添田の人~久保田実生の活動日記~

英彦山の麓にある添田町(福岡県田川郡)。そんな添田の住人、久保田実生(くぼたみしょう)の政治的活動日記です。

久保田実生からのお知らせ。

☆添田町議会のYouTubeチャンネル(こちら
 YouTubeで議会中継がご覧いただけます。チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全員協議会 3月1日開催。

昨日(26日)、産業厚生常任委員会があり、そのときに全員協議会の開催通知をもらいました。
25日の連絡では、3月4日ということでしたが、前倒しになったようです。
まぁ、早く行われることはいいことです。

全員協議会 3月1日(月) 10:00~

その場で、町長からの話があるかと思います。
どんな内容かは、わかりませんが。。。

福岡県汚職:山本・添田町長が会見へ 来月初めにも、副町長に意向示す /福岡(毎日jp)cache

3月初旬にも議会説明 添田町長 山本被告 進退は「熟慮中」(西日本新聞Web版)cache

町村会贈収賄、起訴の添田町長「進退を熟慮」(YOMIURI ONLINE)cache

“会長の辞職”求めるも結論でず(RKB LOCAL NEWS)cache

1日の全員協議会では、熟慮の結果を聞くことになるかと思います。
それにしても町村会の対応もスゴイですね。
外から見るとは、こういうことかと改めて思います。
添田町議会もこのように見られているのかと思うと、ツライです。。。
スポンサーサイト

25日の活動日記。

福岡町村会汚職 自浄能力問われる自治体(西日本新聞Web版)cache

逮捕、起訴という流れで、山本町長が「山本容疑者」「山本被告」と呼ばれています。
なんだかツライですね。。。
この日記では、町長である限り、山本町長と呼びます。

Web上の記事はあまりありませんが、新聞には、副町長が記者会見をしたとあります。テレビのニュースでも流れていましたね。
副町長の会見では、進退にはふれておらず、身体をやすめて考えたい ようです。
(町長が)説明を行うということですが、今のところ(25日正午)連絡はありません。
臨時議会の開催もそろそろ決定するのではないかと思います。
まだ連絡がないということは、3月になるということですね。。。


反町長派外し 賠償命令 「恣意的に業者選定」 地裁判決 熊本・錦町に4300万円(西日本新聞Web版)cache

選挙は選挙といきたいものですが、なかなか割り切れないんでしょうね。。。
他の自治体への影響は少なからずあると思います。
逆らったら指名から外される(かも)と感じている業者も多いでしょうから。

山本町長を贈賄罪で起訴。

町村会汚職 中島前副知事を起訴 福岡地検 山本会長ら2人も(西日本新聞Web版)cache

町村会汚職 町長を擁護か刷新か 添田町議会内の対立激化(西日本新聞Web版)cache

前副知事と町村会会長起訴(RKB LOCAL NEWS)cache


23日、山本町長が起訴されました。
そして本日、保釈されました。
先日の全員協議会で「説明をする」という町長からの言葉がありましたが、どのような形で説明が行われるのかは、今のところわかりません。
これが、別の自治体(例えば福智町や香春町)であれば、政治倫理条例に基づいて、説明会が義務づけられています(関連日記はこちら)。
どういう条例を有しているかで異なるのですから、条例を決める議会が、しっかりとした条例づくりをしていかなければなりません。

さて、上記の記事の中で、「対立が激化」というのがあります。
公開で行われた全員協議会、議員のやりとりをどう受け取り、どう伝えるかは、各マスコミ次第です。
事実、町長を擁護する意見もありました。
ですが、対立を煽るような報道はいかがなもんでしょうかね。。。

対立がはっきりし過ぎると、不信任決議は否決されるでしょう。
決議が成立するためには、4分の3の賛成が必要です。
「町長擁護派」などとレッテルを貼ってしまうと、「擁護派だから(決議に)反対」などとなりかねません。
(選挙で選ばれた)町長に不信任をつきつけようとしているのですから、今回の決断はとても大きなことです。
各議員がしっかりと判断して、意思表示したいものです。

また、記事の中には、署名のことが出ています。
噂では聞いていましたし、先日の全員協議会でも署名活動が行われているとありました。
各人の自由な活動ですから、とやかく言うことではないのですが、議員がやっているというはどうなんでしょう???
まぁ、その反対の署名活動(リコール)もあり得ますので。。。

※「釈放」を「保釈」に変更しました(2010年2月25日追記)。参考:保釈(Wikipedia)

【報告】全員協議会・2010年2月22日。

全員協議会が開催されました。

全員協議会 2月22日(月) 13:00~14:20

本日の全員協議会は、マスコミを入れて公開で行われました。
公開で行われたことは、いいことだと思います。
夕方のニュースで取りあげられましたが、添田町議会の姿を見ていただけたのではないかと思います。

さて、内容ですが、
先ずは副町長からの報告を受けました。(※久保田メモによるものです)
・添田町の顧問弁護士に接見を依頼したが、進退については私選弁護士が訊くべきものであるという理由から対応してもらえていない。
・2月22日に私選弁護士と連絡が取れ、町長のコメントをもらった。「捜査が終わったと聞いていますので、近々のうちに帰ることができると思います。詳細については帰ってご説明を申し上げますので、それまで何卒よろしくご容赦いただきたくお願いいたします。」(だいたいこんな感じ)

