添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日。

2007年も今日で終わりですね。
最終日になって、本格的な冬って感じです。
英彦山の積雪もニュースで流れてましたね。

この一年もあっという間に過ぎていった気がします。
もっとあーすればよかった、こーすればよかったと、この日になると思ってしまいます。

やるべきことをしっかりと来年もやっていこうと思います。

今年一年、大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

東京に行ってきました。

横では、プリンターが年賀状を吐き出しております。
と言っても、僕の年賀状ではなく、母の年賀状です。。。
僕の年賀状はこれからです。が、故障したPCの中にデータが入ったままだったので、一からデータ入力です。。。
添田町の方へは、僕から年賀状を出すことはできませんので、ご了承ください(公職選挙法で禁じられています)。返事は出せます、直筆になりますが。。。

さて、しばらく日記の更新をさぼっておりましたので、まとめてこの一週間を綴っておきます。

12月21日(金)

議会広報編集委員会 09:30~11:30

12月議会の議会だよりの発行に向けての会議です。
今号は10ページ構成なので、いつもより2ページ多いです。

午後からは東京へ。
社会民主党第11回定期全国大会に福岡11区の代議員として参加してきました。
若い人を参加させようということで、僕が選ばれた模様です。当然、初参加です。
もちろん、佐々木さん(田川市議)山口はるなさん(衆議院予定候補)も一緒です。

この日は、移動日だったので、夜に福岡からのメンバーで懇親会を行いました。

懇親会の後、せっかく東京に来たので、松本武洋さん(和光市議)と会いました。
お忙しい中、時間をとっていただきました。
このブログでも何度か書きましたが、松本さんは『自治体連続破綻の時代』(洋泉社)の著者でもあります。
自治体は違いますが、共感できる話が多く、いい刺激をもらいました。

松本さんと1 松本さんと2


12月22日(土)・23日(日)

党大会は、これからの方針を決める大事な場所。
議案が提出され、2日間に渡り、その質疑などが行われました。
そんな場でなぜだか僕も発言。。。
党大会1 党大会2

外(党外)へのアプローチをどうするんですか、と質問しました。
問題意識を同じくする市民団体などと手をつないだり、社民党から立候補しようと思う方への門戸を開かないと、内側ばっかりじゃダメなんじゃないのって感じで。

今回の党大会では、若い人の発言が目立ちました。
過去も参加している人からは、今年は雰囲気が違ったという意見がありました。
いい方向に変わっているのなら、いいことですよね。

それにしても、組織を変えるには、会議を変えんといかんなーと改めて思った党大会でした。

23日に福岡へ戻り、北九州URCの忘年会へ。
日曜が空いてないのと、膝が悪いので、今年は練習会にほとんど参加できませんでした。
来年も飲み会だけの参加になりそうな予感。。。


24日(月)は、福岡市内でクリスマス気分。

25日(火)は、友人宅でサンタに扮して子ども達にプレゼントを渡したりしました。
サンタを見る、子ども達のキラキラとした目、いいもんですね。。。
もちろん、サンタ役が終わった後は、飲みました

26日(水)は、10時から印刷屋さんと打合せ。
夕方からは、福岡へ。

27日(木)は、10時より荷物の片付け(移動)。選挙カーの看板を倉庫にしまう作業。
午後は、佐々木さんのところでもちつきに参加。

28日(金)は、11時半より打合せなどなど。夜は党(田川)の忘年会。

と、こんな感じで日々を過ごしていました。
残り3日で、部屋をキレイにして、新年を迎える準備をせないかんです。。。

明日から東京。

いつの間にか、今年も残り10日となっています。
うーん、せないけんことばかりが積もっていきます。
僕の机の上は、書類だらけになってます。。。

今年の副業も無事終わり、日記(記録)のまとめ書きや年賀状の準備をしなければならないのに、明日(21日)から東京です。
帰って来る頃にはクリスマス。
年末まであっという間に過ぎそうです。

日没が早いので、特に一日が短く感じます。。。

11日の活動日記。

12日に書いてます。
今日の議会は午後からなので、午前中は散髪に行ってました。

昨日(11日)は、委員会がありました。
委員会報告は、別で書きます。

午後からは、高齢協の定期総会に来賓として参加。
その後は副業のため、福岡へ行きました。

さて、杉村太蔵さん(衆議院議員)が北海道1区の公認を取れるかどうかの報道がありました。小泉チルドレンはどうなるのやら。。。
そのニュースに関連して、杉村さんと公認争いをしているのが、長谷川岳さんであることを知りました(こちら)。
おぉ、あの岳さんですよ!!びっくりしました。
岳さんと言えば、北海道のYOSAKOIソーラン祭りを始めた人。ソ-シャルアントレプレナー(社会起業家)としても有名です。そんな岳さんが政治家になろうとしています、うれしいことです。
何年か前に、熊本のNPOのイベントに岳さんが来ていたので、そのときに話を聴いたことがあります。
とてもいい話で、こんな風になりたいなと思ったもんです。

過去に出馬経験があるというのも、今回知りました。
公認争いの行方もそうですが、その後どうなるかも注目ですね。

橋下弁護士の記者会見でぶっ飛びましたが、山口はるなさんも記者会見を本日行います。

※訂正とお詫び(12月13日)
杉村太蔵さんの漢字を間違えておりました。訂正して、お詫びいたします。

12月議会が始まりました。

10日(月)より、12月議会が始まりました。
今議会は議案が少ないこともあり、12日(水)までとなっています。

10日(月)本会議初日 09:30~
11日(火)各委員会 09:30~
12日(水)本会議最終日 15:00~

一般質問は、12日(水)に行われます。
僕も質問に立つ予定です。
お時間のある方は、是非、傍聴へお出でください。

10日(月)は、移動役場(オークホール)に行ってきました。
ホントは地元であった8日(土)に参加した方がよかったのでしょうが、忘年会があったので、オークホールへ行きました。話の内容は違はないでしょうからね。

