添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日。

2006年も本日で終わりですね。
この一年、あっというまに過ぎてしまった気がします。
人生の転機になったのは、間違いありません。
選挙は、いい経験&勉強になりました。
そして、多くの方にお世話になりました。

2007年もしっかりと活動していきたいと思います。
スポンサーサイト

仕事納め。

本日(26日)09:30より、議会広報特別委員会(~11:30)。
12月議会が終わったので、その議会だよりの作成です。
今日は、紙面割り&担当決め。
前回の反省と研修で学んだことを活かしての会議。
それなりにすんなり行ったと思います。
少しずつでも、読み易いものを作成したいと思います。

今日で、予定されている議員の仕事は終了です。
これまで、あっと言う間だったなと思います。ホント、今年は早かった気がします。
充実している証拠なのか、年をとった証拠なのか。。。

午後からは、年賀状を作成してました。先程(27日05:30)、投函してきました。元旦に届きますかねー。

その年賀状ですが、僕(=議員)は添田の方(=有権者)に出せません。公職選挙法(第147条の2)によって禁止されています。
「(あいさつ状の禁止)第147条の2 公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出してはならない。」
厳密に言うと、年賀状の返事を出すことはできるのですが、それも全て直筆のものでないとダメなのです。昨年もらったので、その返事というのもダメなようです。
これだけ手軽に年賀状が作れるようになったんだから、こういう点も時代に合わせたらいいのにと思います。認めてしまうと、財力による差が生じますかね!?公選法、古いんですよねー。参院選までには、Webを使った選挙活動も認められるようになるはずですけど。。。

というわけで、僕は添田の方には出せませんので、ご了承ください。いただいたものには、直筆にて、お返事を書きます。下手な字なので、こちらもご了承くださいね。
大人になると、字がキレイだったらよかったなと思います。今からでも直るとも言われますが、そこまでやるかどうかですね。

片山知事、3選不出馬へ。

いやはや、びっくりしました。
現在2期目の片山さん(鳥取県)が4月の選挙には出馬しないそうです。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061225AT3B2500125122006.html

「10年が限度だろうと考えていたが、次の任期をやると後半は少し元気がなくなるかもしれない」と片山さんがコメントしている。自分で期間を設定しての活動(改革)だからこそ、しっかりとやれたのではないかと思う。
記事には、「地方分権推進などで存在感を示した知事はほぼ姿を消すことになる」とある。もっとやってもらいたいことはあるんだけど、本人の決断だし、こんな決断ができるというのもすごいです。
鳥取県のWebより定例記者会見の内容が読めます。

その一方で、我が添田町の町長は、来年1月の町長選に10選を目指しての出馬表明をしている。多選を禁じる法はありませんので、個人の権利として行使できるのですけど。さすがに長過ぎますよねー。僕が生まれる前から町長やってるんですから。
「長い(多選)=悪」とは言いませんけど、片山さんが会見の中で述べているように「組織がどうしても上を向くという傾向が出てくる」んじゃないかと思います。本来、住民を向いて仕事をしないといけないのに、上(首長)に対しての仕事になってしまう。また、「権力は腐敗する、絶対権力は絶対に腐敗する(Power tends to corrupt, absolute power corrupts absolutely)」(英国の歴史家アクトン卿の言葉)という言葉もありますからね。この言葉については歴史が証明していると思います。
山本町長は、「多選に対する批判はない」と答えていたようですが、ホントに声は無いんでしょうか。。。住民の声を聴いての出馬でしょうから、声は無かったのかも知れませんが。。。

環境の作用。

佐々木さんのブログでも取り上げていますが、12月24日の朝日新聞(朝刊)11面(オピニオン「選択のとき」)に市町村議員のことが出ています。
市町村議員1人にかかる年間の税金(議会の平均会期日数)は、市議平均952万円(77日)、町村議平均400万円(40日)となっています。
この数字だけをみたら、どうですかねー。払い過ぎだって思うでしょうねー。平均値ですから、これよりも多くもらっている人もいるわけです。

気になるのは、この数字よりも、議員提案した条例の割合。04年の市議の場合の数字ですが、議員提案した条例は、4%分しかないのです。町村議の数字は出ていませんが、これよりも低いと思います。
添田町で考えても僕が議員になってからは、ゼロですからね。

議員提案するためには、それなりに勉強しないとできませんし、可決するためには、同意も得ないといけません。
その作業は、時間&エネルギーが必要でしょうし、何よりも現場の声を聴いていないとできません。
そのための議員報酬だと考えれば、どうでしょう?

