」とあります。
「町長派」と「それ以外」という区分もどうかと思うのですが、辞職勧告決議には過半数が必要です。
このような区分がなされると、町長派とされる議員は辞職勧告決議や不信任決議に賛成し難いかも知れませんが、
議会が議会の問題として議会の意志表示をすべきです。
近いうちに、全員協議会が開催されるでしょうから、そこでどのような判断が出るかです。

ちなみに、私は「それ以外」に入っているようです。。。

今年は飯塚市長選の年。

週が明けました。
新聞・テレビでの報道も段々と落ち着いてきました。
添田町の住民にとってはこれからどうなるんだろうという一大事も、多くの方にとってはそんなこともあったねーという事件になりつつあります。
「辞める」ということでも、朝青龍や小沢さんに注目が集まるばかりです。
我が町長は、どのようにするのでしょう?
また議会は、このような状況をいつまで見守り続けるのでしょう。。。
一週間が経とうとしていますので、意思確認をしたいと思います。


さて、衝撃ニュースで他のことに触れていませんでしたが、今年は飯塚市の市長選の年でもあります。

選挙:飯塚市長選 江口市議が出馬表明 「行革の成果、市民に還元を」/福岡(毎日jp)cache

選挙になるのかなーと思っていましたが、江口さんが名乗りを挙げました。
参照:江口徹さんのホームページ江口さんのブログ

4年前の選挙では、ローカルマニフェストによる公開討論会が開催されています。
私も参加してきました(日記はこちら)。
あれから、4年。早いものですね。

今回も討論会が行われるといいのですが、どうなんでしょう???
有権者にとっては、いい判断材料になりますからね。

同時期には、嘉麻市長選も行われます。
こちらも選挙になりそうですね。

衝撃ニュース。

収賄容疑で元福岡県副知事逮捕 県町村会側から現金(西日本新聞Web版)cache

本日(2日)の西日本新聞夕刊1面にも驚いていましたが、更なる衝撃が。。。
山本町長の逮捕という報せを聞き、多くの方から連絡がありました。
驚きの声とともにこれからどうなるのかという声が多かったです。
これだけのニュースになると、心配になりますよね。。。
町長は一切の関与を否定していたのですが、逮捕にまで至るとは。。。
大筋で容疑を認めているというニュース(テレビ)も流れていました。


明日(3日)にでも、何らかの報告があるかと思いますし、町(執行部)から何もなくても緊急の全員協議会を開くなり議会としての対応が必要でしょうね。
今までのところ(3日 00:30)、何の連絡も入ってないんですけどね。


「町長選挙になるんやか?」という声もありましたが、選挙になるかどうかは今後次第です。
どんな場合があるのか、調べてみました。。。

1.町長が辞職したら→選挙

町長より辞職願が提出されれば、選挙となります。議長が選挙管理委員会に通知し(5日以内に)、その通知から50日以内に選挙が実施されます。
参考 公職選挙法(Wikipedia)

2.町長が辞職しない場合・・・

(1)そのまま町長であり続ける→選挙なし
贈賄罪で有罪となっても執行猶予が付けば被選挙権は失わず、職務を継続できます。
参考 失職(Wikipedia)
参考 贈賄罪で有罪となっても職務を継続した事例(熊本県相良村長)(47NEWS)

(2)議会が町長に対する不信任決議案を提出
不信任決議は、議員数の3分の2以上が出席する議会の本会議において4分の3以上の賛成により成立します。
参考 不信任決議(Wikipedia)
①不信任決議が成立し、失職すれば→選挙
不信任決議を受けた町長は、10日以内に議会を解散することができます。解散しなければ10日が経過した時点で失職します。議会を解散した場合は選挙後に開かれた議会において再び不信任決議案が提出された場合は出席議員の過半数の賛成で成立し、首長は直ちに失職します。
②不信任決議が成立しなければ→選挙なし

(3)町民によるリコール(解職請求)
リコールが成立するには、有権者総数の3分の1以上の署名を集め、解職請求を行い、その是非を問う住民投票で有効投票数の過半数を得ることが必要です。
①リコール成立→失職→選挙
②リコール不成立→選挙なし
参考 直接請求(Wikipedia)