移動役場と言っても、町長の話を聴くだけばいという噂を聞いてましたが、そのような感じでした。
約2時間の移動役場でしたが、1時間45分が町長からの報告。
質問は1つしか出ませんでした。
参加人数は80名ぐらいだったようです。

直方市の事業仕分け。

昨日までは、副業などで忙しくしておりましたが、本日(6日)はゆっくりと過ごしました。

15時からは、国民健康保険運営協議会に参加。
12月議会が来週から始まるので、国保会計の補正予算案について協議しました。

あと、本日の議会運営委員会(議運)で、12月議会の日程が決まりました。

12月10日(月)本会議初日 09:30~
12月11日(火)各委員会 09:30~
12月12日(水)本会議最終日 15:00~

一般質問は、12日(水)に行われます。

18時からは、党の会議に参加。
19時からは、引き続き自治体議員団の会議を行いました。
各自治体の動向を知ることができるので、いい機会です。
時間をみつけて、他自治体の一般質問も傍聴へ行こうと思います。

今日の朝日新聞(朝刊)筑豊版にも出ていましたが、直方市が事業仕分けを行うにあたって、評価委員を募集するようです(こちら)。
事業仕分けを行うことは、以前の新聞報道で知っていたので、いつ行うのかと楽しみにしてました。
評価委員募集の記事を見て、よし応募しようと思ったのも束の間、市内在住(または勤務)者という条件がありました。。。
評価委員にはなれませんが、事業仕分けを行うときには、見に行こうと思います。たぶん、公開で行うでしょうから。

2007年11月のアクセス数です。

11月のアクセス数です。

ユニークアクセス:952(10月:1,011)
トータルアクセス:1,381(10月:1,520)

※ユニークアクセス…訪問者の重複アクセスを数えていないアクセス数、トータルアクセス…訪問者の重複アクセスを数えているアクセス数(ページ閲覧数)。

いつも、ご訪問、ありがとうございますm(_ _)m
11月の後半は、日記をなかなか書けませんでした。いろんなことが重なりましたので。。。なるべく、日記を書く時間を確保していこうとは思います。

12月になってしまった。

おぉ、12月ですねー。
今週も何かとありました。
と言っても、先週末(11月24日、25日)は、京都へ旅行に行っていたのですけどね。
京都の観光行政を視察する(?)ため、自ら体験してきました。
3連休ということで、とても人が多かったです。

26日(月)は、福岡県町村議長会主催の、町村議会広報研修へ行ってきました。
昨年と同じ講師でしたが、今年もいい勉強になりました。
これからの作成に活かしていきたいと思います。

その他の日は、副業の講師業をやっておりました。
師走になりましたが、来週の半ばまでは走り回ることになりそうです。
今日もこれから広島です。明日は島根です。

そして何より時間を割いたのが、来るべき衆議院選挙に向けての取り組みです。
新聞報道などでも出ましたが、福岡11区に社民党公認で山口はるなさん(31歳)を擁立することを決定しました。
そのため、それに向けた取り組みを連日行っております。
なぜだか(?)僕もその一員として。
まぁ、若い候補予定者ですから、若い世代(=僕)が支えるのがいいとは思いますけどね。。。

12月は、議会があります。
12月10日からになりそうです。

最近の活動日記。

久しぶりの日記です。
簡単にこれまでの活動を。

11月13日(火)
産業厚生常任委員会 15:00~16:30
夕方から視察の反省会。
※委員会の報告は後日、書きます。

11月15日(木)
第15回まちぱぶ 19:00~21:00
次回は12月13日(木)に行います♪
※報告は後日、書きます。

11月19日(月)・20日(火)
「社民党関連自治体議員団九州ブロック会議」に参加。
20日の夕方からは、連合福岡 京築・田川地協 議員懇談会幹事会に参加。幹事会と言っても拡大幹事会だったので参加しました。懇親会もありました。

その他、副業、打合せなんかもしてました。。。
今日(22日)も田川で打合せ→福岡で打合せをしてました。
ここ10日間ぐらい、走行距離がグンと伸びてます。
ガソリンの値上がりはイタイですね。。。

あっ、あと新しいPC(パソコン)をゲットしました

e都市ランキング。

議会広報の「こんにちは議会です 第117号」がWeb上で公開されています。
是非、ご覧ください。

江華郡の方々は、添田から江華に帰るのではなく、三島市に視察へ向かいました。環境への取り組みを視察すると言っていました。
三島市ってどんなの市なのだろうかとホームぺージを見ていたところ、「情報化進展度「e都市ランキング2007」で三島市が全国34位にランキングされました」というページを発見。
このようなランキングがあることを知りませんでした。

三島市が34位なら、我が添田町は何位なのだろうかと気になりますよね?
関連記事によると、2007年の順位は・・・・ありませんでしたこちら)。
アンケートに回答した自治体のみのランキングということで、アンケートに答えなかったのでしょう。2003年のアンケートには答えているようで、742/2640位でした。
この順位や得点がすべてというわけではないですが、このようなアンケートには積極的に回答してほしいですね。。。添田町にはまちづくり推進室があり、その中に「地域情報調整班」があるのですから。
それにしても、回答数から市町村合併により自治体数が減ったことがわかります。2003年には2640市町村なのが、2007年には1606市町村ですからねー。

今月のまちぱぶは15日(木)に行います。
時間 19:00~21:00、場所 添田町中央公民館、資料代 200円
是非、ご参加くださいね。

歓迎 江華郡訪問団!!

