添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

討論に時間制限!?

9月議会も終わり、26年度も後半へ。
議会中継のシステム不良により、録画中継をご覧いただけない状況です。
それなりに時間が経過しているので、早い復旧を望みます。

News23を見ていたら、渋谷区議会のことが報じられていました。
ニュースの中にも出てくる、笹本さん(渋谷区議)とは、8月にあった日本税制改革協議会の研修で一緒になりました。
その後、フェイスブック(Facebook)でも友達になり、渋谷区議会の動きは知っておりましたが、こうしてニュースになると反響も大きいでしょうね。

討論「1年で20分のみ」 時間制限課す渋谷区議会(TBS News)

一度決めたことを変えるのは何かとあろうかと思いますが、決定そのものがどうなのか、考えなおすきっけかになればいいですね。
議員の仕事とは何なのか、ちゃんと仕事ができるようにしとかんと、渋谷区民にツケが回ると思いますけどね。

ちなみに、添田町議会では時間制限は特にありませんが、討論自体を歓迎しない空気があるので、何とも言い難いです。
そういう空気感を変えていくことが大事だと思っています。


揺れる地方議会 いま何が起きているのか(「クローズアップ現代」)cache

クローズアップ現代、再放送の時間で見ようと思いながら、見逃してしまいました。
地方議会、議会議員に注目が集まっているからこそ、大事な時期ですね。
隣りの川崎町の動向も気になるところです。

そんなときだからこそ、10月13日に行われるイベント、多くの方にご参加いただければと思います。
News23(VTR)に出ていた、廣瀬先生の講演もあります。

市民と議員の条例づくり交流会議in九州 2014

申し込みはWebで受け付けていますが、私へ言っていただければこちらで行います。
スポンサーサイト

【ご案内】市民と議員の条例づくり交流会議in九州 2014。

10月13日(月・祝)にイベントを開催します。
九州では3回目の開催となる、市民と議員の条例づくり交流会議in九州 2014です。
内容は。。。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
市民と議員の条例づくり交流会議in九州 2014
市民と議員と議会のもやいなおし
見てるか?議会

>>>>>>
◯プログラム
>>>>>>
基調講演「自治体議会改革のこれまでとこれから」
 廣瀬克哉 法政大学教授

実践報告
1)市民からのもやいなおし…『志免町志民大学』
 森内 平(福岡県志免町志民大学実行委員長)
2)議員からのもやいなおし…『糸島市民カフェ』『どこでも議員』
 高橋徹郎(福岡県糸島市議会議員)
3)議会からのもやいなおし…『議員と語ろう議会報告会』
 林 威範(福岡県大刀洗町議会議員)

コメンテーター
 中尾 修(東京財団研究員)

実践ワークショップ
「体験しよう!議論の場づくり~見る、見られる、見えてくる~」

ファシリテーター
 加留部貴行(九州大学大学院統合新領学府特任准教授、日本ファシリテーション協会フェロー)
 山口 覚(NPO法人地域交流センター理事)

全体まとめ(終了後、交流会)

>>>>>>
◯開催概要
>>>>>>
日 時:2014年10月13日(月・祝)13:00〜18:00(受付開始12:30〜)
会 場:パピヨン24 ガスホール(福岡市博多区千代1-17-1)
参加費:【議員】4,000円、【市民】1,000円、【学生】無料
※交流会参加の方は、別途参加費 3,000円(予定)をいただきます。

☆詳細・お申込みはこちら↓↓
 http://jkyushu.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

地方議会があれこれ言われている今だからこそ、
是非ともご参加いただきたいイベントです。

添田町議会も議会のあり方を考える特別委員会を設置して、議会のあれこれを検討してきたのですから、皆さんで参加といきたいものです。
あり方委員会でも、4年前のDVDを鑑賞したりもしました。
廣瀬先生を呼ぼうなんて話もしていたのですから、こんな機会は逃す手はない!!