ちゃんと議員としての活動をしていれば、理解を得られるのではないかと思います。
行財政改革の中でムダを無くそうとしているのですから、報酬に見合った活動をしていなければ、非難されても仕方ないと思います。
その審判を下すのが選挙なので、選挙はとても大事な選択行為です。有権者がしっかりと観ているという環境作りが、議員を育てることになり、いいまちづくりにつながるのではないかと思います。

24日の深夜、「es[エス]」というドイツの映画があっていました。
映画のあらすじは(リンク先を見てもらえればわかるのですが)、心理実験として模擬刑務所を使った「刑務所ごっこ」を始めるのですが、看守役、囚人役の人達が異常をきたしてきて、どんどんエスカレートしていくという話です。
観るつもりもなく観始めたのですが、最後までしっかりと観ました。面白い映画でした。ドイツで作っているというのが、またすごいですね。
環境(役割)が個人を変えていく姿がリアルに描かれています。
どんな環境を整えるのか、それが問われている現代だなと思います。。。


それにしても、インターネットの発達はすごいもんです。
「es[エス]」のことを調べていたら、いろんなことがわかりました。
改めて、便利な世の中になったなと実感しました。

北九州URC忘年会。

最近の日記は、会議の報告ばっかりで読んでいてもつまらんって言われました(by 毎日みてくれている北九州の方)。貴重なご意見です。
選挙までの内容と少し変えましたし、添田の人でなければ、そういう思いもあるでしょうねー。
僕のスタンスとして、このブログ(日記)は、政治的活動の日記として書いていますので、仕方ない面もあるかと思います。自分の資料作りのために書いている面もありますからね。
が、田舎ザルさんの以前のコメントにもあったように、議員としのて活動だけでなく、それ以外の活動もという意見もありますので、少しは書こうかと思います。
まぁ、毎日書こうとも思っていないので、ご了承くださいね。昔(小学生)から、毎日やること(例えば、絵日記、ラジオ体操など)は苦手でしたので(笑)

23日は、朝から田川の事務所(社民党)に行き、少しだけ作業をして、午後からは、北九州へ。
僕は、北九州URC(ウルトラランナーズクラブ)というマラソンクラブに所属していて、本日は、練習会&忘年会がありました。
走るのが好きかと言うと、そんなに好きではないのですけど、走ることを通じての楽しみがあるので、続いています。

飲み会が黒崎であったので、黒崎(宿泊先)に車を泊め、集合場所の八幡駅へ。
練習会は、八幡→皿倉山→黒崎の約10km。10kmと言っても、途中は登山なので、いい練習になりました。
今年は選挙なんかもあり、あまり走れなかったけど、来年はもう少し走りたいな。。。

皿倉山からの眺め。

黒崎の商店街を歩いたのですけど、シャッター街というわけでもないのですが、お客さんがそんなにいない寂しい商店街でした。昔は繁盛していたんでしょうけどね。。。どこの商店街も厳しいんでしょうね。

忘年会、すっかり酔ってしまいました。
日本酒がダメなのに、たくさん飲んだ気がします。
酒は飲んでも呑まれるなです。
来週は、飲み会続きですから、ほどほどにしておかないとですね。。。

過疎だけど活性化に取り組んでいるところ。

「カテゴリー」をツリー型にしてみました。
2007年になったら、2007年のグループを作成します。

過疎地域自立活性化優良事例なるものがあることを知りました。
平成18年度の過疎地域自立活性化優良事例表彰団体は、総務大臣賞4団体及び全国過疎地域自立促進連盟会長賞5団体が決定したそうです。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/061017_5.html

いやー、このようなものがあるとは知りませんでしたねー。
いろんな事例があるもんです。
視察に行くなら、こういう所もいいかも知れませんね。

そう言えば、IPA OSSセンター関連書籍の「自治体にオープンソースソフトウェアを導入しよう-デスクトップ編-」(株式会社オーム社)を各自治体に送っているそうです。自治体でのOSS(オープンソースソフトウェア)導入事例なんかを紹介している本です。

情報収集は、もちろん大切ですが、いろんな事例があっても、それをどう活かすがこれからの課題でしょうね。他で成功したからといって、添田で成功するというもんでもないですからね。

OSSの可能性。

19日は、福岡で仕事があったので、その後にイベントに参加してきました。
そのイベントとは、第1回福岡OSS研究会。
http://www.isit.or.jp/eventinf/fukuoka-oss1.html

MM(メールマガジン)で情報を知り、おもしろそうだったし、知らない分野のことだったので、参加してみました。
OSS(オープンソースソフトウェア)とは、「ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、インターネットなどを通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、再配布が行なえるようにすること。また、そのようなソフトウェア」(http://e-words.jp/w/OSS.html)のことです。

国としてもOSSの活用促進を目指し、IT政策パッケージ-2005にもOSSのことが盛り込まれています。

このOSS、学校や自治体でも取り入れようとする動きがあっています。
なんと言っても、ライセンス料が不要なので、コスト削減にもなります。
もちろん、セキュリティの問題なんかをクリアしないといけませんけどね。
検索すると、鹿児島県天城町の電算係長のインタビューがありました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/ITPro/oss/20040209/2/?ST=oss
自らが考え、提案するような町っていいですね。
添田町はどうなってんでしょうかねー?チェックしないとね。

イベントでは、プログラミング言語Ruby(ルビー)の作者、まつもとゆきひろさんの講演もありました。
Ruby発展の秘密として、コミュニティのことをあげて、「集団開発ではなく集団発想、みんなで楽しみながらのプログラミング」というようなことを言っていました。
おぉ、僕が目指すまちづくりみたいだと感じました。

何気なく参加したイベントでしたが、いい勉強になりました。

11日の活動日記。

本日(11日)より、12月定例議会です。

09:30~ 全員協議会

10:40~11:10 本会議

【本会議議事日程】
日程1.会議録署名議員の指名
→5番(井上孝行)議員、6番(田中正)議員

日程2.会期の決定
→平成18年12月11日(月)~平成18年12月14日(木)