副町長の報告に対して、質疑が行われました。
顧問弁護士の対応に関することや町長のコメントについての内容が主でした。
町長からは、上記のコメント以外出ておらず、進退について直接言及することはなかったようです。
町長自身は帰ってくるつもりでいるようですが、その通りになるかどうかもわからないようです。

副町長の報告の後、議会としてどうするのか、議論しました。
結論としては、全員が町長の辞職を望んでいるわけではないので、臨時議会の開催請求などは各議員で対応する ということで終わりました。
前回の全員協議会と違ったのは、町長の意向を確認してからと言っていた議員も、これだけ時間が経っても何ら意向が示されないので議会としての意思表示をすべき と意見を述べ、大勢を占めたことです。
その一方で、辞職を求めるのはまだ早い、そもそもすべきでない という意見もありました。

全員協議会が終了後、私を含む5名の議員(岩本泰三郎議員、白石英雄議員、竹田善浩議員、松本雄二議員、私)で、臨時議会の開催請求を行いました。
20日以内に臨時議会が開催されます。一刻も早い開催をと付け加えていますので、早いうちに開催されるかと思います。
開催の理由は、町長の不信任決議を審議するためです。
辞職勧告の決議では、臨時議会の開催請求ができないことから、不信任の決議ということになりました。

報告は以上です。

マスコミが入っての話合いだったので、どこまで話すのかなと思っていましたが、マスコミがいないときとほぼ変わらない会議となりました。
普段通りであることはいいことですが、ニュースに取りあげられるには、ちょっと・・・と思われる発言もありました。
まぁ、報道を見てどのように感じるかは、人それぞれではあるのですが。。。

臨時議会を開くというところまで行き、事態が動いたことはよかったです。
議会が議会としての意思を示そうとしているのですから。
ただ、決議がどうなるか、町長の進退がどうなるのかは、これからというところです。

21日の活動日記。

日曜は、英彦山の植林(日記はこちら)に行こうかと思っていましたが、申込みの定員に達したということで。。。
定員いっぱいとは、すごいですね。
また英彦山で、実施されるといいなと思います。

ということで(でもないのですが)、飯塚市長選(4月にあります)への立候補を決意した江口徹さん(飯塚市議)の事務所開きに顔を出してきました。佐々木允さん(田川市議)も参加しました。
現職に挑む立場なので、人数はどうなのかなぁと思っていましたが、行ってビックリ多くの方が集まっていました。
江口さんへの期待と飯塚市を何とかしたいという想いのあらわれなのでしょう。
4月にはマニフェスト討論会が行われるようですし、どのような結果になるのか、注目したいですね。

江口さんの事務所開きで、他の自治体議員より「添田の議会は、まだ町長を辞めさせきらんの?」と言われました。
添田の中ではあまり言われませんが、外ではよく言われます。
この状況をどう判断するのか、議会が問われているんだな と改めて感じます。

本日(22日)の午後から、全員協議会が開催されます。
議会としての態度決定の場になればと思います。

映画「いのちの山河」上映会・2010年2月27日。

映画「いのちの山河 ~日本の青空Ⅱ~」の上映会が田川であります。
映画の内容などについての詳細は、リンク先をご参照ください。

◆日 時:2月27日(土)①10:30~、②14:30~、③18:30~(開場は30分前)
◆場 所:田川青少年文化ホール 1階小ホール(田川市平松町3番36号)
◆料 金:前売り 一般・大学生 1,200円(当日 1,500円)、中・高校生 800円(当日も同じ)
 ※製作協力券でも入場できます。
◆主 催:映画「いのちの山河」田川地区上映実行委員会、後援:田川市・田川市教育委員会
◆お問い合わせ:田川地区労センター内 電話 0947-45-1122

旧沢内村(現西和賀町 岩手県)の医療無料化に取り組んだ物語です。
私も都合をつけて、観に行こうと思っています。
ご興味のある方は、私までご連絡ください。前売り券をご準備いたします。

22日 全員協議会 開催へ。

昨日(18日)のニュース(RKB)に、少しだけ出ました。

“大物町長”逮捕に揺れる地元(RKB LOCAL NEWS)cache

以前、インタビューを受けていたのですが、それを使ったようです。
この日記で書いているようなことを、言葉を選びながら、インタビューに応えました。
やはり、テレビとなると、言葉を選んでしまいます。

議会の方ですが、22日に全員協議会を開催すると、連絡がありました。

全員協議会 2月22日(月) 13:00~ 添田町役場会議室

前回の全員協議会(2月12日 日記はこちら)で、マスコミも入れて公開でやるという方針が決定しています。
議会がどう考え、どうしようとしているのか、伝えていただければと思います。

水源地そえだ。

添田町・英彦山で植林体験 21日、参加呼び掛け 山林保全のNPO法人(西日本新聞Web版)cache

添田町が取り上げられると、いいことを書かれない今日この頃ですが、そんな中、イベント記事が出ていました。
こういうイベント、いいですね。
添田町で実施されることをうれしく思います。

NPO法人グリーンフォレスト福岡の主催のようです。地元の添田木材さんも協力しているようで、21日は添田木材さんに集合とのこと。

水源地をどう保全するのかは、山間部に住む者だけの問題ではなく、水を使う者にとっても問題です。
こういうイベントに多く参加してもらい、水源地保全に理解してもらうとともに、都市との交流につながればいいですね。