添田からの参加者がひとりでも増えればと思います。

これからも勉強する議員として。

2014年7月22日から3期目の議員生活がスタートしました。
スタートラインに立てたのも、皆様のご支援のおかげです。
ありがとうございました。

選挙後、多くの声をいただきました。
皆さんから見えている「久保田実生」をどう変えていけるのか、取り組んでまいりたいと思います。
今回の得票312という数字は、私の誕生日でもあります。
この数字をいただいたのも何かのご縁。
新たな気持ちで精進してまいります。
(※ 公職選挙法の改正により ネットでのお礼が可能となりました。ご参考:総務省


臨時議会は、7月29日(火)に行われ、議長・副議長、各常任委員会のメンバーも決定しました(議会中継)。
今回の議長選、田中議員のみが立候補しました。
あり方委員会では、立候補者が2人以上のとき、所信表明の演説会を行うよう決定していました。が、田中議員からの申し入れにより、1人でも演説会を実施しました。
このことが、添田町議会の新しい慣習となればと思いますし、そうなるようにして行きたいと思います。
そして、全員協議会(委員会室)ではなく、議場で実施できればと思います。

議会のホームページでは、議員紹介委員会名簿も更新されています。
議員紹介は、正・副議長を除き、議席番号順となっています。
私の今回の議席番号は12番(ちなみに議長は13番の指定席)です。
これまでが2番席だったので、議場の風景も少し違って見えます。

所属委員会は、産業厚生常任委員会となりました。
私の希望した委員会です。
この2年(そのままなら4年)は、産業のこと、福祉のこと、観光のことを中心に委員会活動をしていきます。
もちろん、個人としては、町政全般にわたって勉強します。

また、議会広報の委員にもなりました。
しかも、委員長。。。
これまで8年間、務めてきたので、お役御免としたかったのですが・・・。
任務をいただいたからには、よりよい議会広報を作成してまいります
今期からは「常任」委員会となりました。
広報での視察も視野に、新しい取り組みを始められたらと思います。

昨日(8月4日)の『TVタックル』(テレビ朝日)で、相川俊英さんが自治体職員から聞いた話として言っていました。
「(職員にとって)一番望ましい議員は勉強しない議員。厄介な議員は勉強する議員」だと。
一般質問の原稿作成の流れの中での発言なのですが、そういう感じはあるだろうと思います、世間一般に。

これから4年間、議員として仕事ができるので、しっかりと勉強してまいります。
そのことで添田町(職員の皆さんを含め)に還元できればと思います。
そんなわけで、早速、8月3・4日に東京へ勉強に行ってきました。

議員年金、廃止になってます。

日本のW杯は一勝もできずに終わっちゃいましたね~
やはり、日本が勝てなかった日はテンション下がり気味でした。

とはいえ、W杯はこれからが面白い。
昨日のオランダ vs メキシコとか、たまらんですね。
って、オンタイムでは見られませんが。。。
ダイジェストを見るのが楽しみになってます。

6月も終わり、いよいよ7月です。
本日もうれしいお電話をいただきました。
「あんたのビラは、わかりやすくて、ようできとう」って言われました。
そんな風に言われると、うれしいもんです。
カメラマン、デザイナーさんにも感謝です。
(って書くとえらくお金をかけているかのように聞こえそうですが。。。

今回の選挙は、3期目への挑戦となりますが、
「3期なら、恩給がもらえるようになるき、いいね」と言われたりすることもあります。
恩給とは、議員年金のことを指して言っているのですが、
その制度は廃止となりました。

【ご参考】地方議会議員年金制度の廃止(総務省)

以前は、町議で3期、県議で3期、国会議員で3期すれば、それぞれの議員年金が支給されるなんていう、トンデモなこともあっていましたけどね。
今でも、私たちに議員年金があると思っている人がいるんだなと改めて気付かされます。


英彦山の歴史的風致維持向上計画が認定される(西日本新聞 Web版)cache

歴史的風致維持向上計画:国が認定 英彦山と本町、重点整備へ 添田町、補助を受け活性化目指す /福岡(毎日新聞 Web版)

添田町の計画が国に認定されたのは、喜ばしいことです。
計画に基づき、これから10年間、事業実施となるのですが、これで添田町はハッピーに!!ってなるかどうかは。。。
認定された「歴史的風致維持向上計画」は、町のホームページに公開されています。
余談ですが、ホームページへのアップ、早く・こまめになったと思います。