日程3.議案第82号 添田町職員給与支給条例の一部を改正する条例の制定について
→可決。平成19年2月から、給与の支給を希望する人は振込に。

日程4.議案第83号 平成18年度添田町一般会計補正予算(第3号)を定めることについて
→委員会付託

日程5.議案第84号 平成18年度添田町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第2号)を定めることについて
→委員会付託

日程6.議案第85号 平成18年度添田町水道会計補正予算(第2号)を定めることについて
→委員会付託

日程7.議案第86号 工事請負契約の変更について 平成18年度特定地域開発就労事業 二又~北坂本線道路改良工事(1工区)
→可決

日程8.議案第87号 工事請負契約の変更について 平成18年度特定地域開発就労事業 二又~北坂本線道路改良工事(2工区)
→可決

日程9.議案第88号 福岡県市町村災害共済基金組合を組織する地方公共団体の数の減少について
→可決

日程10.議案第89号 福岡県自治振興組合を組織する地方公共団体の数の減少について
→可決

日程11.議案第90号 田川地区斎場組合規約の一部変更について
→可決

日程12.議案第91号 田川郡東部環境衛生施設組合規約の一部変更について
→可決

日程13.請願・陳情
→関係委員会で審議

予算、請願・陳情については、各委員会で審議を行います。その他の議案については、市町村合併による変更や、関係法の改正に伴うものでした。


午後からは、佐々木さんのとこで政治活動のお手伝い。
時間があるときには、なるべく手伝いへ行こうと思います。

17:30には添田に戻り、とみはらさんの対話集会の準備。

18:00からは、添田駅前のイルミネーション点灯式に参加。
寒い中、それなりに人が来ていました。コーラス隊による歌の披露もありました。
ぜんざいの振る舞いもあったのですが、対話集会が18:30からだったので、町民会館へ。

19:30までの約1時間、対話集会を行いました。
ご参加いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

本日の「TVタックル」(テレビ朝日)で、県というのが生活から遠いと言っていましたが、このような対話集会を行うことによって、県政が身近なものに感じられるんじゃないかと思います。
あぁ、それって県の仕事なんだと気付かされることもあります。
このような場がもっともっと増えればいいなと思います。

そう、明日(12日)は、第5回まちぱぶの日です。
是非、ご参加くださいね。

ボーナスをいただきました。

少し日記を書かなかったら、いつの間にかこんなに日が経っていました。
今週は、福岡に行ったり久留米に行ったりと、副業の多い週でした。

7日(木)は、添田町人権講演会に行きました。
講師は、牧口 一二 さん。「ちがうことこそええこっちゃ」というテーマで、講演しました。

8日(金)は、産業厚生常任委員会がありました。報告は、別に書く予定です。
そのときに、期末手当(の明細)をもらいました。
そう、議員にもボーナスがあるのです。

<期末手当(手取り):267,795円
請求額:313,200円
控除額: 45,405円
(税金: 29,755円)
(共済: 15,650円)

僕の議員生活は7月からなので、ボーナスは満額ではありません。
とりあえず、預金ですね。

議員に関するお金ですが、世間では政務調査費に注目が集まっていますね。
添田町の議員は、どうなってんのって思っている方もいるかも知れませんが、添田町では政務調査費がありません。
その分、視察の費用などを出してもらっています。
町村でも政務調査費を出しているところもありますが、福岡県下では少ないです。
田川でいうと、田川市ぐらいです。


明日(11日)から12月議会です。
議案もそんなにないので、14日(木)で終了です。
一般質問は、14日です。
12月11日(月)本会議(09:30~)
12月12日(火)委員会(09:30~)
12月13日(水)委員会(09:30~)
12月14日(木)本会議(15:00~)

また、明日(11日)は、県議会議員とみはら茂昭さんの対話集会があります。
お時間のある方は、是非、ご参加くださいね。会場でお待ちしております。
日時:12月11日(月) 18:30~
会場:添田町民会館

対話集会に参加しませんか?

本日(4日)は、久しぶりにゆっくりとしていました。
風邪をひいているので、安静にね。

夕方からは、会議に参加。
県議会議員のとみはら茂昭さんが対話集会を行うので、それについての話合い。
田川郡の各町村で行っており、添田町では、12月11日(月)に行います。
18:30~、添田町民会館です。
お時間のある方は、是非、ご参加くださいね。

ちなみに、12日(火)は第5回まちぱぶの日です。


本日(4日)の朝日新聞朝刊に、山本文男添田町長が来年1月に行われる町長選への出馬を表明したという記事が載っていました。
http://www.asahi.com/politics/update/1203/006.html
記事にあるように、他の陣営の動きはないのでしょうかねー。

雪の英彦山へ。

本日(3日)は、「英彦山を美しくする会」の清掃&定期総会の日です。
美しくする会は、昭和54(1979)年に設立された団体です。けっこう歴史がある団体なんですね、知りませんでした。
議員になったので、入会案内がありまして、それで入会しました。
こういう会があるってどれだけの人が知っているのでしょうか?会を発展させる気があるのなら、もっと積極的な募集などをすればいいのに。例えば、添田の公共施設に入会案内を置くとかして。