11月10日(土)~12日(月)まで、韓国江華郡の方々が添田に来ていました。
交流事業の一環です。
10月に添田訪問団の一員として江華郡に行った(こちら)ので、今回はそのお礼を兼ねての受け入れです。
ちなみに、韓国語は挨拶程度しか覚えられませんでした。。。

10日(土)は、福岡空港へお出迎えに行きました。
太宰府天満宮。 足湯でゆったり。

御一行は、11時過ぎに福岡へ到着。
江華郡からの訪問団は、安徳壽(アンドクス)郡主をはじめ、総勢11人です。
空港から太宰府へ行き、天満宮などへ行きました。
七五三のお参りなどで、太宰府は人でいっぱいでした。九博(九州国立博物館)も絶好調ですからね。
添田に戻り、オークホールや歓遊舎、ハピネス(足湯)などの施設見学を行いました。

夜は、添田ジョイで、歓迎会。
各テーブルに通訳の方が付いてくれたので、会話もスムーズでした。
江華郡の方々は、よく食べ、よく飲みます
安徳壽(アンドクス)郡主。 江華郡議員と。

ジョイの後は、宿泊先のホテル和へ移動。
2次会ということで、和のカラオケボックスへ。
韓国語の歌もあり、江華郡の方々も歌って踊っての盛り上がりでした。

11日(日)は、添田町深倉のお祭りへ。
10時からは深倉大祭、11時からは男魂祭がありました。
深倉大祭。 深倉の紅葉。

紅葉は少し早い感じでしたが、キレイでしたよ。
JRのウォークラリーも開催されていて、例年よりもお祭りへの参加者(見学者)が多かったように思われます。
江華郡の方々も御神輿を引いたりして、お祭りに参加しました。
男魂祭。 御神輿。

午後からは同行しませんでしたが、御一行は英彦山方面に行きました。
夕方からは、ホテル和での夕食会へ参加しました。
最後の晩餐会。 通訳のあきこさんと。

江華郡に行ったときもそうだったのですが、僕が独身ということで、縁談の世話をするよと何度も言われました。。。日本(添田)も韓国(江華)もお世話好きなのは変わらないのかも知れませんね。

江華郡の行ったときの日記にも書きましたが、江華にお住まいのあきこさんがブログをやっています。前回、今回と通訳として、大変お世話になりました。
韓国江華島よりサランへ~ (http://blogs.yahoo.co.jp/ganghwa88)

12日(月)は、御一行が添田町を離れるということで、ホテル和へお見送りに行ってきました。
笑顔で別れましたので、添田の滞在には満足していただけたのではないかと思います。
次の受け入れまでには、韓国語をマスターしておきたいものですね。。。

6日の活動日記。

週末の晴天とは変わって、雨ですね。
ひと雨毎に寒くなっていくのでしょう。。。

本日(6日)は、夕方から行橋へ。
連合福岡 京築・田川地協定期総会に参加してきました。
総会への来賓参加ですので、代表者による来賓挨拶の後に失礼しました。

なんで連合の総会に出るのって思う方もいるかも知れませんが、
実は、連合から推薦をもらって議員になっているからなんです。
行事があったりすると、参加しています。
まぁそんなにないのですけどね。

本日の朝日新聞(朝刊12面)に「デマンド交通 試行錯誤」という記事が載っていました。
デマンド交通とは、デマンド(demand 要求)に応じた交通です。今、添田町では福祉バスが循環で走っています。決められた時間にお客さんがいようといまいと。デマンド交通では、乗る人に合わせて(調整して)運行します。これだと、お客さんの要求(要望)に添った運行ができるし経費の削減にもつながります。添田町も空バスを走らせるぐらいなら、もっと工夫ができればいいのになと思います。

ただし、このデマンド交通、システム維持なんかの費用がそれなりにかかります。
単純に導入するのではなく、費用対効果を含めしっかりと検討しないといけませんね。

検索してみると、 全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会なるものがありました。このホームページによると、36自治体が導入しています。
視察に行くのもいいかも知れません。

朝日新聞の記事には、ITを使わないで、タクシーを利用している例も出ていました。
例として出ていたのが、熊本県菊池市の「あいのりタクシー」です。
菊池市では、「べんりカー」と「あいのりタクシー」の交通コミュニティ対策事業費として1,905万円(平成19年度)を計上しています。添田町が福祉バスに一般会計から出している費用で賄える金額です。
菊池市への視察もいいかも知れませんねー。菊池は近いので個人(費用)で行くことも可能ですけどね。

行財政改革を進めていかなければならない添田町ですから、他自治体のいいところはマネして、経費削減に努めたいですね。

それにしても、菊池市のホームページには感心してしまいました。
市長交際費も公表していますし、市議会議事録市民向け予算説明書(「平成19年度ことしのしごと」)なんかもあります。見やすいかどうかは別にして、市政の透明化への姿勢が見て取れます。
これが普通だという風になればいいですね、我が添田町でも。

添田町・秋の行事。

土曜日の3日は、添田町の各地で秋のイベントがあっていました。
下中元寺つり大会。

中元寺川では、つり大会が行われていました。
翌日(4日)もつれ残り(?)のやまめを釣っていました。

オークホールでは、文化祭が行われていました(3・4日)。
(添田町でも)文化教室などが行われていますが、その生徒さん達が日頃の成果を出展していました。添田町には、いろんな才能・技能を持った方がいるもんだと改めて思いました。
添田町文化祭。 文化祭の出展物。


上津野では、収穫祭が行われていました。
津野で栽培・収穫された野菜なんかも売られていました。
落花生を買って帰ったのですが、栽培しているなんて知りませんでした。
売場では、塩茹ピーナツを試食しました。お酒のつまみに最高です。
上津野収穫祭。 津野神楽。

また、中学生による神楽もありました。
津野神楽に関する説明文なんかも配布して、知ってもらおうという姿勢が伝わりました。
ただ、この収穫祭のことを知っている人が少ないと思うので、もっとPRしたらいいのになとも思います。例えば、町のホームページで告知をするとかですね。。。地域のイベントでしょうけど、町がサポートできることはサポートしていければと思いますね。経費もかけずに。

津野から英彦山へ。
英彦山では、護摩焚きが行われていました。多くの方が足を止めて観ていました。
護摩焚き1。 護摩焚き2。


翌日の日曜日(4日)は、第8回山伏の里探訪に参加しました。
一昨年に続き2回目の参加です。
知らない英彦山のことを知れる、貴重な機会です。
今回は県外からの参加者を含め約60名が参加しました。

