添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会見学(東京)。

友人の結婚式に出るため、東京へ行ってきました。
前日から行ったので、少し見て周る。
宿泊先が新橋だったので、国会議事堂を見に行く。
テレビでしか見ない映像だったので、なんだか新鮮でした。
霞ヶ関、永田町がこんなに近くってのも確認できたし。
時間があれば、国会議事堂内の案内ツアーに参加したかったけど、残念ながらそんな時間はなく、議事堂をぐるっと周り、憲政記念館を見物して終了。

国会議事堂。 国会議事堂の主!?


結婚式の翌日も昼過ぎまで東京にいたので、見学再開。
皇居、神保町(古本屋)、靖国神社と行きました。

皇居(江戸城、お堀)ってデカイんですね。
びっくりしました。やっぱ自分の目で見に行くもんです。
日本武道館もお堀の中(内側)にあるって知りませんでした。
ちなみに、日本武道館には高校生のときに行きました。
友人が空手で全国大会に出たのでその付添いで。
もちろん、僕はサッカー部で空手はやめてたんですけどね(笑)

靖国神社も大学生のときに行ったのですが、そのときは中まで行かずに帰ったので、今回はその反省も込めてじっくりと見てきました。
と言っても、帰りの飛行機の時間があったので、ゆっくりはできませんでしたけど。
テレビだけで見るんじゃなく、行った甲斐はありました。
能楽堂があるなんて知りませんでしたし。
招魂舎だからなのか、馬や犬、鳩の霊を慰める像なんかもありました。
パール博士顕彰碑が昨年できたというのも、知りませんでした。
東京裁判のことが出ると、必ず、パール判事のことが出てくるのもなんとなくつながった気がしました。

遊就館にも行きました。800円を支払って。
「靖國の神々の御心をしのび、わが国の近代の歴史を正しく学びましょう!」との言葉通り、学んできましたよ。
売店では扶桑社の教科書なんかも販売してました。
もっと時間があれば、館内で流れている映像もすべて見たかったんだけど。。。
近現代(戦争)のことはもっともっと学ばんといかんです。

添田における戦争というのもね。
生き証人に話を聴けるのは、今しかありませんし。
そうそう、招魂舎は英彦山にもあります。
奉幣殿のちょっと下。
僕の昨年の山伏体験で知りました。

東京での社会見学、いい勉強になりました。
スポンサーサイト

ベロタクシー。

2月の後半、柳川市ではベロタクシーの実験運行が行われました。
柳川のおひなさまは有名で、特にさげもんを目当てに観光客が来ている。
そのさげもんを見てまわる「さげもんめぐり」をベロタクシーでやろうというもの。

ベロタクシーは全国でも結構走っているし、愛地球博でも走ったので、多くの人が知っているとは思う。
「ベロ」とはラテン語で自転車の意味。つまりは、自転車タクシー。
ゆっくりとしたスピードで周れるので、まさにスローな時間を過ごすことができる。

ゆっくり周ることで、柳川のよさの(再)発見にもになるし、運転手さんの解説(トーク)もあるので、普段の観光では味わえないよさを堪能できると思う。
これからの観光は、ハードを揃えるというよりも、ソフトをいかに充実させるかやろうね。
ソフトが充実していれば、リピーターにもなってくれるし、その方が宣伝部長として広報してくるしね。

英彦山でも観光ボランティアによる解説なんかも行われているけど、知っている人は少ないだろうし、もっと多くのボランティア参加が必要やろうね。
そうした所を充実させれば、スロープカーも活きてくるし、観光客(登山客)も増えると思う。
英彦山ってそれに応えるだけの山だしね。

それにしてもベロタクシーはとても目立つ。
これで周ると注目度抜群やろうなー。
でも、1台100万円ぐらいするそうなので、僕には普通の自転車がお似合いってことだな。

ベロタクシー。

入稿。

名刺とビラを作成中。
今頃かよって言われそうですが、なかなか進みませんでした。
3月頭には完成予定。

このサイトを見てくれている人が増えております。
ありがたいことです。

D-FAXのことを知ってもらったりとそれなりに意味もあるようです(笑)。
RSSを取り入れようとしてますが、難航しています。
やっぱ、難しいですな(←理解不足が原因です)。
徐々にサイトの充実を図りたいもんです。

リンクに追加。

ここんとこ、佐々木さんのブログからえらいとんで来ているので、覗きにいくと、納得しました。
というわけで、「佐々木允の戯言」をリンクに追加しました。

佐々木さんとの出会いが、この7月までの(それ以降も???)人生を左右したと言っても過言ではないでしょう。

あと、すでにリンクしております「政官討論の会blog」は公職選挙法とインターネットの件など、なかなかためになるなと思ったので、リンクしております。

リンク、誰でもというわけにもいかないかと思いますが、基本的に受付けますので、御一報いただければと思います。

政治家向き!?