これから10年間の計画となるですが、具体的に何をどれだけのお金をかけてやるのかというところはこれからとなります。
もちろん、地域住民の皆さんとの共働もこれから。。。
って、ホントは「あーしたい、こーしたいでも、お金がこれだけかかるんよねー」「あっいい補助金があるき、これに申請しよう」という流れであるべきだと思うのですが、ちょっと違う気がしています。
これまでも多くのハコモノをつくってきた町ですが、欲しいからつくったというより、補助金ありきでつくったというものが多いのではないでしょうか!?

財政計画もない中で、支出先だけどんどん決めていくのには、不安があります。
具体的な費用はこれからというのでしょうが、しっかり決断していくことが求められます。

そもそも、この10年にも亘る計画を、議会にかけることなく実施していくのですが、
それでいいんでしょうかねー。
添田町議会の議決すべき事件に関する条例」では、議決対象を「長期(5年以上)にわたる町の主要な計画に関すること」が挙げています。
条例が曖昧ではあろうかと思いますが、町長(執行部)はどこまでを主要な計画と考えているんでしょう???
総合計画だけではないですよねー、きっと。

いずれにしても、議会がちゃんと計画に対する意思決定することが大事ですね。

力を発揮できるよう 日々努力かな。

残念ながら、日本 対 ギリシャ は0-0の引き分け。
数的優位に立っていたので、勝ちきれなかった感じ。
予選突破の望みはあるけど、力を発揮する(結果を出す)って難しいなぁと改めて思いました。

そんな残念な朝を過ごし、役場へ。
9時半から議会広報特別委員会、13時半からは総務文教常任委員会でした。
6月議会も終わり、あとは選挙へという議員が多い中、私たち広報委員は、議会だより(8月6日発行)の作成があるのです。
任期中のことですから当然なのですが、なかなかねぇー
選挙前に仕上げようと、ピッチを上げての作成です。
告示(7月8日)前には、何とかなりそうですが、私自身の原稿が書けてない。。。
日記なんか書かずにって言われそうだけども。
とにかく、任期最後の議会だよりとなりますので、しっかりと仕上げたいと思います。

総務文教常任委員会は、報告を受けるだけで、約30分ぐらいで終了。
開催する意味があったかどうかはわかりませんが、最後の委員会としたかったのかも知れません。
最後となるかどうかは、任期最終日(7月21日)までわかりません。


東京都議会のヤジの件、ニュースになってますねー。発言者がわかるのも時間の問題かと。

塩村文夏都議への「セクハラヤジ」 都議会に抗議が殺到 ネット署名、1日で3万5000件(THE HUFFINGTON POST)

添田町議会では、ヤジはありません。
ときどき不規則発言はあります(私も!?)が、ヤジを聞いたことはないですねー。
ヤジはよくないですが、もっと熱のある議会でありたいとは思うばかりです。

このニュースで、リンク先のネット署名のサイトを見てみました。
私が最初に除いたときは4万人ぐらいだったのですが、すでに6万人になろうとしています。
すごいですよねー、この反応!!
意思表示のサイトとしてはありだなと思います。

関連で・・・

<政治家のモラルハザード>「今日はパンツスーツだけど生理なの?」と平気で言える議員たち(YAHOO!ニュース)cache

記事の最後の方は、まさにその通り。
何のために議員になるのか。
議員の問題でもあるけど、その議員を選ぶのは住民の皆さんでもあるわけで。
どんなチーム(議会)にしたいのか、イメージしながらその実現のために投じてもらいたいですね。

私も自分を律する意味で、原稿を早く仕上げよう。。。

ふるさと納税 はじめました。

ワールドカップ、始まりました。
日本代表の勢いを。。。と行きたかったのですが、まさかの初戦を落とすとは!!
あれだけ初戦の結果が大事だと言っていたので、選手たちへの動揺も大きいのではないか。

それでも、第2戦、第3戦はやってくる。
岡ちゃん(岡田さん)が言っていたが、この敗戦は今の日本に必要なことだったんだと。
この負けを乗り越えられるかどうかが試されていると。

がんばれ、香川!!