植樹をしながら、未来の添田に想いを馳せるのもいいかも知れませんね。

「言いなり議会」とまで書かれ。。。

朝日新聞、ご覧になったでしょうか?
Web版にはアップされていないようですが、本日(2月17日)の朝刊30面に「10選町長 言いなり議会」という見出しで記事が出ていました。
写真には、オークホールの胸像が使われています。
こういう記事が出ると、いい気はしませんね、やはり。

こんなことを書かれないためにも、ピシャっと議会の意志を示すべきですが。。。


さて、(辞職勧告決議を行うために)臨時議会の招集を請求しようとしていました。
ですが、議会事務局によると、辞職勧告のためだけに、臨時議会は開催できないということでした。
ネットで検索していると、そんなことを書いているページを発見。

http://www.mb.ccnw.ne.jp/nakagawa/weekly/weekly103.html

議会の召集については、地方自治法 第101条に規定されています。
地方自治法 第101条
1. 普通地方公共団体の議会は、普通地方公共団体の長がこれを招集する。
2. 議長は、議会運営委員会の議決を経て、当該普通地方公共団体の長に対し、会議に付議すべき事件を示して臨時会の招集を請求することができる。
3. 議員の定数の四分の一以上の者は、当該普通地方公共団体の長に対し、会議に付議すべき事件を示して臨時会の招集を請求することができる。
4. 前二項の規定による請求があつたときは、当該普通地方公共団体の長は、請求のあつた日から二十日以内に臨時会を招集しなければならない。
5. 招集は、開会の日前、都道府県及び市にあつては七日、町村にあつては三日までにこれを告示しなければならない。ただし、緊急を要する場合は、この限りでない。

この第3項によって、臨時議会の開催を請求するつもりでした。
町長への辞職勧告が「会議に付議すべき事件」となるかが問題です。
茨城県のホームページにその答えがありました。

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/soumu/chiho/gyosei/soudan/1_2-4.htm

結論からいうと、辞職勧告で臨時議会は開催できない、ということでした。
ただし、「事実上の決議案を臨時会で審議したい場合には,法律上認められた付議事件で招集請求をし,開会後に事実上の議案を緊急を要する事件(自治法101⑤)と認定して審議するという方法が考えられます。開会後においては,議員に提案権があり緊急性があると認定されれば,法律上認められている決議案だけでなく,事実上のものも審議することが可能と解されるからです。」ともあります。

なるほど、いろんなやり方があるものです。
いい勉強になります。

いろいろと検索していると、参考になったページがあったので、掲載しておきます。
備忘録として。

伊藤 秀昭さん(豊橋市議会議員)
http://www.itouhideaki.com/siryo/kuzyu5.html

三鬼 和昭さん(尾鷲市議会議員)
http://mikikazu.exblog.jp/9896884/

意向確認ではなく、意志確認を。

添田町長進退 意向を確認へ(asahi.com)cache

福岡県汚職:「町長進退、確認を」 添田町議会、町に要望 /福岡(毎日jp)cache

週は明けましたが、何らの動きはありません。
「町長の意向を確認」というのは、やはり納得できません。
町長がどうであれ、この現状やこれまでの一連のことで、議会がどう判断するかが問われているのに。。。


さて、新聞報道で議会が「7-6」の構図になっているとありました。
このことについて、いろいろと訊かれます。
本当にそうなの?反町長派ってあるの?と。
「反町長派」とされている議員の中には、このようなレッテルに反発する声もあります。
そもそも、何をもって、町長派、反町長派というのかが問題です。

前回の町長選で山本候補以外の候補者を支援したということがあるかというと、そういうわけでもありません(前回町長選は無投票)。
私が知っている限りで、7-6の構図になったことがあるとすれば、これまでの議決に関してです。
執行部(山本町長)提案の議案に、一度も反対したことのない議員が6名、一度でも反対したことのある議員が6名です。議長は議案の賛否を行いません(可否同数の場合に議長決裁を行う)。
私が議員になって議案が否決された(7-6の構図になった)のは、一度しかありません。
2009年3月議会の指定管理者の指定についてです(日記はこちら)。
このとき、議長は否決の判断を行いました。

すべての議案に賛成した議員を町長派、一度でも議案に反対したことのある議員を反町長派としているのかも知れませんね。
それからすると、私は何度も反対していますので、反町長派となるわけですが。。。

辞職勧告を決議するとなると、過半数(7人)が必要となります。
しかし、この過半数というは、あくまで成立するためのものです。
新聞で議会の構図のことがとりあげられると、7-6の構図ばかりに目が行きがちです。
問われているのは、町長の逮捕をうけ、議会の対応なのです。
各議員がどのような判断を行うのかが注目されています。

町長の逮捕から2週間。
町長がどうするのかではなく、議会が町長をどうするのかを、決断するときです。

【報告】第36回まちぱぶ。

本来ならば月と日が揃った、2月2日がまちぱぶの日なのですが、私の都合により、本日の開催となりました。

第36回まちぱぶ(まちづくりパブ)
2010年2月12日(金)19:00~21:20
添田中央公民館2F会議室
参加者:7名(久保田含む)

