添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチリニューアル。

添田町のホームページが、少しだけ変わりました。
左のメニューバーに、「議会中継」、「地図情報提供システム」、「子育てねっとそえだ」のボタンが追加されました。
TOPページから行けるようになったのは、いいことだと思います。
ただ、このように左のメニューバーが中心になってくると、中央にあるメニューボタンはほとんど役目がないんじゃないかなーと思います。
思いきって、ホームページをリニューアルすればいいのにと思います。プチ(petit)ではなく
歓遊舎ひこさんにあるような情報端末のためにも、大きなメニューボタンが必要というのかも知れませんが、メニューボタンがあるのはTOPだけなんで、それは必要ないんじゃないかと。。。

町長は、地図情報なんかが掲載されたので、現在のホームページでいいと言うのかも知れません。
が、もっと他の自治体のホームページなんかも参考に、いいホームページを目指していただければと思います。
町長がちょっと指示を出せば、いいような気がしますがね。。。
スポンサーサイト

27日の活動日記。

本日(27日)は、山口はるなさん(衆議院選挙立候補予定者)に同行。
福教組の大会に出たり、添田町で街頭演説を行いました。
衆議院選挙(いつかは未定であるけど)も間もなく、実施されます。
有権者の選択のときが迫っています。
山口はるなさんも、福岡11区での選択肢となるべく、活動を継続しています。

さて、今週の「NEWS ZERO」(日本テレビ)で、北九州の中学校に密着取材をした模様が放送されていました。
北九州ということで、言葉遣いが添田と似ています。
言葉が近いということもあり、自分達の問題として、より身近に感じました。
一年間、取材するということだったので、今後も楽しみです。


嘉麻市議会:CATV整備NO 補正予算案を否決 /福岡(毎日jp)cache

予算特別委員会では1票差で可決されたケーブルテレビ(CATV)の整備ですが、本会議では1票差っで逆に否決となったようです。
ことの是非については嘉麻市議会の判断ですので、口を挟むつもりはありませんが、1票差で結果が全く逆になるというのは、注目に値します。
議会は予算の決定をしますが、首長が提出した予算案を可決にするか否決にするかで、その自治体としての意思決定を行うのです。
どのような意思決定となるのかは、各議員の判断に委ねられています。
「議員なんて誰がなっても一緒」という思いを持っている方もいらっしゃるかも知れませんが、誰が議員になるかによって、自治体の方向性が変わってくることもあるのです。
そういう決定権を誰に委ねるのか、それを決めるのが選挙となります。
どの議員がどのような意思決定をしているのか、このことが選挙のときの判断材料にもなるのではないかと思います。

添田町では、議会中継が始まりました。
是非、議会に興味を持っていただき、目を向けていただければと思います。

【報告】産業厚生常任委員会・2009年6月18日。

産業厚生常任委員会で、田川土木事務所、飯塚農林事務所へ要望・陳情訪問へ行ってきました。
各事務所の担当者が代わったりもするので、添田町(住民)が提出した要望などがどのように取り扱われているか、挨拶を兼ねて、訪問しています。
添田町にある道路や河川であっても、その管轄が福岡県であったりするので、要望の提出先は福岡県の機関となります。

産業厚生常任委員会 6月18日(木) 09:30~15:00

先ずは、役場で委員会を開催し、要望している箇所の確認をしました。

委員会後、田川土木事務所を訪問しました。
英彦山の別所駐車場までの道は、今年も要望箇所として上がっています。
県も事前調査の予算を付け、拡幅に向けて動いているようです。

河川の護岸工事も要望にあります。
コンクリートの3面張りは好ましくないと個人的には思うのですが、地域住民から護岸工事の要望が出ているんですから、議会としてもその要望の実現に向けて、県にお願いします。
護岸工事の要望があることは仕方ないですが、護岸工事の工法などがもっと変わってくるといいのになと思います。

午後からは、飯塚農林事務所へ。
林道の豊前坊線を造る予定になっていますが、クマタカとハヤブサが確認されたので、工事現場付近に営巣木がないかの確認調査をしているとのことでした。
クマタカがいるとなると、工事そのものがどうなるかわかりませんが、クマタカのいる町としてのアピールも可能じゃないかなと思います。絶滅危惧種ですからね~。