ふるさと納税が話題になって、随分となりますが、添田町でもホームページにその案内が掲載されています。

添田町ふるさと寄附金(ふるさと納税)のご案内

ふるさと納税の競争にはなかなか勝てないかもですが、
添田町へのオモイを持った方に対しては、カタチにするための手段が整ったかなと思います。
まだまだ始めたばかりですが、住民の皆さんにも知ってもらい、多くの方に知ってもらいたいです。


先の議会で、あり方委員会の最終報告を行いましたが、その報告書がアップされています。

議会のあり方を考える特別委員会最終調査報告について

議会事務局の方で対応いただきました。
早速の対応、ありがとうございます。
結果にはいろいろとありますが、
議会が議会のことを自分のこととして向き合った結果です。
ここを新たなスタートにして、改革を進めていけたらと思います。
私たち議会も試される日々が続きます。

決戦は7月13日深夜。

ワールドカップの試合日程表が新聞に掲載されていたので、確認してみると。。。
なんと決勝戦は、7月14日(月)の4時。
選挙の投開票日は7月13日(日)なので、まっぽしかぶってます。
今回の選挙は町長選挙と町議会議員選挙の同時選挙ですから、開票時間もかかることでしょうね、きっと。
決勝戦は見られないことでしょう、きっと。

ワールドカップに関する報道も多くなっているので、こちらのテンションも上がってきます。
選手のインタビューなんかを聴いていると、世界で戦っている人のメンタリティはスゴイって改めて思います。
日本代表にあやかって、添田の地で青(ブルー)を身にまとい、戦います。


6月6日で6月議会が終わりました。
夕方からは、今期で引退される方の送別会。
選挙前となりますが、引退される方がいるときは恒例でやっています。
以前は泊りがけでやっていたそうです。

今回、引退されるのは、浦野信義さん(8期)、白石富雄さん(5期)。
浦野さんは前議長、白石さんは現議長です。
議長経験者が議会からいなくなることになります。

私が議員になった当初からお世話になったお二人なので、
寂しい感じもあります。
特に、お二人とも、私の親世代というもあるかも知れません。

浦野さんとは、二人部屋のとき、いつも一緒でした。
タバコを吸わないし、私のイビキに耐えてもらえるというのも理由のひとつ。

最初の議会(9月議会)での採決に対して、いろいろと指導をいただいたのを思い出します。
「新人であろうとも一人は一人。議決機関としてしっかりと判断しないとダメだ」と痛感しました。
最初の議会でそのことに気付けたことは、大きかったと思います。
それ以来、納得できないものをヨシとしない態度で臨んでいます。
議員としては当然のことなのですが、その当然のことをやれるかどうかが大事だなとつくづく感じます。

浦野議員、白石議員、お疲れ様でございました。


長崎被爆者に「死に損ない」 横浜の中3生、修学旅行中に暴言(産経ニュース)

心の痛い、ニュースですね。。。

マンガを活用してのカイゼン。

先日、県議会議員の神崎議員から為書をいただきました。
選挙が間近だと感じます。

「選挙はあるんかい?」と多くの方に言われますが、
「私の選挙はあります!!」と答えています。
4年に一度、皆さんに審判を仰ぐという意味では、無投票という結果になろうとも、何をしてきたか、何をやろうとしているのか、しっかりとお伝えする機会です。
選挙になるとかならんとかウワサはありましたが、どうやら選挙の模様です。

住民の皆さんの中にも「選挙がなければいいけどね」という声もあるのも現実。
小さな町の選挙ですから、何かとあるんでしょう。

ちなみに、チクスキネット議会の5月のテーマが若者の投票率でした。
若い人が手にする媒体で、政治や選挙のことに触れているって貴重ですよね。
って、妻はチクスキを見ますが、そんなコーナーがあることは知らない様子。
しかも、そこに私が出ていることも。。。