09:00にスロープカーの花駅に集合し、山伏衣装へ着替えです。
着方がわからないので、説明を聴きながら着ていきます。

10:00に花駅を出発。
案内をしてくれるのは、観光ガイドボランティアの方々です。
今回のコースは、花駅→座主院(ざすいん)跡→金石(きんせき)地蔵→嶺の廟(みねのびょう)→下宮→奉幣殿→政所(まんどころ)坊跡 昼食→旧亀石坊庭園(雪舟庭園)→財蔵坊→銅(かね)の鳥居 です。
山伏の里探訪・出発。 座主院跡。

晴天に恵まれ、秋の空でした。日陰に入ると風が冷たく感じました。紅葉はもう少し先でしょうね。
場所場所で、ガイドの方が説明をしてくれます。座主院とは、山伏の大将がいた場所です。

山伏の里探訪は、毎年コースを変えていて、連続で参加しても楽しんでもらえるように工夫がなされています。
普通に英彦山に登っても、行かない場所なので、とても勉強になります。
金石地蔵。 急傾斜を登る。

金石地蔵は、大岩壁の中に安置されています。
きれいに掃除などがされているので、お世話をしている方がいることがわかります。
ここから嶺の廟までが少し登ります。
皆さんいい汗をかいていました。

嶺の廟とは、歴代の座主のお墓があるところです。墓石には梵字が彫られたりしています。歴史を感じるものです。
英彦山神宮の宮司である高千穂さんが説明をしてくれました。
嶺の廟。 奉幣殿にて。

下宮を経由して、奉幣殿へ。記念に一枚。
奉幣殿は、観光客で賑わってました。山伏姿が珍しいのか、写真を撮っている人もいましたし、一緒に写ってくださいと頼まれもしました。
他の観光地でもあるように、山伏と一緒に写真はいかがですか?ってのもいいかも知れませんね。期間限定とかで。

英彦山修験道館がある、政所坊跡で昼食です。
修験道館は、奉幣殿からすぐそこなんですが、ここまで観に来てもらえてないのがもったいないですねー。館中には、英彦山神宮の宝物や遺跡から出土した文化財が展示されています(有料)。

昼食後は、参道を通って、坊の説明などを聴きました。
財蔵坊では、ガイドの皆さんからぜんざいをいただきました。
きれいに残っている財蔵坊は、観光ガイドボランティアの詰所としても利用されています。
ただし、ガイド依頼は、事前の申込みが必要です(こちら)。
財蔵坊。 銅の鳥居。

銅の鳥居まで下りて、終了です。
鳥居は、世界を隔てるものだという説明が印象的でした。
別所から登るのではなくて、銅の鳥居から登らんといかんなとも思いました。

秋の添田を満喫した週末でした。

2日の活動日記。

昨日(2日)は、決算審査委員会がありました。

決算審査特別委員会 15:00~17:00

これまで審査したことのまとめを行い、指摘事項を挙げました。
自治体によっては事業仕分けを行っていますが、限られた予算をどう使うのか、もう一度見直す必要があると思いますね。

委員会の後は、意見交換会ということで、飲み会がありました。
決算審査に参加した職員の方々も一緒です。
いろいろな話もでき、楽しく飲みました

本日(3日)は、添田町の秋を満喫しに行ってきます。
明日(4日)は、山伏の里探訪です。

後が絶えない!?

早いもので、11月ですね。
金木犀も散り始め、寒くなるんだろうなと感じます。
夏が大好きな僕にとって、辛い季節となります。。。

本日(1日)は、自宅作業の後、夕方から党の会議に参加しました。
16時からと18時からの2つの会議がありました。
会議の後は、名誉党員(70歳以上の党員)のお祝いを兼ねた懇親会がありました。

さて、昨日(31日)の新聞に載っていましたが、現代の名工に添田町の今井折生さんが選ばれました(こちら。整理番号80番)。いやー、素晴らしいことですね!!観光ガイドボランティアのみなさんといい、添田町は人財の宝庫ですね。

そうそう、人材ではなく人財と書いたりするのですが、小諸市の資料にも人財とあり、意識的に使っているんだなと思いました。そういうところにもまちづくりの姿勢がみてとれます。

今夜、視察の日記を書きました。ちょうど「NEWS23」(TBS)で、管外視察のことが流れていました。千代田区議会の企画総務委員会が、沖縄県宮古島へ行政視察に行ったのですが、そこでゴルフをしたり、異性とドライブをしたりしていたという内容でした。
政務調査費の使途が問題になったときから、視察の問題は取り上げられるんじゃないかなと思ってました。実際、海外視察が問題になったりしましたからね。
今回は、ゴルフをしているところまで押えられているので、反論のしようがないですね。
一連の不適切な行動に対して、議長のコメントがホームページに載っています(こちら)。ホームページですぐに対応している点は素晴らしいと思うのですが、ゴルフはマズイですよね。。。どのような検討結果が出るのでしょうか。。。
偽装問題のように、次から次へと出てこなければいいですけどね。。。

2007年10月のアクセス数。

10月のアクセス数です。

ユニークアクセス:1,011(9月:1,097)
トータルアクセス:1,520(9月:1,583)

※ユニークアクセス…訪問者の重複アクセスを数えていないアクセス数、トータルアクセス…訪問者の重複アクセスを数えているアクセス数(ページ閲覧数)。

いつも、ご訪問、ありがとうございますm(_ _)m
検索ワードの第1位は「久保田実生」なのですが、第5位が細川先生の著書「純化の思想家ルソー」でした。少しは売り上げに貢献できたのかな。。。

30日の活動日記。

本日(30日)は、特に予定もない(出かける仕事のない)日でした。
机の上に溜まった書類なんかを片付けてました。
国会中継を見ながら。。。

国会中継を見ていると、質問してるはずなのに、質問になってない人が多いと改めて気付きます。そんなことに時間を費やしてどうするんでしょうかね?質問の冒頭では「時間がないので・・・」と言っているのに。
テレビ慣れ(討論慣れ)している人はさすがだなとも思うのですけどね。
人のふり見て我がふり直せ。
自分も気を付けないといけませんね。