<内容>
1.参加者自己紹介

2.活動報告(久保田より)
・12月定例議会(12月14~17日)
・議会広報特別委員会(12月24日、1月8日、14日、21日)
・産業厚生常任委員会(1月26日)
・全員協議会(2月3日、12日)
・町長の逮捕について

3.本日のお題 ~議会のこれから~
議会運営についての意見を募る(12月議会最終日)ということがありましたので、私が考えている議会のこれからについて説明を行い、意見をいただきました。
・予算の決定について(委員会のあり方について)
 以前、予算決算常任委員会についての日記を書きました(こちら)。その説明を行いましたが、全員で13人なのだから、委員会を1つにしてしまえばいいのではないかという意見をいただきました。
予算決算常任委員会の設置などということは、わかり難いという意見も。
・議会の情報公開について
・一般質問のあり方について
・議会提案の議案について(条例改正)

4.参加者からの意見など

次回の予定
第37回まちぱぶ
日 時:3月13日(土)19:00~21:00
場 所:添田町中央公民館会議室
参加費:200円(資料代)
テーマ:3月議会について~平成22年度予算~

【報告】全員協議会・2010年2月12日。

全員協議会が開催されました。

全員協議会 2月12日(金) 11:00~12:35

冒頭、議長から「非公開で行う」という発言がありました。
「公開にすべき」という意見もありましたが、今後のあり方については検討するということで、非公開での会議(秘密会ではない)となりました。

先ずは、副町長からこれまでの経過報告を受けました。(※久保田メモによるものです)
・2月5日に拘置決定(14日までが勾留期間)
・勾留の延長も考えられる。
・接見が制限されており、弁護士しか接見できない。
・2月10日に担当弁護士と会い、町長の様子を聞いた。
・弁護士の話では、町長は日に日に弱っている。体調が悪くなるようであれば、勾留停止の申請も考えている。
・(弁護士の話では)町長から、町政に対する意向は何もなかった。
・(弁護士の考え)「公職をどうするか考えがまとまらないのではないか、一息ついたときに考えるだろう」
・執行部としては、町長の帰りを待つしかない。
・添田町の顧問弁護士に接見してもらい、今後の町運営について(予算組みなど)町長の意向を確認してもらう。現在、その手続きを行っている。

副町長からの報告の後、質疑がなされました。
贈賄についての明確な発言がなく、真相はまだわからないということでした。

副町長が退席後、今後の議会の対応について、協議しました。
①全員協議会の公開について
議長から、今後の協議会を公開にするかどうか、皆の意見を聞きそれで判断するとありました。
それぞれ意見が出されましたが、結論としては、今後は公開で行うとなりました。

私の意見は、基本は公開であり傍聴者を退席させるかどうかの判断は議長がすべきものである、原則通りに公開ですべきというものです。

②今後の対応について
3日の全員協議会(日記はこちら)では、「推移を見守りながら対応していく」という結論に達しました。逮捕から10日が経過してどうかという話になりましたが、結論としては「町長の意向がはっきりしていないので、添田町の弁護士が接見し、その報告を受けてから判断する」となりました。

私は、3日のときから辞職勧告をすべきと言ってましたので、今回も早く辞職勧告をすべきと言いました。が、私の意見に同調する声はなく、先程の結論に至りました。
「議会は何をしとるんか」という声が出ていると他の議員からありました。
そんな声が出る前に、議会としての意志表示をすべきだと思うのですが、先ずは町長の意向を確認してから・・・ということです。
週明けには、町長の意向が確認できるかと思いますので、議会の対応は来週以降となります。。。

報告は以上です。

政治倫理条例。

各自治体では、政治倫理条例を制定しています。
その中で、問責制度について規定しているので、他の自治体がどうなっているかも含めて、調べてみました。

田川市郡の自治体で、条例(例規集)をホームページに公開しているのは、田川市、香春町、川崎町、福智町の4自治体です。
残念ながら、添田町は公開していません。

政治倫理条例は、各自治体によって異なります。
その違いを、NPO法人市民オンブズマン福岡が調査し、順位付けを行い公表しています(こちら)。
その中にある政治倫理条例ランキング(リンク先はpdf)を見てみると、
田川市 42/55位(49点)
香春町 4/55位(91点)
川崎町 25/55位(73点)
福智町 3/55位(92点)
添田町 35/55位(60点)
となっています。
香春町、福智町がランキング上位に入っています。

問責制度についての、各政治倫理条例は次の通りです。

田川市政治倫理条例(ログイン後→第3編 執行機関→第1章 市長部局→第4節 情報の公開・保護等)
第13条 刑事裁判第1審有罪判決宣告後における説明会

香春町政治倫理条例 
第14条 職務関連犯罪容疑による逮捕後の説明会 
第15条 職務関連犯罪容疑による起訴後の説明会
第16条 職務関連犯罪による第1審有罪判決後の説明会
第17条 職務関連犯罪による有罪確定後の措置

川崎町政治倫理条例
第14条 刑事事犯起訴後の説明会
第15条 刑事事犯有罪判決宣告後における説明会
第16条 刑事事犯有罪判決宣告後の措置

福智町政治倫理条例
第12条 職務関連犯罪容疑による逮捕後の説明会
第13条 職務関連犯罪容疑による起訴後の説明会
第14条 職務関連犯罪による第1審有罪判決後の説明会
第15条 職務関連犯罪による有罪確定後の措置