平成25年12月に発表しているようなので、少し前のものだけど、福岡市の取り組みに驚き&感動しました。

◆ 【マンガ版】行財政改革プラン説明資料(福岡市)

行財政改革なんて、漢字だらけでなかなか取っ付きにくいもの。
そのことを住民の方へわかりやすく説明するための資料ですが、それをマンガ仕立てにするなんて!!
いやー、やりますね~、福岡市。
DNA運動のA(遊び心を忘れずに)が息づいている感じがしました。
ちなみに、DNA運動で検索していると次のようなものを発見。

DNA2002計画:市役所のDNA転換一福岡市におけるNPMへの挑戦一(公益社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会)

備忘録として残しておきます。
筆者の吉村慎一さん、私の今の上司です。副業(暖家の丘)での。

話を戻すと、マンガでの説明っていろんな自治体でやっているのですね。
改めて知りました。

鳥取県のカイゼン活動(鳥取県)

日光ハコモノがたり「日光市公共施設マネジメント白書周知用マンガ」(PDF)(日光市)

鳥取県、いろんなところで一歩先を行っていますが、マンガの取り組みも盛んなよう。
こういうのって大事だなと思います。
添田町でもできればいいなぁ。
わかりやすい予算書を作成し、ホームページで公開しているけど、ほとんど知られていないだろうし。。。
これから総合計画の後期基本計画の策定とかもありますしね。

2014年 後援会討議資料(ビラ)。

後援会討議資料(ビラ A3サイズ両面印刷)。
1 ビラ外折り上

2 ビラ外折り下

3 ビラ中折り上

4 ビラ中折り下

逮捕者続出の議会。

フェイスブック(Facebook)で知ったニュース。

議員20人中9人逮捕 青森・平川市長選“現金買収”(テレ朝News)

常任委員会開けない?…議員9人逮捕の市(YOMIURI ONLINE)cache

こんなこともあるんですねー、今の時代に。
バレなきゃいいと思ってんでしょうけど。

議会を構成する議員を選ぶのは有権者ですが、
その選ばれたチームでこんなことしてると、選んだ有権者も怒りを通り越して呆れる(無関心になる)かもですね。
今後の議会運営が大変でしょうね。。。


なでしこ、劇的勝利でアジアの頂点へあと一つ。
いや~、感動しますね。女子力、スゴっ!!!!
決勝も楽しみです
ザック・ジャパンの活躍にも期待したいものです。

あり方委員会、完結。

昨日(20日)、議会のあり方を考える特別委員会がありました。
特別委員会の任期が、議員の任期(今年の7月)までとなっており、6月議会で最終報告をする予定です。
委員会では、まとめ(報告書)の内容確認を行いました。
委員会としては、最後の委員会となります。

平成23年の3月議会で設置以来、実に34回にわたる委員会の開催でした。
私は委員長を務めたのですが、反省の残る委員会ではありました。
そもそも委員長をやった方がよかったのかと。。。
立候補で委員長をさせてもらったのですが、委員長は進行役(まとめ役)。
表決には加われませんし、意見をどんどん述べるのも憚られます。
まぁ、よく喋る委員長だったかも知れませんが(笑)

委員として積極的に発言し、意見をカタチにしていく方がよかったのかなぁとも思ったり。
ただ、委員として方向性を示して引っ張っていくなんてことも難しいのが現実。。。
というわけで、委員長になったですが、果たしてどうだったのか。

チーム議会をつくりたいと思いながらも、チームづくりは途上にあるって感じで終わった気がします。
議会とは何か、どうあるべきかという問題をチームで共有するのも難しかったかも。
委員長としての力量のなさを感じたりと。。。
それでも、視察先の選定や委員会の進め方など、任せてもらえたところもあったのはよかったです。
あと、議会事務局の皆さんと深い議論ができたのは貴重な時間でした。
事務局としても大変だったと思いますが、よくやってくれました。


委員会の成果の最後の判断は、住民の皆さんにしていただければと思います。
ただ、議会が議会自身と向き合ったのも初めてかと思います。
議会の課題がなくなったわけではないので、議会があるかぎり、どのようにあるべきか問い続けなければなりません。
引き続き、議会のチェックもお願いします。