夕方からはサッカーの練習へ。
と言っても、リハビリ&筋トレですけどね。
夜になると随分寒くなるもんです。

行楽の秋。

視察の日記を書こうと思いながら、そのままになっております。。。
26日(金)は、議会広報委員会がありました。

議会広報委員会 10月26日(金)09:30~12:30、13:30~16:00

第一校正を行ったのですが、今回は時間がかかりました。
時間をかけるだけ、いいものになると信じたいですけどね。
もう一度校正して、11月7日に発行となります。

金木犀の香りがし、秋本番を感じる今日この頃です。
猪位金から飯塚に抜けるところ、高倉ではコスモスが満開で、多くの方が足を止めて観ていました。
高倉のコスモス。

行楽の秋とも言われていますが、各地で様々な行事が行われています(行われます)。
添田町でも、11月3日(土)には英彦山で護摩焚き、津野で収穫祭、中元寺で釣り大会、11月4日(日)には英彦山で山伏の里探訪が行われます。
翌週の11月11日(日)には深倉で男魂祭があります。
紅葉の時期にもなります!!
是非、この機会に添田町にお出でください♪

添田三昧。

昨日(24日)、長野から戻ってきました。
視察の報告は、明日にでも書きます。
長野に比べると、福岡はやはり暖かいですねー。

本日(25日)は、09:30から決算審査委員会がありました。

決算審査特別委員会(4日目) 09:30~11:45

審査対象は、議会事務局、教育委員会、水道課です。
これですべての決算審査が終わりました。
あとは、11月2日にまとめをして、終わりです。

午後からは、全国過疎問題シンポジウム2007 in ふくおか佐々木さん(田川市議)と参加してきました。旧杷木町でありました。
到着すると、平成19年度過疎地域自立活性化優良事例表彰式があっていました。
席に座ると、たまたま、添田町の職員の方々と添田町観光ガイドボランティアの方々が隣りに座っていました。
今回、添田町観光ガイドボランティアは、全国過疎地域自立促進連盟会長賞を受賞しました。添田町が全国で表彰されるというのは、うれしいことです。同賞は、他に2団体が受賞していました。また、総務大臣賞は5団体が受賞しました。

表彰式20071025. パネルディスカッション20071025.

表彰式の後は、基調講演、パネルディスカッションと続きました。
いい話というか、熱い人がいるということが確認できたので、参加してよかったなと思います。
明日も分科会があるのですが、僕は議会だよりの編集委員会が入ってしまったので、残念ですけど参加できません。。。


家に帰ってテレビを見ていると、津野小学校に移動水族館が来たというニュースと観光ガイドのことが流れていました。
NHKなんて、両方流れていました。
夜も観光ガイドのニュースが流れていたのですが、それを見た添田出身の方が電話をくれました。添田のよいニュースに、その方もうれしくなったようです。
このようなニュースは、いろんな方に影響を与えるからすごいですよね。
テレビを見た観光客が更に増えるといいのですが。。。
ただ、VTRでは、後継者がいないということも伝えていました。
昼のパネリストも言っていたのですが、知識や技術を引き継ぐのは、この10年しかないでしょうからね。
次の世代がしっかりと受け継ぎたいと思います。

11月4日(日)は、観光ガイドの案内による第8回ひこさん山伏の里探訪が開催されます。
明日が申込みの締め切りなのですが、お時間のある方は参加してみてはいかがでしょうか?僕は参加する予定です。


【報告】産業厚生委員会・行政視察。

11月1日に記入。

10月22日~24日に、行政視察に行ってきました。
今回の視察先は、長野県小諸(こもろ)市長野県小布施(おぶせ)町です。

小諸市~「こもろはす」のまちづくり~

小諸市は、長野県の東部に位置し、雄大な浅間山の南の裾野に広がっており、日本有数の日照率を誇る陽の当たる坂の街です。日照率が高いことから、ワインブドウの生産にも適しており、ワインの製造も行っています。人口は約45,000人、面積は約100平方キロメートルです。

今回の視察目的は、平成18年11月に策定した「小諸発 こもロハス計画」について知るためです。ロハス(LOHAS)とは、Lifestyles Of Health And Sustainabilityの略語で、「地球環境保護と健康を最優先し、持続可能な社会を志向するライフスタイル」のことです。
小諸市がこれまで取り組んできたことをロハスの観点から見直し、「こもろはす(=こもろ+ロハス)」としてまちづくりを進めていこうというものです。
様々な取り組みをしているのですが、森林再生プロジェクトでは、針葉樹を中心に植林された市有林の間伐や広葉樹の植林を行っています。アルピニストの野口健さんとの協力でやっているのもすごいです。
間伐や植林は、市内の小・中学生が行ったり、企業との協力で行ったりしています。市だけですべてをやろうとしても無理なので、他の協力を得ながらのまちづくりです。企業も社会的責任(社会貢献)の実践として、森林(もり)の里親になったりしているそうです。
 
添田町の森林も、手入れをしていかなければいけないので、協力を得られる環境をつくりながら、進めていけたらいいなと思います。

市役所での説明が終わった後は、時間があったので、市役所の方のご案内で小諸市内を観てまわりました。
マンズワインの小諸ワイナリーに行きました。勝沼のワインが有名ですが、小諸も有名だそうです。雨が少ない地域というのがいいようです。観光にも一役かっています。
市長のお土産にも利用されているようで、市長の交際費の中にもちょくちょく出てきます。

その後は、懐古園(かいこえん)に行きました。NHKの大河ドラマ「風林火山」ののぼりがあちらこちらにありましたよ。山本勘助はときの人ですからね。園内には、勘助が使用したとされる鏡石もあります。

NHKの大河ドラマは、地域振興・観光戦略に影響(恩恵)を与えるもんだなと改めて思いました。


小布施町~栗と北斎と花のまち~

小布施町は、長野県の東北部に位置し、長野市と隣接する町です。千曲(ちくま)川などの3つの川と山に囲まれた、人口約12,000人、面積約20平方キロメートルの小さな町です。町の中心から半径2kmの円内にすべての集落が収まります。交流人口(観光客)は年間120万人です。視察中も多くの観光客が散策していました。