有害鳥獣の件も出ました。
イノシシやシカの被害が年々増加しています。
当然ですが、添田町だけでなく、他自治体間を移動しますので、県としての対応が必要ですし、隣県との協力も必要です。
少しでも被害が減少されるように、対応ができればと思います。

報告は以上です。

【報告】産業厚生常任委員会・2009年6月16日。

6月16日に行われた、委員会の報告です。

産業厚生常任委員会 6月16日(火) 09:30~11:00

日程1.執行部の報告
(1)各課からの報告
○事業課
①森の家について
現在、休止している森の家を再開したいというもの。
町としては、直営(業務委託)方式で運営したいということでした。
収支計画書も出ていましたが、いろいろと質問が出ていました。
そもそも、平成20年の2月には指定管理者の募集をしておきながら、今回はその募集も行わずに直営でやるというのには、納得できません。先ずは、指定管理者でやろうというのであれば、再度公募して、その上で判断するのがいいかと思います。前回の公募で十分な周知ができていたかという問題もあります。
森の家の再開は、その運営費が補正予算で計上されるかと思いますので、その予算を議会が認めるかどうかで、決定するかと思います。

②体験施設(英彦山スケート場跡地)について
地域活性化・生活対策事業のひとつです。
前回の委員会(6月9日の日記)で説明を受けました。そのとき、収支の数値について質問をしましたが、ちゃんとした説明がなかったので、その再説明を受けました。

③獣肉処理施設について
こちらも地域活性化・生活対策事業のひとつです。
添田町に獣肉加工施設を建設する予定なのですが、武雄市が同じように獣肉加工処理施設を持っているので、視察に行くというものです。
総務文教常任委員会で視察の話が出て、産業厚生と合同で行くことにしました。

(2)田川土木事務所・飯塚農林事務所の訪問について
6月18日(木)に産業厚生常任委員会で、田川土木事務所(11:00~)と飯塚農林事務所(13:30~)を訪問する。

報告は以上です。

地域活性化・生活対策事業の予算は、3月議会で可決しています(日記はこちら)。
ただ、その予算執行については、議会の承認を得ることとなっているから、いまだに中身の議論と議会が承認するかどうかの話が続いています。
執行する側(担当職員)としては、早く着工しないと年度末までに間に合わないという問題があります。
どのような決着にするのか、議会としての態度が問われています。
こういうことになるぐらいなら、ちゃんと予算を否決するなど態度を鮮明にした方がいいんですけどね。
まぁ過去のことを言っても仕方ありませんが、過去から何を学ぶかはもっと大事です。

武雄の視察の件も3月議会で予算があがったときに、行くべきものです。議員同士の雑談の中では、行きましょうと言っていたのですが、実現せずでした。
予算を通した後で、視察に行っても、あまり意味はありません(全くないとは言いませんが)。
地域活性化・生活対策事業が突然出てきたもので(←そもそもそれがおかしい!!)、3月議会中に行く時間がなかったのかも知れませんが、それでも予算審議の参考とするためにも、行くべきだったのではないかと思います。
ただ、武雄市の場合は、イノシシを食肉加工し、販売までするという仕組みなので、添田町とは異なります。添田町も販売まで手掛けるというのであれば、いい参考になるのではないかと思います。個人的には、添田町が販売までするのはどうかと思いますが、レモングラスの取り組みや樋渡市長のまちづくりはいい参考になるかと思います。

〔参考〕
「いのしし課」被害逆手に肉販売 佐賀・武雄市が猛進中(asahi.com)cache

新聞を賑わす。

昨日(24日)、ホタルを観に行ったのですが、ポツポツしかいませんでした。
昨年は6月14日に行っていましたので、今年は少し遅かったのでしょうね~。
思いつきで行ったので、仕方がないのですが。。。