こうやって調べてみると、いろいろと勉強になりました(漏れや間違いがあるかも!?)。
知っているようで、知らないことは多いもんですね。

2月のまちぱぶ。

本来ならば、月と日が揃った2月2日に開催するはずなのですが、
本日(2日)は用事があるために、2月12日へ開催日を変更いたします。
急な変更となりますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
議会のこれからについてをテーマとします。

第36回 まちぱぶ
日 時 2月12日(金) 19:00~
場 所 添田町中央公民館
参加費 200円(資料代)


2日は、香春町長選挙の告示日となります。
今のところ、立候補は現職の加治町長だけになりそうな気配。
選挙にならないというのは、町民にとってどうなのかとも思いますが、
様々な施策を実施している香春町では、また加治町長に任せようという雰囲気なのでしょうか???
仕上げの4年間になると言っていた加治町長。
香春町のこれからにも注目ですね。

日記始め。

2010年がスタートしました。
私の日記もスタートです。
昨年は、仕事、育児となかなか日記の時間が取れずにいましたが、今年はタイムマネージメント(時間のやりくり)をしっかりとしていきたいと思います。

元日、毎年恒例の英彦山登山をしてきました。
前日の夜もきれいに満月が見えていたので、4年ぶりに初日の出が拝めるのではないかと期待して登りました。
途中でも、街の明かりがキレイに見えていましたので、大丈夫だろうと思っていたのですが。。。
山頂に近付くと、ガスがかかっており、残念ながら初日の出を拝むことはできませんでした
一緒に登った友人が「初日の出を見れたら、選挙に当選する」なんて言うので、気になるところです。。。
実際、4年前は、拝むことができました。
英彦山登山。


おみくじは、吉でした。
今年も諸先輩にお世話になる一年になりそうです。。。
おみくじ2 おみくじ1


今年は、添田町議会議員選挙が行われる年でもあります。
私も2期目を目指して、立候補します。
ある方から次のようなメールをいただきました。
許可を得て、掲載させていただきました。

「あけましておめでとうございます。今年はいよいよ最初の任期の評価を受ける年です。また君をどう評価するか、しているか、町民が試される年でもあります。町の有権者を信じてはいますが・・・。応援します。今年もよろしく。」

絵文字などは省略しましたが、全文掲載です。
前回の選挙は、私に対する期待度が問われた選挙でした。
今回の選挙は、期待度もさることながら、この4年間の評価が問われます。
ちゃんと評価していただけるよう、評価の対象として取り扱っていただけるよう、しっかりと活動していこうと思います。
こういう激励メールはありがたいですね

1月3日、社民党の新春街頭宣伝に参加しました。
1月4日、添田町の新春交歓会に参加しました。
帰り、側溝にタイヤを落としてしまいました
新年早々「落ちる」なんて縁起が悪いですが、その場にいた方々に助けていただきました。
今年も多くの方に助けていただくことになりそうです。。。

今年もよろしくお願いいたします。

日本を考えた夏。

政権交代が実現しました。
賑やかなのは、マスコミだけじゃないのかと思ったりもしますが。。。

それにしても、福岡11区からの政権交代を実現することができず、残念です。
変化を求める多くの声をいただいていただけに。。。
終盤では、よく追い上げたんですけどね。
本当に残念ではあります。

今回の選挙、投票率が70%を超えるのかなと思っていましたが、届きませんでしたね。

衆院選:小選挙区の投票率69.28% 現行制度で最高(毎日.jp)cache

前回よりも上回ったとはいえ、残念です。
これだけマスコミがマニフェスト選挙だといい、政治を取り上げる番組が多かったのにもかかわらずです。
まだまだ政治が遠いもの(関係のないもの)だと思っているのかも知れません。
ですが、政権交代によって、目に見える形で生活が変わってくれば、意識の変化も起きるのかも知れません。政治が変われば、生活が変わると。
有権者の意識に変化をもたらすかどうかもこれからの政治次第です。
マニフェストがどれだけ実行されたのか、チェックしてゆき、次回の選挙時の判断材料とする。そんなマニフェストサイクルが根付く政治になればいいなと思います。

政権交代の夏となりました。

平和を考える時間。

引越しから1ヶ月経ちました。
2Fが片付かないのは、まさしく私のせいです。。。

さて、今年も8月6日をむかえました。
今年も広島~長崎のピースランを行っているようです。
8月9日に長崎にゴールします。
その後、楽松師匠は、広島まで単独で戻ります。