役場からバスが出たので、それに乗って行きました。
別所の駐車場に集合して、班に分かれての清掃作業をしました。
人数は100人強ぐらいでしょうか。寒い中ですが、多くの方が参加していました。
僕が入った班は、別所→奉幣殿の担当です。

雪の奉幣殿。

奉幣殿の屋根には、雪が積もっていました。
やはり、添田と英彦山では、違いますね。
冬がやってきたという感じです。

ゴミ拾いは、1時間(09:00~10:00)で終了。
その後は、青年の家で総会です。
総会次第の中に「時事講演」というのがあったのですが、何かと思えば、町長の話でした。35分ぐらいの話でした。
総会後は、弁当を食べて解散しました。

僕は、その後、再び奉幣殿へ。山の会などが英彦山清掃登山をしていて、ぜんざいを振舞うので、来んかいって誘われました。前にブナの実拾いをした方々です。
奉幣殿では、ぜんざいの準備をしていました。美味しそうなぜんざいに、「おいくらですか?」と声を掛けてくる人も多かったです。その度に「清掃登山をしているボランティアの方々へのものです」と説明をしたのですが、そりゃ、欲しくなりますよね。
これだけ寒いなかで、温かいものが(ホットジュース以外)ないんですからねー。
需要はあるのだから、温かいもの(ぜんざい、甘酒とか)を販売すればいいのに。。。と思うのですが、奉幣殿で販売をすると何かと問題があるようです。
英彦山全体が潤うような仕組みが必要でしょうねー。スロープカーでそれなりに人が来ているのですから。
例えば、ガイドマップを作成して、お店の割引券(クーポン)をつけるとかしたらどうでしょうかねー。参道にもたくさん観るところがあるんですからね。


英彦山といえば、よくないニュースが報じられました。
「しゃくなげ荘で不正会計 支配人を戒告処分 20-30万円 職員がレジ金着服」(2006年12月2日 西日本新聞朝刊)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/chikuho/20061202/20061202_001.shtml

観光で売り出そうとしている町にとって、こういう足を引っ張るニュースは残念です。
着服した人は特定できなかったとのことですが、しっかりとした説明をしてもらわんとですねー。指定管理者になっているのですから。。。

12月の定例議会の初日が11日(月)に決定しました。

2006年11月のアクセス数。

11月のアクセス数です。

ユニークアクセス:1,276(10月:1,155)
トータルアクセス:2,006(10月:2,035)

※ユニークアクセス…訪問者の重複アクセスを数えていないアクセス数、トータルアクセス…訪問者の重複アクセスを数えているアクセス数(ページ閲覧数)。

いつもご訪問、ありがとうございますm(_ _)m
11月は福岡市長選関係での検索が多かったようです。

決算審査終了。

本日(30日)は、9時半から決算審査特別委員会がありました。
最終日の今日は、講評です。
いろいろとやり取りがあるのかと思いきや、すぐに終わりました(9:50には終了)。
新人議員ということで、委員会に入れてもらいましたが、いい勉強になりました。
ただ、決算審査は、使ったものに対する審査なので、予算のときにしっかりと検討しないといけないなと改めて思いました。

夕方からは、党関係(青年)の会議に参加するため、福岡へ行きました。
関係団体と1月にイベントをやる予定です。
若い人で何かをやろうというのは、いい試みだと思います。

研修続き。

昨日(28日)は、決算審査特別委員会(9:30-10:45)に出た後、政治団体の収支報告書説明会に参加してきました。
筑豊会場での都合がつかなかったので、北九州会場へ。
参加者が意外にいたのでびっくりしました。
新人議員ぐらいしか来てないのかと思いきや、そうでもないようでした。

政治団体は、毎年、収支報告書を提出しなければならないのです。
僕は、久保田実生後援会の代表なので、いろいろと勉強しとかんといかんです。
もちろん、お金の流れなんてほとんどありませんけど(笑)
まぁ、一度勉強してけば、多額のお金にも対応できるでしょうし。
備えあれば。。。って、いらん備えですね。

本日(29日)は、福岡県町村議会広報研修会に参加してきました。
県内町村の議会だより関係者への研修です。福岡の自治会館でありました。自治会館に行ったのは、初めてです。大学時代はその前を通っていましたが、全く気付きませんでした。ちなみに、自治会館の一階(入口正面)に全国町村会長(山本文男添田町長)の胸像があります。あるとは聞いていましたが、初めて見ました。

添田町の議会広報特別委員会も新しくなったので、研修に参加です。編集とかは素人ですからね。
読みやすい、読みたくなるような議会だよりをつくるための勉強です。

講師は、城市 創さんでした。
言っていることは普通のことなんですけど、編集する者として、改めて気付かされたことが多かったです。いい勉強になりました。
午後なんて、実際の議会だよりを添削しながらでした。
他の町村の議会だより、添田のよりはるかに読みやすいです。
まだまだ工夫が必要です。
一気にガラリっと変わることは難しいかも知れませんが、常に、読み手(添田町の皆さん)の立場に立った広報づくりを目指したいと思います。