最近、添田町が新聞に載ることが多いですね。

油木ダム:行橋市、1日200トンの水もらい受け開始--貯水率6.3% /福岡(毎日jp)cache

梅雨入り宣言は出ましたが、まだまだ本格的な雨は降りませんね。。。

添田町教委:小規模の津野、英彦両中を添田中に統廃合へ--来年4月方針 /福岡(毎日jp)cache

添田の3中統廃合:「設置条例」見つからず 手続きできぬ?悩む町 /福岡(毎日jp)cache

中学校の統合問題の記事に、「11月~今年5月には津野、英彦両中校区で約60回にわたり、保護者や地元区長らを対象とした説明会を開いている」とありますが、この60回の説明会には、PTAが独自に行った話合いが含まれているのではないかと思われます。
私の一般質問に対する教育長の答弁では、それぞれのPTAが独自に会合を持って、合意書を提出したとのことでした。
この記事をそのまま読むと、町が主催(同席しての)の説明会を数多く実施したんだなと思ってしまいます。

設置条例の件ですが、私もあるものだと思っていました。
ですから、一般質問の中でも、「条例」という言葉を使っています。
教育長が「9月議会で同意を得られれば」と言ったのも、「条例の改正に対する同意」だと勝手に思っていました。
勝手に思い込むというのは、よくないことですね。

しかし、設置条例がないとは、びっくりです。
記事にも英彦山小学校のときのことが書かれています。
「町は02年に英彦山小学校を廃校にしたが、議会の同意を得るだけで済ませていた」と。
学校を設置するときに、条例を制定するようになっているんですけどね。。。
現在、調査中とのことなので、何らかの結論が出るのではないかと思います。

以前の産業厚生委員会でも、「添田町のルール」が問題になりました。
そのときは、入札に関してのことでした。
一事が万事とまでは言いませんが、ルールに対する意識が低いのかも知れませんね。

ルールと言えば、今月の広報そえだ(NO.572)の12ページに「添田町情報公開条例及び個人情報保護条例の運用状況について公表します」という記事がありました。お気付きでしたでしょうか?
この公表も条例によって決められています。
ですが、こんな公表初めて見たという方もいらっしゃることでしょう。
これまで、おざなりにしてきた結果です。昨年の情報開示請求のとき(だったはず)に、指摘しておきました。
自ら決めたルールに自ら従うというのが、自律の基本ですからね。

そもそも添田町のルールを誰もが簡単に見れないというのも問題です。
他の自治体では、その自治体の条例をホームページ上に公開しているところもあります(例:川崎町福智町香春町田川市など)。
上記の例にある自治体を見ると、同じようなシステムを導入しているのがわかります。
条例を公開する(システム導入)となると、費用がかかるでしょうが、それは民主主義のための必要経費だと考えればいいんじゃないかと思います。
まぁ、外注しなくとも、添田町はシステム構築のできるIT専門の職員を雇っていますので、その職員にやってもらうという手もあるかと思います。
あとは、そういう指示を出すか出さないかということになります。。。

添田町が新聞に載るのは、よい宣伝になるとは思いますが、よい内容の記事でもっと載るといいですね

議会中継が始まりました。

添田町のホームページに、議会中継のページが追加されました。
「開催日」から6月11日を選択し、「検索」をクリックしてください。
一覧の中から見たい映像の「選択」にチェックを入れ、再生ボタンをクリックしてください。
見たい映像の横にある「再生」ボタンをクリックしてください。

添田町の議会の情報公開が一歩前進しました。
ありのままの議会を見ていただきたいです。
また、慣れない作業に職員の方も苦労したのではないかと思いますが、早く慣れていただければなと思います。

それにしても、編集が気になります。。。
こんなに編集せずに、もっとありのままでいいのではないかと思います。
私の一般質問はノーカットですけどね。
岩本さんの一般質問や一般質問後の町長の発言がカットされています。
どんな基準で、誰が判断しているのか、とても気になります。
傍聴に来ているのと同じだと考えれば、不適切発言以外、そのままでいいと思うのです。
そんな取り決めが不十分のまま、スタートしたというのも事実ですけどね。。。

議会の報告(6月11日の日記)に、リンクを追加しようと思いましたが、よく方法がわかりませんので、勉強します。

※今回の町長の発言は、本会議閉会後の発言であり、議会中継や議事録の対象とはならないそうです(2009年6月23日追記)。
※議会の報告(6月11日の日記)に、リンクを貼りました(2009年6月25日追記)。
※議会中継の再生ボタンの位置が変りました(2009年6月30日追記)。