とある打合せに参加。
占いができるという方がいて、名前を簡単に(無料の範囲で)みてくれた。

すると、「久保田」というのは、意志を貫徹する数字をもっているし、「実生」というのは、政治家とか軍人とかに向いている数字だとか。

生年月日などを考慮に入れてない(無料の範囲な)ので、何ともいえないけど、名前の持っている数字から判断すると、とても政治家なんかに向いているんですって。
おぉー、何であれそのように言われるのはうれしいもんです。
せめて名前ぐらいいい風に言われんとですな!

が、社民党公認ということになると話は一変。
社民党ではダメだということでした。
まぁ、社民党だからいいなんていう人はほとんど、ホントにほとんどいないので、当然の反応といえばそれまでですけどね。

名前に恥じぬよう(???)日々精進です。

Fax設置。

事務所といっても、そんなもんはない。
じゃぁ借りるかといってもお金もない。
とりあえず、通信機器は揃えんといかんかのーと悩む。

自宅にはFaxがないので、電話機から買わんといけんと思いよったけど、
ネットで検索すると、PCでFaxを受信できることが判明。
しかも無料ときたもんだ。
改めて、いろんなサービスがあるんだなといい勉強になりました。
今回利用したのは、D-FAX
これでFaxの受信ができるようになりました。

目指すもの。

週末は東京で社民党大会があった模様。
その模様は佐々木さんのブログにあります。

日曜、添田で町議をやっていた方の御宅訪問。
もろもろ相談&質問をする。

昨年の衆議院選の比例(添田町)では、社民党の票は700票獲得したのだが、特に運動があったわけでもなく、700という数字が集まったようだ。
ちなみに、国民新党233、民主党1,695、自由民主党2,483、日本共産党469、公明党1,714。
存続してるかどうかもわからんと言われる中、この数字はびっくりですな。
もっと政治活動をやっとれば、数字も見込めるんじゃないかと思う。
まぁ、それをやっとれば、こんな状況にはなっとらんでしょうけど。

社民党宣言もいいけど、どんな社会を目指すのか、
しっかりと選択肢提示していかんといかんですな。


それにしても、贈収賄などの不祥事が目立つ。
庄内町ということで、またしても筑豊のイメージが。。。

自己紹介(2014年8月6日更新)。

久保田 実生(くぼた みしょう)の自己紹介です。

【経歴】(小学校時代、中学校時代、高校時代、大学時代)
【資格】 【趣味】 【好きな言葉】 【写真館】

【経歴】
・1975年3月12日生まれ
・1987年3月 添田小学校卒業
・1990年3月 添田中学校卒業
・1993年3月 田川高等学校卒業(第45回生)
 (北九州予備校で一年の修行)
・1994年4月 九州大学文学部入学
 1998年3月 九州大学文学部哲学科倫理学卒業
 2002年3月 九州大学大学院人文科学府人文基礎専攻倫理学修士課程修了
 2005年3月 九州大学大学院人文科学府人文基礎専攻倫理学
          博士後期課程単位取得退学
・2005年12月 社会民主党入党
・2006年7月16日 添田町議会議員選挙にて377票(12位/16 定数13)で初当選
・2008年10月11日 妻 宮子と結婚
・2009年8月11日 長女 夏子 誕生
・2010年6月27日 添田町議会議員選挙にて581票(6位/16 定数13)で2期目当選
・2011年9月01日 次女 秋葉 誕生
・2014年7月13日 添田町議会議員選挙にて312票(13位/15 定数13)で3期目当選

<議員暦等>
・添田町議会議員 1期目(2006年7月~2010年7月)
  産業厚生常任委員会委員(2008年9月からは副委員長を務める)
  議会広報特別委員会副委員長
  決算審査特別委員会委員(2006年~2009年)
  
・添田町議会議員 2期目(2010年7月~2014年7月)
  総務文教常任委員会 委員
  議会広報特別委員会 委員長
  議会のあり方を考える特別委員会 委員長(2011年3月~2014年6月)

・添田町議会議員 3期目(2014年7月~2018年7月)
  産業厚生常任委員会 委員
  議会広報常任委員会 委員長

<副業など>
・講師として高校生、大学生向けの就職支援事業に従事(2003年~)
・NPO法人シンクタンク九州事務局長(2002年~)
・社会福祉法人猪位金福祉会 暖家の丘 法人本部事務次長(2009年4月~)