添田町政治倫理条例
第10条 贈収賄罪の第1審有罪判決後における説明会
第11条 贈収賄罪確定後の措置

順位が高い(点数が高い)香春町や福智町は、逮捕後から規定をしています。
こうして比べてみると、同じ政治倫理条例でも、違いがあることがわかります。
どのような規定を設けるかは、その自治体の立法機関(意志決定機関)である議会によりますし、その自治体の意志の表れであると言えます。
町長が逮捕されたということを契機に、添田町の政治倫理条例を見直す必要があると思います。

問責制度に関する添田町政治倫理条例の条文です。

(贈収賄罪の第1審有罪判決後における説明会)
第10条 町長又は議員が、刑法(明治40年法律第45号)第197条から第197条の4まで及び第198条に定める贈収賄罪により第1審有罪判決の宣告を受け、なお引き続きその職に止まろうとするときは、町長等にあっては町長に、議員にあっては議長に、町民に対する説明会の開催を求め、当該町長又は議員は説明会に出席し釈明することができる。
2 町民は、前項の規定による説明会が開催されないときは、地方自治法第18条に定める選挙権を有する者50名以上の連署をもって、当該町長等又は議員に説明会の開催を要求することができる。
3 前項の開催請求は、第1審有罪判決宣告の日から30日を経過した日以後20日以内に、町長等に係るものについては町長を、議員に係るものについては議長を、通じて行うものとする。
4 町民は、説明会において当該町長等又は議員に質問することができる。

(贈収賄罪確定後の措置)
第11条 町長等又は議員が前条の有罪判決を受け、その刑が確定したときは、公職選挙法(昭和25年法律第100号)第11条第1項の規定により失職する場合を除き、町長又は議長は、町政の名誉と品位を守り町民の信頼を回復するため必要な措置をとるものとする。
2 町長は、前項の措置に際して、審査会に諮問し、意見書の提出を求めるものとする。

以上が、添田町の条文です。
田川市郡でランキングトップの福智町の政治倫理条例の条文は、次の通りです。

(職務関連犯罪容疑による逮捕後の説明会)
第12条 町長等又は議員が刑法(明治40年法律第45号)第197条から第197条の4までの各条及び第198条までの罪、公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律(平成12年法律第130号)第1条の罪その他の職務上の権限又は地位に関連する犯罪(以下「職務関連犯罪」という。)の容疑による逮捕後、引き続きその職にとどまろうとするとき、町長等にあっては町長に、議員にあっては議長に町民に対する説明会の開催を求めることができる。この場合、当該町長等又は議員は、説明会に出席し釈明するものとする。

(職務関連犯罪容疑による起訴後の説明会)
第13条 町長等又は議員が職務関連犯罪による起訴後、引き続きその職にとどまろうとするときは、町長等にあっては町長に、議員にあっては議長に、町民に対する説明会の開催を求めなければならない。この場合、当該町長等又は議員は、説明会に出席し釈明しなければならない。
2 町民は、前項の規定による説明会が開催されないときは、地方自治法第18条に定める選挙権を有する者50人以上の連署をもって説明会の開催を請求することができる。
3 前項の開催請求は、逮捕後の説明会にあっては起訴又は不起訴の処分がされるまでの間に、起訴後の説明会にあっては起訴された日から50日以内に、町長等に係るものについては町長に、議員に係るものについては議長を通じて行うものとする。
4 町民は、説明会において当該町長等又は議員に質問することができる。
5 町長は、説明会の開催の適否について審査会にあらかじめ諮問し意見書の提出を求めなければならない。
6 議員にかかる意見書については、町長は、その写しを議長に送付しなければならない。

(職務関連犯罪による第1審有罪判決後の説明会)
第14条 前条の規定は、町長等又は議員が前条の罪による第1審有罪判決の宣告を受け、なお引き続きその職にとどまろうとする場合に準用する。ただし、開催請求の期間は、判決の日から30日を経過した以後20日以内とする。

(職務関連犯罪による有罪確定後の措置)
第15条 町長等又は議員が前条の有罪判決の宣告を受け、その刑が確定したときは、公職選挙法(昭和25年法律第100号)第11条第1項の規定により失職する場合を除き、町長等又は議員は、町民全体の代表者としての品位と名誉を守り、町政に対する町民の信頼を回復するため、辞職手続をとるものとする。

以上が、福智町の条文です。
福智町は、起訴後の説明会を義務づけていますし、有罪確定後は「辞職手続きをとる」と規定しています。
添田町が、説明会(起訴後ではなく第1審有罪判決後!!)の開催を義務としておらず、有罪確定後は「必要な措置をとる」としているのとは、対照的です。

情報公開条例もそうですが、添田町の条例を見直すべきですね。

衝撃ニュースから一週間。

町長次々「会長辞任を」 福岡県町村会汚職 閉鎖的理事会に批判も(西日本新聞Web版)cache

町村会では、県町村会の会長辞任を求める声が出たようです。
各首長の声も伝えられています。

その一方で、添田町のことも記事になっています。

添田町 空気重く 町長逮捕から1週間(西日本新聞Web版)cache

町村会での対応と添田町での対応、対照的な気もします。
町議会としての対応も問われるところです。
後手にまわっているのは否めませんが、辞職勧告決議・不信任決議をすべきです。

