添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月議会 終了。

9月議会(定例会)を、9月7日~16日の日程で開催しました。
9月議会では、前年度決算の認定を行います。
議員になって11回目の決算認定です。

今回の決算認定では、議案の上程時に質問をしました。
「提出書類の中に『主要な施策の成果を説明する書類』はありますか?」と。
「主要な施策の成果を説明する書類」とは、地方自治法第233条第5項で定められている書類です。

(決算)
第233条  会計管理者は、毎会計年度、政令の定めるところにより、決算を調製し、出納の閉鎖後三箇月以内に、証書類その他政令で定める書類とあわせて、普通地方公共団体の長に提出しなければならない。
2  普通地方公共団体の長は、決算及び前項の書類を監査委員の審査に付さなければならない。
3  普通地方公共団体の長は、前項の規定により監査委員の審査に付した決算を監査委員の意見を付けて次の通常予算を議する会議までに議会の認定に付さなければならない。
4  前項の規定による意見の決定は、監査委員の合議によるものとする。
5  普通地方公共団体の長は、第三項の規定により決算を議会の認定に付するに当たつては、当該決算に係る会計年度における主要な施策の成果を説明する書類その他政令で定める書類を併せて提出しなければならない。
6  普通地方公共団体の長は、第三項の規定により議会の認定に付した決算の要領を住民に公表しなければならない。


町長の答弁は「『決算説明書』がそれである」とのこと。
「ない」とは答えられないので、仕方のない答弁かも知れません。
しかも、形式は自由なので、それだと言われれば、それまでかも知れません。
でも、「決算説明書」をどう読んでも、「主要な施策の成果を説明する書類」とは読めません。
昨年の9月議会でも「主要な施策の成果を説明する書類」には触れたので、変化を期待していたのですが。。。

ただ、これまでの議会でも従来の提出書類のもとで前年度決算の認定を行ってきました。
その意味においては、議会として「主要な施策の成果を説明する書類」をどのように捉えてきたかというのも問題になります。
私自身も昨年の研修に行くまでは、「主要な施策の成果を説明する書類」が法で定められたものだとは把握できていませんでした。
自分の不勉強を恥じるところです。

これまでのことがどうかは問題になりますが、これからどうするかがもっと大事です。
そういう意味でも、今回の議会で「主要な施策の成果を説明する書類」の所在を確認し、決算審査の指摘事項では議会として次のような事項を盛り込みました。

「主要な施策の成果を説明する書類」を明示した上で、決算書類と一緒に提出するように求める。


これで来年度の9月議会には、認定議案として決算書類と一緒に「主要な施策の成果を説明する書類」が提出されるものと思います。

これ、単純に 地方自治法で定められている書類をつくりましょう というだけでなく、行政が実施した施策がどのような成果となったのか自分たちで評価をしましょう という意味があります。
「主要な施策の成果を説明する書類」なのですから、どのような成果になったのか、評価が必要なのです。
昨年 参加した研修で学んだことです。

市町村議会議員研修[3日間コース]:自治体決算の基本と実践~行政評価を活用した決算審査~(全国市町村国際文化研修所 JIAM)

議会が行う決算審査では、町長(執行部)が評価したものを、議会は議会としてどう評価するのか。
その上で、現行予算、来年度予算にどう反映させるのか、そんなサイクルをつくっていかなければなりません。
ともすると「使ったお金のことやき、今さら何言うてもいっしょ!」なんて声もないわけではないですが、それでは変えられるものも変わりません。
町のお金が何にどれくら使われ、それがどういう成果をもたらしたのか、それを見極めるのが本来の決算です。

平成28年度 議会による行政評価を実施します(飯田市議会)

先進地として注目されている飯田市議会では、議会が評価を実施しています。
もちろん、市長(執行部)が作成した行政評価(事務事業評価)が確立されているからできることでもあります。
添田町でも行政評価の制度を確立させ、その行政評価を決算審査時の「主要な施策の成果を説明する書類」として活用できるようにできればと思います。

そんなこんなを考えながら2年前ぐらいから一般質問でも取りあげていますが、飯田市のようになるには、まだまだ根気強く提案し続けていかなければなりません。
スポンサーサイト