<こんなこともやりました>
・第26回日本医学会総会「医学部学生企画」参加(2003年4月)
 利根川進先生を囲んで-これからの脳科学の可能性-
・福岡県地域通貨研究会委員(2004年度)
・明るい選挙推進協会主催「青年リーダー養成研修in沖縄」参加(2004年10月)
・福岡市NPO・ボランティア交流センター調査研究委員(2003年~2004年)

<小学校時代>
 伊原に住む。3年生から空手(修武館)を始める。4年生より町の少年サッカー団に参加。サッカー好きだったけど、特に上手かったわけでもなかったな(笑)。空手も同じく。地域のソフトボールなんかは、チームが強かったため(?)出場もままならなかった。

<中学校時代>
 陸上部に所属。ホントはサッカー部に入りたかったけど、その当時はなかった。長距離をやっていたが、特に目立った成績もなく。。。でも、顧問の先生との出会いやいい仲間に囲まれたことはとてもよかった。空手は中学卒業とともに活動中止。黒帯をいただきました。3年生のときに添田東に引っ越す。

<高校時代>
 サッカー部に所属。真っ黒になるまで練習していました。おかげで今も黒いです(笑)。ポジションはMF。今でもOB戦に参加しています。同期が来ていないので、寂しいですけど。

<大学時代>
 バドミントン部に所属。3年生のときは主務を務めました。
 学部は文学部哲学科、倫理学研究室に所属。アットホームな研究室でついつい長居してしまいました。最後は政治哲学(国家論)に落ち着き、ロールズ(Rawls)なんかを研究していました。

【資格】
・文部科学省認定 秘書技能検定 1級
・文部科学省後援 サービス接遇実務検定 2級

【趣味】
・サッカー・・・福岡のグランツFCに所属し、代表を務めています。月に1度程度ですが、今も現役でやっています。
・マラソン・・・Team箱崎ふ頭、北九州ウルトラランナーズクラブに所属。98年の福岡シティマラソン初出場から、約50の大会に参加。最長完走距離は140km。ランナーとの出会いを楽しみに走っています。目標は、萩往還(250km)完踏、スパルタスロン(246km)完走。

【好きな言葉】
・「がんばらないけどあきらめない」(あるランナーの言葉)
 何事にもいえるとは思いますが、長い距離(100kmなど)を走るときは、無理をしちゃいけない。でも、必ずゴールするんだという強い気持ちを持って、一歩ずつ前に進むことが大事だと教えられました。
・「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり」(上杉鷹山)
 ダメかなってあきらめそうになるとき、この言葉を呟いています。
・「Go for the first class in whatever you do in the future.(将来どのような道に進むとしても一流になることを目指せ。)」(利根川進)
 医学会総会の企画で、利根川進さん(ノーベル生理学・医学賞受賞)を囲んで座談会をしました。そのときに利根川さんからいただいた言葉です。何事をやるにしても一流でありたいものです。
・「ご縁ご縁みなご縁こまったこともみなご縁」(木村無相)
 小学生のときの通学路にありました。なんかリズミカルでそのときから忘れられない言葉です。ここに掲載するにあたり検索して初めて、作者などを知りました。
・「幸福は徳の報酬ではなく、徳それ自身である。そして我々は快楽を抑制するがゆえに幸福を享受するのではなく、幸福を享受するがゆえに快楽を抑制しうるのである。」(スピノザ)

広報「そえだ」2月号&議会だより。

広報そえだ2006年2月号(NO.532)が出ております。

そういえば全国広報コンクールの結果が先日の新聞に出てましたね。
広報に力を入れることはいいことだと思うんやけど、誰のための広報かを考えて今後ともがんばってもらいたいと思います。

さて、今月の広報そえだの表紙は成人式。
今年は40年ぶりに冬の成人式となったようです。
僕のときは、夏でした。もう11年前かー。
夏だと軽装で済むからというのが、理由だった気がします。
185名の新成人がいるということで、このときはまだまだ子どもが多かったんだなと思う。
今年生まれた子ども添田っ子は何人ぐらいなんだろう。。。
少子高齢化、真っ只中です。


今月は、議会だよりも。
読むべきものがあるかどうかは、読む人次第なのだが、
議会だよりはほとんど読まれてないだろうな。。。
「広報そえだ」のようにWebにアップロードすればいいのにって思う。
そうすれば、読みたくなった人が読めるし。
年に何回かなんだから、そんな手間でもないだろうし。

議会の委員会では先進地視察を行っている。
議会だよりでの報告だけでなく、報告会なんてやってくれればいいのに。って聴きに行く人がいないか。。。
聴いてもらえるような仕組みづくりからですな。。。
実はやってたりすると笑えるのだけども。