待ち遠しい。

議会中継のページがどのようになるのか気になります。
もっと気になるのは、自分の質問がどんなものなのかということ。
早口にならないように気をつけているのですが、どうしても・・・
議会中継を見て、感想や気付いた点がありましたら、ご連絡いただけると助かります。
ありのままの添田町議会を見ていただければと思います。
私の一般質問に関してもですが。。。

ホームページといえば、川崎町大任町のホームページがリニューアルしていました。
細部まで見ていないのですが、以前のそれぞれのホームページより見やすくなったと思います。

添田町のホームページもちょっとずつ?中身が充実してきていますが、先進事例というにはほど遠いのが現状です。
技術を持っている職員がいても、ホームページの位置付けや活用法がちゃんとしていないと、現状のままである可能性は高いのですが。。。

議会中継を契機に、ホームページの改善につながっていけばなと思います

【報告】6月議会 本会議・2009年6月11日。

6月11日(木)に行われた6月議会の報告です。
本会議の前に、全員協議会がありました。

全員協議会 09:30~09:40

議長が(事情により)欠席だったため、副議長が議事進行を行いました。本会議も同じです。
議会運営委員会の委員長より、全員協議会前に開催された議会運営委員会の報告がありました。
6月議会から一般質問を一問一答方式にしようという話も出ていたのですが、今回はこれまでと同じように一括質問方式となりました。委員会開催などがありませんでしたので、詰められなかったというのも仕方ありませんが。。。
議会をわかりやすいものにするためにも、一般質問の一問一答化は早く実現できればと思います。

全員協議会終了後、本会議となりました。
今回は執行部(町長)からの報告はありませんでした。

本会議 09:50~11:45(途中、委員会などを開催)

以下、本会議の日程に沿っての報告です。

日程1 会議録署名議員の指名
→7番(畠田 勝廣)議員、8番(竹田 善浩)議員 

日程2 会期の決定
→6月11日(木)の1日間に決定

日程3 諸般の報告 報告第1号 平成20年度 添田町一般会計予算(繰越明許費)の繰越について
⇒地域活性化・生活対策事業や峰地団地建替事業など、合計5億1,822万円を平成21年度に繰越すというもの。
→報告の通り決定

日程4 同意第3号 添田町監査委員の選任について(新谷重幸 氏)
⇒監査委員の同意。
→質疑なし、討論なしで同意することに決定

日程5 請願・陳情
陳情第2号 安全・安心な国民生活実現のため、国土交通省の地方出先機関の存続を求める陳情書
→総務文教委員会に付託

(ここで休憩に入り、各常任委員会を開催)

産業厚生常委員会 10:00~10:05

継続審議となっていた、陳情第5号(乳幼児医療費の就学前までの完全無料化を進める陳情書の取扱いについて)の審議を行いました。
結果は、継続審議とすることに決定。

両委員会が終わったところで、議会運営委員会を開催し、各委員会の報告を行う。
議会運営委員会が終了後、全員協議会を開催。

全員協議会 10:15~10:20

議会運営委員長より、議会運営委員会の報告がありました。

(再び議場に入り、本会議を再開)

日程6 付託事件報告
〔付託事件報告 総務文教常任委員長より〕
請願第12号 遠賀川流域の安全・安心を求める請願
→継続審査

陳情第2号 安全・安心な国民生活実現のため、国土交通省の地方出先機関の存続を求める陳情
→継続審査

委員長の報告の後、それぞれについて議長の「委員長の報告は継続審査です。報告の通りに決定することに異議はありませんか?」という言葉があり、議場からの「異議なし」という言葉でそれぞれの請願・陳情が委員長の報告通り決定となりました。

〔付託事件報告 産業厚生常任委員長より〕
陳情第5号 乳幼児医療費の就学前までの完全無料化を進める陳情書の取扱いについて
→継続審査

総務文教委員長の報告のときと同じように、委員長の報告の通り決定となりました。

〔付託事件報告 議会広報特別委員長より〕
引き続き、議会広報124号を発行することの報告

日程7 閉会中における常任委員会及び議会運営委員会の所管事務等調査について
→議会事務局より、閉会中の所管事務についての確認が行われました。

日程8 一般質問
質問者と件名は次の通りです。
1 竹田 善浩 議員(議会中継動画
介護保険制度の要介護認定基準の変更による影響と経過措置について

2 岩本 泰三郎 議員(議会中継動画
株式会社ウッディーについて

3 久保田 実生(議会中継動画
「経済危機対策」について / 歓遊舎ひこさんの改修について / 中学校の統廃合について

議会中継が開始されましたら、リンクを貼っておきます。もうしばらくお待ちください。

一般質問が終わったところで、議場から発言の求めがあり、全員協議会を開催することになりました。
(議会中継が始まれば、文章では伝えられない部分も映像と音声でお伝えできるかと思います。)