記事の中では「定数13の町議会の勢力は、町長派が6人、それ以外が7人とされる」とあります。
「町長派」と「それ以外」という区分もどうかと思うのですが、辞職勧告決議には過半数が必要です。
このような区分がなされると、町長派とされる議員は辞職勧告決議や不信任決議に賛成し難いかも知れませんが、
議会が議会の問題として議会の意志表示をすべきです。
近いうちに、全員協議会が開催されるでしょうから、そこでどのような判断が出るかです。

ちなみに、私は「それ以外」に入っているようです。。。

まちづくりアンケート。

広報そえだ2月号(こちら リンク先はpdf)で「まちづくりアンケート」のことが取り上げられています。
これは、第5次総合計画策定のためのものです。
添田町のホームページに、アンケート結果がアップされています(こちら)。

自由回答を含め、読んでいるとためになります。
「議員の意識の向上」「議員は選挙の時以外も町民との交流を持ってほしい」などの意見を見ると、ドキッとしてしまいます。
議員(議会)というのが、まだまだ遠い存在に感じられているのかも知れません。

これらのアンケートからどのような総合計画(案)が出てくるのでしょうか。。。
なかなか大変だろうなと思います。
3月議会では、議決しないといけないので、案ができれば早く目通しをしたいのですけどね。

今年は飯塚市長選の年。

週が明けました。
新聞・テレビでの報道も段々と落ち着いてきました。
添田町の住民にとってはこれからどうなるんだろうという一大事も、多くの方にとってはそんなこともあったねーという事件になりつつあります。
「辞める」ということでも、朝青龍や小沢さんに注目が集まるばかりです。
我が町長は、どのようにするのでしょう?
また議会は、このような状況をいつまで見守り続けるのでしょう。。。
一週間が経とうとしていますので、意思確認をしたいと思います。


さて、衝撃ニュースで他のことに触れていませんでしたが、今年は飯塚市の市長選の年でもあります。

選挙:飯塚市長選 江口市議が出馬表明 「行革の成果、市民に還元を」/福岡(毎日jp)cache

選挙になるのかなーと思っていましたが、江口さんが名乗りを挙げました。
参照:江口徹さんのホームページ江口さんのブログ

4年前の選挙では、ローカルマニフェストによる公開討論会が開催されています。
私も参加してきました(日記はこちら)。
あれから、4年。早いものですね。

今回も討論会が行われるといいのですが、どうなんでしょう???
有権者にとっては、いい判断材料になりますからね。

同時期には、嘉麻市長選も行われます。
こちらも選挙になりそうですね。

6日の活動日記。

山本添田町長 全国町村会長辞任へ 贈賄容疑逮捕前に意向(西日本新聞Web版)cache

逮捕前に、県町村会長を辞任すると決めていたようですね。
いろいろと思うところがあったのでしょう、きっと。

新聞やテレビからは情報が入ってきますが、
議会としての次の予定は連絡なしのままです。。。
来週も何もないのかも知れません。

推移を見守るのはいいのですが、
議会として、今の状況をどう捉え、どうすべきは明確にした方がいいと思います。

当分、新聞・テレビにかじりつく日々が続きそうです。。。

4日の活動日記。

町長逮捕の件に関して、4日は、特にこれといった連絡はなし。
議長にはそれなりにあっているのかも知れませんが、私まではありません。。。
昨日(3日)の全員協議会では、副町長が何らかの情報を得たら、報告を受け、それに基づいて対処するということになりました。
情報と言っても、報道から知ることの方が多いのが事実です。
昨日(3日)の副町長の報告の中では、役場や町長の自宅が家宅捜査を受けたなんてことはありませんでしたし、午後に送検されるという情報もありませんでした。
帰宅後のテレビで知ったようなものです。

それにしても、我が添田町が、よくないニュースで取り上げられるのはツライですね。。。
オークホールなどが流れると、まるで悪い施設かのように映ります。
ここぞとばかりに、町長の胸像も出ていました。。。

福岡・町村会汚職 前事務局長を逮捕 県警 会長と共謀、贈賄容疑 「金渡したことない」否認(西日本新聞Web版)cache

町村会の前事務局長が逮捕され、容疑を否認しているようです。
また、前副知事の弁護士は、「大筋で容疑を認めている」との警察発表を否定しています。
町長はどうなんだろうと思ってしまいますが、その情報はありません。。。

「業務に専念を」 添田副町長 職員に指示(西日本新聞Web版)cache

「山本町長の弁護士に会って、事実を確認した」とありますが、確認した事実の内容が気になるところです。
何かとバタバタとしているかとは思いますが、昨日(3日)の記者会見の語った内容にしろ、ホームページにでも文書を掲載したらどうかと思います。
そこまでの対応はできていないのでしょうが、こういうときだからこそ、情報発信が求められます。
ちなみに、福岡県では記者会見の内容がアップされるようになっており、この件に関する会見の内容もあります。こちら


明日(5日)も連絡待ちの一日を過ごすのかも知れません。
推移を見守るのは大事なことではありますが、町長からの発言を待つだけでなく、町長の発言を促すように議会から声をあげることも必要なのではないかと思うんですけどね。。。