長崎県知事選の結果。

2月5日は、長崎県知事選だった。
前にもこのブログで取り上げたので、結果だけでも。

当 金子原二郎 無 現 398,692

  小久保徳子 無 新 188,154

  山下 満昭 共 新  31,538

現職の金子さん、強かったですねー。
小久保さんがどこまでやるのかと注目してましてが。。。
それでも、反金子票が前回の約10万から約20万へというのは、小久保さん効果なんでしょうね。

投票率は52.27%で、過去最低だった前回を2.48ポイント上回ったが、過去二番目だったらしい。
長崎新幹線などこれで進むんでしょうねー。

このブログ、どんな風に見られているのか・・・。

まぁ、どうでもいいことなのですが、こんなことがありました。
軽くショックを受けたので、ここで報告。

とある選挙の候補予定者のWebに書き込みをしておりました。
現職はほとんどWebを持っていないので、候補予定者がWebを持つのはとてもいいことだみたいなことを書いたのですが、
その書き込みが見事に削除されてました。
おぉー、何でだー。他のコメントは残ってるのにぃー。
ちゃんと名前とURLも書き込んだのに。
逆に、URLが拙かったのか???
ということは、このブログが怪しいってことか!?

再度の書き込みをしようかとも思ったが、嫌がらせだと思われるとイヤなので、やめました。
他意はなかったんだけどな・・・。

選挙事務所で思うこと。

社会民主党田川総支部の臨時大会が田川地区労働福祉文化会館であったので、遅れてだけど参加。
党員拡大って言ってたけど、どうもそれが目的化してるようで、ちょっと違うんじゃないのなんて思う。
人を誘うためには、自分(党)にそれなりの魅力がないとねー。

臨時大会後、第一回党学校ということで、ミニ勉強会。
下記が予定されておりました。

・「社民党宣言」について
 講師  中西 績介 全国連合常幹
・「統一自治体選挙」に向けて
 講師  手嶋 秀昭 県連合幹事長


中西さんは元気でした。
で、「社民党宣言」ということで新しく綱領的文書を党大会で採択する予定。
なんと言っても目玉は、「自衛隊違憲」。
小泉さんの発言もあるので、こういう風に言い易くなったのかも知れないが、これまた、いろんな意見が噴出するだろうな。。。

中西さんの話は、「社民党宣言」(案)の読み上げ&修正点の指摘。
これだと、皆さん眠くなるのも当然。
しかも、予定時間より長くなったので、質疑応答も中止。
これじゃ、勉強会とは呼べない。
もっとちゃんとやらんと魅力なんて伝わらない。
肝心の党員が社民党宣言をどれだけ理解してるのだろう。。。

その後、香春町の町長選候補である加治さんのビラ配りへ。
寒かったが、100件ぐらいだったので、あっという間に終了。
対立候補の予定もないので、無投票になる可能性大だけど、
立派なチラシを作成してました。
が、そのチラシには、4年間の実績(報告)が全くない。
ホームページも持っていないようなので、どこでその報告をやっとるんでしょうか???
まぁ、そんなことをやっている議員や首長は少ないですけど。
政治改革をやるんだったら、先ずは自己改革からですな。
PDCAサイクルをまわさんと、何も変わらん気がします。

ビラ配りの後、加治さんの選挙事務所へ。
町長選にもなると(?)いろんな方から「必勝」と書かれた紙(←何て呼ぶんだろう?)が届いていた。
政党も何もあったもんじゃないなと実感。
と同時に、現職ってのは、やっぱ有利だなと強く感じました。

議員名簿(2006年2月3日現在)

役場へ。

役場へ。
現在の町議の名簿をもらいに行く。
せっかくホームページがあるのなら、そこに載せてくれればいいのに。
議会事務局の方は、そこまで手が回ってないと言っていたけど。
PCにデータがあるのなら、いとも簡単な気もするが。

議会の開催予定も、役場に電話しないとわかんない。
こういうのって、Webにあるのが当然だと思うけどねー。

添田町の町議の任期は今年の7月21日まで。
現在、定数15に対して議員は13名。
人口の減少、行財政改革の一環として議員定数も減る模様。
(そんなことを訊くアンケート調査もあったし)
時代の流れ、当然でしょう。
これからは名誉職という議員でなく、町政を担う議員でないと。

議会事務局の方と話をして、

・選挙公報がない
・選挙管理委員会は兼任

を知る。いい勉強になりました。
選挙公報がなければ、どうやって有権者は候補者の中から選んぶのだろう。。。

ついでに添田町の政治倫理条例の条文をコピーして帰る。
これを読んだことのある人ってどれくらいおるんやか。
珍しい人って感じで対応をしていただきました。

15時になるとチャイムがなり、体操をしましょうみたいなアナウンスが流れていた。
が、僕が見るかぎり、誰も体操をしてなかった。。。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。