(ここで休憩に入り、全員協議会を開催)

全員協議会で話し合ったのは、一般質問についてです。
今回の岩本議員の一般質問に対し、町長は答弁せず、副町長に答弁させようとしました。岩本議員は町長の答弁を求めている(町長にしか答えられない)のに、町長が答弁をしないというのはいかがなものかと問題になりました。
本日のところは、本会議を続行し、後日、町長への申し入れを行うことを確認しました。

(再び議場に入り、本会議を再開)

本会議を再開し、すべての日程を終えたところで、町長から発言の申し出がありました。
町長の発言には、町村会に関するものもありました(他にもありました)。
6月に福岡県町村会長に再任、7月に全国町村会長に再任の予定だそうです。
西日本、東日本の町村会が山本町長を押しているが、中日本が反対しているそうです。17票の差があるとも言っていました。

報告は以上です。

6月議会(平成21年第2回添田町議会定例会)提案議案一覧。

6月議会の議案一覧です。

<執行部(町長)提案>
区分 番号 議 案 担当課
報告 報告
第1号
平成20年度 添田町一般会計予算(繰越明許費)の繰越について 総務課
同意 同意
第3号
添田町監査委員の選任について(新谷重幸 氏) 総務課

【報告】産業厚生常任委員会・2009年6月9日。

6月9日に行われた、産業厚生委員会の報告です。
本会議前の委員会となります。
6月議会の招集日は6月になってから知らされました。
その影響で、6月12日の委員会視察も延期となる始末。。。
お忙しい町長だから仕方がないとは思うのですが、定例議会の初日招集日ぐらい、もっと前に決定できないものかと思います。

産業厚生常任委員会 6月9日(火) 9:40~11:35、

委員会開催に先立ち、上田委員長より4月28日の委員会開催中止の件について話がありました。
委員会開催に対する共通認識を持ち、今後はしっかりと委員会運営を行っていくということを確認しました。

以下、日程にしたがっての報告です。

日程1.議会運営委員会報告
6月8日(月)に開催された、議会運営委員会の報告が上田委員長よりありました。
①6月議会提出予定議案について
→報告1件、同意1件、合計2件

②会期の決定及び会議日程について
→6月11日(木)の1日間。一般質問の通知期限は10日(水)17時まで。

③陳情
陳情第2号 安全・安心な国民生活実現のため、国土交通省の地方出先機関の存続を求める陳情書
→総務文教常任委員会で審議の予定。

④その他
・議長の活動報告(配布資料あり)
・クールビズの実施について(例年通り6/1より実施)

日程2.各課からの報告
○事業課
①入札結果報告(配布資料あり)

②地域活性化・生活対策事業について
・耕作放棄地対策(配布資料あり)
・体験施設(英彦山スケート場跡地)(配布資料あり)
→収支計画書(案)が提出されました。初年度(平成21年度)から黒字経営という数値に変っていました。
・獣肉処理施設
→建設予定地は、再度検討したが、特産物開発室(中元寺)の空地を利用する。
⇒委員会としての審議は継続して行うことに決定。

③森の家の再開運営について(配布資料あり)
森の家の運営を町の直営で再開するというもの。
⇒次回の委員会(6月16日開催予定)でじっくり審議することに決定。

※その他の課からの報告はありませんでした。

日程3.その他
・田川土木事務所・飯塚農林事務所の表敬訪問について
→6月議会の日程の関係で、延期としたので、改めて日時を決定する(6月18日に決定)。
・議会中継の実施について
→議場前のロビーでの生中継は行うが、インターネット配信は録画で行う。ホームページへの掲載に3日程度かかる。