議会だよりがホームページに。

添田町のホームページ(http://www.town.soeda.fukuoka.jp/)、ときどき見るもんですね。
いつの間にか情報が更新されたりしております。

議会のページも更新されていますし、何よりも議会だより(「こんにちは議会です」)がホームページで閲覧できるようになりました(こちら)。

今までになかったことですから、いい変化ではないかと思います。
これで、議会だよりの過去のものが見れたり、町外の方も簡単に見れるようになります。
後は、議会だよりの中身を向上させるだけです。そこは、編集委員として努力したいと思います。


いわゆる郵政民営化造反議員への動きが見えてきましたね。
注目の平沼さん、軸がしっかりとしてますね。
以前の日記でも平沼さんについて書いております(こちら)。
貴重な一票の行方はしっかりと見届けたいです。

第18回新風まつり。

毎年11月23日に行われている、新風まつり。
社民党田川総支部が中心となって行っているお祭りです。
それぞれの団体とかが出店を出したりして、お祭りを盛り上げます。。。

が、今年は生憎の雨。
雨が降ったのは、初めてとのこと。
もしかして、初参加の僕が雨オトコ!?
まぁ、そんなことはないってことにしておきましょう。

開催するかどうかが協議されましたが、実施することになりました。
雨だったので、お客さんの出足はイマイチでしたが、いい交流の場となっていました。
例年は、肩と肩とがぶつかるほど、大勢のお客さんが来るそうです。
来年は、晴天であることを願うばかりです。


お祭りの片付けをした後、県議選(田川市)に立候補予定の古賀靖典さんの事務所に寄って、Webに関する話なんかをしてきました。
素人の僕ですが、ブログをやっているからと話がきました。
僕を知っている人なら「アイツに訊いても、意味なかろうもん」って言いそうですが、それなりに意味ある話ができたようです。
政治活動(コミュニケーション)にWebは必須アイテムとなってますからね。。。

町村議会議長全国大会。

本日(22日)は、東京へ行ってました。と言っても、昨日(21日)からの1泊2日です。
今回は、第50回町村議会議長全国大会に参加する議長のお供として、行きました。
添田町の議会では、新人議員の研修として連れて行くようです。同行したのは、上田さんと僕です。
他の新人議員は次回に同行する予定です。

全国町村議長会。 明治神宮。

議長会は、NHKホールでありました。第50回目の大会です。
約1,700人の参加者との発表でした。来賓には、代理の方もいらっしゃいましたが、国会議員などが来てました。
大会自体は、約1時間半で終了。
特別決議、決議が採択されました。「IT」ではなく「ICT」という言葉になっているのには、驚きました。
大会のテーマ(副題?)は、「~真の分権型社会の創造をめざして~」でした。地方と国のあり方が問われるこれからですので、しっかりと取り組んでいかねばと思いました。
全国規模の大会へ参加できたことは、有意義な経験でした。

原宿駅(NHKホールの最寄り駅)近くに明治神宮があるので、大会前に寄りました。大安だったので、結婚式が行われていましたよ。

明日の自治体。

本日(19日)は、福岡市長選の投票日でしたね。
投票を呼びかけるテレビCMも見ましたが、まぁよかったんじゃないかと思いました。
投票率も42.57%(前回32.46%)と上昇したようですし。もちろん、決して高いとは言えませんが。

福岡市長選挙の結果です(敬称略)。

当 吉田  宏 無新 177,400
  山崎広太郎 無現 157,868
  高山 博光 無新  55,603
  清水とし子 無新  42,296
  山口 敬之 無新  13,436
  上田 光彦 無新  10,759

正直、びっくりしました。
市長選のマニフェスト討論会を聴きに行きましたが、吉田さんの印象は、う~んどうかなというものだったからです。期待してたから、そう思ったのもあるでしょうが。
50歳で一番若いんですけど、若さというか、エネルギーが伝わって来なかったんですよね、僕には。当選するのは、厳しいかなと感じました。
それが、これだけの票を集めての当選ですから、これから、どんな福岡市になるのか楽しみです。

沖縄県知事選は、仲井真さんが当選しましたね。

桂川町のこれからも含め、どんな風に変わるのか気になるところです。


それから、朝日新聞(朝刊)の9面に添田町の文字があったので、びっくりしました。人口減で日本の高齢者が3割になるという記事で、いくつかの自治体が出ていたのですが、その中に添田町が出てました。記事本文には登場しなかったので、なんで添田が選ばれたのかは不明ですけど。
その記事によると、2030年の添田町は次のようになるそうです。

2005年 人口 11,810 高齢化率 32.2%
2030年 人口  7,365 高齢化率 44.1%

先日のまちぱぶ(11月11日開催)でも人口の話をしましたが、こういう数字が出てくると、考えさせられますね。財政的にも一層厳しくなるでしょうし。
若い人が住みたいという町にしていかんと、この予想数字は、もっと高くなるかもしれません。
先日もある方に、「中学校を給食にしてください」と言われました。働きながら子育てをするには、弁当作りは大変ですからねー。中学校の給食はそのひとつですが、子育て環境を整備していかんと、住みよい添田町にはなりませんからね。
中学校の給食に関して言えば、これまでにも給食にという動き(議員による一般質問)があっているので、そのへんの経緯を押さえる必要がありますな。勉強せんといかんです。