委員会の報告書は、6月議会で報告後、ホームページにも掲載予定です。
昨日の委員会で確認しました。
これまで、議会の報告書をホームページで掲載なんてこともなかったので、新たな試みです。
3年ちょっとの結果を、ありのままの添田町議会を、ご覧いただければと思います。

ちなみに、福岡市議会では、ホームページ内に「議会改革の取り組み」というページがあり、
これまでの経過や何を目指そうとしているのかがよくわかります。

イライラからキラキラへ。

添田の神幸、田川の神幸と終わり、暑い季節になりますね~。
W杯の代表も決まり、4年に一度の熱い戦いが待っています。
そう、添田町議会の選挙も4年に一度なのです。
W杯への盛り上がりとともに、テンションを上げて行きます。

18日(日)、行橋市へ講演を聴きに行ってきました。
「生きる力」実行委員会の講演会です。
第5回目の今回は、父を対象としたもの。
父親だからできること」というテーマで、高濱正伸さんの講演でした。
高濱さん、花まる学習会の代表でもあります。
武雄市との共働がニュースとなりましたが、高濱さんの話を聴いて、武雄市の変化が楽しみになりました。
「ちゃんとメシを食える大人にする」って大事なことですよね。
自分もメシを食えない大人になっていたのでは・・・なんて思いながら。
「キラキラした母でいられるように」何をするかが父の役目でもあるとのこと。
その通りで、いつもは「イライラ」の原因になってますからね~。
とりあえず、帰えりにえふ(松木果樹園)でケーキを買って帰りました
1時間半の講演でしたが、とても面白かったです。
添田の子育て世代にも聴いてもらいたいと思いましたし、何より妻に聴いてもらいたいと思いました。

ちなみに、講演会は行橋市議の工藤政宏さんから情報をいただいての参加でした。
工藤さんとは、市民と議員の条例づくり交流会議in九州 2012でご一緒したことで知り合いました。
今年の秋にも、市民と議員の条例づくり交流会議in九州 を開催予定です。
議員として参加できるように、がんばらんといかんです。。。

議員としてと言えば、気が早いのですが、セミナーへの申し込みをしちゃいました。
「自治体財政研究会」in丸の内
8月なので、どうなのかと思いましたが、安い航空券をゲットするためにも、決断しました。
議員でなくなっていると、シャレにもなりません
勉強も必要なので申し込みましたが、申込書に「県議会議員」、「市議会議員」の選択肢はあるのですが、
「町議会議員」・「村議会議員」の選択肢がないのに、ちょっぴり寂しい思いをしました。
実際、町村からの参加者というのは少ないのかも知れませんが。。。


先日もNHKで議員のなり手がいないというようなニュースがあってましたね。
定数26の選挙に28人が立候補して、当選者は25人?(政治山)

市議選で当選者が足りず…現職「定数多すぎる」(YOMIURI ONLINE)cache

無投票が常態化して再選挙が頻発する事態に?過疎自治体が“議員定数削減”に奔走する理由(DAIAMOND online)

伊達市のような例があるんだと、ちょっとびっくり。
北海道への視察でも議員のなり手がいないという話を聞きました。
相川俊英さんの記事は、そのうち田川地区でも起こる話じゃないかなと考えさせられます。

旧友との再会ありのGW

ゴールデンウイーク(GW)、終了ですね。
この間も、政治活動しながら家族とも過ごしながらの日々でした。
活動していると、クールビズを考えんといかんなという暑さになりつつあります。

GWの前半は、義弟の結婚式で名古屋へ。
結婚式翌日に東山動物園に行ったのですが、街コンが行われていました。
えらい数の人やなーと思ったのですが、こちらでした。
数百人かと思ったら、ケタがひとつ違ってました
そりゃ人が多いわけだ。
飯塚でも先日行われていましたね、街コン(婚活パーティー 仮面劇場)。
添田町の婚活イベントはどんな風になるのやら。。。