委員会の報告は以上です。
午後からは、全員協議会がありました。

全員協議会 6月9日(火) 13:15~14:10

4月28日の委員会開催の中止について、意見交換を行いました。
ルールに従い、しっかりと委員会運営を行っていくことを確認しました。

報告は以上です。

問題なく委員会などの運営を行うことが望ましいことだとは思いますが、問題があったときにそれにどう対処し、これからの運営にどう活かしていくかの方がもっと大事だと思います。
私も産業厚生常任委員会の副委員長として、自覚を持って職務にあたりたいと思います。

議会中継についてですが、インターネット生中継をするには、役場内の設備が整ってないとのことでした。現在、インターネットの生中継に向けて整備をしているとのことでしたので、もうしばらく待つことにしましょう。録画での配信は、この6月議会から行います。

【報告】第30回まちぱぶ。

6月8日にまちぱぶを開催した。
今回で30回を迎えることができました
ご支援ならびにご参加、ありがとうございます
添田のまちづくりを語れる場として、今後も開催してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

第30回まちぱぶ(まちづくりパブ)
2009年6月8日(月)19:00~20:45
添田中央公民館2F会議室
参加者:6名(久保田含む)

<内容>
1.参加者自己紹介

2.活動報告(久保田より)
・臨時議会(5月26日)
・添田町社会福祉協議会評議員会(5月30日)

3.本日のお題 ~総合計画とは!?~
今年度に策定予定の総合計画ですが、それがそもそもどんなもので、どうやって策定されていくのかなんかを説明しました。
資料として、添田町の第4次総合計画(冊子)を配布しました。役場にあったのをもらったのですが、もう在庫はほとんどないということでした。参加者からは、「こんなの見たことない」という声も。まぁ総合計画を手にとって見る方はごくごく少ないでしょうからね。。。
他の自治体では、ホームページ上で公開しているところもあります。添田町は・・・、ありません
今年度策定する第5次総合計画は、掲載するように言っていこうと思います。

総合計画の策定例として、猪名川町(兵庫県)を挙げました。猪名川町では、第5次総合計画の策定に向けて、作業を進めています。ホームページにもその情報があります(こちら)。スケジュールといい、組織図といい、住民と一緒になってつくっていこうという姿勢が見てとれます。
総合計画は、誰のためのものかというのを考えさせられます。義務付けがあるから策定しているようでは、町の将来図にはなり得ないですからね。

添田町でどのように策定していくかは、外部委託のコンサルタント次第とのことでした。
総務課の事項は、総務文教常任委員会の担当となるのでしょうが、これからもどのように進んでいるのか、チェックしていきたいと思います。

ほんとは、ホームページにアップされるといいのですけどね。。。
ホームページの改善についても、粘り強くやっていきたいと思います。

4.参加者からの意見など
・光について
加入状況はどうか?
→詳しい報告はもらっていない。ただ、頑張る地方応援プログラム(第3弾)として、「地域情報通信基盤整備プロジェクト」を制定しています。その中に目標数値として2,000件(21年度末)とあります。

・歓遊舎ひこさんの改修
以前のブログに歓遊舎ひこさんの改修工事があったが、町の施設ではないのか。
→施設は添田町のものであるが、今回は歓遊舎ひこさんで改修工事を行うとのこと。いまいちはっきりしていない。

5.次回の予定
第31回まちぱぶ
日 時:7月7日(火)7月8日(水)19:00~21:00
場 所:添田町中央公民館会議室
参加費:200円(資料代)
テーマ:地域活性化・経済危機対策臨時交付金(経済対策事業)

※7月7日で予定していましたが、武雄市への視察が入りましたので、8日へ変更いたしました。(2009年6月30日追記)

6月議会の予定。

昨日(9日)、産業厚生常任委員会がありました。
詳しい報告は別に書きますが、6月議会の予定が決定しました。

6月議会 6月11日(木) 1日間

議案が少ない(2つ)ということもあり、1日間になりました。
補正予算の議案はありません。

W杯出場決定!!