参考:走る落語家三遊亭楽松の人生放浪記

NHK総合では、「シリーズ証言記録 兵士たちの戦争」の再放送が行われています。
これまでの戦争についてのテレビなどを見てきたつもりですが、毎年、勉強になることばかりです。
もっともっと知っておかなければいけないなと思います。


昨日(6日)の朝日新聞(朝刊)4面に「09政権選択 ルポ決戦前夜① ロスジェネの挑戦」というのが載っていました。
ロスジェネとは、「ロストジェネレーション」の略で、バブル崩壊後の就職氷河期に社会に出た世代のことをさしています。呼び名はどうでもよいのですが、私もその世代の一人です。
記事では、そのロスジェネから総選挙に出る人として、長谷川岳さん(衆議院議員選挙北海道1区立候補予定者)が取り上げられていました。
言わずと知れた、YOSAKOIソーラン祭りを始めた方です。
私が尊敬するまちづくりストの一人です。

そんな岳さんが国会議員を目指すのは、うれしいことでもあります。
でも、なぜ自民党からなんだろう?
記事の中に、岳さんの次の言葉がありました。
「若者が活躍できるのは、ゼロから作る組織か、崩れかけた組織だ」

岳さんの相手となる前職は、チョー大物の横路さんです。
どんな結果になるのか、注目です。

岳さんのホームページに「僕が考えた10のミライズ」というのがあります。
拝見すると、国会議員というよりも、北海道知事としてのミライズなのではという気がしました。


最後にお知らせです。
明日(8日)、社民党の党首でもある、福島みずほさん(参議院議員)が田川へやってきます。
15:30から、川崎町のリンク前の交差点で街頭演説を行います。
ご都合の合う方は、是非、お立ち寄りください。

あと、明日(8日)に予定していましたまちぱぶは、9月へ延期としました。

国政を語る会in添田を開催しました。

我が家にも光(ケーブル)がやってきました。
これで、一安心です。

さて、本日(24日)、山口はるなさん(福岡11区立候補予定者)を囲んで、「国政を語る会」を添田町で開催いたしました。
足元の悪い中、ご参加いただきまして、ありがとうございます。
衆議院選挙までカウントダウンですが、ゴール目指して、がんばりたいと思います。
もちろん、次のスタートのためのゴールですが。

雨模様を恨みましたが、帰宅してテレビをみると、福岡市内などはひどかったみたいですね。
あれぐらいの雨でよかったと思いました。
まだまだ降るようなので、災害が心配ですね。


先日(日記はこちら)、ネット選挙のことを書きましたが、アゴラ 言論プラットフォームに『2009年を「ネット選挙」元年に ― 米重克洋 』がありました。
その中で気になったのが、「PayPalによるネット献金システム」です。
このシステム、現在行われている仙台市長選の候補者のサイトでみたことがありました。
こんなシステムがあるんやねーと思ったものです。

楽天も「LOVE JAPAN」で、ネット上からクレジットカード決済で政治献金をすることができるサイトを開設しています(7月27日グランドオープン予定)。
これもすごいなと思いましたが、楽天のサービスは国会議員にのみ限定されています。

PayPalの方は、自分で設定をしないといけないようですが、誰でも使えるようです(まだちゃんと理解できていません)。
PayPalをみつけたのは、仙台市長選に立候補している、佐藤崇弘さんのブログです。右側に「献金のお願い」がありますが、そこをクリックすると、寄付のサイトへとびます。
佐藤さんのような若い方が仙台市長選に立候補しているのにも驚きましたが、寄付をネット上で集める仕組みを導入していることにも驚きました。
今後、PayPalを利用する方が増えるでしょうね。

その佐藤さんですが、プロフィールをみると、惹かれるものがあります。
(元)副市長対決で盛り上がっているようですが、佐藤さんのような方が当選するとオモシロイのになと思います。
ちなみに、佐藤さんのことは、堀江さん(ホリエモン)のブログで知りました。
堀江さんのブログで紹介されれば、いい宣伝になったでしょうね。
投票行動につながったかどうかはわかりませんが・・・。