16日の活動日記。

こたつを出した所為なのか、ブログを書く前にそのまま寝てる日々が続いております。
寒くなっているので、自己管理はしっかりしたいんですけど。。。

14日(火)は、決算審査特別委員会がありました。

15日(水)は、福岡で選挙管理委員会のお手伝い(投票啓発活動)に行ってきました。NPOの関係で仕事を一緒にした経緯があり、何かあるとお声がかかります。

投票に行きましょう♪ 投票啓発ポスター。

ミス福岡も来て、投票を呼びかけていました。人形は、「めいすいくん」と言って、明るい選挙推進協議会(めいすいきょう)のキャラクターです。知らない人が多いでしょうねー。
投票の呼びかけは、粗品(ビラ入り)を配りながら行いました。
入浴剤(→クリーンな選挙)や絆創膏(→キケンのない選挙)を配布しました。
注目されている福岡市長選ですから、テレビの取材も来てて、僕も少しだけ(2秒ぐらい?)映りました。
びっくりしたのは、そのニュース映像を見た友人から電話があったことです。自分でもようわからんやったのに、よくわかったなと。

投票率は、前回を上回りそうですが、50%ぐらいは超えてもらいたいもんですね。

16日(木)は、田川での会議(18:00~)に出た後、佐々木さんの作戦会議に参加してきました。と言っても、作業中心でしたけど。
田川市議選には、22人の定数に対して、27人が立候補するんじゃないかという話です。大変な選挙戦になりそうです。

前原市議選の結果など。

12日(日)は、前原市議会選挙の投開票日でした。
僕が出陣式に参加した、江頭晶子さんは、見事に当選していました。
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2006/40/00002916.html

いやー、よかったですね。
これからも前原市のためにがんばってもらいたいと思います。
候補者乱立で、厳しい選挙だったようですね。
30代の二人が落選しているのは、何だか残念です。。。

男魂祭。

12日(日)はとても天気のよい一日でしたね。
添田では、四大祭りのひとつ、英彦山おとこまつり(男魂祭)がありました。
案内がありましたので、来賓として参加してきました。
英彦山の深倉園地であったのですが、駐車場が少ないので、英彦山駅、彦三公民館からシャトルバスが出てました。

男魂祭。 紅葉と滝。


11時から式典があるというので、それに合わせて参加。
深倉の上の方は、紅葉がキレイでしたよ。

新しい御神輿の披露や、太鼓、餅まきなどがありました。
午後からもイベントがあったようですが、僕は午前中のみの参加で帰りました。

明太子屋の福太郎(http://fuku-fuku.com/)の社長さんも来てました。
英彦山に酒蔵があったのですが、そこで、福太郎がお酒をつくるようになったそうです。
大吟醸 日子の詩/吟醸 鬼杉/低アルコール酒 福乾杯 を製造するそうですよ。
福太郎のホームページにも載ってないようなことをなぜ知っているかというと、挨拶文&日子の詩をいただいたからです。
添田の地で製造されるものですから、応援したいですね。

議論できるということ。

本日(10日)は、15時半から委員会がありました。
視察のまとめを両委員会(総務文教・産業厚生)で行いました。

その後(17:30~)は、反省会ということで、懇親会(飲み会)がありました。いろんな話を聴けるので、僕にとってはいい機会です。

chikuski(チクスキ)12月号(40頁)に「ミズ・オンガールコンテスト」についての意見が載っています。
ことの発端はチクスキ10月号に「ミズ・オンガールコンテスト2006」(飯塚市上下水道局主催、遠賀川の水質汚染に対する啓発活動)へエントリーした高校生や社会人(17~27歳)の女性の写真とプロフィルを掲載し、読者にはがきか電子メールでの投票を呼びかけたのに対し、ある団体が抗議し、市長が謝罪したというもの。

ここで注目すべきは、このことに対してチクスキが意見を募集し、自分達のスタンスを示していること。
こんなことは、なかなか出来ません。それだけでも素晴らしいことだと思いました。言いたいことが憚られる現代において、このように意見をしっかり出せるのは、いいなと。やはり、若い人の感覚というのがあるのでしょうか。
チクスキが筑豊のフリーペーパーとして、また一歩、定着したのではないかなと思いました。
意見の違いがあれば、しっかりと議論すればいいのです。排除傾向の社会は、恐ろしいです。


明日(11日)は、まちぱぶの日です。
19時から添田中央公民館にて行います。参加費(資料代)は200円です。
お時間のある方は、是非、ご参加くださいませm(_ _)m

そう言えば、年明けの町長選の投開票日が1月21日(日)に決定したそうです。選挙長は誰がするんだろう。。。

それぞれの選挙。

更新が遅くなりましたが、週末の日記をば。

5日(日)は、前原市議選の出陣式に参加してきました。
添田を7時に出発して前原へ。佐々木さんの運転で連れて行ってもらいました。連日の政治活動でお疲れなのに、助かります。
社民党から出ているのは、江頭晶子さんです。定数18に対して26人が立候補しているという激戦です。なんとかがんばってもらいたいと思います。
自分以外の出陣式は、初めてだったので、新鮮でした。