今回の視察の目的は、小布施町の花のまちづくりについて知ることです。
小布施町は江戸時代に千曲川の船運の発達により、人・物の交流地として栄えたそうです。葛飾北斎が何度か滞在し、作品も残してることから、昭和51年に北斎館を開館しました。
また、小布施町は花のまちづくりとしても有名です。
昭和50年代から花壇づくりが始まり、平成元年からは先進地研修ということで、フランスなどの海外への研修事業(平成9年まで)を始めました。のべで109名の方が海外研修へ行ったそうです。
各家庭の庭(ガーデン)を開放して、見てもらうオープンガーデンも実施しています。現在、90軒が実施しています。その家の庭を紹介するガイドブックを作成し、散策の手助けとしています。
ガイドブック&予算説明書。

また、町の予算をどのように使うかを町民に知ってもらうため「予算事業説明書」という冊子を作成して、全戸配布を行っています。この説明書、事業毎に説明をしており、とても見易くわかり易いものになっています。こういう取り組みはとてもいいなと思いました。ちなみに、この冊子、160万円の予算をかけて作成しています。一冊1,000円で購入してきました。いい土産になりました。

小布施町のすごいところは、町が主体となってまちづくりをしているのではなく、住民が主体となって進めているところです。町がお金を出すのではなく、個人や民間でできないことを町がサポートするという関係です。
オープンガーデンも個人の楽しみの延長線上で行っています。役場の方の話では、まちづくり会社(ア・ラ・小布施)やセーラさん(セーラ・マリ・カミングス)の存在も大きいと言ってました。
観光をやろうというのではなく、産業育成として交流事業を行った結果、観光客が増えたそうです。小布施の取り組み、まちづくりをやる上で参考になります。
フローラルガーデンおぶせ。 小布施の街並み。

写真は、フローラルガーデンおぶせの様子と、北斎館前の様子です。
ちなみに、セーラさんは「小布施ッション(Obusession)」をやっているのですが、ゾロ目の日が開催日です。まちぱぶもこれをマネてます。

視察で学んだことを、ひとつひとつ添田町で実践できればと思います。

岩石まつり。

この一週間は風邪に苦しんだ日々でした。
皆さんはいかがでしたでしょうか?
先週末からイマイチだったのですが、火曜に発熱、今も咳が出ています。
時間があるときは、たっぷりと寝てました。

さて、本日(21日)は、第17回岩石まつりがありました。
僕は、議員枠&地元枠として、武者行列に参加しました。初参加です。

武者道具。 武者に。

11時半に旧町民体育館に集合。
袴も着慣れていないので、婦人会の皆さんにお手伝いいただきながら、着替えを行いました。
鎧も兜もそれなりに重いです。
これだと、ご高齢の方は厳しいかも知れませんね。
武者のなり手がいないという噂も納得できるかも。

この着替えなどで、それなりに時間がかかります。
その後、集合写真を添田公園の入り口(平常門)で撮り、役場までバスで移動。
役場では、出陣式(14:10)まで待機です。

役場で出陣式!! 終了宣言。

今日は、ホントに晴天でした。
暑くもなく寒くもなく、ちょうど良い感じでした。

役場を出発し、サン・スポーツランド(サンスポ)まで歩いて移動。
沿道では多くの方・・・とはいきませんでしたが、一年に一度の武者行列を楽しんでいました。

サンスポに到着後は、合戦の再現です。
と言っても、役場の方々が中心となって、コミカルに当時の様子を再現していました。
子ども達も参加しての合戦でした。
僕は、陣にいて、戦況を見守るのみ。。。
最後は、総大将(町長)の仲裁により、合戦は終了。。。

史実はともかくとして、
「楽しかったねー」、「また来年も出たいねー」などの声を帰りのバスで聞けなかったので、少し寂しい気持ちになりました。。。


明日から、産業厚生委員会で、行政視察へ行ってきます。
今回の視察先は、長野県の小諸市小布施町です。

添田町の落札率。

最近、土日の活動を書いておりませんが、充実した週末を送っております。
大学生の就職活動が本格的に始まるので、副業も忙しくなりました。
日曜の午前中は、公民館掃除に参加してきましたよ。

さて、昨日(15日)は、決算審査委員会が行われました。

決算審査特別委員会(3日目) 10月15日(月) 09:30~12:15

本日の審議対象は、事業課でした。
工事の入札結果の一覧をいただきました。そこには落札価格はあるのですが、落札率(または入札予定価格)がありません(※落札率とは入札予定価格に対する落札価格の割合のこと)。
何で公表しないのですかと訊きましたが、添田町ではそうなっているとのことでした。
調べるには、情報公開請求ぐらいせんといかんみたいですね。
議員という立場で、情報公開を求めないけんのですかねー。
まぁ、何でも経験という意味では、いいのですが。

落札率が高いかどうかではなく、どのような結果になっているかを知りたいだけなんですけどねー。数字に関することは、それ以後のことですし。

田川市郡の市町村のホームページをみてみると、入札結果を公開しているのは、田川市と福智町だけでした(見つけられなかった可能性もあります。電話確認はしておりません)。

田川市:http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/keiyaku/nyusatu.htm
福智町:http://www.town.fukuchi.fukuoka.jp/annai/nyusatsu_ke.php

添田町の方針で公開していないということであれば、どうしてそうなのかを訊くしかありませんね。
来るべきときに向けて、情報収集をせんといかんですね。

大木町のような事件(こちら。西日本新聞Web版より)があると、気になる数字ですよね。。。


建築士が構造計算偽装 「他にも数件」認める 埼玉(asahi.com)cache

いやー、やはり出ましたねー。姉歯事件からもう出ないんじゃないかと思ってましたが。
赤福といい、次から次へと。。。
改正建築基準法が6月20日に施行されて以降、建築確認の審査が厳格化されたようです。それで、7・8月の住宅着工数も激減したみたいですね(こちら)。
今回の事件は、改正法施行前のかけこみ建築確認で通ったようです。
もちろん、偽装(違法行為)は許されることではありませんが、審査に時間がかかり、仕事をしづらくなっている現状もあるようです。
住宅着工数が回復しないと、景気にも影響を及ぼすでしょうね。。。