【報告】全員協議会・2010年2月3日。

山本町長の逮捕をうけ、全員協議会が開催されました。

全員協議会 13:00~13:50

役場の3Fに行くと、多くの報道陣がいました。
いつにない賑いです。
定例議会のときも、これだけの傍聴者がいるといいのですが。。。

13時より、議長の挨拶で開会。
挨拶後、マスコミに退席を求めます。

副町長より経過の説明を受ける。

・町のトップが逮捕されるということで、町民に心配をかけ、遺憾に思う。
・事実関係については、新聞報道以上のことは、わかっていない。
・町長とは接見できていない(本日午後には弁護士の接見が可能)。

というような内容でした(※久保田メモによるものです)。
質疑が行われ、その他にわかったことは

・辞職願は出ていない。
・これまでの報道(福岡ドームでの同席、県知事と会談)については真偽の調査もしてないし、調査の予定もない。
・行政の業務が滞ることのないように努める。
・全員協議会の後に、記者会見を行う。

というようなことです(※久保田メモによるものです)。

副町長の話では、報道されている以上のことはわからないということでした。
情報が入り次第、逐次報告するように伝え、副町長からの説明を終えました。


副町長退席後は、議会としての対応はどうするのかを話しました。
結論としては、推移を見守りながら対応していく。急な招集もあり得るので、そのつもりで、ということでした。

報告は以上です。


これまでのマスコミへの対応を含め、説明責任を果たしていないということも出ました。
そんなことだからこそ、次のようなことを書かれるのです。

福岡県汚職事件:何度も「接待無関係」「非常勤」主張し 逮捕の山本町村会長(毎日jp)cache


議会としての対応については、詳しい事実確認ができていない状況とはいえ、
臨時議会を開き、辞職勧告をすべきではないかと意見しました。
臨時議会といっても、すぐに開催というわけにもいきませんからね。。。
参考 議会の招集(地方自治法第101条)
ですが、大勢としては、これからの推移を見守るべきだし、町長自らが決断するまでの猶予を与えるべきという感じでした。
一人で言っていてもしょうがないのですが、時機を逸するということにならないようにしたいものです。

衝撃ニュース。

収賄容疑で元福岡県副知事逮捕 県町村会側から現金(西日本新聞Web版)cache

本日(2日)の西日本新聞夕刊1面にも驚いていましたが、更なる衝撃が。。。
山本町長の逮捕という報せを聞き、多くの方から連絡がありました。
驚きの声とともにこれからどうなるのかという声が多かったです。
これだけのニュースになると、心配になりますよね。。。
町長は一切の関与を否定していたのですが、逮捕にまで至るとは。。。
大筋で容疑を認めているというニュース(テレビ)も流れていました。


明日(3日)にでも、何らかの報告があるかと思いますし、町(執行部)から何もなくても緊急の全員協議会を開くなり議会としての対応が必要でしょうね。
今までのところ(3日 00:30)、何の連絡も入ってないんですけどね。


「町長選挙になるんやか?」という声もありましたが、選挙になるかどうかは今後次第です。
どんな場合があるのか、調べてみました。。。

1.町長が辞職したら→選挙

町長より辞職願が提出されれば、選挙となります。議長が選挙管理委員会に通知し(5日以内に)、その通知から50日以内に選挙が実施されます。
参考 公職選挙法(Wikipedia)

2.町長が辞職しない場合・・・

(1)そのまま町長であり続ける→選挙なし
贈賄罪で有罪となっても執行猶予が付けば被選挙権は失わず、職務を継続できます。
参考 失職(Wikipedia)
参考 贈賄罪で有罪となっても職務を継続した事例(熊本県相良村長)(47NEWS)

(2)議会が町長に対する不信任決議案を提出
不信任決議は、議員数の3分の2以上が出席する議会の本会議において4分の3以上の賛成により成立します。
参考 不信任決議(Wikipedia)
①不信任決議が成立し、失職すれば→選挙
不信任決議を受けた町長は、10日以内に議会を解散することができます。解散しなければ10日が経過した時点で失職します。議会を解散した場合は選挙後に開かれた議会において再び不信任決議案が提出された場合は出席議員の過半数の賛成で成立し、首長は直ちに失職します。
②不信任決議が成立しなければ→選挙なし

(3)町民によるリコール(解職請求)
リコールが成立するには、有権者総数の3分の1以上の署名を集め、解職請求を行い、その是非を問う住民投票で有効投票数の過半数を得ることが必要です。
①リコール成立→失職→選挙
②リコール不成立→選挙なし
参考 直接請求(Wikipedia)

こうやって調べてみると、いろいろと勉強になりました(漏れや間違いがあるかも!?)。
知っているようで、知らないことは多いもんですね。

2月のまちぱぶ。

本来ならば、月と日が揃った2月2日に開催するはずなのですが、
本日(2日)は用事があるために、2月12日へ開催日を変更いたします。
急な変更となりますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
議会のこれからについてをテーマとします。

第36回 まちぱぶ
日 時 2月12日(金) 19:00~
場 所 添田町中央公民館
参加費 200円(資料代)


2日は、香春町長選挙の告示日となります。
今のところ、立候補は現職の加治町長だけになりそうな気配。
選挙にならないというのは、町民にとってどうなのかとも思いますが、
様々な施策を実施している香春町では、また加治町長に任せようという雰囲気なのでしょうか???
仕上げの4年間になると言っていた加治町長。
香春町のこれからにも注目ですね。