江藤さん出陣式その2。 江藤さん出陣式。

出陣式の後は、一路、沖縄へ。
あっ、仕事ですよ、仕事。打合せをしに行ったのですが、その場所が沖縄(名護)だっただけです

沖縄は、気温も30度近くあり、まだまだ夏という感じでした。
セミも鳴いていましたし。

6日(月)に時間があったので、辺野古に行ってきました。
辺野古では、米軍の海上基地建設が進められています。
とても、静かで、キレイな海が残るところでした。

辺野古その1。 辺野古その2。

筑紫さん(キャスター)もここから放送をしたりしたそうです。鉄条網の向こうは米軍基地です。鉄条網に何が引っ掛かっているのかとよく見てみると、みんなの声が結び付けられていました。癒しの島沖縄ですが、その一方で基地の現実があるのも沖縄なんですね。

沖縄と言えば、県知事選の真っ最中です。
と言っても、選挙カーなどとはすれ違ったりしませんでしたけどね。やはり週末だったので、那覇が中心だったんでしょう。。。
沖縄県知事選。

県知事選は2人だけだと思ったら、何と3人でした。報道では2人だけですからね、沖縄の新聞でも2人のことしか取り上げてないのが現状ですし。

それぞれの選挙、結果に注目です。福岡の市長選挙もね。

秋の英彦山は大賑わい。

本日(3日)は文化の日なので(?)、英彦山に行ってきました。
高住神社で護摩焚きがあったので、それを観に行ってきたのです。

絶好の行楽日和となったこともあり、英彦山は賑わってました。
スロープカー付近も車がいっぱいでしたし、別所の駐車場も溢れてました。
これだけのお客様が来ているんだから、リピーターになってもらえるようにせんともったいないですね。。。

高住神社の周りも車が多かったです。
護摩焚き1。 護摩焚き2。

修験者(山伏)の方がこんなに揃っているのは、初めて見ました。圧巻です。見物人も多かったです。
デジカメを忘れ携帯で撮影したので、いつもより写りが悪いです。
久女の句。

橡の実の つぶて颪や 豊前坊 久女
豊前坊と言えば、この久女の句。高校の授業(教育実習)で扱ったので、今でも覚えてます。

帰りは、津野経由で帰りましたが、津野でもイベント(感謝祭)があってました。
実りの秋って感じでした。

2006年10月のアクセス数。

10月のアクセス数です。

ユニークアクセス:1,155(9月:1,388)
トータルアクセス:2,035(9月:2,701)

※ユニークアクセス…訪問者の重複アクセスを数えていないアクセス数、トータルアクセス…訪問者の重複アクセスを数えているアクセス数(ページ閲覧数)。

いつもご訪問、ありがとうございますm(_ _)m

町村議会議員研修会。

本日(31日)は、福岡県下の町村議員対象の研修会が福岡(福岡市民会館)であったので、参加してきました。

役場に集まり、参加者で一緒に行きました。09:00出発。

研修内容は、3つありました。
研修1 10:45~12:15
演題:地方議会議員年金制度
講師:永島 典実 さん(町村議会議員共済会業務部長)

研修2 13:00~14:30
演題:政局展望
講師:姜 尚中 さん(東京大学大学院教授)

研修3 14:40~16:10
演題:県農政の新しい展開方向
講師:山田 修嗣 さん(福岡県農政部長)

研修1は、議員年金制度が変わるので、その説明でした。
資料を読めばわかる程度の話だったので、とても眠かったです。

姜さんの話は、直接聴けてよかったです。いつもは、コメンテーターとしてなので、全体的な話は聴けませんからね。

農業問題については、いい勉強になりました。
強い(稼ぐ)農家をつくっていこうという姿勢がよく伝わりました。


全体的な印象としては、少しは勉強になったかなという感想です。
このような機会があれば、積極的に参加しようと思います。

添田東運動会。

起きると、身体が痛い。
それは昨日(29日)、添田東の運動会に参加したから。

添田東は、上、中、下の三つに分かれていて、運動会はその対抗戦になります。僕は中組です。
先ずは、08:00からのソフトボールに参加。
外野をやらされるやるもんだと思っていたら、内野(ファースト&キャッチャー)をやることになったので、一安心。
おじちゃん達、僕より断然上手かったです。僕は、そんなにミスもなく終了しました。バッティングも、振ったら当たりました

その後、女性陣も加わって、玉入れ、ゲートボールリレー、つなひきを行いました。

昼食を挿んで、午後からはバレー。ソフトが男子、バレーが女子の種目です。
が、人数が足りないとこは男子が補充するということで、僕も出ました。バレーと言っても、軟らかいボールでのバレーなので、僕でもできます。レシーブする度に身体をうちました。身体が痛いのは、これが原因かと思われます。。。
お昼にお酒を飲んでいる人もいたので、バレーは応援も含め盛り上がりました。

運動会の結果は、最下位でした。中組はいつものポジションだそうです。

運動会・つなひき。 運動会・バレー。

運動会の後は、反省会(という名の懇親会)。用事で参加するつもりはなかったのですが、その用事もキャンセルになったので、参加しました。

地区の行事への参加者も年々減っている(高齢化している)ということでした。実際、僕も今までは参加してませんでしたしね。来年も参加しようと思います。
ソフトももう少し練習しようかな。。。