日記始め。

2011年がスタートしました。
この日記も6年目に突入。
2010年の最初に日記には、「今年はタイムマネージメント(時間のやりくり)をしっかりとしていきたいと思います。」と書いていましたが、実際にはほぼ出来ていなかったです
新たな目標を立てるには、その前の反省からということで、昨年の反省を踏まえないといけませんね。
タイムマネジメントなんて漠然と言っていては、何も手につかないのは当然です。
具体的のどの時間をやりくりするのか。
家族との時間、仕事の時間を考えると、21時~24時と5時~6時半をどう使うのか。
朝が厳しい時期は、21時~25時半とするのがいいかも。
ついついテレビを見てしまう時間帯だけど、その中から自分のための時間をつくらないと。。。
「21時までにやれることはやってしまい、21時からの時間で自分のための時間をつくる」、これが今年の目標です。
さっそく今日からといきたいところですが、今夜は週に一度の夏子と一緒に寝る日。
頓挫する計画のテッパンのようですが、明日からになりますかね。。。


今年も元日に初日の出を見るため、英彦山に登ってきました。
積雪のためもあったでしょうが、今年の登山はきつかったです。歳を感じました。。。
初日の出は見られませんでしたが、いい景色を見ることもできたし、やっぱいいもんだと思いました。
英彦山山頂・20110101

おみくじは、中吉。病気は長引くとありますので、健康には留意したいものです。
2011年おみくじ2 2011年おみくじ1

英彦山は、そのときどきの表情がありますが、雪の英彦山もいいですね~。
下の写真は、花駅から少し登ったあたりです。
英彦山登山道・20110101

英彦山といえば、英彦山観光ガイドボランティアの方が『英彦山からの便り』というブログを立ち上げています。
他にも検索すると、高住神社のブログ週末田舎暮らしの方のブログも発見。
英彦山ならではの情報が蓄積されますし、更なる魅力が多くの方に伝わればと思います


1月2日は、大学時代の部活(バドミントン部)のOB会に参加しようと思っていたのですが、未明からの悪寒→発熱により、断念。ホテルのキャンセル料がもったいない。。。
英彦山登山が悪かったのかどうかは不明。ただ、2年前も正月早々熱を出している。
来年は、下山後に熱いお風呂に入ることにしよう。

3日は、党の街宣行動には参加せず、安静に過す。
4日は、新春交換会に参加してきました。
新春交歓会

PをDしよう!!

ホークスの劇的な優勝からなんだか一段と涼しくなった気がしますね。
最後まで諦めたらいかんばい と改めて思い知らされた優勝でした。
次は日本一

26日(日)は、第20回英彦山サイクルタイムトライアル大会も開催されました。
私は仕事と重なり、参加は叶いませんでしたが、今年も多くの方が参加されたようです。
仕事がなければ・・・と言いたいところですが、相変わらず運動をしていないので、出場しても大変やったろうなとは思います

そのサイクルタイムトライアルですが、来年の開催は危いのでは という話も出てるようで。。。
来年度予算をどうするかで問題になるのかも知れませんが、先の9月議会で平成22年~27年度まで実施するという計画は立てています。
計画というのは、添田町過疎地域自立促進計画(平成22年度~平成27年度)です。
事業計画の中に英彦山サイクルタイムトライアル事業があります。また、説明資料として配布された「過疎地域自立促進計画参考資料」には、平成27年度までの毎年の事業としてあがっています。
この計画通りであるとするならば、来年度も実施しますし、(少なくとも)平成27年度までは実施する予定であるということがわかります。
9月の議会で提案され、議会の議決によって定められた計画ですから、同じ9月のうちから来年は・・・なんて話はありえないと思っています。

まぁ、過疎地域自立促進計画は、9月議会で決定しなければならないということで、新体制の中で中身の議論がどこまでされたのかという問題も含んではいるのですが。。。
もちろん、計画は修正可能ですので、計画を修正するというのであれば、その修正を議会が認めるのかどうかです。
しっかりとした計画(Plan)を立て、それに基づいて実施(Do)をしていくというのが、本来の姿だと思います。


また、日曜は、サンデルのハーバード白熱教室@東京大学があってましたね。
放送に気付かず、結局、途中からの録画となってしまいました。。。
サンデル人気、ちょっとすごいですね~。

サンデルといえばロールズですが(?)、ロールズの『正義論』が新訳で出るようです(こちら)。
長らく待たれた『正義論』です。
復刊決定後、すぐに予約しました
読みもせん本を買おてから~と言われそうですが、買うだけの価値ある本です。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。