また、5月に入り、中学卒業以来の友人、高校卒業以来の友人とも会うことができました。
20数年ぶりに会っても、楽しく過ごせるっていいもんですね
それぞれの人生でいろんなことがあってたりで、そういう歳になってるんよねーとも思ったり。
過去を思い出しながら、これからのことを話したり。。。


最近のクローズアップ現代(NHK)、興味深く見ました。

平成の大合併 夢はいずこへ(4月30日 放送)

極点社会~新たな人口減少クライシス~(5月1日 放送)

添田町は平成の大合併はしませんでしたが、自治体経営が厳しくなる現状を垣間見た感じです。
今がよいからというだけでなく、将来に亘っての覚悟が必要だなと。
将来を見通す上でも、人口構造の変化は、まちの基本となります。
国立社会保障・人口問題研究所の統計も使いながら、想定せんといかんです。
先日聴きに行った、藻谷浩介さんの講演会『現実直視から始まる田川の再生(仮)』がとても参考になります。
人口推計、こんな風に利用して、分析するんやなと勉強になりました。
添田町バージョンを作成して、6月議会の一般質問にと思ってますが、間に合わへんやろなー、きっと。

クラウドファンディングで議会改革!?

クラウドファンディングってご存知ですか?
資金調達のひとつの方法ですが、インターネットを利用しての資金調達です。
インターネットの時代やなと思いますね、改めて。

最近、「『地方議会を活性化して、あなたの街を元気にしよう!』出版プロジェクト!」への支援をしました。
といっても、僅かな金額(私にとっては大事な遊興費)ですが。
プロジェクトオーナーは、流山市議の松野豊さん
前々から知っている方ではありましたが、このようなプロジェクトをやっているとは。
プロジェクトのことは、フェイスブック(Facebook)で知りました。これもまたインターネットの効用ですね。

松野さんの書籍を読んで、議員になろうと思う人が増えると、議会が変わり、まちが変わるかも知れませんね。
そんな素敵なことが起きたらいいな、起こしたいなという想いでの支援です。
支援はどなたでも可能です。
ぜひ、リンク先をご覧いただき、想いを共にしていただけたらいいなと思います。

ちなみに、流山市議会、議会改革でも有名な議会です。
委員会中継の実施なんかもやっています。
議員の中間報告」があるなんて、びっくりです。
内容がどうというより、議会が議会として考え・行動していることがスゴイです。
そんなの当然でしょって思うかも知れませんが、議員という立場で見ると、どうしても個人になります。
それを議会として、チームとして、やっているというのが、スゴイです。

添田町議会でも、議会のあり方を考える特別委員会を設置し、協議を重ねてきましたが、「チーム議会」の雰囲気が醸成できなかったのが残念な気がしています。
気運をつくることができなかったという感じですかね。。。
それは委員長をしている私の責任でもあるのかも知れません。悩ましい委員会運営でしたし。
ですが、添田町議会はこれからも続くわけで、まだチャンスはあると思って、
チームづくりに励みたいと思っています。
「議会」として評価される添田町議会になればなぁ したいと思います。


それにしても、クラウドファンディング、いろんなプロジェクトがあって、見ていると面白いです。
目標の達成のための方法って、いろいろあるんだなと思いました。

ちなみに、「全国47都道県立図書館に市民が撮った3.11記録集を届けます」というプロジェクトへの支援もしました。
佐藤さんとのご縁があったからというのもあります。
オモイがカタチになるって、素敵ですよね

チクスキ デビュー。

久しぶりの日記です。
心のバランスをとりながら、そのままにしておりました。
今振り返ると、そういう時間だったのかなと思ったり。
単に家でPCに向かう時間が少なかっただけなのかも知れませんが。。。

チクスキの5月号、ご覧になったでしょうか。
チクスキでは、チクスキネット議会なるものが、不定期で掲載されています。
私も存在は知っていましたが、私には縁のないもの・・・と思っていましたら、
この度、チクスキネット議会のメンバーになることになりました

「頼まれごとは試されごと」という中村文昭さんのコトバを思い出し、お受けした次第です。
どんな感じになるかはわかりませんが、またひとつ、締切のあるモノを抱えてしまいました。
チクスキネット議会

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。