週末は阿蘇で過ごしてきました。
高いお金を支払って、マラソンに参加してきたのですが、関門クリアならず途中棄権という結果に終わりました。
日々の積み重ねってほんと大事ですね。。。

まぁ、阿蘇の知人に会いに行くのも目的だったので、楽しく過ごしてきたんですけどね。
知人が住む自治体は平成の大合併で合併をしました。
合併してよかったという声を聞くことはありませんでしたが、小さな自治体のあり方を考えさえられました。
他の自治体の話は添田町にも通じる点がありますので、いろんな話を聴くのはいい勉強になります。

6日の夜、眠い目をこすりながら、W杯アジア最終予選「日本vsウズベキスタン」を見ました。
前半をリードで終えたところまでは見ていたのですが、ハーフタイムの間に寝てしまっていました
再び画面を見る頃には、ハイライトがあっていました。
W杯本大会への決定の瞬間(試合終了)は見逃してしまいましたが、選手の喜びの顔を見ることはできました。
いや~、よかった、よかった
これでW杯の楽しみが増えました

W杯は2010年6月11日~7月11日で、開催されます。
2010年は、添田町議会議員選挙も行われる年です。
日々の積み重ねが問われるときがやってきます。

本日(8日)は、まちぱぶの日です。
第30回まちぱぶ 19:00~21:00 添田町中央公民館
今回は、総合計画をテーマに行います。
ご参加、お待ちしております。

阿久根市の決断。

5月31日投開票で、阿久根市長選がありました。

阿久根市長選挙(鹿児島県) ブログ市長の竹原信一氏が再選(ザ・選挙)

どういう結果になるのかなと思っていましたが、竹原さんが再選となりましたね。
直前にあった公開討論会では、候補予定者が揃わなかったようですが、投票率は82.59%で、住民の注目度も高かったのではないかと思います。

YOMIURI ONLINE(読売新聞)では、「阿久根対立」というニュース特集を組んでいます。竹原さんのブログなんかと合わせて読むといいかも知れません。

何はともあれ、竹原市政を阿久根市民が選んだんですから、今後の市政の行く末にも注目していただきたいですね。
竹原さんのブログに次のような言葉があります。
「私にとって選挙の勝ち負けは最大の関心事ではない。社会の真実を知った人が支えあう社会を自分たちで作れるようになっていただきたい。本当にそれだけを願っている。市民が責任者の自覚を持てば阿久根は良くなる。簡単な事だ。いちおう表面上の成功はできるだろう。それから市民が責任を自覚する文化を定着させなければならない。」(5月9日のエントリーより)
自分たちでつくった社会がどんな社会なのかは、先にならないとわかりませんが・・・。

選挙で選択肢を提示し、選ぶというのは大事なことですね。

2009年6月のスケジュール。

01日(月)
02日(火)
03日(水)
04日(木)党の会議(18:00~、田川市)
05日(金)党の会議(15:00~、福岡市)
06日(土)阿蘇カルデラスーパーマラソン大会(終日、阿蘇)
07日(日)
08日(月)第30回まちぱぶ(19:00~、添田町中央公民館)
09日(火)産業厚生常任委員会(09:30~、添田町役場)
10日(水)
11日(木)6月定例議会(本会議)(09:30~、添田町役場)
12日(金)
13日(土)副業(終日、島根県)
14日(日)党の青年行動in熊本(熊本市)
15日(月)
16日(火)産業厚生常任委員会(09:30~、添田町役場)
17日(水)
18日(木)産業厚生常任委員会(09:30~、添田町役場)、党の会議(18:00~、田川市)
19日(金)党の会議(15:00~、福岡市)
20日(土)
21日(日)
22日(月)
23日(火)議会広報特別委員会(09:30~、添田町役場)
24日(水)
25日(木)
26日(金)労政懇会議(18:30~、福岡市)
27日(土)
28日(日)
29日(月)
30日(火)

太字は添田町での予定です。委員会などの報告には、リンクをしています。
※日付にリンクがあるところは、関連する日記があります。

2009年5月のアクセス数。

5月のアクセス数です。

ユニークアクセス:944(4月:931)
トータルアクセス:1,652(4月:1,769)

※ユニークアクセス…訪問者の重複アクセスを数えていないアクセス数、トータルアクセス…訪問者の重複アクセスを数えているアクセス数(ページ閲覧数)。

いつも、ご訪問、ありがとうございますm(_ _)m
検索ワードの第2位が「子育てねっとそえだ」でした。
実際、検索していただくとわかりますが、添田町のホームページ内に案内や説明はないんですよね(こちら)。
対象者には、ちょくせつ資料を配布したり、加入を呼びかけているようですが、ホームページにも情報があるといいんじゃないかなぁと思います。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。