福岡市長選公開討論会。

本日(27日)、11月19日(日)が投票日の福岡市長選の公開討論会があったので、参加してきました。
副業終わりで、開始(19:00)には間に合いませんでしたが、19:30過ぎには到着。

350人規模の会場(福岡市民会館小ホール)だったので、入れない(座れない)かなと思って行ったけど、なんとか座ることもできました。参加者は、300人強ぐらいかなと思います。
意外に少なかったので、びっくりです。
これが都市の選挙関心度なのかも知れませんね。

参加者(立候補予定者)は、次の6名です(あいうえお順)。
上田 光彦 さん(http://gorityan2006.web.fc2.com/
清水 とし子さん(http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/
高山 博光 さん(http://www.takayama-jp.com/
山口 敬之 さん(http://www.yamaguchikeishi.jimusho.jp/
山崎 広太郎さん(http://www.hirotaro.net/
吉田 宏  さん(http://www.hiroshi-yoshida.com/

21:20に終了したのですが、濃い内容でした。
6人という参加者だったので、一人一人の時間は短かったですね、やっぱり。
それでも、このように一同に会しての討論会は、とても意義のあるものだと改めて思いました。
それぞれの政策の違いや、その人自身も見えてきますからね。

来年の統一地方選でも、各地で活発に行われるといいですね。
と、添田でも来年1月に町長選挙があります!!
選挙になるかどうかも知りませんけど。。。
公開討論会とかできたら、画期的だろうな。。。
僕がやる!?・・・現職の議員ってことで却下だろうけど。。。
裏方ぐらいはやりますばい。


討論会の後は、会場に来ていた知人と、政治談議(?)をして帰宅しました。

北海道への憧れ。

本日(26日)は、役場行きはなし。しばらくないと思います。
でも、副業でした。
この時期って大学生の就職活動が始まる時期なので、それなりに仕事があるのです。


全国の高校で卒業に必要な科目の授業が行われていなかった問題ですが、やはり、広がりを見せましたね。
もっと増えるでしょうねー、きっと。
これまでの卒業生はどうなるんでしょう???

僕が高校のとき、地理と日本史を選択していたのですが、両方とも大学受験に必要だったのでそれなりにやりましたが、他の人はそうでもありませんでした(受験に必要な方だけ力を入れる)。受験に必要なければ、そうなるのが必然でしょうね。教えるときにも、これが(入試で)出るから大事みたいに教えるんですからね。受験ありきの授業では、そうなるのも仕方ないかと思います。
コメンテーター(誰か忘れた)が言ってましたが、大学の入試改革をやらなければ、この問題は解決に至らないと。その通りだと思います。


朝日新聞の夕刊(26日)を見ると、山本町長の顔写真が載ってた。「ニッポン人脈記 筑豊の夕焼け」という連載があっているのですが、その中に登場しています。
町長1期目のときは、給与を返上していたともありました。そんなことをしていたんですね、知りませんでした。人に歴史ありだなと改めて思いました。

日ハムが優勝しましたね、感動でした。
来年は福岡が熱くなる番です!!

「長」に。

本日(25日)も役場へ。
10:30から、添田町民生委員推薦会というのが、ありました。
僕はその委員なのです(議会選出の)。

委員長は、委員の互選によって決めるのですが、慣例で議会選出委員がなるということもあり、僕が委員長になりました(なっちゃいました)。

委員長になると、議事の進行をするのですが、役場の方がシナリオを作ってくれてました。多くの(?)会議で、シナリオを準備しているようです。大雑把なものでなく、しっかりとした台本のようなものです。
少しびっくりしましたが、作成するのも一苦労だなと思いました。

今日の会議では、委員長決めと民生委員(町四)の推薦決定を行いました(欠員補充)。

先日の「まちぱぶ」(10月10日開催)で、「民生委員って誰がしよんやろ?」とか話がでましたが、このような委員会で決定(正式には、厚生労働大臣の委嘱)しているんですね、しかも僕がそれを決める委員だなんて。。。
民生委員の任期は3年なので、3年毎に広報で民生委員の紹介などもしているそうです、知りませんでした。
もちろん、役場に訊けば、自分の地区の民生が誰であるかは教えてくれます。

ちなみに、会議は約10分で終了。びっくりするほど、早く終わりました。まぁ、内容が無かったからですね。。。


僕の悪い癖なんですが、ギリギリにならないと行動をしない。
今回もこれで失敗しました。
今週の土曜日(28日)に、「ひこさん山伏の里探訪」(山伏一日体験)が予定されていて、それに参加するつもりでいたのですが、申込みをすっかり忘れてしまい(締切は20日)、参加できなくなってしまいました。
9月20日付けで、(前年参加したので)案内葉書をもらっていたのに。。。
ダメもとで役場に電話してみましたが、やはり無理でした。まぁ、当然ですけどね。弁当や衣装の発注もしてますからね、すでに。

マラソン大会の申込みなんかも、ほんと直前にやりますからねー。改めないといかんです。。。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。