衆議院解散。

衆議院の解散が行われました。
総理大臣が代わったからって、解散して信を問う必要(義務)はないのですが、やっと解散したかという思いが強いです。
昨秋には、解散するものと思っていましたからねー。

これから衆議院選挙となりますが、政権交代が行われようかとしている選挙です。
有権者の決断が求められます。
立法機関のメンバーを決めるのですから、じっくり考えて投票してもらいたいですね。
まぁ、どの選挙でもいえることですが。。。

前回の参議院選挙にはネット選挙解禁かと思っていましたが、Goサインは出ず、今回の衆議院選挙もこれまでの公職選挙法での選挙となります。
どんな政権であろうと、ネット選挙の解禁に踏み切ってほしかったなと思います。
次回の参議院選挙の頃には、解禁になっていることを願うばかりです。

Googleが「未来のためのQ&A」をはじめましたが、投票の判断材料を欲しいときに欲しい人が得られるようになるといいですよね。

うれしいことが2つありました。

BBIQの工事が間もなく来ます!!

7月8日に申し込んでました。
2ヶ月ぐらい待たなければいけないのかなと思っていたので、とてもうれしいです。
これで、ネット環境が整います

樋渡さん(武雄市長)のブログに私の名前が!!

アクセス解析を見ていると、http://hiwa1118.exblog.jp/9970104/ からのアクセスがあったので、誰のブログだろうかと辿ってみると、樋渡市長のブログ、武雄市長物語でした
武雄市に行ったときのことを日記に書いた(こちら)のですが、そのことが書かれていました。
いやー、びっくりですね。
ちゃんとチェック(情報収集)しているということなんでしょうね。さすがです。
尊敬している市長のブログに名前が出るなんて、うれしい反面、自分の稚拙な文章を恥ずかしく思ってしまいます

【お知らせ】山口はるな 国政を語る会。

衆議院解散総選挙へ向け、山口はるなさん(福岡11区立候補予定者)は活動中です。
そんな山口さんを囲んでのイベントを添田町で開催いたします。

名称:山口はるな 国政を語る会
日時:2009年7月24日(金) 19:00~20:00
場所:添田町民会館

どなたでもご参加いただけますので、
お誘い合わせの上、ご参加ください。
ご来場、お待ちしております。

W杯出場決定!!

週末は阿蘇で過ごしてきました。
高いお金を支払って、マラソンに参加してきたのですが、関門クリアならず途中棄権という結果に終わりました。
日々の積み重ねってほんと大事ですね。。。

まぁ、阿蘇の知人に会いに行くのも目的だったので、楽しく過ごしてきたんですけどね。
知人が住む自治体は平成の大合併で合併をしました。
合併してよかったという声を聞くことはありませんでしたが、小さな自治体のあり方を考えさえられました。
他の自治体の話は添田町にも通じる点がありますので、いろんな話を聴くのはいい勉強になります。

6日の夜、眠い目をこすりながら、W杯アジア最終予選「日本vsウズベキスタン」を見ました。
前半をリードで終えたところまでは見ていたのですが、ハーフタイムの間に寝てしまっていました
再び画面を見る頃には、ハイライトがあっていました。
W杯本大会への決定の瞬間(試合終了)は見逃してしまいましたが、選手の喜びの顔を見ることはできました。
いや~、よかった、よかった
これでW杯の楽しみが増えました

W杯は2010年6月11日~7月11日で、開催されます。
2010年は、添田町議会議員選挙も行われる年です。
日々の積み重ねが問われるときがやってきます。

本日(8日)は、まちぱぶの日です。
第30回まちぱぶ 19:00~21:00 添田町中央公民館
今回は、総合計画をテーマに行います。
ご参加、お待ちしております。

阿久根市の決断。

5月31日投開票で、阿久根市長選がありました。

阿久根市長選挙(鹿児島県) ブログ市長の竹原信一氏が再選(ザ・選挙)

どういう結果になるのかなと思っていましたが、竹原さんが再選となりましたね。
直前にあった公開討論会では、候補予定者が揃わなかったようですが、投票率は82.59%で、住民の注目度も高かったのではないかと思います。