10日の活動日記。

昨日(10日)は、議会広報委員会がありました。

議会広報委員会 09:30~11:10

9月議会の内容を載せます。11月に発行予定です。
8月末に東京であった研修の成果も活かしていきましょうと確認もしました。

午後からは、副業で福岡へ。


過疎地域の展望探る 福岡県で全国シンポ24-26日現地視察や講演会(西日本新聞Web版)cache

全国過疎問題シンポジウム2007inふくおか」が福岡で開催されます。
添田町の観光ボランティアの方も事例発表をするとのことでした(詳しいパンフはこちら※pdfファイルです)。
24日は副業があるので参加できませんが、25日の午後からと26日は参加しようと思います。申し込みもしました。まだまだ申し込みを受け付けているようなので、参加してみてはいかがでしょうか?まちづくりのヒントになるかも知れませんね。

9日の活動日記。

韓国の江華郡から無事に帰ってきております。
日記を書いていたのですが、保存に失敗して、消えてしまいました
長い文章のときは、こまめに保存しておかないといけませんね。。。
今夜にでもまとめたいと思います。

9日(火)は、決算審査特別委員会の2日目でした。

決算審査特別委員会 09:30~12:10

住民課の決算について審査を行いました。

昼ご飯は、佐々木さん(田川市議)と赤村にあるクリキンディへ行きました。
平日の昼間ですが、他にお客さんもいて、(失礼ではありますが)驚きました。スローカフェが定着しているんだとうれしかったです。

さて、今月のまちぱぶは、11日(木)に行います。
いつものように、添田町中央公民館で、19時からです。
どなたでも歓迎いたしますので、是非、お出でくださいませ。
参加費は200円(資料代)です。
お待ちしております。

【報告】韓国江華郡親善訪問。

10月12日(金)に記入。

10月4日~6日に韓国の江華郡へ行ってきました。
親善訪問団の一員としての参加です。
通訳を含めた10名で訪問しました。
もちろん僕は初参加です。過去の交流実績はこちら
更新されていないようなので、情報は少し前のものです。でも、一覧になっていると見やすいのはいいですね。添田町のホームページでもこのような情報をまとめているといいんですけどねー。

福岡空港から仁川空港へ。
仁川空港。 バスの中。

仁川空港は初めてでしたが、とてもデカイです。
ハブ空港ってこういうことなんだと実感しました。
空港から江華郡へはバスで移動。約1時間ぐらいで到着です。

江華郡は、ソウルから車で1時間半ぐらいのところにあります。
最近は、ソウルから移住している人も増えているそうです。
人口約6万5千人、面積約400k㎡の江華郡は、長閑な田園風景の広がるところでした。
これからは観光に力を入れるそうで、スキー場やゴルフ場の建設が計画されているようです。

バスから海岸沿いを見ると、鉄条網が張り巡らされていました。
北朝鮮と近いこともあり、海岸沿いはすべてこのようになっているとのことでした。

通訳は、日本から一緒に行った方と現地在住の日本人の方がやってくれました。
英語もあまり通じないので、通訳の方々には大変お世話になりました。
江華郡に在住の方が、江華の情報発信をするためにブログを開設しております。
是非、ご覧ください。江華のことがわかるいいブログです。

韓国江華島よりサランへ~ (http://blogs.yahoo.co.jp/ganghwa88)

江華郡に着いて、お昼ご飯へ。
初日の昼食場所。 10月4日の昼食。

雰囲気のあるお店で、美味しい料理をいただきました。
特別料理だったようです。健康志向が高まっているようで、人気があるようです。

江華歴史館。 展示物の説明。

昼食後は、江華歴史館へ。
江華の歴史などを説明してもらいました。

ホテルへ到着。
ホテルは江華ロイヤルホテル。ここができてからは、ここを利用しているようです。
ホテルの部屋。 部屋からの景色。

窓からの風景をみてわかるように、周りは何もありません。

夕食を兼ねた交流会が行われました。
懇親会の料理。 懇親会の様子。

副郡主をはじめ議員の方々と交流しました。
江華郡では選挙の多選が難しいとのことでした。隣に座った議員も1期目ということでした。
各テーブルに通訳の方がついてくれたので、交流も十分にできました。
「コンベ(乾杯)」という掛け声とともに、美味しいお酒もいただきました
それにしても江華郡(韓国)の人はよく飲みます。
勧められたお酒は飲み、返杯をしましたが、さすがに酔っ払いましたねー。
2次会ということで、(江華郡の)議員がやっているというレストランへ行きました。。。

二日目の5日は、フェリーをつかって席毛島へ行きました。
フェリーで島へ。 普門寺。

境内の様子。 磨崖仏。

島にある普門寺というお寺へ行きました。
本堂の横から石段を登っていくと、そこには磨崖仏がありました。立派なものです。
受験競争の激しい韓国では合格祈願なんかにも来るそうです。

昼食後、江華島に戻り、郡主を表敬訪問して、コインドル広場へ。
コインドル(支石墓)。 コインドル広場。

コインドルとは、支石墓のことです。
歴史の時間に習ったなーなどと思い出しました。
広場は昨年改修したらしく、とてもきれいに整備されていました。

今回の訪問は「第9回江華コインドル祝祭」に合わせて設定されました(2004年の様子はこちら)。
コインドル文化祭。 オープニング。

オープニングセレモニーの後は、人気歌手のステージなどが行われてました。
私たちは晩餐会へ。
晩餐会の料理。 晩餐会。

コインドル祝祭には、タイなどからもお客さんも来ていて、晩餐会は賑やかに行われました。
2次会は、ロイヤルホテルに戻ってカラオケに行きました。
添田からの訪問団と案内などをしてくれた職員方々と交流を更に深めました。
観光ホテルだけあって、日本語の歌もあったので助かりました。

ロイヤルホテルにはサウナもあったので、江華郡で増量した分を落として帰ろうと、朝から利用したのですが、あまり効果はありませんでした
最終日は、イ草を使った伝統品を見に行きました。
イ草で作った作品。 チャレンジ!!