2010年1月のアクセス数。

1月のアクセス数です。

ユニークアクセス:782(12月:669)
トータルアクセス:1,652(12月:1,281)

※ユニークアクセス…訪問者の重複アクセスを数えていないアクセス数、トータルアクセス…訪問者の重複アクセスを数えているアクセス数(ページ閲覧数)。

いつも、ご訪問、ありがとうございますm(_ _)m

2010年2月のスケジュール。

01日(月)
02日(火)
03日(水)全員協議会(13:00~、添田町役場)
04日(木)
05日(金)
06日(土)
07日(日)
08日(月)
09日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)全員協議会(11:00~、添田町役場)、第36回まちぱぶ(19:00~、中央公民館)
13日(土)
14日(日)
15日(月)
16日(火)
17日(水)
18日(木)
19日(金)
20日(土)
21日(日)
22日(月)全員協議会(13:00~、添田町役場)
23日(火)
24日(水)
25日(木)
26日(金)産業厚生常任委員会(13:30~、添田町役場)
27日(土)映画「いのちの山河」上映会(田川市)
28日(日)

太字は添田町での予定です。委員会などの報告には、リンクをしています。
※日付にリンクがあるところは、関連する日記があります。

プロフィール

久保田 実生

Author:久保田 実生
まちづくリストを目指して活動しています。
添田町議会議員(3期目)。

足跡掲示板

お気軽にコメントしてください♪

※私が不適切だと判断した書き込みは、通知なしに削除する場合があります。ご了承ください。

カテゴリー

最近の記事&コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

キーワード(タグリスト)

キーワードを選択いただくと、関連する日記(記事)をご覧いただけます。

PDCAJIAM添田町議会飯田市行政評価決算審査添田町震災防災大分県熊本県四万十塾狭山事件イベント議会改革川崎町渋谷区クローズアップ現代News23あり方委員会議会広報常任委員会選挙産業厚生常任委員会相川俊英条例年金歴史的風致維持向上計画総合計画議会だより総務文教常任委員会議会議会広報特別委員会ふるさと納税日光市マンガ福岡市行財政改革カイゼン鳥取県わかりやすい予算書DNA運動平川市議会ホームページ福岡市議会チーム議会情報共有子育て講演会花まる学習会高濱正伸議員定数人口藻谷浩介市町村合併婚活街コン流山市議会松野豊クラウドファンディングチクスキ中村文昭観光指定管理者ホテル和住民投票情報発信広川町入札川町情報公開スケジュールまちづくり津屋崎英彦山がらがら英彦山糸田町大阪維新の会せんたくまちぱぶ協働ワールドカフェ大刀洗町NPO共働リコール百条委員会検察審査会ボランティア社会保障世代間格差Evernote奈良市屋久島アクセス数田川市香春町対話事業仕分け構想日本視察御船町福島町福津市ビジョンカフェ田川高校夏祭り男女共同参画ホタル対馬市白老町ウッディー観光ボランティアしゃくなげ荘歓遊舎ひこさん東京財団我孫子市福嶋浩彦神幸陸前高田市八木澤商店議会基本条例東日本大震災報酬審議会マニフェスト武雄市南風原町電子自治体浦添市財務諸表新地方公会計制度松本武洋和光市岡垣町江華郡山伏弁当岩石城ハコモノ行政有害鳥獣地域ブランドイノシシ英彦山サイクルタイムトライアル森の家ボイラーボイラー委員会100条委員会個人情報保護地方自治法議会報告会全員協議会滞納英彦山勤労者福祉協会住宅公職選挙法教育首長阿久根市栄農社公共交通医療制度水源地福智町政治倫理条例飯塚市予算e都市ランキングブロードバンド一般質問総合窓口修験道美深町戦争長谷川岳夏まつり下條村海士町山口はるな小布施町寄付政策木下敏之財政クマタカ猪名川町平和期末手当ラスパイレス指数議員力検定日置市須佐神社国民健康保険まちの駅社民党妊産婦健診浄化槽助成金森林環境税粉炭ストーブ平和憲法をいかす会沖縄国土調査小泉改革都市間交流夕張市財政健全化法添田町郷土史会広報そえだ水道馬路村決算審査特別委員会歴史産廃処分場敬老会ゴミ富士山杉田久女句碑種田山頭火高校交際費直方市基地少子化町民税佐々木小次郎組合乳幼児医療制度川渡り神幸祭渕上塾労政懇田植え米作りNPOタケノコ終末期医療費三セク山村留学津野平成筑豊鉄道クラスター爆弾栗山町添田東長生会平均寿命長洲町2050年大任町遺跡議会事務局まちづくり推進室自己紹介

トラックバック

カウンター&管理方針

※管理者(=私)が不適切だと判断したコメント・TBは、通知なく削除する場合があります。ご了承ください。

ツイッター(twitter)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのブログ

メール(お気軽にどうぞ)

こちらのフォームから管理者(=私)にメールを送ることができます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログランキング


クリックしてくださいね♪ にほんブログ村 政治ブログへ

日記の写真

日記中の写真をクリックすると原寸表示されます。 もう一度クリックすると閉じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。