YOMIURI ONLINE(読売新聞)では、「阿久根対立」というニュース特集を組んでいます。竹原さんのブログなんかと合わせて読むといいかも知れません。

何はともあれ、竹原市政を阿久根市民が選んだんですから、今後の市政の行く末にも注目していただきたいですね。
竹原さんのブログに次のような言葉があります。
「私にとって選挙の勝ち負けは最大の関心事ではない。社会の真実を知った人が支えあう社会を自分たちで作れるようになっていただきたい。本当にそれだけを願っている。市民が責任者の自覚を持てば阿久根は良くなる。簡単な事だ。いちおう表面上の成功はできるだろう。それから市民が責任を自覚する文化を定着させなければならない。」(5月9日のエントリーより)
自分たちでつくった社会がどんな社会なのかは、先にならないとわかりませんが・・・。

選挙で選択肢を提示し、選ぶというのは大事なことですね。

29日の活動日記。

本日(29日)は、夕方から福岡へ。
会議に参加のためです。
毎週金曜は何かとあっているので、サッカーの練習に行けず、残念です。
6月もすべての金曜が用事で埋まってしまいました。
私のお腹は成長し続けるばかりです。。。


蛍が乱舞していますね。
季節を感じます。
日田市では川開き観光祭が開催され、花火も打ち上げられました。

花火といえば、直方市の花火大会でスポンサーを募集しているようです(こちら)。
スポンサーの減少によるためのようですが、こういう参加型の取り組みはいいなと思います。
実際、自分の花火が打ち上げられるって素敵だと思いませんか?
直方の花火大会に行けるのなら、スポンサーになりたいとも思うのですが、時期的に無理っぽいです
花火のテレビ中継でも見入ってしまうように、ネット中継とかすればいいのになと思います。
添田の花火大会も工夫しながらやっていくと、もっと盛り上がるのではないでしょうかね


29日の深夜、「銃弾よりも用水路を~ペシャワール会・中村哲~」(RKB)があっていました。ムーブ(RKB)で中村哲さん(ペシャワール会)を取り上げた「俺の敵は暴力主義~ペシャワール会・中村哲の闘い~」の続編みたいなものでした。
アフガニスタンの現地でこれまでも活動してきた中村さんだからこそ、一言一言は重い言葉だなと改めて思いました。新テロ特措法の審議時、参考人として委員会で発言をしています(番組内でもその場面があります)が、そんな声に耳を傾けることもなく、新テロ特措法は衆議院で再可決という結果になりました。
そんなことがあったなんてすぐに忘れてしまいがちですが、それではいけないんですよね。
選挙で選ばれた国会議員が、これからの日本の意思決定を行うのですから、これまでどのような意思決定をしてきかたのか、これからどのような意思決定を行おうとしているのか、ちゃんとチェックしないといけません。

映画「花と龍」の主人公のモデルとなったのは、中村さんのお祖父さんだそうです。そして、原作者の火野葦平は叔父さんになるそうです。

気になる選挙結果。

和光市長選挙(埼玉県) 40歳の前市議が初当選、現職は惨敗(ザ・選挙)

和光市の市長選が17日に行われました。
結果は、松本武洋さんが、見事に当選
和光市のことではありますが、とてもうれしいです
松本さんを知ったのは、インターネットを通じてですが、こういう方が議員っていいなと思ってました。
その松本さんが市長に、しかもマニフェストを掲げての当選ですから、公言通りに和光市を変えていくことが可能です。
マニフェスト通りに市の経営がいっているのかは、市民からチェックを受け、市民といい緊張関係を保ちながら、これからの和光市のためにがんばってもらいたいですね。
マニフェストの検証として、(私用)視察に行くのもいいかも。。。


もうひとつ、気になる選挙です。
日置市議選に立候補していた坂口洋之さんですが、見事、当選しました

日置市議会議員選挙(ザ・選挙)

これからも日置市のためにがんばってもらいたいもんです。


議員といえば、議員力検定が始まります。
検定ブームの昨今ですから、こういう検定が出てくるのかも知れませんね。
しかし、「選ぶ側」と「選ばれる側」の力が必要というのは、その通りだと思います。
福岡でも受験できるので、受験しようかどうしようか迷うところです。
受験料6,000円というのが、どうしても高く見えてしまいます。。。
力をつけることに意義はあると思いますが、資格を持つこと自体には、あまり魅力を感じません。。。
う~ん、6,000円。。。高いような気がしているのは私だけでしょうか。。。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。