とても綺麗なものでした。
この技術を後世に残していこうとしているようです。
ここでは、体験もできるということで、僕もチャレンジ。
ここに残って継承者にならないかと言われました(冗談)。

スーパーで買い物をして、最後の食事へ。
河畔のレストラン。 うなぎ料理。

川ではうなぎが獲れるそうです。
葉で巻いて食べたりするのですが、美味しかったです。
最後の最後までよく食べました。

江華郡に行って感じたのは、とても人がいい(優しい)ということでした。
人がいいと、また行こうかなという気がしてきます。
観光にとって一番大事なことですね。
江華郡の方々に感謝です。

11月11日(日)の男まつりには、江華郡の方々が添田町にやってきます。
それまでに、少しでも韓国語が話せるようになっていたいと思います。

2日の活動日記。

本日(2日)の日中は家で作業をしてました。
と言っても、来客(?)もあったので、のんびりモードでしたが。
明後日(4日)から、韓国の江華郡へ行ってきます。
そのため、散髪に行こうと思っていましたが、行こうと思っていたお店が第1火曜が休みということで断念。
明日にでも行こうと思います。

韓国の江華郡と添田町は、友好都市です(こちら)。親善訪問団の一員として、参加してきます。江華ゴインドル文化祝祭に合わせての訪問です。

夕方からは、サッカーの練習へ。
運動するには、いい気候になりました

先程まで、NHKの「証言記録・兵士たちの戦争(2) 「密林に倒れた最強部隊・北部ビルマ」」を見ていました。BS-hiの番組の再放送だったようです(こちら)。久留米市で編制された旧日本陸軍第18師団、別名「菊兵団」を取り上げた番組です。
昨夜もあっていたのですが、生き残り将兵の証言を伝える番組で、生々しさが伝わってくるとてもいい番組でした。
戦争体験者が減り、高齢化も進んでいるので、こういう証言をカタチに残し、後世に伝えることはとても大事だなと思います。今が最後のチャンスですからね。

明晩もあるようです。

ちなみに今は「ドキュメンタリー・ドラマ・ニュルンベルク裁判」(NHK)を見ています。

1日の活動日記。

10月になったので、クールビズも終了。
といっても、まだ暑い日もあるでしょうね。

本日(1日)は、決算審査委員会がありました。

決算審査委員会 13:30~16:15

13時からと勘違いして、役場へ行ってしまいました。
まぁ、早目に行くことはいいことですけどね。

決算審査委員会では、平成18年度の決算について、議会として認定すべく審査を行います。
本日は、一般会計の総務課とバス事業会計が対象です。

バスは、走っているのを見たらわかるように、乗客はほとんどありません。
なので、一般会計からの繰出金でなんとか運行しております。
西鉄バスの撤退後、かかえている問題であります。
面積の広い添田町にとっては、必要な交通機関であることは確かですが、どこまでお金をかけて運行するのかを考える時期に来ているのかも知れませんね。
限られた財源をどう有効活用するか、これからの添田町に問われています。

夕方からは、懇親会ということで、飲み会がありました。

2007年9月のアクセス数。

9月のアクセス数です。

ユニークアクセス:1,097(8月:1,182)
トータルアクセス:1,583(8月:1,758)

※ユニークアクセス…訪問者の重複アクセスを数えていないアクセス数、トータルアクセス…訪問者の重複アクセスを数えているアクセス数(ページ閲覧数)。

いつも、ご訪問、ありがとうございますm(_ _)m
9月はPCの故障などもあり、更新が滞っておりました。議会の記録などは、遅くなっても書く予定です。

11万人が結集。

28日(金)は、15時より民生委員推薦委員会がありました。
13日に行いましたが、変更が生じたのでその分の推薦審査を行いました。

民生委員推薦委員会
9月28日(金) 15:00~15:20

29日(土)は、社民党田川総支部の定期大会に参加。
13時からの大会の後、懇親会にも参加。
衆議院選が近い将来行われるでしょうが、それに向けての話なんかもありました。

11万人結集 抗議/検定撤回 9・29県民大会(沖縄タイムス)cache

今朝(30日)の新聞(朝日新聞)を見て、人数に驚きました。
11万人が参加するなんて、誰が想像していたでしょうか。
8月末に沖縄へ行っているときも県民大会の話がありましたが、11万人とはびっくりです。
この「ノー」という声が一日も早くカタチになることを望みます。

県議会傍聴。

昨日(27日)は、冨原茂昭さん(福岡県議会議員・田川郡選挙区)が代表質問を行うということで、傍聴に行ってきました。
傍聴には地元後援会の方もバスで来ていました。

11時半頃から、県庁の案内をしてもらいました。
ガイドもいて、説明をしてくれます。
11F(行政棟)の展望室や8F(行政棟)の応接室なんかも見学しました。
あと、県庁の設計に黒川紀章さんが携わったという話も聞きました。

さて、13時半から議会の傍聴です。
自分が応援した人の活動を見るというのは、とても大事だと思います。
何かないと、県議会の傍聴なんて行かないでしょうからね。
ちなみに僕は初めての県議会傍聴です。

今は、インターネットで傍聴することも可能です。

福岡県議会 http://www.gikai.pref.fukuoka.jp/index.htm

ページ内の「議会中継」をクリックしてください。

質問は一括で行われますので、答弁も一括です。
これだと議論がかみ合っているのかいないのかもはっきりしません。
質問の数も多いので、是非、一問一答方式でやってもらいたいですね。
持ち時間が短いのなら、長くすればいいことだし。
誰のための、何のための議会かを見直すときかも知れませんね。。。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。